ジェイエステの介護脱毛は痛い?料金や範囲はどこまで?デメリットや男性でもできるサロンも紹介

ジェイエステは格安な初回体験プランなどが人気の老舗エステサロンです。
そんな人気のジェイエステで介護脱毛をしようと考えている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回はジェイエステでの介護脱毛について解説します。
ジェイエステでの介護脱毛にかかる料金についてもかなり詳細に書いていますのでご覧ください。

簡単にいうと介護脱毛とは介護される立場になったときのためのVIO脱毛のことです。
本当に必要なのか?と疑問の人も多いと思いますのでこの記事を書きました。

ジェイエステジェイエステの料金!全身脱毛はないけどVIOや顔脱毛、痩身やフェイシャルについても調査

ジェイエステ脱毛

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(3.5)
ジェイエステのキャンペーン
ひじ下脱毛無料体験付き❗️
ジェイエステ公式サイト/btn]

ジェイエステの介護脱毛とは?VIO脱毛する40代以上の方が急増中

ジェイエステは満足度ランキングで常に上位にランク入りする、口コミでの評判が良いなど顧客満足度の高い脱毛サロンとして知られています。
その他にも、直営のサロン数が多く、どのサロンでも高い技術スタッフによる施術が受けられるなどの特徴があります。
若い女性が訪れる印象がありますが、最近では介護脱毛のために40代以上の来店数が増加しています。今回はジェイエステで介護脱毛をするおすすめポイントを紹介します。

介護脱毛介護脱毛とはNHKでも特集された介護の準備。医療脱毛や脱毛サロンも紹介

VIO脱毛は女性のマナー!?ジェイエステでできる介護脱毛について

VIO脱毛は若い女性が美容のために行うもの、というイメージがあります。
しかし、近年では介護脱毛のためにVIO脱毛や脇脱毛を行うケースが増えています。ここではジェイエステで介護脱毛ができるプランや料金、特徴などを紹介します。

VIOジェイエステのVIOの効果は?自己処理・痛み・シェービング対応について調べてみた

介護脱毛のメリット

近年、介護脱毛を考えている40代や50代の女性が増えています。
実際に親の介護などを通じてVIOの毛に関与する負担が大きいことを痛感したためといわれています。自分が介護を受ける時に備えてあらかじめVIOラインの脱毛を完了させておこうというのが「今風の介護脱毛事情」なのです。
介護者の手間がはぶけることはもちろん感染症予防など衛生管理においても大きなメリットになります。つまり、介護脱毛は介護する側にとっても介護される側にとってもメリットのあることなのです。

ジェイエステの介護脱毛は何回で脱毛完了?

美容脱毛も介護脱毛でも、脱毛サロンでの脱毛が1回で完了することはありません。必ず複数回の施術が必要になります。
ここでは、ジェイエステで介護脱毛をした場合に脱毛完了までにかかる目安となる期間を紹介します。

ジェイエステで脱毛完了までの期間や回数について

脱毛完了までにかかる期間には個人差があります。それは人によってムダ毛の濃さや毛質が異なるためです。一般的な濃さの場合で適切な間隔で施術をした場合、だいたい6回前後の施術で効果を実感できた、という人が多いようです。
ジェイエステでは12回で脱毛が完了と公称していますが自己処理が不要になるまでは18回〜かかります。
とはいえ閉経後は体毛が薄くなると言われるので若者よりは回数が減ると思います。
また、勘違いされやすいのですがジェイエステへ12回通えば介護脱毛が終了するわけではありません。

 

ジェイエステの介護脱毛のコースや料金は?

ジェイエステの介護脱毛の料金を見てみましょう。

Sパーツ

トライアングル上・トライアングル下・Vライン・Iライン・Tバックゾーン

(1~3回)2,500円
(4~7回)2,000円
(8~100回)1,800円

5パーツ各部位×18回(合計90回)ずつ施術したと仮定すると介護脱毛完了まで162,000円です。

介護脱毛はハイジニーナがオススメです。介護される側になると剃毛ができませんよね。毛を残しておくと生えっぱなしになってしまうので介護脱毛はハイジニーナが一番です。

ジェイエステにはデリケート5プランがありますが、これでは効果が現れません。なぜなら各部位4回ずつのみの照射だからです。さきも説明した通り脱毛の効果を感じ始めるのが6回程度です。歳を召してもそこからツルツルにするには12〜18回ほどは必要です。

なので実質、ジェイエステには脱毛完了プランがありません。基本的にはそれぞれのパーツごとに18回で完了すると仮定しましょう。

ジェイエステでする介護脱毛は痛くない?

介護脱毛はした方が良いことはわかっているけれど脱毛への痛みが不安、という人は少なくありません。実際に、痛みが少ない脱毛方法でもVIO脱毛はデリケートな部位などで痛みがあることもあります。ここでは脱毛への痛みに不安がある人のために、ジェイエステの脱毛方式や施術に関する情報を紹介します。

痛み全身脱毛は痛いのか?vioは?痛い部位やダメな痛みの止め方についても紹介!

ジェイエステで使用する脱毛機は痛くない

ジェイエステで使用されている脱毛機器は光脱法です。光脱毛は光を当てることで、毛の成長を抑制したり、生えにくくします。脱毛サロンで用いられる最新の光脱毛機器は従来の方法に比べて、痛みはずいぶんと軽減されています。

ジェイエステの脱毛機は白髪には効果なし!

痛みが少なく、効果が高い、美肌になる、など従来の光脱毛機には多くのメリットがあります。
しかしながらそんな従来の脱毛機にも弱点があります。それは色素の薄い毛や白髪に効果がないということです。40代以降になると、アンダーヘアにも白髪が増えてきますがそうなると光脱毛やレーザー脱毛は効きません。介護脱毛を考えている人はできるだけ早めに施術することをおすすめします。

ジェイエステの脱毛はアフターケアはある?

ジェイエステの従来の脱毛機は専用の冷却ジェルに美肌成分が入っているので、脱毛しながら肌のケアもできる仕組みになっています。さらに、ジェイエステではエステサロンクオリティのアフターケアを受けることができます。

ジェイエステでの介護脱毛の範囲はどこまで?

介護脱毛は介護をしてもらう時のための脱毛なのである程度は脱毛する必要がありますね。
ジェイエステでの介護脱毛の範囲はどこまでなんでしょう。

ハイジニーナ(無毛)

まったくの無毛にするスタイルです。とにかく清潔感を保ちやすいのが一番のメリットですが、例えばまつげが目に入るホコリを防いでくれるようにかえって不衛生であるとする説もあるようです。
介護脱毛でここまでする必要もないかと思いますがムレだったりアンダーヘアが尿につくことを嫌う人はハイジニーナがおすすめです。ハイジニーナであれば誰も困ることはありません。

IラインとOラインのみ無毛にする

日本人であれば若者含めこのスタイルが一番多いと思います。
脱毛サロンでは最初の3回くらいは全剃りでVIO全照射をするとVラインもある程度薄くなるのでおすすめです。
前から見るとナチュラルなアンダーヘアですがIラインとOラインが無毛状態なので介護の時は楽です。

全体的に薄くする

IラインもOラインも毛がないのは嫌、恥ずかしいという人は全体的に薄くすると親切です。
少しでも毛を薄くしてくれれば排泄物が絡まっても拭き取りやすいので助かります。

ジェイエステでは男性でも介護脱毛できる?

ジェイエステでは残念ながら男性は介護脱毛できません。
ですがメンズキレイモというキレイモの系列で介護脱毛をすることができます。
他にもメンズTBC、ダンディハウスなどがあります。
メンズTBCやダンディハウスでは電気針脱毛を受けることができるのでアンダーヘアに白髪が出てきた人でも介護脱毛を受けることができます。

ジェイエステの介護脱毛のデメリットは?

ジェイエステの介護脱毛にもデメリットはあります。
一番は、日本人の多くの人が恥ずかしいと感じることです。特にハイジニーナにしてしまうと温泉などに行く時に見られているように感じたりするようです。
また、一度脱毛を完了するともう元に戻らないという点もあります。毛がないことで不便はないとは思いますが上記したように恥ずかしいから毛を生やしたいという人もいるかもしれません。

ジェイエステ脱毛

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(3.5)
ジェイエステのキャンペーン
ひじ下脱毛無料体験付き❗️
ジェイエステ公式サイト/btn]