ミュゼと共立美容外科を徹底比較!

脱毛は女性にとってとても関心の高いものですが、いまや世の中には、たくさんの脱毛サロンがあり、どこを選んだら良いかわからないという人も多いはず。
今回は、脱毛サロンの中でも人気の、ミュゼと共立美容外科について、比較しながら詳しくご紹介していきます。ぜひ、サロン選びの参考にしてください。

ミュゼ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
ミュゼのキャンペーン
両脇・Vライン2年間通い放題(年間パスポート)が今だけ100円(税抜)❗️全身脱毛1回付♪

あんこ

ミュゼ津田沼店に行ってきました。雰囲気がよく、スタッフさんが優しく丁寧に説明してくださり、とてもわかりやすかったです。部分脱毛がお得とのことで、部分的にやりたい方にオススメだと思いました。

あめちゃん

ミュゼ新宿南口店に行ってきました。受付の対応もよく、店内はとても清潔感があり、綺麗でした。 担当の方もわかりやすく説明していただき、強引な勧誘もなくよかったです。値段は高いですが、他のサロンに比べて、しっかりとしている印象がありました。
▼共立美容外科についてはこちら▼

共立の詳細共立美容外科について!二重や全身脱毛は高い?口コミと新宿本院、その他の店舗についても紹介

料金比較!ミュゼと共立美容外科について

全身脱毛だけで考えると、ミュゼのほうが共立美容外科に比べてコストパフォーマンスは高くなっています。共立美容外科は医療脱毛ということもあり効果の面で違いもあるため、コストパフォーマンスは総合的に判断するのが良いでしょう。

ミュゼと共立美容外科の全身脱毛の料金比較

ミュゼの全身脱毛は、6回で189,000円です。通常価格は378,000円ですがミュゼ公式アプリをダウンロードすれば半額になるキャンペーンを行っているので189,000円となります。こちらは顔は含まれません。
エステでの脱毛は、個人差もありますが、12回前後くらいで完了が目安となっていますので、単純に2倍位の計算をしておいた方が良さそうですね。

共立美容外科には全身脱毛のプランがありません。そのぶん年間フリーパスが部位ごとに設けられているため、それを組み合わせていくことになります。全ての部位を年間フリーパスで受けると、合計で1,681,600円になります。

月額料金

ミュゼの全身脱毛は、分割払いなら月額8,400円から通うことができます。

共立美容外科は、上記フリーパスを1回ごとに支払えるキャンペーンを行っており、最低月々3,400円から施術を受けることが可能です。

ミュゼと共立美容外科の部分脱毛の料金比較

ミュゼでは、部位ごとにフリーセレクトコースが用意されています。4回以上の契約で50%オフになるキャンペーンも実施しており、最低金額は4回で15,000円です。

共立美容外科では、各部位ごとのセットが用意されています。Vラインは年間フリーパスで51,000円ワキは年間フリーパスで41,100円です。

ミュゼと共立美容外科のキャンセル料金で比較

ミュゼは、キャンセル料金などはありませんが1回分の施術が消化されることになります。

共立美容外科については、院によって対応が異なるため、事前に確認しておくことが必要です。

ミュゼと共立美容外科のキャンペーンの違い

a href=”https://melby.jp/musee-plutinum.html” target=”_blank”>ミュゼでは、ワキとVラインに関して、100円で回数無制限のキャンペーンを行っています。また、全コースに対して50%オフキャンペーンを実施中です。
そして、ミュゼはじめての方・WEB予約限定で「全身脱毛チョイス年間パスポート390円」というキャンペーンも2019年5/31までの期間限定でおこなっています。

共立美容外科では、各院によってキャンペーンの対応が異なるようです。現在は新宿院で「インスタを見た」で10%オフ(例えば脇6回で3,000円など)というキャンペーンをおこなっています。SNSやホームページをこまめにチェックしておいた方が良いかもしれません。

ミュゼと共立美容外科の施術回数の違い

ミュゼでは、つるつるになるまでには全身で12~18回サロンに通うと想定しておいた方が良いでしょう。ワキとVラインについては、回数無制限を設定しています。
共立美容外科の場合は、医療レーザー脱毛ですので、5~8回がサロンに通う目安だと考えておくと良いでしょう。

ミュゼと共立美容外科の脱毛部位の違い

ミュゼと共立美容外科の大きな違いは、顔脱毛ができるかどうかです。共立美容外科は顔脱毛を扱っていますが、ミュゼは取り扱っていません。

ミュゼと共立美容外科の脱毛方法の違い

ミュゼは、S.S.C脱毛と呼ばれる方法を導入しています。この脱毛方法は、ジェルを肌に浸透させ、光を照射することによる相乗効果で脱毛を促します。

共立美容外科は、アレキサンドライトレーザー脱毛を導入しており、高エネルギーで照射するため、短期間に脱毛が完了するのが特徴です。

ミュゼと共立美容外科の脱毛機の違い

ミュゼは、「ルミクス」シリーズを導入しており、脱毛に通う期間も施術時間も従来の3分の1になるのが特徴です。

共立美容外科の脱毛機は、「ジェントルレーズ」という機器を導入しています。ジェントルレーズは短時間で全身が照射できることが特徴です。

ミュゼと共立美容外科の予約方法の違い

ミュゼはネットでの予約・変更・キャンセルが可能です。電話でも対応が可能です。

※共立美容外科の予約に関する情報は、公式では公開されておりません※

ミュゼと共立美容外科の生理のときの対応の違い

ミュゼも共立美容外科も、生理でも施術を受けることは可能です。ただし、VIOラインの施術は受けることができません。
また、ホルモンバランスの乱れがあり、肌荒れの懸念があるため、サロンではおすすめはしていません。
生理によるキャンセルも、キャンセルルール通りの対応になってしまうため、極力当日のキャンセルは避け、前日までに変更をすることが良いでしょう。

ミュゼと共立美容外科のシェービングサービスの違い

ミュゼは自分で手が届かない部位のシェービングは無料で行ってくれます。それ以外の部位で剃り残しがあった場合は、別途1,000円でシェービングサービスを受けることができます。

共立美容外科では、シェービングサービスを無料で受けられます。

ミュゼがおすすめなのはこんな人

総合して、ミュゼがおすすめなのは、部位ごとにこまかくカスタマイズした脱毛をしたい人です。
また、痛みを感じにくい脱毛方法なので、あまり痛くない脱毛方法を検討している人に向いています。とにかく低価格でワキとVラインを処理したい人にもおすすめです。

共立美容外科がおすすめなのはこんな人

総合して、共立美容外科がおすすめなのは確実な効果を求める人です。金額的には美容脱毛よりも上がりますが、その分効果も確実です。ただし全身脱毛のプランがないため、全身を行うととても高額になってしまいます。共立美容外科は部位ごとに脱毛したい人におすすめです。

ミュゼと共立美容外科の比較をして無料カウンセリングで自分に合うサロンを見つけよう

いかがでしたか?ミュゼと共立美容外科、どちらにもメリットがあります。自分にとって一番ぴったりなサロンを見つけるため、ぜひ無料カウンセリングで詳細を聞いてみましょう。

ミュゼ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
ミュゼのキャンペーン
両脇・Vライン2年間通い放題(年間パスポート)が今だけ100円(税抜)❗️全身脱毛1回付♪

あんこ

ミュゼ津田沼店に行ってきました。雰囲気がよく、スタッフさんが優しく丁寧に説明してくださり、とてもわかりやすかったです。部分脱毛がお得とのことで、部分的にやりたい方にオススメだと思いました。

あめちゃん

ミュゼ新宿南口店に行ってきました。受付の対応もよく、店内はとても清潔感があり、綺麗でした。 担当の方もわかりやすく説明していただき、強引な勧誘もなくよかったです。値段は高いですが、他のサロンに比べて、しっかりとしている印象がありました。

▼共立美容外科についてはこちら▼

共立の詳細共立美容外科について!二重や全身脱毛は高い?口コミと新宿本院、その他の店舗についても紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です