エステティックTBCの介護脱毛とは?料金や範囲はどこまで?デメリットや男性でもできるサロンも紹介

エステティックTBCと言えば、40代以上の方にも馴染みの深い大手有名エステサロンですね。今回はエステティックTBCの脱毛についてご紹介していきます。

エステティックTBC

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
エステティックTBCのキャンペーン
はじめて割価格で通常11,680円が1,000円の91%オフ❗️

あす

TBC新宿店へ行きました。店内はとても高級感があり、お高めのホテルのような雰囲気でした。永久脱毛と光脱毛があり、選べるのが魅力てきだと感じました。永久脱毛だと処理した毛は二度と生えてこないそうですが、どうしても金額が高くなってしまうのでなかなか悩ましいところだと思います。雰囲気の高級感に恐縮してしまったので、自分はもう少し気軽に行けるようなサロンで通いたいです。

kei

TBC立川店、無料カウンセリングとひざ下の脱毛体験して来ました。永久脱毛に興味があり、光と一緒に施術してもらえるのは魅力的だなとおもいました。ひざ下のニードル式を体験しましたが痛くて辛かったです。施術中は寒くて、かけてくれたタオルもタグが取れかかっていたりと、ここに通いたいとはなかなか思えなかったです。

TBCでもできる介護脱毛とは?VIO脱毛する40代が急増中

TBCといえばエステの老舗としてお馴染みのサロンですが脱毛においても高い評価で知られています。脱毛というと若い女性が行うものと考える人も少なくありません。
しかし最近では介護脱毛をする40代以上の人の来店が増えているそうです。そこで今回はエステティックTBCで介護脱毛するおすすめポイントを紹介します。

VIO脱毛は女性のマナー!?TBCでできるVIO脱毛とは?

VIO脱毛は大人の女性のマナーの1つといえるものです。それは水着や薄着になるときだけでなく、介護の現場でも必要なマナーと考える女性が増えているようです。
ここでは、TBCでできるVIO脱毛の脱毛方法や料金、脱毛完了までにかかる期間などのついて紹介します。

40代や50代の女性がVIO脱毛することのメリット

TBCでは40代、50代の方のVIO脱毛が増えていますが、なぜこんなにVIOを脱毛しようとする方が増えているのでしょうか。
理由としては今後の人生で入院や自宅で人の手を必要とすることがあったとき、VIOの毛を脱毛しておくと親切だからです。またVIO脱毛は介護を目的としない場合でもデリケートゾーンを綺麗に保つことができるのでおすすめです。
特に自分が介護される側になったときに介護者に負担にならないように、と介護脱毛に踏み切る40代以上の女性が増えています。

TBCで介護脱毛ができる料金プラン

 

TBCライト脱毛の料金(VIO5プラン)

  • Vライン・上部
  • VラインS・両サイド
  • トライアングル
  • Iライン
  • Oライン
※表示価格は全て税抜価格です。
回数価格単価新規当日特典
(初回同時契約時)
1回14,350円14,350円
2回27,200円13,600円
3回40,800円13,600円
4回45,800円11,450円
6回56,100円9,350円「VIO・5」2回ファーストプラン  無料
8回69,600円8,700円

TBCスーパー脱毛の料金

 

コース名ビジター価格
(入会金なし)
1本単価
メンバー価格
1本単価
プレーンゾーン(両ワキや両ヒジ下、両ヒザ下)130円108円
デリケートゾーン(顔やえりあし、首、両手足の甲・指)143円119円

TBCで介護脱毛してもいつ脱毛完了するの?

介護脱毛をするときに、意識したいのが脱毛完了までにかかる期間です。一般的に脱毛が完了するまでには、数回の施術が必要になります。ここではTBCで介護脱毛する場合に目安となる回数や期間について紹介します。

TBCで脱毛完了までの期間や回数について

どの方法にもいえることですが脱毛完了までにかかる期間は個人差があるのでいついつまでに完了すると明言することは難しいです。
TBCのライト脱毛で脱毛完了させるなら18回ほど施術が必要になります。そしてスーパー脱毛であれば600本ほど見積もれば自己処理も不要になるのではないでしょうか。
期間的には1〜2年ほどはかかってしまいますがスーパー脱毛は永久脱毛なのでおすすめです。

TBCでする介護脱毛は痛くない?

脱毛が初めての人にとって、施術の痛みの程度はとても気になるポイントではないでしょうか。ここでは、TBCで介護脱毛する場合に知っておきたい施術の内容や痛みについて紹介します。

TBCのスーパー脱毛は痛くない?

TBCで行われるスーパー脱毛はニードル脱毛と呼ばれる脱毛方式です。毛穴の1つ1つに電流を流すという脱毛方法で高い効果があると言われています。
これは非常に痛みを伴う脱毛法で、契約したものの痛みに耐えきれず途中解約してしまったという人も珍しくありません。そのため、痛みが苦手という人にはおすすめできない脱毛法です。
しかしその分効果も高く、脱毛後に30年すぎても生えてこないということあるようです。

TBCの脱毛器は白髪にも効果あり!

介護脱毛を考えるときに見落としがちなのが脱毛方法によっては白髪に対応していないものがある、ということです。
TBCにはライト脱毛とスーパー脱毛の2つがありますが、この内ライト脱毛は白髪には対応していません。
ただしスーパー脱毛は白髪にも対応しています。そのためアンダーヘアの白髪が目立つという人には「TBCスーパー&ライト脱毛」のプランがおすすめなのです。

 

TBCでの介護脱毛の範囲はどこまで?

介護脱毛は介護をしてもらう時のための脱毛なのである程度は脱毛する必要がありますね。
TBCでの介護脱毛の範囲はどこまでなんでしょう。

ハイジニーナ(無毛)

まったくの無毛にするスタイルです。とにかく清潔感を保ちやすいのが一番のメリットですが、例えばまつげが目に入るホコリを防いでくれるようにかえって不衛生であるとする説もあるようです。
介護脱毛でここまでする必要もないかと思いますがムレだったりアンダーヘアが尿につくことを嫌う人はハイジニーナがおすすめです。ハイジニーナであれば誰も困ることはありません。

IラインとOラインのみ無毛にする

日本人であれば若者含めこのスタイルが一番多いと思います。
脱毛サロンでは最初の3回くらいは全剃りでVIO全照射をするとVラインもある程度薄くなるのでおすすめです。
前から見るとナチュラルなアンダーヘアですがIラインとOラインが無毛状態なので介護の時は楽です。

全体的に薄くする

IラインもOラインも毛がないのは嫌、恥ずかしいという人は全体的に薄くすると親切です。
少しでも毛を薄くしてくれれば排泄物が絡まっても拭き取りやすいので助かります。

TBCでは男性でも介護脱毛できる?

TBCでは残念ながら男性は介護脱毛できません。
しかしメンズTBCというTBCの系列で介護脱毛をすることができます。
他にもメンズキレイモ、ダンディハウスなどがあります。
メンズTBCやダンディハウスでは電気針脱毛を受けることができるのでアンダーヘアに白髪が出てきた人でも介護脱毛を受けることができます。

TBCの介護脱毛のデメリットは?

TBCの介護脱毛にもデメリットはあります。
一番は、日本人の多くの人が恥ずかしいと感じることです。特にハイジニーナにしてしまうと温泉などに行く時に見られているように感じたりするようです。
また、一度脱毛を完了するともう元に戻らないという点もあります。毛がないことで不便はないとは思いますが上記したように恥ずかしいから毛を生やしたいという人もいるかもしれません。

エステティックTBC

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
エステティックTBCのキャンペーン
はじめて割価格で通常11,680円が1,000円の91%オフ❗️

あす

TBC新宿店へ行きました。店内はとても高級感があり、お高めのホテルのような雰囲気でした。永久脱毛と光脱毛があり、選べるのが魅力てきだと感じました。永久脱毛だと処理した毛は二度と生えてこないそうですが、どうしても金額が高くなってしまうのでなかなか悩ましいところだと思います。雰囲気の高級感に恐縮してしまったので、自分はもう少し気軽に行けるようなサロンで通いたいです。

kei

TBC立川店、無料カウンセリングとひざ下の脱毛体験して来ました。永久脱毛に興味があり、光と一緒に施術してもらえるのは魅力的だなとおもいました。ひざ下のニードル式を体験しましたが痛くて辛かったです。施術中は寒くて、かけてくれたタオルもタグが取れかかっていたりと、ここに通いたいとはなかなか思えなかったです。