更新日:

進撃のパパ活!福岡で女子中高生がパパ活をして警察に補導🚨その実態とは⁈《パパ活ニュース》

2018年10月13日のYOMIURI ONLINEの記事に以下のようなものがありました。
「軽い動機「パパ活」女子中高生に横行…性被害も」というタイトルです。

長くない記事なので引用します。

福岡サイバー補導した人数(パパ活)

引用元:YOMIURI ONLINE


「インターネットで知り合った男性と食事や買い物をした見返りに金銭的支援を受ける「援助交際」が女子中高生らの間で横行している。近年は「パパ活」と呼ばれ、遊ぶ金ほしさや興味本位といった軽い気持ちでネットに投稿し、性被害に遭うケースも相次いでいる。警察はサイバー補導を強化している。

「パパ活募集」。2017年11月、「サイバーパトロール」をしていた福岡県警の捜査員が、ネット掲示板に書き込みを見つけた。捜査員はメッセージを送り、福岡市郊外の駅で待ち合わせた。現れたのは、ジーンズにTシャツ姿の高校の女子生徒(16)。「派手でもなく、ごく普通の生徒」(捜査関係者)だった。

警察官であることを明かし、事情を聞くと、生徒は「興味本位だった」と語った。学校では模範的な生徒とみられていたが、その後の捜査でネットで知り合った男から現金を受け取り、性的な関係をもっていたこともわかった。福岡県警は、この男(50歳代)を突き止め、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。

生徒を迎えに来た母親は「まさか娘が援助交際をしているとは……。警察官に見つかってよかった」とうなだれた。」

出典YOMIURI ONLINE

援助交際とパパ活

まずこの記事の印象的なことは、ショッキングな結末よりも援助交際とパパ活を同じものとして扱っていることです。これはパパ活の本来の内容を知らない人が書いているのか、それを理解した上で、もうパパ活の実態を肉体関係とイコールに捉えているのかはわかりません。ただ、少なくともこの少女が援助交際までしてしまっていたことは事実のようです。

そして軽い気持ちで始めたとはいえ、経緯がどうであろうと少女が被害者で、買ったほうが加害者になっているのです。確かに未成年に淫行を行ってしまったわけですから、この男は犯罪者です。ではもし未成年でなかったとしたらこの事件はどう扱われるのでしょうか?

「興味本位」の示すものは?

少女は興味本位だったと答えています。この文章から感じるのは、興味本位で援助を求めた少女を、分別があるはずの50代の男性が肉体関係に持ち込んだように書かれているように感じます。おそらく8割はその通りでしょう。何も知らない未成年が自分から肉体関係に持ち込むことは確かに考えにくいことだと思います。

しかし、本当にそうなのでしょうか。筆者が疑問に感じるのは、本当に興味だけで行動を起こしたのかという点なのです。16歳の高校生がそこまで世の中を知らないでしょうか。「派手でもなく、ごく普通の生徒」だから、「模範的な生徒」という外見だけで、何も知らない、大人に騙されてしまう無垢な少女と判断できるのでしょうか。

この点を筆者は強く疑問に感じてしまうのです。

あくまで可能性の話

果たしてこの少女は処女だったのでしょうか。援助交際で初めての体験をしてしまったのでしょうか。とても考えにくいことだと思いませんでしょうか。いくら世間を知らないとはいえ、見知らぬオジサンを初体験の相手に選ぶでしょうか。そこに抵抗がなかったと考えるほうに無理があると思うのです。

筆者の推測は、あくまで可能性の話になりますが、この少女は処女ではなかったと思います。処女と非処女を比較したら、どちらのほうがセックスに抵抗がないでしょうか。非処女ですよね。

もしこの少女が非処女であり、援助交際がなんたるかを知っていたとしたらどうなるのでしょう。肉体関係を前提にオジサンと会うことを認識していたとしたら、、、。

逆の考え方

批判を受けるかもしれません。反感をかうかもしれません。それを覚悟で仮説を述べます。
筆者は逆に考えます。

この少女は最初から援助交際というものがどういうものかを十分に認識していたと考えます。それがわかった上でSNSに投稿したと思うのです。
処女でもなかったと思います。おそらくセックスの経験値は低いほうではないレベルだったと思います。だからこそ援助交際を理解して誘いをかけたのです。

過去にその体験があったということは、少なくとも二回目以降の投稿の際は何をするかわからなかったことはないのです。それでも投稿をしたということはセックスの代償にお金をもらうことを認識していなかったはずはありません。

それでも最初が「興味本位」だったから許されるのでしょうか。おかしいと断言します。

男性の立場

この男性が検挙されたことはやむを得ません。知っていたにせよ知らなかったにせよ、未成年と淫行をしてしまった以上犯罪者です。

ただ筆者が思うのは、完全に100%男性側の非になるのかということです。未成年でもあり、品行方正な女子高生が「知らなかった」、「興味本位だった」と言えば、それは信じられてしまうでしょう。
ですが、先に述べたように、この女子高生が援助交際を二回目以降は間違いなく理解していたこと、自分は被害者になるとしても淫行の見返りに金銭を受け取っていたことは事実なのです。

それでも非は男性側に100%あると言えるのでしょうか。非常に疑問が残ります。

未成年ではなかったとしたら

では視点を変えて、もしこの女性が未成年ではなかったとしたらどうなるのでしょう。
もう援助交際がなんたるかを知らないとは言わせません。本来のパパ活を求めているのであれば、それを明確に提示するべきです。では援助交際を目的として掲示板に投稿したら、それに反応する男子はたくさんいるはずです。

そしてその中からセレクトをし、待ちわせをし、場合によっては食事やお酒をし、ホテルに行くわけです。セックスをしお金をもらい帰っていく。これは売春行為ですよね。ましてや組織的に行っているとしたら管理売春になるわけです。

未成年と成人の違い

未成年では被害者になり、成人になると加害者になる。おかしな話だと思わないでしょうか。
筆者の考え方は、基本的には誘う側に罪があると思います。未成年、成人に関わらずです。
中にはこの記事の見られ方のように、何も知らない未成年が成人に騙されて性的被害に合うケースももちろんあるでしょう。しかし、援助交際を理解して誘った場合、未成年、成人にかかわらず誘った側の罪を問うべきだと思います。
必ずしも男性が悪いかというとそうではないのです。昔から美人局といった犯罪があったように、今の時代でも男性が被害者になるケースも間違いなく存在します。

今回のケースも、未成年だから女子高生が被害者になっていますが、本当に何も知らずに興味本位で始めたわけではないと考えられるのです。
筆者が偏った見方をしていると指摘を受けるかもしれません。ですが、筆者から見るとこのケースの判断こそが偏見に思えます。

未成年とはいえ、セックスの代償に金銭をうけとっていた事実は変わらないのですから、女性側の罪も指摘すべきなのです。
未成年を保護することは当たり前です。ですが、未成年だといって100%罪がないというのは間違っていると思います。

さて、皆さんはどのように考えるでしょうか?未成年擁護派ですか?売春糾弾派ですか?

ライタープロフィール


ライタープロフィール
初めまして、dantevergildmcです!
年齢50を越えてしまったサラリーマンライターです。
品質管理の仕事をしながら、空いた時間は大体何か書いています。
映画好き、ガジェット好き、女性好きという何も特別ではない人間ですが、読んでいただける記事を書きたくがんばっております。よろしくお願いします。

関連記事パパ活とは何?中高生は絶対にダメ!パパ活の意味とおすすめのやり方

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
タイトルとURLをコピーしてシェアする

アクセスランキング

1

パパ活とは何?中高生は絶対にダメ!...

続きを読む
2

そこのおっさん聞いてるか?その言動...

続きを読む
3

パパ活の相場はいくらくらい?パパ活...

続きを読む
4

効果効能は?スーパーフードのノニジ...

続きを読む
5

ラ・パルレのエステのコース内容・料...

続きを読む

もっと読む

特集

新着記事

埋没毛とは?皮膚科に行かなくても治...

続きを読む

恋肌(こいはだ)のカウンセリングに...

続きを読む

パパ活にも使える!ギャラ飲みアプリ...

続きを読む

airClosetで服のレンタルが...

続きを読む

高級ブランドバッグレンタルサービス...

続きを読む

もっと読む