ラココでの介護脱毛とは?料金や範囲はどこまで?デメリットや男性でもできるサロンも紹介

ラココ

ラココは、短期間で脱毛が完了し施術の痛みがゼロとして人気となっている脱毛サロンです。
今回は、これから介護脱毛を考えている人に向けてラココの介護脱毛のおすすめポイントについてご紹介します。

ラココは安くて人気ですが最近では、若い女性の美容脱毛だけでなく40代以上の女性も介護脱毛で訪れる人が増えているそうです。

▼介護脱毛について詳しく知りたい方はこちら▼

介護脱毛介護脱毛とはNHKでも特集された介護の準備。医療脱毛や脱毛サロンも紹介

ラココ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)
ラココのキャンペーン
のりかえ割で最大10%キャッシュバック❗️

はんぺん

ラココ新宿南口店に無料カウンセリングに行ってきました。カーテン式のお部屋だったのが気になりましたが担当者さんの説明が分かりやすく、SHR式の機械ということも気に入りました。分割払いの手数料がかからないことも魅力に感じました。

ソイ

ラココ渋谷店のカウンセリングに行ってきました。店内は少し薄暗かったです。担当してくれた方は、最初からタメ口で話してきたので少し不快でした。脱毛に関する資料もなく、分かりづらかったです。 無理な勧誘はなく、その点は良かったですが、通おうという気持ちにはなりませんでした。

ラココでできる介護脱毛!VIO脱毛・脇脱毛について

脱毛は若い女性が大人の身だしなみとして、またはマナーとして行うものという印象を持っている人も多いのではないでしょうか。しかし最近では、VIO脱毛と脇脱毛を将来の介護に備えるために行うケースが増えています。
ここでは、ラココで介護脱毛を行うことができるプランや脱毛方式の特徴などについて紹介します。

40代や50代の女性がVIO脱毛することのメリット

ラココでは40代、50代の方のVIO脱毛が増えていますが、なぜこんなにVIOを脱毛しようとする方が増えているのでしょうか。
理由としては今後の人生で入院や自宅で人の手を必要とすることがあったとき、VIOの毛を脱毛しておくと親切だからです。またVIO脱毛は介護を目的としない場合でもデリケートゾーンを綺麗に保つことができるのでおすすめです。40代以上でVIO脱毛や脇脱毛を希望することを恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。
しかし介護を経験した人ならVIOや脇にムダ毛があることで介護への手間が大きくなることを知っています。それだけに、自分が介護される側になったときに介護者に負担にならないように、と介護脱毛に踏み切る40代以上の女性が増えています。

ラココで介護脱毛ができるプランや値段

ラココで介護脱毛できるプランを料金併せて紹介します。

オーダーメイド脱毛コース

月額3,000円で全身(顔・VIOを含む)51箇所の中からお好きな部位をお選びいただけます。

選択部位の数や希望する回数によって料金も異なってきますが、月々3,000円から始めることができるためそれぞれの希望に沿ったプランを組めるところが最大のメリットです。
回数制の総額を分割払いした場合の金額になりますが、このコースは金利手数料が発生せず表示金額のみで続けられるのもポイントです。

部分別・パーツ別脱毛コース

全身51箇所から好きな部位を選んで、 1箇所 3,000円〜/回で脱毛可能!
パーソナルカウンセラー認定講習を終了したカウンセラーが、お客さまのお悩みや毛量に合わせた最適なプランをご提案します。

▼ラココの料金についてはこちら▼

料金ラココの料金表!全身脱毛・オーダーメイド脱毛・部分脱毛プランやキャンペーンなどを解説

ラココでの介護脱毛が完了するまでの期間や回数

介護脱毛をする上で知っておいてほしいのは脱毛は完了までに意外と時間がかかるということです。
一般的に、どのような脱毛方法を選択しても1回の施術で脱毛は完了しません。ここではラココでの介護脱毛までにかかることが予想される目安となる回数や期間を紹介します。

ラココでの脱毛完了までの期間や回数について

ラココでは、最短で月に2回の施術を行うことができるのでそれだけ脱毛完了までの期間が短くすることができます。しかし、部位脱毛のコースは月に1度の施術と決まっています。そのため6回の施術なら6ヶ月、8回の施術なら8ヶ月かかる計算になります。
脱毛完了までの目安の施術回数は個人差があるので明言することは難しいですが、一般的な濃さのムダ毛であれば18回から25回程度の施術で脱毛完了するケースがほとんどです。そのため少なくとも18回、1年3ヶ月は脱毛完了までにかかることを想定しておいた方がよいでしょう。

ラココの介護脱毛は痛くない?

介護脱毛をしたいと思っている人でも痛みが怖くて脱毛に踏み切れない、という人も少なくありません。ここでは介護脱毛の痛みや施術について不安がある人のためラココでの施術について紹介します。

ラココで使用するSHR脱毛は痛くない

ラココで採用している脱毛方法はSHR脱毛と呼ばれる新しい脱毛方式です。
SHR脱毛の最大の特徴が施術での痛みがほぼ無いといえるところです。またSHR脱毛では当てる光が弱いため、肌への刺激が少ないこともメリットの1つといえます。
肌への負担は少なくても、脱毛効果はあるところがSHR脱毛の最大の魅力といえるでしょう。肌が弱い人や初めての脱毛に不安がある、痛みが苦手という人はラココでの介護脱毛は特におすすめです。

ラココの脱毛機は白髪にも効果がある?

ラココのSHR脱毛はメラニンではなく毛包に反応するため白髪や産毛にも若干効果があるのが特徴です。
介護脱毛を考えている40代以降の人にとって、白髪でも脱毛効果があるというのは非常に大切なポイント。
メラニンに反応するタイプの脱毛方式を選ぶと脱毛完了までの間の期間で急に白髪になったときに途中で断念しなければいけなくなるリスクを考えると、SHR脱毛は介護脱毛の世代にこそおすすめの脱毛方式といえるでしょう。

ラココでの介護脱毛の範囲はどこまで?

介護脱毛は介護をしてもらう時のための脱毛なのである程度は脱毛する必要がありますね。
ラココでの介護脱毛の範囲はどこまでなんでしょう。

ハイジニーナ(無毛)

まったくの無毛にするスタイルです。とにかく清潔感を保ちやすいのが一番のメリットですが、例えばまつげが目に入るホコリを防いでくれるようにかえって不衛生であるとする説もあるようです。
介護脱毛でここまでする必要もないかと思いますがムレだったりアンダーヘアが尿につくことを嫌う人はハイジニーナがおすすめです。ハイジニーナであれば誰も困ることはありません。

IラインとOラインのみ無毛にする

日本人であれば若者含めこのスタイルが一番多いと思います。
脱毛サロンでは最初の3回くらいは全剃りでVIO全照射をするとVラインもある程度薄くなるのでおすすめです。
前から見るとナチュラルなアンダーヘアですがIラインとOラインが無毛状態なので介護の時は楽です。

全体的に薄くする

IラインもOラインも毛がないのは嫌、恥ずかしいという人は全体的に薄くすると親切です。
少しでも毛を薄くしてくれれば排泄物が絡まっても拭き取りやすいので助かります。

ラココでは男性でも介護脱毛できる?

ラココでは残念ながら男性は介護脱毛できません。
しかしメンズラココというラココの系列で介護脱毛をすることができます。
他にもメンズTBC、ダンディハウスなどがあります。
メンズTBCやダンディハウスでは電気針脱毛を受けることができるのでアンダーヘアに白髪が出てきた人でも介護脱毛を受けることができます。

ラココの介護脱毛のデメリットは?

ラココの介護脱毛にもデメリットはあります。
一番は、日本人の多くの人が恥ずかしいと感じることです。特にハイジニーナにしてしまうと温泉などに行く時に見られているように感じたりするようです。
また、一度脱毛を完了するともう元に戻らないという点もあります。毛がないことで不便はないとは思いますが上記したように恥ずかしいから毛を生やしたいという人もいるかもしれません。

▼ラココについてはこちらをチェック▼

ラココラココの5回の全身脱毛は早くて安い?口コミや脱毛効果、料金などをご紹介

ラココ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)
ラココのキャンペーン
のりかえ割で最大10%キャッシュバック❗️

はんぺん

ラココ新宿南口店に無料カウンセリングに行ってきました。カーテン式のお部屋だったのが気になりましたが担当者さんの説明が分かりやすく、SHR式の機械ということも気に入りました。分割払いの手数料がかからないことも魅力に感じました。

ソイ

ラココ渋谷店のカウンセリングに行ってきました。店内は少し薄暗かったです。担当してくれた方は、最初からタメ口で話してきたので少し不快でした。脱毛に関する資料もなく、分かりづらかったです。 無理な勧誘はなく、その点は良かったですが、通おうという気持ちにはなりませんでした。