アートメイクとは?眉やアイライン、唇などもある!すっぴんでも恥ずかしくない♪

最近よく耳にするアートメイク。
個人差はありますが数年持続し、落ちないメイクなどとも言われています。
朝のメイクが楽になったり、素顔に自信が持てたりすることから女性に人気がありますよ♪
今回は、アートメイクについて情報をまとめてご紹介します。

アートメイクとは?

アートメイクとは皮膚にニードル(針)を用いて色素を注入する美容技術です。
水に濡れたり汗をかいたりしても落ちることなく数年間持続し、メイクの手間が省けることから女性の人気を集めています。

日本では厚生労働省により「アートメイクは医療行為」と定められています。
人の皮膚に針等で色素を入れる行為なので、知識がない者が行った場合は副作用やトラブルが発生する可能性があり、医師免許を持っていない人が施術を行うと医師法違反に当たります。
施設はクリニックであることに加えて、実際に施術を行う者は医師・看護師でなければなりません。

アートメイクのトラブルについて

アートメイクは昔は法律の境目が曖昧だったため、日本全国のサロンで受けることができました。
しかし、針を使って肌を傷つける施術のため、化膿、ヤケド、目の角膜の損傷などのトラブルが増えてきたことから2001年、厚生労働省がクリニック以外で施術を行ってはならないとする指針を発表しました。

サロンによって起こったトラブル

  • 化膿➡︎施術した部分が化膿した。皮膚科では針や色素に問題がある可能性と診断された。
  • 痛みと腫れ➡︎施術から1週間経っても赤く腫れ、痛みもひかない。
  • 角膜の損傷➡︎術中から痛みがあったがそのまま処置。眼科で診断したところ角膜に問題ありと診断された。
  • 左右のラインが違う➡︎眉の位置、アイラインの線が左右で明らかに違う。
このようなトラブルに巻き込まれないためにも、ちゃんとした医療機関であるのか事前に確認するようにしましょう。

アートメイクのメリットとデメリット

アートメイクをする上でのメリットとデメリットを確認しておきましょう。

メリット

  • メイクが崩れる心配がない
  • メイク時間を短縮できる
  • すっぴんに自信がもてる
  • プールや温泉に入ってもメイクをキープできる
  • スポーツなどでメイクが崩れる心配がない
アートメイクは、汗や皮脂の影響を受けないのでメイク崩れの心配がありません。
また、メイク時間を大幅に短縮することができるので朝の忙しい時間などは助かりますね。

デメリット

  • 施術後7日間ほど腫れることがある
  • 完了までに2~3回の施術が必要
  • デザインの変更が難しい
  • 失敗のリスクがある
施術部位によりますが施術後は約7日間は腫れることがあります。腫れは次第に引いていきますが、酷くなる場合はクリニックを受診しましょう。
また、アートメイクのデザインは変更することができません。一度施術したアートメイクを除去したい場合は、レーザーを使って色素を抜く、手術で切り取るなどの方法しかないため簡単に修正することはできません。

アートメイクができるパーツ

アートメイクができるパーツをご紹介します。

アートメイクの中で定番の眉。
汗や水に濡れても美しい状態を保つことができます。
また、眉を書くのが苦手でなかなか上手に描けないという人にもおすすめです。

アイライン

メイクを落としても目をくっきり見せることができ、印象的な目元をキープできます。
アイラインにかかる時間も短縮できます。
さらにアートメイクすることによって、にじんでパンダ目になる心配もありません。

リップ

アートメイクによってリップラインをデザインすることもできるので、唇を大きし、より魅力的に見せる効果も期待できます。
また、時間が経って口紅が落ちる心配もないので食事の際も気になりません。

アートメイクは何年ぐらい持続する?

アートメイクは、個人差がありますが2~3年で徐々に色が薄くなってきます。
そのため2~3年に一度リタッチする必要があります。
リタッチはアフターフォロー料金として低価格で施術を行ってくれるクリニックが多いので、そちらを利用しましょう。

アートメイクはコンタクトやまつ毛エクステをしたまま施術はできる?

アイラインの場合はコンタクトを外して施術を行います。
麻酔を使用するのでメガネを持参し、帰りはメガネで帰宅しましょう。
また、まつ毛エクステは施術が困難になるので、できるだけついていない状態で来院しましょう。

アートメイクとMRI検査について

アートメイクをしている状態でMRI検査(磁気共鳴画像診断装置)を受けると、稀にアートメイクをしている部位に熱を感じ火傷を引き起こすことがあります。
これはアートメイクに使用する染料の成分の中に微量な金属質が含まれているためです。
微量のため検査に支障をきたすものではありませんが、今後MRI検査の機器が進化し、高性能になった場合は今は大丈夫でも将来的にNGになってしまう可能性もあります。
MRI検査を受ける際は、アートメイクの有無を聞かれるので必ず医療機関へ報告してくださいね。

アートメイクができるクリニックを紹介

アートメイクの施術を行っているクリニックをご紹介します。

Mビューティークリニック

Mビューティークリニックでは、施術者のランクシステムを導入しています。
施術者によって料金が変わるので予約の際にランクを指定しましょう。
経験豊富なスタッフが最も適した施術を提案してくれます。

料金
  • プラチナアーティスト:2回分148,000円
  • ゴールドアーティスト:2回分128,000円
  • ブロンズアーティスト:2回分78,000円など

関連記事☑︎Mビューティークリニックのアートメイク!口コミや料金について紹介

銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックでは、眉・アイライン・リップの他にも、ほくろや他店で施術したラインがはっきりと残っているが色が薄くなってしまった方用のフォローメニューも用意してあります。
訓練を受けたメンバーを厳選し、安全な技術を提供しています。

料金
  • 眉:100,000円
  • 3Dアートメイク眉:120,000円
  • アイライン上(麻酔込):44,000円
  • アイライン下(麻酔込):44,000円
  • リップ:160,000円など

関連記事☑︎銀座よしえクリニックのアートメイク!口コミや料金について紹介

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックでは、Bio-Touchの米国式テクニックを採用しています。
Bio-Touchのアートメイクは気づかれないようなクオリティの高い技術が魅力です。
また、湘南美容クリニックのアートメイクには安心保証制度があります。

料金
  • 2Dストローク パウダーアイブロウ:2回分89,620円
  • 3Dストローク マイクロブレーディング:2回分89,620円
  • 4Dストロークパウダー+マイクロブレーディング:2回分120,180円

関連記事☑︎湘南美容クリニックのアートメイク!口コミや料金について紹介

アートメイクについて《終わりに》

今回は、アートメイクについての情報をまとめてご紹介しました。
アートメイクはメイクの時短になったりコスメ費用を抑えられたりとメリットがたくさんありますが、それと同時にデメリットもあります。
アートメイクを受ける際はメリットとデメリットをしっかり確認した上で施術を受けるようにしましょう。
不安なことはカウンセリングで医師に聞いてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です