プリート(Pulito)の介護脱毛とは?料金や範囲はどこまで?デメリットや男性でもできるサロンも紹介

プリート(Pulito)はVIO脱毛に特化した脱毛サロンです。介護脱毛として最低限の処理ができるので
そんなプリート(Pulito)で介護脱毛をしようとしている人もいるでしょう。

そこで今回はプリート(Pulito)の介護脱毛について解説していきますのでご覧ください。

プリートハイジニーナ(VIO)専門サロン

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.0)
プリートのキャンペーン
初回お試し♪VIO脱毛&美白パック5,000円❗️

プリートプリート(Pulito)とは?料金プラン、キャンペーン、脱毛範囲、店舗情報などを紹介

プリートの介護脱毛とは?介護に向けて脱毛する40代以上の方が急増中

最近、介護脱毛のために脱毛サロンを利用する40代以上の方が増えています。実際に介護体験した経験から介護脱毛の必要性を感じたという人は多くいます。
そのような人たちを中心に、将来介護される立場になることを考えてVIO脱毛や脇脱毛を行う人はこれからますます増えると見込まれています。今回は介護脱毛を行う脱毛サロンとしてプリートを選ぶメリットやおすすめポイントを紹介します。

介護脱毛介護脱毛とはNHKでも特集された介護の準備。医療脱毛や脱毛サロンも紹介

VIO脱毛は女性のマナー!?プリートの介護脱毛について

夏の薄着や水着になる前にVIO脱毛を行う若い女性は珍しくありません。しかし、VIO脱毛は薄着になる場合だけでなく、介護脱毛にとっても必要な脱毛といわれています。ここでは、プリートでできるVIO脱毛とその特徴について紹介します。

40代や50代の女性がVIO脱毛することのメリット

40代以上の人で脱毛するのは、いまでは珍しいことではありません。
将来介護される立場になったときに、介護者の心身の負担を減らすこと、感染症などリスクを減らすことなどの精神面、衛生面のメリットを減らすことができるからです。
介護にとって排泄の処理は一つの大きなハードルと言われています。介護をされやすい状態にして少しでも介護者のストレスを減らすことが重要です。VIO脱毛が介護される立場になる者のマナーと考える人が増えているのです。

プリートで介護脱毛ができるコースと料金

プリートには介護脱毛専用のコースはありません。そもそも全身脱毛以外のコースがないんですね。
この全身脱毛プランは回数無制限コースと回数パックコースです。
全身53パーツの脱毛が1回の施術でできることは同じですがその回数と保証内容が異なります。

部分脱毛プラン

プリート(Pulito)では、1部位から施術OKで、気になる箇所をピンポイントで脱毛する事が出来ます。
全身の各部位がSMLのサイズに分類されていて、分かりやすい3プライスから選択できます。

プリート-img

ハイジニーナ脱毛コース

プリート(Pulito)の脱毛範囲は「ボクサーパンツ」の範囲なので毛量が多い方でも安心です。
ハイジニーナゾーン(Vライン・Iライン・0ライン)をまとめて脱毛してくれます。
プリート(Pulito)のVラインは広範囲だから気兼ねなく脱毛できます。
プリート-img

回数料金
3回コース39,900円(1回あたり13,300円)
6回コース76,650円(1回あたり12,775円)3回コースより約4%OFF
12回コース(複合コース)123,750円(1回あたり10,313円)3回コースより約22%OFF

ハイジニーナスペシャルコース

プリート-img

VIOをより美しく保ちたい方の為のスペシャルプランです。

回数料金
18回コース(スペシャル複合コース)157,000円(1回あたり8,750円)3回コースより約34%OFF
複合コースとは?

プレミアムハイジニーナ脱毛の12回・18回コースは、VIOの美白を目的とした「ハイジニーナ美白スキンコース」との併用が可能となるんです。
併用することで、更に脱毛効果がアップして、痛みの軽減が期待できるんです。

スピードプレミアムハイジニーナ脱毛コース

プリート-img
プリート-img
オリジナルのホームケアセットと併用のコースです。
より早い効果を出したい人にオススメです。

回数料金
5回コース99,800円(1回あたり19,960円)※ホームケアセットを含む

プリートで介護脱毛するならいつ脱毛完了するの?

脱毛するときに料金と同じくらい気になるのは脱毛が完了するまでにかかる期間ではないでしょうか。美容脱毛でも介護脱毛でも、脱毛は1回の施術で完了することはなく、複数回の施術が必要になります。

プリートで脱毛完了までの期間や回数について

プリートでは超高速脱毛機器を使用しています。それでも、1回の施術で脱毛は完了することはなく、12回から18回〜の施術が必要になります。
しかし、脱毛できるのは1〜2ヶ月に1回ほどで早い人だと1年少しで脱毛完了することができます。ただし注意したいのは脱毛が完了しても、再びムダ毛が生えてくることはあるということ。
さすがに脱毛前の状態に戻ることは少ないですが、それでもちょこちょこと生えてくるものです。

プリートでする介護脱毛は痛くない?

将来に向けて介護脱毛をした方が良いとわかっていても、なかなか踏ん切りがつかない理由として脱毛の痛みへの不安を挙げる人は少なくありません。ここではプリートで用いられる脱毛機器と施術への痛みについて紹介します。

プリートで使用する脱毛機は痛くない

プリートで使用している脱毛機は日本人の脱毛のために開発されていることなどから脱毛に慣れている人だけでなく、初めて脱毛する人にも安心感のある脱毛機器といえるでしょう。
そして、この脱毛機の魅力は施術の際の痛みが少ないことにあります。VIO脱毛や脇脱毛など、皮膚が薄い部分の脱毛はかなりの痛みを伴うというイメージがありますがクセスの脱毛機での痛みは従来の痛みレベルよりも小さくなっています。

プリートの脱毛機は白髪にも効果ある?!

プリートの脱毛機器はメラニンに反応して脱毛する仕組みとなっているため、脱毛したい部位に白髪が多いと機械が反応せず、脱毛の効果を得ることができません。そのため、介護されるのは将来のことでも介護脱毛はムダ毛に白髪が出る前に行う必要があるのです。

また、プリートで使用している脱毛機は比較的肌への刺激が少ないタイプですが、それでも肌への負担はゼロではありません。
年齢を重ねるほど肌への負担への回復が遅くなることを考えると、できるだけ若いうちに介護脱毛をしておいた方がラク、というメリットもあります。

プリートでの介護脱毛の範囲はどこまで?

介護脱毛は介護をしてもらう時のための脱毛なのである程度は脱毛する必要がありますね。
プリートでの介護脱毛の範囲はどこまでなんでしょう。

ハイジニーナ(無毛)

まったくの無毛にするスタイルです。とにかく清潔感を保ちやすいのが一番のメリットですが、例えばまつげが目に入るホコリを防いでくれるようにかえって不衛生であるとする説もあるようです。
介護脱毛でここまでする必要もないかと思いますがムレだったりアンダーヘアが尿につくことを嫌う人はハイジニーナがおすすめです。ハイジニーナであれば誰も困ることはありません。

IラインとOラインのみ無毛にする

日本人であれば若者含めこのスタイルが一番多いと思います。
脱毛サロンでは最初の3回くらいは全剃りでVIO全照射をするとVラインもある程度薄くなるのでおすすめです。
前から見るとナチュラルなアンダーヘアですがIラインとOラインが無毛状態なので介護の時は楽です。

全体的に薄くする

IラインもOラインも毛がないのは嫌、恥ずかしいという人は全体的に薄くすると親切です。
少しでも毛を薄くしてくれれば排泄物が絡まっても拭き取りやすいので助かります。

プリートでは男性でも介護脱毛できる?

プリートでは残念ながら男性は介護脱毛できません。
しかしメンズキレイモというキレイモの系列で介護脱毛をすることができます。
他にもメンズTBC、ダンディハウスなどがあります。
メンズTBCやダンディハウスでは電気針脱毛を受けることができるのでアンダーヘアに白髪が出てきた人でも介護脱毛を受けることができます。

プリートの介護脱毛のデメリットは?

プリートの介護脱毛にもデメリットはあります。
一番は、日本人の多くの人が恥ずかしいと感じることです。特にハイジニーナにしてしまうと温泉などに行く時に見られているように感じたりするようです。
また、一度脱毛を完了するともう元に戻らないという点もあります。毛がないことで不便はないとは思いますが上記したように恥ずかしいから毛を生やしたいという人もいるかもしれません。

プリートハイジニーナ(VIO)専門サロン

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.0)
プリートのキャンペーン
初回お試し♪VIO脱毛&美白パック5,000円❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です