ストラッシュで介護脱毛するのがおすすめ?40代から始める全身脱毛について解説します

ストラッシュでする介護脱毛って何?介護に向けて脱毛する40代以上の方が急増中

介護脱毛は将来、介護をする側になることに備えて、あらかじめVIO脱毛や脇脱毛などを行うことです。このような介護脱毛は介護する者の負担を軽減したり、衛生環境の管理をしやすくしたりするメリットがあります。最近では、実際に介護した40代以上の方を中心に介護脱毛をする人が増えています。今回はストラッシュで介護脱毛するメリットやおすすめポイントを紹介します。

VIO脱毛は女性のマナー!?ストラッシュでできるVIO脱毛とは?

介護脱毛で主に求められるのはVIO脱毛と脇脱毛です。この二つの部位は汚れが溜まりやすい部位で、さらにVIOのムダ毛の有無はいわゆる下の世話のときの手間に関わります。そのため、若い女性だけでなく、40代以上の女性にとっても、VIO脱毛や脇脱毛は美容だけでなく介護のためのマナーとしも求められるものになっていく可能性があります。

40代や50代の女性がVIO脱毛することのメリット

若い女性にとって、VIO脱毛を行うことのメリットは薄着や水着などになったときに、ムダ毛の心配をせずに楽しむことができることでしょう。40代や50代の女性にとっても、VIO脱毛は感染症の予防になる、女性としての自信を取り戻すなどの効果があるといわれています。また、介護脱毛は早く行うことで、多くの脱毛方法の中から選べるというのもメリットです。それは、脱毛方法によっては肌への刺激が強いものや、白髪になるとできないものもあるからです。そのため、できるだけ若い内にVIO脱毛を行うことをおすすめします。

ストラッシュでVIO脱毛と脇脱毛ができるプランや値段

ストラッシュは顔を含む、全身61箇所の脱毛が月額1万円以下でできる脱毛サロンとして有名です。美容脱毛としておこなうなら、全身脱毛を選択することをおすすめしますが、介護脱毛を目的とした場合はVIO脱毛と脇脱毛のみで十分と考える人も少なくありません。VIO脱毛と脇脱毛ができるプランには、全身脱毛と部分脱毛があります。部分脱毛のみ場合は、Sパーツ脱毛12回分料金の32,010円(税抜)で行うことができます。介護脱毛はしたいけれど、それほど高額な金額はかけたくない、という人は部分脱毛がおすすめです。

ストラッシュで介護脱毛してもいつ脱毛完了するの?

介護脱毛をするときに、意識したいのが脱毛完了までの期間です。ほとんどの脱毛は1回の施術で脱毛が完了することはなく、複数回の施術を繰り返す必要があります。ここではストラッシュの脱毛完了までの目安となる回数と期間を紹介します。

ストラッシュで脱毛完了までの期間や回数について

ストラッシュで介護脱毛をする場合、選ぶプランにもよって脱毛完了までの期間が異なってきます。脱毛完了までの期間は単純に必要な施術回数と施術に行く頻度で決定します。例えば、12回の施術を月に2回のペースで行くと、半年で脱毛が完了する計算になります。毛質によって異なりますが、脱毛完了までに必要なる施術回数はムダ毛が薄い人で6回、普通くらいの人で12回、濃いめの人で18回が目安といわれています。パック回数にすると、月2回の施術が行えるので、最短で3ヶ月、普通の人で半年、濃い人でも1年以内の脱毛完了を目指すことができます。

ストラッシュで脱毛の契約した後も予約は取りやすい?

脱毛サロンを選ぶときに気をつけたいポイントは予約の取りやすさです。なぜなら、予約の取りやすさは脱毛完了までの期間と大きく関係してくるからです。介護脱毛を目的とした場合、急いでいないのであれば、予約の取りやすさはあまり関係ないと思うかもしれませんが、自分のペースで通えない、何ヶ月も予約が取れないという状況が続くとサロン通いのストレスになります。ストラッシュは人気のサロンだけあって、店舗によってはかなり予約が取りにくい場合もあるようです。ただし、予約の混雑状況は店舗によって曜日や時間帯など大きく差があるので、行きたい店舗が決まっている場合には事前に予約の取りやすさ、予約が取りやすい時間帯を聞いておきましょう。早めに予約を入れることで、希望する日時で予約が取りやすいなど、予約するときのコツなどを教えてもらえるかもしれません。

ストラッシュは予約変更やキャンセルってできる?

ストラッシュの予約はWEBで行えるようになっています。一般的に脱毛サロンでは予約の変更やキャンセルをするとお金がかかることが珍しくありません。ストラッシュでは、予約の変更やキャンセルは前日20時までは無料で行うことができます。それ以降は1回分の施術回数や料金がかかってしまいます。また、キャンセルは電話での受付となっていることにも注意が必要です。うっかりキャンセルするのを忘れていた、ということがないようにスケジュール管理を行うことと、キャンセルしなければいけなくなったときは早めに店舗に連絡するようにしましょう。

ストラッシュでする介護脱毛は痛くない?

介護脱毛のために必要な部位はVIOですが、この部位はデリケートな部位のため脱毛方式によっては痛みを伴うことが少なくありません。ここではストラッシュで使用されている脱毛方式や施術後のケア、さらに痛みの程度について紹介します。

ストラッシュで使用するSHR脱毛は痛くない

脱毛が初めての人にとって、施術への痛みに不安を覚える人は少なくありません。ストラッシュではSHR脱毛という方式を採用しています。これは光を毛包に当てて脱毛する方式で、新しい脱毛方式といわれています。特徴は当てる光が弱いため、肌への刺激が少ないことと、そして痛みが少ないことです。痛みが少ないと脱毛効果が薄いと思う人もいますが、ストラッシュでは1部位につき光を4回照射するため、光の当て漏れがなく高い効果が期待できます。

ストラッシュの脱毛器は白髪にも効果ある?!

SHR脱毛が介護脱毛に向いている理由として、白髪にも効果がある点が挙げられます。現在、日本の脱毛サロンで導入されている光脱毛の多くは、メラニンに反応して脱毛する仕組みになっています。そのため、白髪には効果がないといわれています。しかし、SHR脱毛は毛の色に関係なく、効果を発揮します。例えば、白髪のほかにも金髪など色素が無いか薄い毛にもきちんと反応して、脱毛効果を実感ようになっています。40代以降での脱毛で、すでに脱毛した部位に白髪が混じっている人にもおすすめです。

ストラッシュの脱毛はアフターケアはある?

他の光脱毛に比べてSHR脱毛は当てる光が弱いために比較的肌への刺激が少ない脱毛方式です。しかし、それでも肌への負担がまったくないわけではありません。そのため、ストラッシュでは施術後にアフターケアとしてジェルとマッサージを行なっています。施術後に適切なケアをすることで、その後の肌トラブルを防いだり、肌の回復を早めたりする効果が期待できます。施術後のケアを自宅で行うことをすすめる脱毛サロンもありますが、やはりプロにやってもらえる方が安心感が強いのではないでしょうか。

ストラッシュにはは若い子が多くて40代以上が脱毛に通うには居づらいのでは?

介護脱毛を希望する人は多くいますが、行きにくいと感じる人は少なくありません。それは、脱毛サロンは若い女性が行くところ、という印象があるためです。ここでは、ストラッシュに来店する世代や年齢層についての情報を紹介します。

若い子は多いけど介護脱毛が流行っている今だからこそ40代以上もストラッシュに通いやすい

ストラッシュは美容脱毛として高い人気があるため、客層は若い女性が中心となっています。しかし、最近では、店舗によっては介護脱毛を希望する40代以上の人の来店が増加傾向にあるそうです。スタッフも介護脱毛への理解があるため、40代以降の人の脱毛に対して理解があります。そのため、現在では年齢を理由にストラッシュに行きにくい、と思う必要はほぼないと言っていいでしょう。

介護脱毛は40代から始めないと間に合わない!迷ったらストラッシュの無料カウンセリングで話だけでも聞いてみましょう

介護脱毛はできるだけ早めに始めた方が良いといわれています。その理由は、早めに行うことで多くの脱毛方式の中から選べること、肌への負担を考えるとできるだけ若い方が良いことなどが挙げられます。ストラッシュでのSHR脱毛は白髪にも対応していますが、脱毛機器によっては白髪では効果がない場合もあります。ただ、どんな脱毛方式を選んだとしても、施術による肌の刺激、負担は避けられません。一般的に年齢が高くなるほど、代謝が低下して、肌への刺激への回復は遅くなります。そのため、介護脱毛は早めに行うことが推奨されているのです。ストラッシュでは介護脱毛を考えている人に無料でカウンセリングを行なっています。脱毛に関して不安や疑問がある場合には話を聞くだけでも大丈夫なので、一度カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

ストラッシュ

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(5.0)
総合評価
(3.5)
ストラッシュのキャンペーン
全身脱毛61ヶ所(通常月額7,980円)が初月無料❗️

ベーグル

ストラッシュ渋谷店で無料カウンセリングに行ってきました。美容院のような清潔感のある店内で、店員さんもわかりやすく説明してくださいました。大手の脱毛サロンさんと施術方法が異なり、痛みが少なく脱毛が早く終わるのが特徴とのことでした。値段もとてもリーズナブルで、好感が持てました。

ぐらむ

ストラッシュ大宮店に行って来ました。接客が、良く話しやすくて良かったです。ただ、少し強引さがあります。