パパ活のお茶代の相場は?相場より多くもらう方法とは?50代パパ兼ライターの私の場合

パパ活において気になるのがかかるお金ですよね。

私自身パパをやっていた身なので、少しは参考になる記事が書けたと思います。

今回はあくまでですが一例として、そんな私のパパ活のお茶代についての相場を紹介しますね

パパ活とは?お茶代の相場はどのくらい?

最近よく話題にあがるパパ活と、パパ活のお茶代の相場はいくらくらいになるかのかを合わせて説明していきたいと思います。

ライタープロフィール

初めまして、dantevergildmcです!
年齢50を越えてしまったサラリーマンライターです。品質管理の仕事をしながら、空いた時間は大体何か書いています。映画好き、ガジェット好き、女性好きという何も特別ではない人間ですが、読んでいただける記事を書きたくがんばっております。よろしくお願いします。

パパ活とは?

パパ活とは、いろいろな定義があるようですが、主に肉体関係を伴わないパトロンの男性と金銭的に援助される女性の関係のことをいいます。基本的にパパ活には肉体関係は必要ありません。そういった行為がある関係とは援助交際や愛人契約と区別します。そういった行為は法に触れますので、決しておすすめじはしません。あくまでプラトニックな関係をパパ活と呼びます。

↓↓パパ活用語について詳しく知りたい人はこちら!↓↓

パパ活とは何?中高生は絶対にダメ!パパ活の意味とおすすめのやり方

パパ活の相場はいくら?お茶代は?

パパ活でお金を使う場面は多々あるものの、やはり女の子と会った際のお手当がメインです。
今回はお手当の中でも一番安いと言われるお茶代について解説していきます。
もちろん食事の場を選べば食事代になりますし、映画や遊園地に行くとなればその必要経費全てがパパ負担です。

私の場合、お茶代は3,000円~5,000円で交渉します。渡される方からすれば少し安い気もしますが….。

およそ1時間程度二人でお茶をします。もちろんコーヒーやケーキなどの飲食代は別にかかります。
お茶代と言っても相手に渡す金額のことになります。

パパ活お茶代の相場について適切価格とは?

正直なところ私も誰かに聞いた訳ではありません。

最初の頃に会った女性が示した価格がベースになりました。まあ、こちらは安い方でしょう。

平均すると5000円くらいになります。中には1万円という方もいました。もちろん人気がある人(写真が美しい、可愛いと思われる人)は争奪戦になるので、自然と高くなります。ではどのくらい払うのが適切なのでしょう?

パパ活の相場はお茶代も時価

多くの飲食店や風俗業がそうであるように、多くの人がお休みの土日祝日は高くなり、平日は安くなる傾向もあります。パパ活で収入を得る方々もやはりできるだけ高く自分の時間を売りたいと考えるのも当然かと思います。

需要が供給を上回れば高くなり、逆ならば安くなるという原理がここでも働く訳です。

お茶代とは、女の子のレベル、曜日、時間によって変わる時価なのです。

パパ活相場、私の場合のお茶代

先ほども書きましたが、私の場合は3,000円〜5,000円を基本にしています。

比べる対象ではありませんがデリヘルの場合、一般的には60分で15,000円〜20,000円です。あくまで私にとってはですがお話しして60分で半分は高いです。

そのため5,000円を提示することが多いです。もちろん人によっても多少の差はあります。明らかに可愛い子は7,000円くらいからスタートしたりします。10,000円を提示され落ち着きどころを8,000円くらいにします。

パパ活の相場はお茶代でも相手によって変わる

先述した通り、相手によっては自分が支払う金額を変えていきます。

いたって普通の女の子でたまたまマッチした相手であれば、5,000円からスタートすることが多いです。女性の気持ちはわかりませんが、お互い普通な相手であれば5,000円稼げれば割りもいい方だと私は考えています。僕の場合はなぜか時間や場所がたまたまマッチする相手って不思議と普通の子が多いんです。すごく可愛いわけでも、すごくスタイルがいいわけでも、すごく愛想がいいわけでもない種類の女の子です。

逆に写真を見てどうしても会ってみたいと思うような相手には8,000円からスタートさせます。ちなみに最初から10,000円以上を提示すると他の人との約束より優先してアポがとれることが多いです。

パパ活相場、普通の子のお茶代は?

普通の子に、私が出せる金額はやはり3,000円〜5,000円と考えています。

もちろんどんな子にもプライドはありますので、いきなり安い金額で切り出すのは避けた方がいいです。
ではどのタイミングで3,000円を切り出すか。それは先に述べたように、普通の子になかなかパパが見つからないときです
平日の午前中や、休日であれば21時以降とかがいい時間帯だと思います。なぜなら需要の方が少なくなっている時間だからです。

普通の子のパパ活のお茶代を抑える方法

普通の子のお茶代を安くおさめるには、競争があまり激しくなく、パパが見つからないタイミングに捕まえることがポイントです。

先に述べた時間帯は、パパもまだ活動を始める前だったり、既に相手を見つけてしまっている時間なのです。そうなると女の子の方も焦ります。今日は5,000円稼ごうと思ってたのになかなか相手が見つからない。そんな状況を逃さないことが大切です。

朝は早く見つけようと思っているし、夜はやばい、見つからないと思っている訳です。そんな時こそ3,000円が威力を発揮します

人気パパ活女子のお茶代を抑える方法

私の場合まず5000円で切り出し、相手の出方を待ちます。

あまりゆっくり考えさせる時間を与えるとどんどん男は不利になるので、ある程度勢いが必要です。
どうしても会ってみたい相手ならプラス3,000円で成立したら成功ですよね。

それでも交渉決裂した場合は自分にはレベルが高すぎる相手だと思います。やはり魅力的な女性は高いお茶代をいただくことに慣れているのでしょう。良パパにもう出会っているのです。私ごときではかないません。

パパ活相場、お茶代の上限下限とは

では、相場の上限と下限はどのくらいになるのでしょう?

パパとして恥ずかしくない下限相場とは

お金を払って相手の時間を買う場合の下限金額はいくらくらいになるのでしょう?例えば普通の飲食店などのバイトの時給は1,000円〜1,200円くらいでしょうか。お茶もタダで労働もしなくて同じくらいでいいと考える人はパパ活に向いてないのでパパ活をやめてください。

見ず知らずのオジサンとたった1時間でも共に過ごすことが彼女達にとってどれだけきついか。

私たちオジサン自身はよくわかりませんよね。女の子達は我慢して話を合わせたり、説教垂れるオジサンの聞きたくもない自慢話を聞いたりしているのです。通常のアルバイト時給の3倍は支払っていいと思います。少なくとも3,000円以上は支払いましょう。

パパ活の本当の醍醐味、上限相場とは

上を見たら正直キリがありません。援助交際レベルを払っている方もたくさんいます。太パパと言われる富裕層の男性です。そういった方はパパ活をするのには向いているでしょう。しかし私はどんなに会いたい人だとしても上限は10,000円です。自分の自由に使えるお金などを考慮した結果、こうなりました。

どれだけ評判が良く本当に可愛いという噂の子でも決してそれ以上を払って会おうとは思いません。私のように限られたお金の中でパパ活をする方は、上限金額を決めることをお勧めします。

結果としてパパ活の相場お茶代は?

3,000〜10,000円

これが私の結論です。多くの方はもっと多額を貢いでいるでしょう。高収入の男性ならもっと出せるでしょうし。

言い訳のように聞こえますが私はパパ活をお金のはる一種の遊びと思っています。そしてこの遊びで得る対価は10,000円以上はないと考えます。もし会った子と気があったと思ってその後も5回会ったとします。私にとって50,000円以上のものを得ることはできません。

こういう考えの時点で私もパパ活には向いていないのかもしれません。

パパ活相場、お茶代まとめ

根本的な話かもしれませんが、パパ活に何を求めているのでしょうか?私は若いエネルギーだと思っています。話をすることで今何を考えているのか、何が好きで、何が嫌いなのか、そうったことを聞くこと、話すことによって女の子の頭の中が少しだけ垣間見えること。そこに私は価値を見出しています。

今、パパ活で決まった相手は二人います。全くタイプの違う二人です。
20代と30代の未婚の女性です。二人ともとても明るく、辛い顔は見せない、ホスピタリティのある素敵な女性です。

どちらの子も月に一回会うか会わないかくらいの頻度でしか会ってませんが、会うのは楽しみです。
きっと彼女達も私とつまらない時間を過ごしている訳ではないでしょう。

二人ともお茶代は最初からずっと5,000円です。
パパとしてはあまりお金は渡していませんが、見離されない限りはこれからも仲良くしたいです。
関連記事パパ活相場の目安とは?パパ活でもらえるお手当の相場解説

経営層が6割を超える「Sugar Daddy(シュガダ)」

SugarDady(シュガダ)

会社経営者・会社役員・オーナーが会員比率の60%占める良質なマッチングサイトがSugar Daddyです。女性はもちろん完全無料で使えます。年齢確認のために公的証明書またはクレジットカードによる確認を行うため優良Pがたくさんいます!最近、学生の間でも使っている人が増えてきているので、ユニバース倶楽部の敷居を高く感じる女子におすすめのサイトです。

おすすめポイント
  • 年齢確認・監視・セキュリティを徹底してくれて安全
  • 一期一会??出張中の男性に会える非日常感も♪
  • 年収・資産・地域・年齢・デート日程の絞り込み検索で優良Pを見つけやすい

シュガダに無料登録する


※18歳未満・高校生はご利用できません。

パパ活専用じゃないけどリッチパパ多数「イククル」

イククル

イククルは現在1000万人以上が登録している国内最大級の老舗の出会い系サイトです。サポート体制も「24時間年中無休対応」「メール・電話両対応」「個人情報徹底管理」としっかりしているので、安心してパパを探すことができます。パパ活専用サイトではありませんが、会員数が多くリッチパパを見つけやすいのが特徴なので、まずは無料登録してプロフィールを充実させてみましょう。

おすすめポイント
  • 1000万人以上の会員がいる大手サイトだからリッチパパに出会いやすい
  • サイトパトロールが徹底されているので安心して利用できる
  • 女性のご利用は全て無料、メールアドレス完全非公開だから安心

イククルに無料登録する


※18歳未満・高校生はご利用できません。

リッチな太パパを見つけるなら「ユニバース倶楽部」

ユニバース倶楽部

ユニバース倶楽部はパパ活の中級〜上級者向けのパパ活専用サイトです。男性会員様は厳正な倶楽部の審査に合格した方のみが入会できるシステムなので、高年収でハイクラスなパパと出会いやすいのが特徴です。その分、男性に対するおもてなしの心(気遣いやマナーなど)もある程度は求められますので、他のサイトでパパ活に自信を持ってきたら登録してみましょう!

おすすめポイント
  • 匿名登録でコンシェルジュがデートセッティング
  • 基本的にはお食事デートでお小遣い
  • 全国のリッチパパに出会える(全国展開16拠点)

ユニバース倶楽部に無料登録する


※18歳未満・高校生はご利用できません。

パパ活始めるなら大手から!!日本最大級のパパ活サイト「ワクワクメール」

ワクワクメール

ワクワクメールはパパ活専用でじゃありませんが、男性会員の多さからすぐにパパを見つけたい女子に人気のサイトです。運営の管理体制もしっかりした老舗のマッチングサイトで地域密着型なので、意外と身近に優良Pがいるかも♪

おすすめポイント
  • 24時間、有人でのサイト管理、サポート体制が整って安心
  • マッチングアプリ初心者におすすめ
  • みんなの日記がおもしろい(笑)

ワクメに無料登録する


※18歳未満・高校生はご利用できません。

大人の恋活マッチングサイト「ラブサーチ」

ラブサーチ

2001年から17年運営している老舗のマッチングサイトです。会員は20代〜30代で半数以上いますので、比較的若い男性に会える確率が大きいです。パパ活専用サイトではないので、初めてマッチングサイトを利用する人でも安心して利用できるのが魅力です。掲示板やプロフィールに「お小遣い稼ぎ」「目標金額」などを記入すると強制退会になりますので、まずは男性会員との出会いから始めてみてください。

おすすめポイント
  • リアルな出会いを求めている誠実な男性多数
  • もしかしたら玉の輿も!?ガチ恋ありならおすすめ
  • サイトパトロールが徹底しているからヤリモク男性はほぼ皆無

ラブサーチに無料登録する


※18歳未満・高校生はご利用できません。