リゼクリニックは痛くない!VIOも大丈夫!効果や回数・機械について解説

リゼクリニックと言えば298,000円で医療脱毛5回ができます。最近は地上波CMの公開もあり大変人気な医療脱毛クリニックです。
さて、これまで医療脱毛と言えばみんなが口を揃えたように「痛い」と言っていたのですが最近は痛みの少ない脱毛機器が開発されています。
リゼクリニックについてもその痛くない脱毛機を導入しています。今回はリゼクリニックの脱毛機のについて痛みはあるのかなど解説していきます。

リゼクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
リゼの医療脱毛定額プラン
全身脱毛5回コース:月々12,400円(税別)×24回❗️

みん評

毛深いので5回できれいになるだろうかと心配していましたが、1回目から自然にムダ毛が抜けて4回目でツルツルになりました。念のために契約通り5回照射をしましたが、現在もムダ毛が生えてくることはありません。

たまご

リゼクリニック新宿にカウンセリングいってきました!とても清潔感溢れる店内で強引な勧誘もなく丁寧な対応で価格も安く、とてもよかったです。

リゼクリニックで導入している機械は3種類

リゼクリニックで導入している脱毛機は3種類です。

  • メディオスターネクストプロ(蓄熱式)
  • ライトシェアデュエット(熱破壊式)
  • ジェントルYAG(熱破壊式)

リゼクリニックで導入している脱毛機は3種類ですが、そのうちの1つ「メディオスターネクストプロ」は蓄熱式という脱毛方式を採用していて痛みが少ないものです。

蓄熱式(SHR方式)単発式(熱破壊式)
アレキサンドライトレーザー・ソプラノアイスプラチナム・ジェントルレーズシリーズ
(ジェントルレーズプロなど)
・クラリティツイン
ダイオードレーザー・ソプラノシリーズ
(ソプラノアイスプラチナム)
・メディオスターシリーズ
メディオスターネクストプロなど)
・クリスタルプロ
・デピライト
・ライトシェアシリーズ
ライトシェアデュエットなど)
・クリスタルプロ
YAGレーザー・ソプラノアイスプラチナム・ジェントルYAGシリーズ
ジェントルYAGプロなど)
・クラリティツイン
アレキサンドライト&YAG・スプレンダーX

メディオスターネクストプロとは?

メディオスターネクストプロはSHR脱毛法(蓄熱式)を使った脱毛機です。
メディオスターネクストプロは蓄熱式ダイオードレーザーの中でも新しい機械です。毛周期に関係なく照射できるため脱毛完了するまでも最短8ヶ月と非常に短い期間で卒業できます。

メディオスターネクストプロのメリットとデメリット

メディオスターNeXT PROはメディオスターシリーズの中でも最新。
65度から70度の熱で弱いレーザーを連続照射することによってバルジという肌の皮下組織にアプローチするので痛みも少ないと言われています。
また、産毛や細い毛にも効果を発揮するので嬉しいですね。

メディオスターNeXT PROの特徴ですが1、2回の照射では毛はあまり抜けません。5回ほどで効果が出てくるので効かないのではないかと考える人もいるみたいですね。
1回単発では効果はあまりないけど5回や8回プランを契約すれば他よりも安く脱毛ができるというわけです。この点だけデメリットにも当たるかと思います。

メディオスターネクストプロは何回で脱毛完了?1回の施術時間はどのくらい?

メディオスターネクストプロは蓄熱式なので、熱破壊式に比べると最初はなかなか毛が抜けません。蓄熱式はゆっくり作用するので7〜8回ほどの照射で自己処理が不要になるくらいになります。このことから最初の頃は全然効かないと言われがちですが回数を重ねれば確実に脱毛できるので安心してください。

ジェントルレーズプロでは全身を脱毛するのに一回だいたい80~90分程度かかります。これはレーザー脱毛機では比較的早い方なんです。メディオスターネクストプロは連続照射できる上に照射面も広いからこれほどの時間短縮になるんですね。

リゼクリニックの脱毛機ライトシェアデュエットとは

リゼクリニックで使われるライトシェアデュエットとは熱破壊式のダイオードレーザー脱毛機です。
痛みを軽減する吸引システムを取り入れていることが大きな特徴で照射する時に瞬時に皮膚を吸引し、脱毛部位に集中して照射します。熱破壊式なので即効性もあります。

ライトシェア・デュエットのメリット

肌をちゅっと吸引して伸ばすことでメラニン色素の密度を低下させるので最低限のレーザーで効果があります。
加えてライトシェア・デュエットは他の機器と比べて照射ヘッドが大きいため施術時間が短くてすみます。ジェルが不要なので冷たさもなく施術が早いのも嬉しいところです。

デメリットですがライト・シェアデュエットはメラニン色素に反応してしまうので褐色肌や色素沈着した箇所は火傷などの肌トラブルのもとです。
また、ヘッドの吸引で痛みの軽減をはかっていますが多少なりとも熱くて痛いのは否めません。

ライトシェア・デュエットでの施術時間

ライト・シェアデュエットの施術時間は全身で3時間程度です。これは他のレーザー脱毛機よりも早いといえます。
ヘッド自体がとても大きいので1回の施術でこの時間になるんですね。

ライト・シェアデュエットは個人差がありますが10回ほどでツルツルになりそうです。

リゼクリニックの脱毛機ジェントルYAGとは

リゼクリニックで使用される熱破壊式ヤグレーザー脱毛機のジェントルYAGは3種類のレーザーの中で一番波長の長いYAGレーザーを使うことで、光線がより肌の奥まで届きます。
3つのレーザーを単純に比較すると「ジェントルYAG」が1番効果を得られるとも考えられます。
男性の脱毛によく用いられる脱毛機で元々地黒の方にはうってつけの脱毛機です。

ジェントルYAGのメリット

リゼクリニックで使用されているジェントルYAGは他の脱毛機と比較しても、肌の奥深くまで届くので濃い毛にも対応すしています。またヤグレーザーは皮膚の奥深くにアプローチする脱毛機なので、褐色肌や色素沈着にも施術することが可能と言われています。
ガス冷却がついており事前に冷却する冷たさがないうえに火傷のリスクを軽減することもできます。

ヤグレーザーのデメリットは医療レーザー脱毛機の中で最も痛いとも言われていることです。しかしジェントルYAGの場合はガス冷却がついているので少し痛みが和らぎます。また麻酔などによって痛みを和らげることもできます。

ジェントルYAGでの施術時間

ジェントルYAGは照射スポットが小さい脱毛機です。なので照射できる部位は大きく四つに分かれます。
顔全体で約45分、上半身で約1.5時間、下半身で約1時間、VIOで約30分です。もし全身を一度に照射する場合だいたい4時間かかりますが部位で分けてもらえるので、何度かに分けて施術を受けることをおすすめします。

ジェントルYAGは個人差はありますが8〜9回ほどで脱毛を完了させられるようです。これは他の脱毛機に比べても早く完了するので、早く脱毛を終わらせたい方にはおすすめの機械です。

蓄熱式の脱毛機について

蓄熱式脱毛機とは、今までの毛根細胞を破壊するのではなく、毛根細胞に栄養を送る組織であるバルジ領域を破壊するという脱毛方式を採用した、新しいタイプのレーザー脱毛機です。
蓄熱式脱毛機は他のクリニックでも採用されています。

メディオスターシリーズ(メディオスターネクストプロ)

メディオスターシリーズはダイオードレーザーで蓄熱式の脱毛法をとっています。
そもそもは発毛因子を活性化させて育毛分野で成果を出していたのが蓄熱式であるメディオスターの元の使われ方です。
それが近年、逆にバルジ領域を破壊して活動停止させることによって体毛を生えさせないようにできると脱毛業界にも応用されることが発見されたのです。

【使われているクリニック】

  • フレイアクリニック
  • リゼクリニック
  • ブランクリニック
  • 東京中央美容外科(TCB)
  • アルファクリニック
  • メアリクリニック
  • リアラクリニック
  • 湘南美容クリニック(メンズのみ)

クリスタルプロ

クリスタルプロも蓄熱式ダイオードレーザーの脱毛機です。蓄熱式のレーザー脱毛機で痛みが気にならない医療脱毛を提供しています。
脱毛部位に接する部分が-5℃まで冷えることで痛みを感じにくくしています。そして、従来の脱毛機器のように強いエネルギーを一度に照射せずに連続で照射することで痛みを分散させ、肌に負担をかけません。

【使われているクリニック】

  • HMRクリニック

デピライト

デピライトも蓄熱式のダイオードレーザー脱毛を採用しています。
弱い出力で繰り返し連続照射を行う脱毛法で、毛包やバルジ領域に熱を蓄えることで、毛の成長を押さえて脱毛効果を上げていきます。
「痛みが全然なかった!」「じんわりと温かい程度だった!」という口コミもあり、従来の脱毛法よりも痛みが少なくなっているのが大きな特徴です。

【使われているクリニック】

  • GLOWクリニック

痛くない理由

リゼクリニックの脱毛機で痛くないのは蓄熱式のメディオスターネクストプロです。
蓄熱式のレーザー脱毛が痛くない理由ですが、毛根を高熱で焼き払う従来の方法ではないからです。
蓄熱式ではない、「単発式」とも呼ばれる一般の脱毛機は毛とその毛根の黒い色(メラニン)に強いレーザーを照射して毛根を焼き払い破壊するという方法です。
この方法は確かに脱毛効果は高いのですが、レーザーが強い分かなり痛みがあるんです。
しかし最新の蓄熱式のレーザー脱毛は65度から70度の熱の弱いレーザーを連続照射することによってバルジという肌の皮下組織にアプローチするので痛みが少ないと言われています。
完全に痛みがゼロになるというわけではなく、じんわり暖かい程度ですが利用者からは好評のようです。

麻酔について

脱毛する部位や体質によって痛みの大きさは変わってきますが、痛くて我慢できないときにはオプションで麻酔が使えます。多くの人が痛いと言われがちなVIO脱毛するときなど麻酔があると安心して施術を受けられますね。
リゼクリニックの麻酔には吸うタイプの「笑気麻酔」と塗るタイプの「麻酔クリーム」があります。

  • 笑気麻酔
    30分/3,240円
  • 麻酔クリーム
    1回/3,240円

効果について

リゼクリニックで行う脱毛はリスクを伴う治療であり医療行為なので、リゼクリニックでは医師が1人1人の診察を行ったうえで責任をもって機器を選択します。
それゆえに患者からの脱毛機の選択、指定はできません。

メディオスターネクストプロライトシェアデュエットジェントルYAG
痛みあまりない痛い痛みが強い
毛質薄い毛、細い毛にも効果あり普通の毛や濃い毛に効く普通の毛や濃い毛にとても効く
回数10回〜10回8〜9回

必要な回数

リゼクリニックの脱毛完了までに必要な回数は、それぞれの体毛や部位、脱毛機によって異なります。リゼクリニックなどで行う医療脱毛に関しては8〜10回程度でおおよその体毛は除去されるでしょう。
クリニックの多くは5回のコースを定めていますが、5回で完璧に無毛と行く人は少ないです。それでもかなり体毛自体が薄くなるので5回で満足して終える人もたくさんいます。

脱毛サロンでは18回〜30回の脱毛が必要なので医療脱毛の方が回数も期間も料金も安く早く終わります。

リゼクリニックの料金まとめ

リゼクリニックで最もスタンダードな全身脱毛コースは次のとおりです。

5回
全身脱毛(顔・VIO除く)298,000円
全身脱毛+VIO358,000円
全身脱毛+顔358,000円
全身脱毛+顔+VIO398,000円
わがまま全身脱毛198,000円

その他の痛くない医療脱毛クリニック

最近新しくできたクリニックの多くが痛くない蓄熱式のレーザー脱毛機を導入しています。紹介します。

HMRクリニック

HMRクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
HMRクリニックはお得♪
シェービング料や万が一のお肌のトラブルの治療費もかからないから安心でお得❗️
  • クリスタルプロ

フレイアクリニック

フレイアクリニック

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
フレイアクリニックはお得♪
他サロンや他クリニックからの乗り換えで最大30,000円OFF❗️
  • メディオスターネクストプロ

グロウクリニック(GLOWクリニック)

医療脱毛GLOW(グロー)クリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(3.5)
GLOWクリニックはお得♪
1年間の無償照射付き♪満足したら残りの回数分返金可能❗️
  • デピライト

リゼクリニックでの脱毛の痛みなどまとめ

リゼクリニックのメディオスターネクストプロは痛くないし肌にもやさしいのですが、すぐポロポロ毛が抜け落ちていく訳ではなく、1、2回の照射では毛はあまり抜けません。
じわじわ毛が薄く細くなって5回ほどで効果が出てくるので効かないのではないかと考える人もいるみたいですね。
1回単発では効果はあまりないけど5回や8回プランを契約すれば他よりも安く脱毛ができるというわけです。
こうした点を踏まえ、追加で回数を増やしても低価格で提供されているので辛抱して脱毛することが必要です。

リゼクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
リゼの医療脱毛定額プラン
全身脱毛5回コース:月々12,400円(税別)×24回❗️

みん評

毛深いので5回できれいになるだろうかと心配していましたが、1回目から自然にムダ毛が抜けて4回目でツルツルになりました。念のために契約通り5回照射をしましたが、現在もムダ毛が生えてくることはありません。

たまご

リゼクリニック新宿にカウンセリングいってきました!とても清潔感溢れる店内で強引な勧誘もなく丁寧な対応で価格も安く、とてもよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です