キレミカとリゼクリニックを比較!料金や脱毛回数など!

脱毛は女性にとってとても関心の高いものですが、いまや世の中には、たくさんの脱毛サロンがあり、どこを選んだら良いかわからないという人も多いはず。今回は、脱毛サロンの中でも人気の、キレミカリゼクリニックについて、料金や脱毛回数なども、比較しながら詳しくご紹介していきます。ぜひ、サロン選びの参考にしてください。

キレミカの料金情報などは「恋肌(こいはだ)のホームページから
見る事が出来ます⬇︎

恋肌

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)
恋肌(こいはだ)のキャンペーン
今なら抽選で旅行券10万円等が当たる❗️ハズレなしの抽選にチャレンジできる❤︎

ななチェル

恋肌(こいはだ)吉祥寺店に行ってきました。特に良いと感じる点がスタッフの方の対応です。施術所前後を含め、とても丁寧親切に接してくれるので、安心してエステを受けることかできます。

ari

背面のシェービングも無料なのが他のサロンには無いところだと思うので魅力的だと思います!

リゼクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
リゼの医療脱毛定額プラン
全身脱毛5回コース:月々×24 13,000円(税込)❗️

プードル

リゼクリニック新宿院でカウンセリングを受けてきました。よくも悪くも「病院」という感じです。医師もスタッフさんも冷たい印象だったのでもう少し丁寧な接客をしてほしいなと思いました。平日だったからか待ち時間はほとんどなかったです。全身やろうとすると結構な金額になってしまうこともあり、カウンセリングのみで帰りました。

たまご

リゼクリニック新宿にカウンセリングいってきました!とても清潔感溢れる店内で強引な勧誘もなく丁寧な対応で価格も安く、とてもよかったです。

料金比較!キレミカとリゼクリニックについて

キレミカとリゼクリニックは、脱毛完了までの総額でみると、美容脱毛サロンであるキレミカのほうがリーズナブルです。リゼクリニックは医療脱毛ということもあり効果の面で違いもあるため、コストパフォーマンスは総合的に判断するのが良いでしょう。

キレミカとリゼクリニックの全身脱毛の料金比較

キレミカとリゼクリニックの全身脱毛の料金について比較します。

回数プラン

キレミカ6回(顔・VIOあり)92,407円で全身脱毛を受けることができます。こちらは最新の機械を使用したプランではありません。

リゼクリニックの全身脱毛は、5回コースだと398,000円(顔・VIOを含む場合)で受けることができます。

月額プラン

キレミカの全身脱毛は、月額1,435円から受けることができます。ただし、これは脱毛完了までに時間がかかる脱毛機を使用した場合です。

リゼクリニックは、月額17,500円(顔・VIOを含む場合)で施術を受けることができます。ただし、これは総額を分割にするというだけの金額です。

キレミカとリゼクリニックの部分脱毛の料金比較

キレミカも基本は全身脱毛ですが、全身脱毛部位62か所のうち、34か所を自由に選べるプランもあります。この場合、月額917円から受けることが可能です。

リゼクリニックでは、各部位ごとのセットが用意されています。顔は5回で99,800円VIOは5回で99,800円両ワキは5回で19,800円です。

キレミカとリゼクリニックのキャンセル料金で比較

キレミカは、当日キャンセルをした場合、無料ですが1回分の施術が消化されることになります。

対してリゼクリニックには、事前にキャンセル連絡をした場合は、ぺナルティがありません

キレミカとリゼクリニックのキャンペーンの違い

キレミカでは、月額料金を12か月無料にするキャンペーンをおこなっています。
また、お友達を紹介するだけで、20,000円もらえるというキャンペーンもおこなっています。

リゼクリニックは、全ての5回コースプランが10%OFFになる「乗り換え割」や全ての5回コースプランが20%OFFになる「学割」や2名以上で契約をすれば全てのコースプランが最大10%OFFになる「ペア割」などがあります。

キレミカとリゼクリニックの施術回数の違い

キレミカは、つるつるになるまでには全身で12~18回サロンに通うと想定しておいた方が良いでしょう。
リゼクリニックの場合は、医療脱毛なので、5回が脱毛完了の目安です。

キレミカとリゼクリニックの脱毛部位の違い

キレミカとリゼクリニックは、脱毛部位にほとんど違いはありませんが、リゼクリニックでは、粘膜部分まで照射が可能となっています。

キレミカとリゼクリニックの脱毛方法の違い

キレミカは、独自方式の純国産脱毛機と、IPL脱毛の二種類を取り入れています。

リゼクリニックは、ダイオードレーザーヤグレーザーを導入しています。ダイオードレーザーは、一般の光脱毛よりも強力な効果があり、痛みが少ないのが特徴です。ヤグレーザーは、レーザーの波長が長く、色黒の肌の施術に向いています。

キレミカとリゼクリニックの脱毛機の違い

キレミカの脱毛機は3種類あります。まず、独自の方式を用いている国産脱毛機の「LVS」は、連射式な広範囲に照射することができるため、素早い施術が可能です。しかし、熱を持ちやすいため、照射1回あたりの発熱量は低く抑えなければならず、結果的に脱毛完了まで期間がかかってしまいます。
CLEAR/SP-efはこれまでパックプランで使われていた脱毛器で、LVSの「ジェルが必要」「脱毛効果が低め」という欠点を改善した機種でした。)
ふたつめの脱毛機、IPL方式の「シルキーライトⅡ」は独自の技術を用いることで、うぶ毛や金髪のほか、日焼け肌にも効果を発揮することができます。また、冷却ジェルを使わないのも特徴です。
さらに、2017年に導入された「クリスタルスキン」は非常に人気の脱毛機器。冷却機能が備わっているので、肌に当てると触れた面が氷点下まで冷やされます。これによって、痛みが少ない施術を実現しています。

リゼクリニックの脱毛機は、「ライトシェアデュエット」「メディオスターNeXT」「ジェントルYAG」という機器を導入しています。ライトシェアデュエットは痛みがとても少なくスピーディーに脱毛ができる上、独自の吸引システムで脱毛するため、レーザーが毛包だけに照射され無駄がありません。やけどや毛嚢炎のリスクも減らすことができます。メディオスターNeXTは、同じダイオードレーザーですが、肌全体に蓄熱させることにより毛の発育指令を送る「バルジ領域」を破壊する脱毛方法のため、こちらも痛みが少なく済みます。ジェントルYAGはレーザーの波長が長いため、色黒の肌や、色素沈着した肌にも施術ができます。

キレミカとリゼクリニックの予約方法の違い

キレミカもリゼクリニックも、ネット・電話でも対応が可能です。リゼクリニックの場合は、LINE@で空き状況を確認することができます。

キレミカとリゼクリニックの生理のときの対応の違い

キレミカとリゼクリニックは、どちらも生理でも施術を受けることは可能です。ただし、VIOラインの施術は受けることができません。また、ホルモンバランスの乱れがあり、肌荒れの懸念があるため、サロンではおすすめはしていません。生理によるキャンセルも、キャンセルルール通りの対応になってしまうため、極力当日のキャンセルは避け、前日までに変更をすることが良いでしょう。

キレミカとリゼクリニックのシェービングサービスの違い

キレミカでは、えりあし、背中、お尻、Oラインといった、自分で手が届かない部位のシェービングは無料で行ってくれます。それ以外の部位については、一か所800円で対応が可能です。また、月額プランはえりあしのみ無料でシェービングサービスが受けられます。

リゼクリニックでは、無料でシェービングサービスを受けられます。

キレミカがおすすめなのはこんな人

総合してキレミカがおすすめなのは、とにかく低予算で脱毛を開始したい人です。選択する脱毛機によっては、表に打ち出しているプランより高めの料金になってしまうようですが、それでも他のサロンに比べるとお得な価格設定だという口コミも多く見受けられます。

リゼクリニックがおすすめなのはこんな人

総合して、リゼクリニックがおすすめなのは確実な効果を求める人です。金額的には美容脱毛よりも上がりますが、その分効果も確実で、脱毛部位も粘膜部分まで照射できるなど、悩みに応じて対応ができます。

キレミカとリゼクリニックの比較をして無料カウンセリングで自分に合うサロンを見つけよう

いかがでしたか?キレミカとリゼクリニック、どちらにも違ったメリットがあります。自分にとって一番ぴったりなサロンを見つけるため、ぜひ無料カウンセリングで詳細を聞いてみましょう✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です