キレミカでの介護脱毛とは?料金や範囲はどこまで?デメリットや男性でもできるサロンも紹介

人気の脱毛サロン恋肌(こいはだ)の姉妹店として話題の『キレミカ
そんなキレミカで介護脱毛をしてみたい!という人も増えてきているのではないでしょうか。
介護脱毛をしていると、自分が要介護状態になったときに親切なのでオススメです。
今回はキレミカでの介護脱毛について解説します☝️

詳細☑︎キレミカとは?予約方法や料金、口コミから見た効果、キャンペーンなどを解説

おすすめ☑︎全身脱毛おすすめ|人気ランキング付き!脱毛サロンと医療脱毛の基礎知識についても解説

キレミカ

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(3.5)
キレミカはお得!
今なら抽選で旅行券10万円等が当たる❗️ハズレなしの抽選にチャレンジできる❤︎

キレミカでの介護脱毛とは?介護に向けて脱毛する40代以上の人が急増中

脱毛といえば若い女性が行う美容脱毛が有名ですが、最近では40代以上の人が行う介護脱毛が増えているようです。その需要はキレミカでも増えつつあり、介護脱毛を目的としたVIO脱毛と脇脱毛を希望する人が急増しているそうです。そこで今回は介護脱毛のメリットやキレミカでおすすめの介護脱毛のプランやタイミングについてご紹介します。

介護脱毛介護脱毛とはNHKでも特集された介護の準備。医療脱毛や脱毛サロンも紹介

VIO脱毛は女性のマナー?キレミカでできるVIO脱毛とは?

これまでは、脱毛は若い女性が美容のために行うものでしたが、最近では将来介護されるときに介護者の負担を減らすために脱毛する人も増えてきています。介護してくれる人へのマナーと考える人が多くなってきたためです。

40代や50代の女性がVIO脱毛することのメリット

40代や50代の女性にとって、介護されることはまだ先のことと感じるかもしれません。しかし、将来的に介護される側になる可能性は非常に高いため、介護されることに備えて準備をすることは決して悪いことではありません。
特に、VIO脱毛は介護する側の負担が減る、感染症のリスクが減る、衛生的な環境を維持しやすいなどの観点からメリットの多いといわれています。ムダ毛がないことでデリケートゾーンの蒸れやかゆみとおさらばできるというメリットもあり、介護脱毛は介護する人、される人の両方にとってメリットのあることといえるでしょう。

キレミカでVIO脱毛と脇脱毛ができるプランや値段

キレミカは全身脱毛専門の脱毛サロンです。なので介護脱毛がしたい人でも顔、VIO、顔も含む全身脱毛しか選択肢がありません。
このコースはVIO脱毛と脇脱毛を含む全身62箇所を脱毛できるコースです。気になる料金は月額1,435円(税込)で、脱毛サロンでは珍しい完全月額制で、ローンを組む必要がないのが嬉しいポイントです。(月額制だけではなく回数制プランもあります。)
国産の脱毛機器を使用しての脱毛が安くできるのはキレミカを選ぶ最大のメリットといえるでしょう。

キレミカキレミカのVIOは痛くない?おすすめな理由を紹介します

キレミカで介護脱毛してもいつ脱毛完了するの?

脱毛は時間がかかるという印象を持つ人も少なくありません。確かにキレミカだけでなく、どの脱毛サロンを利用しても1回の施術で脱毛が完了することはありません。ここではキレミカで介護脱毛をした場合の目安となる回数や期間を紹介します。

キレミカで脱毛完了までの期間や回数について

キレミカでの導入されている脱毛機器は国産で、日本人のムダ毛のために開発されています。そのため、他の脱毛機器に比べて、脱毛効果が高いといわれています。気になる脱毛までの期間は最短で1年と半年ほどで卒業することができます。これはキレミカでの施術が毛の成長周期に依存せず2週間に1度の施術ができるためです。
キレミカでの脱毛回数は18回程度が目安です。

キレミカでする介護脱毛は痛くない?

介護脱毛にしろ、美容脱毛にしろ、多くの人が不安に思うポイントは施術の時の痛みにあるといわれています。VIOや脇など、デリケートな部位は肌も薄いため痛みを感じやすいものです。ここではキレミカでの施術時の痛みについてご紹介します。

痛み全身脱毛は痛いのか?vioは?痛い部位やダメな痛みの止め方についても紹介!

キレミカのIPL脱毛機は痛くない

介護脱毛はしたいけれど、痛みに対して不安があるという人は少なくありません。実際に、多くの脱毛サロンで使われている脱毛機器では、VIOや脇などの皮膚が薄いところの施術で多少の痛みがあるという話は珍しくありません。
しかしキレミカで使用しているIPL脱毛機は、特に痛みが少ないことで知られています。
また脱毛機が国産であること、品質が高いことや日本人の脱毛のために開発されていることなど信頼や安心できるポイントが多くあります。

キレミカの脱毛機は白髪には効果なし

介護脱毛を考えている人の中には、必要性は感じるもののもう少しあとでも大丈夫でしょうと思っている人も少なくないようです。
しかし、介護脱毛を考えているのなら早く行わなければいけない理由があります。なぜなら基本的に脱毛機器は白髪には効果がないからです。それは脱毛機は黒い毛に反応していて白髪には反応しないからです。早い人では40代からVIOに白髪が増えてきます。つまり介護脱毛は白髪が目立ち始める前、早めに行うことでより多くの脱毛方法から選べるというメリットもあるのです。

 

キレミカでの介護脱毛の範囲はどこまで?

介護脱毛は介護をしてもらう時のための脱毛なのである程度は脱毛する必要がありますね。
キレミカでの介護脱毛の範囲はどこまでなんでしょう。

ハイジニーナ(無毛)

まったくの無毛にするスタイルです。とにかく清潔感を保ちやすいのが一番のメリットですが、例えばまつげが目に入るホコリを防いでくれるようにかえって不衛生であるとする説もあるようです。
介護脱毛でここまでする必要もないかと思いますがムレやかゆみ防止、アンダーヘアに尿がつくことを嫌う人はハイジニーナがおすすめです。ハイジニーナであれば誰も困ることはありません。

IラインとOラインのみ無毛にする

日本人であれば若者含めこのスタイルが一番多いと思います。
脱毛サロンでは最初の3回くらいは全剃りでVIO全照射をするとVラインもある程度薄くなるのでおすすめです。
前から見るとナチュラルなスタイルですがIラインとOラインが無毛状態なので介護の時は楽です。

全体的に薄くする

IラインもOラインも毛がないのは嫌、恥ずかしいという人は全体的に薄くすると親切です。
少しでも毛を薄くしてくれれば排泄物が絡まっても拭き取りやすいので助かります。

キレミカでは男性でも介護脱毛できる?

キレミカでは残念ながら男性は介護脱毛できません。
メンズラココというラココの系列で介護脱毛をすることができます。
他にもメンズTBC、ダンディハウスなどがあります。
メンズTBCやダンディハウスでは電気針脱毛を受けることができるのでアンダーヘアに白髪が出てきた人でも介護脱毛を受けることができます。

キレミカの介護脱毛のデメリットは?

キレミカの介護脱毛にもデメリットはあります。
一番は、日本人の多くの人が恥ずかしいと感じることです。特にハイジニーナにしてしまうと温泉などに行く時に見られているように感じたりするようです。
また、一度脱毛を完了するともう元に戻らないという点もあります。毛がないことで不便はないとは思いますが上記したように恥ずかしいから毛を生やしたいという人もいるかもしれません。

キレミカ

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(3.5)
キレミカはお得!
今なら抽選で旅行券10万円等が当たる❗️ハズレなしの抽選にチャレンジできる❤︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です