脱毛

更新日:

医療脱毛とは?医療脱毛の意味とエステやサロンとの違いについて

今回は医療脱毛について大特集します。ぼんやりと脱毛サロンとはちがい効果も高いけど値段も高いというイメージで捉えている人が多いのではないかと思いますが、「医療」と名がつく通り本来は多毛症などの治療用に開発された医療器具を使い、ちゃんと資格のある医師が常駐している医療機関で行われるのが「医療脱毛」です。

脱毛サロンで全身脱毛ができなかった人は医療脱毛が次なるチョイスになるハズ。脱毛ミッション失敗=無駄な出費という負のサイクルに落ちないようにしっかりと脱毛サロンとの違いを把握しておきましょう。また初めての全身脱毛で医療脱毛を選びたい人も必見です。

目次

医療脱毛とは?

「医療脱毛」とはその名の通り医療機関で行われる脱毛術のことです。医療脱毛で用いられるのはサロンで導入されている脱毛器よりもハイパワーな「レーザー式脱毛器」になります。

このレーザー脱毛器には大きく分けると4つのタイプがあります。

  • ダイオード式レーザー
  • ヤグレーザー
  • アレキサンドライト(アレクサンドライト)レーザー
  • 蓄熱式レーザー

です。

医療脱毛と脱毛サロンの違いとは?

医療脱毛も基本的な原理はレーザーを毛根部に照射して熱ダメージで毛根を弱らせるというものなので、脱毛サロンの光(フラッシュ)脱毛と変わりありません。

ただし、光脱毛に比べるとかなりの高出力なのでトータルの施術回数は少なくて済みますが、その分リバウンド作用(痛みや熱感)が強く熱ダメージから肌細胞が復活するまでのダウンタイムが長くなるというデメリットがあります。またレーザー脱毛は医療行為なので脱毛サロンでは受けることができません。

医療脱毛でも痛みはある?

医療脱毛で使われるレーザー脱毛器は黒い色に作用する特殊な波長をもつレーザー光線です。もともとは多毛症や色素沈着症などの治療用に開発されたもので、光脱毛にくらべても高出力のレーザーを当てるので「パチン!」という強めの刺激を感じる人が多いようです。

近年は「美容脱毛」用のレーザー脱毛器も開発され肌への刺激はマイルドになりましたが、それでも剛毛部分やデリケートゾーンに照射するときは光脱毛よりも刺激が強いと言われています。

ただし「大は小を兼ねる」ということわざにもある通り、出力の調整が可能で皮膚科医の資格をもつ医師が肌のコンディションを確認しながら施術を行うのでそれほど心配することはないと思います。

医療脱毛の効果とは?

医療脱毛は現在もっとも効果の高い脱毛法です。より確実な脱毛効果を希望される方は自宅脱毛器や脱毛サロンよりも医療脱毛を選ぶ方が賢明かもしれませんね。

また医師が常駐しているので脱毛に関する不安があれば専門的なアドバイスを受けることができますし、万が一施術中や施術後に何らかのトラブルが発生してもすぐに対処(治療)ができます。

脱毛サロンだと皮膚トラブルが発生した場合は提携している医療機関に紹介されるか自分で皮膚科を受診するという手間がかかるので、最終的な安心感も医療脱毛の方が高いという意見もあります。

医療脱毛は永久脱毛なの?

「脱毛」でネット検索すると「永久脱毛」というキーワードがヒットします。一見すると「永久脱毛=完全に毛が生えてこなくなる状態」と思われがちですが、これは間違いです。

ムダ毛とは目立つところに毛が密集して生えているのがみっともないので処理(脱毛)をしようと決心するわけですが、毛の一本一本は独立して毛根から生えているので確実な脱毛を行うには本来一本一本の毛根を消失させていく必要があります。

医療脱毛も脱毛部位の範囲に合わせてレーザーを照射していくため全ての毛根に確実にダメージを与えられるとは限らないのです。毛は「毛包」という部位が少しでも残っているとまた生えてきます。したがって完全な全身ツルスベ肌になるには2~3年以上の時間を要するといわれています。

そもそも人間にはおよそ500万本の毛が生えていて、うち髪の毛は15万本ほどなので残りの485万本分の毛根全てを取り除くというのは気の遠くなる作業なのです。したがって医療脱毛でもある程度は毛が再生するということを覚えておいてください。

医療脱毛で全身脱毛はできる?

医療脱毛は光脱毛よりも高出力のレーザーを照射すると説明しましたが、出力調整が可能なので部位や体調、体質に合わせた施術が可能です。つまり医療脱毛でも全身脱毛はできるということです。

ただし、色黒の人や白髪の多い部分は「黒い色素に反応するレーザー脱毛には向かない」ので注意してください。

医療脱毛でVIO脱毛はできる?

VIO(ビキニラインやビーナスラインとも言います)などのデリケートな部分でも医療脱毛は可能です。クリニックでは複数のレーザー脱毛機やサロンで使うような光脱毛を組み合わせた施術を行ってくれるところもあるので、まずはカウンセリングの時にしっかりと説明を受けることが重要です。

皮膚の状態や体質によってはVIO脱毛に適さないケースもあるのでカウンセリングで自分の肌や毛の状態を把握した上で施術に臨んでください。

医療脱毛で顔脱毛はできる?

脱毛クリニックの公式サイトにあるFAQコンテツを見ると体よりも皮膚の薄い顔のムダ毛処理が医療脱毛でも可能なのかどうか?という質問を多く見かけます。

結論から言えば医療脱毛でも顔脱毛は可能です。しかし、メラニン色素に反応して熱を起こすというレーザーの特質上、日焼けや地黒の人は適さない場合がありますのでこちらも事前のカウンセリングでしっかりと説明を受けるようにしてください。

医療脱毛で脇脱毛はできる?

脇の下というのは一番脱毛需要が高い部位です。医療脱毛でも脇の下の脱毛を希望する人が多いのでよほどのことがない限りこちらも問題ありません。

医療脱毛に通う回数とは?

光脱毛に比べると脱毛効果が高いのでトータルの通院回数は少なくなると言われているのが医療脱毛ですが、具体的にはどのぐらいの通院回数で全身ツルスベになるのでしょう?

クリニックによって一回の施術範囲が違いますし、使用するレーザー脱毛器の性能や体質、毛質、皮膚の状態にもよりますが一般的な目安では各部位とも5〜6回の施術でほぼ目立たず自己処理が必要ないレベルになると言われています。さらに満足できるツルスベ状態を目指すならば12回前後が目安ですね。

医療脱毛に通う間隔とは?

サロンで行われる光脱毛に比べると熱ダメージが強いので医療脱毛の場合はダウンタイムに時間を要します。

ダウンタイムとは施術のダメージから回復するための時間ですが、日常生活に支障がない程度までの回復ならば2〜3時間で大丈夫だとしても皮膚構造の深いところまでレーザーを照射するため、安全な施術を行うには次の施術まで2〜3ヶ月の間隔をあけるのが一般的です。

医療脱毛のおすすめとは?医療脱毛医院の選び方

読者のみなさんの関心が高いのは「医療脱毛を受けるとしてどの医院(クリニック)を選べばいいの?」というところではないでしょうか?

確実なのは口コミサイトや比較サイトのレビューを何件か比較することですが、通いやすさやレビューの高さ、ランキング、知名度なども参考になると思います。

医療脱毛のランキングの見方とは?

melby編集部でもこれまでおすすめの医療脱毛クリニックの特集を数多くしてきましたがネットで簡単に医療脱毛のランキングを検索するならブラウザーの検索バーに
・医療脱毛 ランキング
・レーザー脱毛 ランキング
というキーワードを入力して検索してみてください。ほとんどの人はデフォルト(初期設定)の検索エンジンがGoogleかYahoo!に設定されているはずなので、これで簡単に最新のランキングをチェックすることができますよ。

医療脱毛で安い医院とは?

医療脱毛の場合は料金だけで比較することはあまりお勧めしていません。なぜなら

  • 人気のクリニックはだいたい相場が決まっている
  • 安いクリニックは駅から遠いなど通いにくい場合がある
  • アフターフォローや剃毛サービスなどの充実度が違う
  • オプションで追加料金が発生しやすい場合がある
  • クレジットカード払いや分割払いに対応できていない
  • カウンセリング(診察)が有料かもしれない

などの理由があるからです。

安いには安いなりの理由があるものです。トータルの支払い金額を初回の無料カウンセリングでしっかりと確認できるクリニックを複数比較してサービス内容が納得できるところで受けるようにするのが後悔しない脱毛のコツです。

医療脱毛は口コミも参考に!その際の注意点とは?

医療脱毛は

  • 美容外科
  • 美容皮膚科
  • 脱毛専門クリニック

で受けることになります。選ぶときに一番参考になるのが「口コミ」ですが中にはステマ(ステルスマーケティングの略)もあるので いいことしか書いていない口コミには要注意です。

口コミを見るときのポイントは「ネガティブ情報もちゃんと記載されていること」、「施術やカウンセリングの応対の良し悪し」、「トラブルに対するフォローの良し悪し」、「脱毛効果が納得できるものだったかどうか」などに注意を払って読むようにしてください。

医療脱毛で都度払いできるクリニック(医院)とは?

都度払いとは一回施術を受けるごとに料金を支払うシステムです。一般的な医療脱毛では最初に脱毛部位を決めて設定されているコース料金を分割で支払います。

全身脱毛の場合は30万〜50万が相場と言われています。しかし、脱毛したいのが脇の下やVIOラインだけなど一部の場合は都度払いができると便利ですね。また納得できない場合に違約金や残金の支払いなしで解約してクリニックを変更できるというメリットもあります。都度払いや部位ごとに価格が設定されているクリニックは共立美容外科と表参道スキンクリニックが有名です。

医療脱毛を名古屋で!おすすめの医療脱毛クリニック(医院)とは?

医療脱毛クリニック(医院)は都市部に集中しています。ここでは中部地区の大都市名古屋でおすすめのクリニックを紹介します。

美容皮膚科リゼクリニック名古屋栄院

湘南美容外科クリニック名古屋院

表参道スキンクリニック名古屋院

医療脱毛を福岡で!おすすめの医療脱毛クリニック(医院)とは?

九州最大の都市福岡にも人気の医療脱毛クリニック(医院)がひしめいています。melby編集部でおすすめなのは次の3つです。

美容皮膚科リゼクリニック福岡天神院

湘南美容外科クリニック福岡院

レジーナクリニック福岡博多天神院

医療脱毛を東京で!おすすめの医療脱毛クリニック(医院)とは?

日本でもっとも医療脱毛クリニック(医院)が多いのは東京か大阪と言われています。東京に数あるクリニックの中でおすすめ度が高いのは

美容皮膚科リゼクリニック新宿院、渋谷院

湘南美容外科クリニック新宿院、渋谷院、池袋院など合計18院

レジーナクリニック表参道院、新宿院、渋谷院、池袋院、銀座5丁目院、上野院

医療脱毛を札幌で!おすすめの医療脱毛クリニック(医院)とは?

北海道最大の都市札幌でおすすめの医療脱毛クリニック(医院)は

札幌さくらビューティクリニック札幌駅前院、大通本院

湘南美容外科クリニック札幌院

レジーナクリニック札幌院

医療脱毛を京都で!おすすめの医療脱毛クリニック(医院)とは?

関西で医療脱毛クリニックが多いのは大阪だけではありません。京都では次のクリニックがおすすめです。

美容皮膚科リゼクリニック京都四条院

湘南美容外科クリニック京都院

ソフトメディ美容皮膚科

医療脱毛を横浜で!おすすめの医療脱毛クリニック(医院)とは?

関東では東京に次いで医療脱毛クリニック(医院)が多い横浜でおすすめなのは

美容皮膚科リゼクリニック横浜院

湘南美容外科クリニック横浜院、横浜東口院

医療脱毛を神戸で!おすすめの医療脱毛クリニック(医院)とは?

神戸方面でおすすめの医療脱毛クリニック(医院)は次の通り!

美容皮膚科リゼクリニック神戸三宮院

湘南美容外科クリニック神戸院

医療脱毛も値段だけでは決めてはいけない!その理由とは?

前のパートでも述べていますが、医療脱毛は医療行為ですので安易に値段だけで比較して選ぶべきではありません。支払いがキャッシュだけの場合、いくら安くても全身で数十万はくだらない料金を負担しなければなりませんし、ちょっとしたイレギュラーにもオプションで追加料金が発生するなどのリスクがあるからです。

医療脱毛とは?まとめ

医療脱毛は医師が常駐しているクリニック(医院)で受けるレーザー脱毛です。レーザー脱毛と光脱毛は原理は同じでも出力が違うので、一回の施術で受ける肌のダメージはレーザーの方が大きいということをまずは覚えておきましょう。

その代わり脱毛効果が高く、トータルの照射回数は光脱毛よりも少なくて済みますので脱毛完了まで通院しやすいというは大きなメリットですね。

料金を比較した場合は医療行為である医療脱毛の方がサロンよりも割高ですが、より確実に脱毛を成功させたい人やトラブル時の対処の確かさで比較すると医療脱毛の方が安心感が高いというメリットがあります。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
タイトルとURLをコピーしてシェアする

アクセスランキング

1

パパ活とは?パパ活の意味と安全なパ...

続きを読む
2

そこのおっさん聞いてるか?その言動...

続きを読む
3

効果効能は?スーパーフードのノニジ...

続きを読む
4

パパ活の相場とは?パパ活相場の意味...

続きを読む
5

ラ・パルレのエステのコース内容・料...

続きを読む

もっと読む

特集

新着記事

全身脱毛の意味とは?全身脱毛の定義...

続きを読む

パパ活をアプリ以外で始める方法とは...

続きを読む

iPhoneユーザーにおすすめのパ...

続きを読む

パパ活とは中学生でも出来る?

続きを読む

パパ活を始める前に勉強しておきたい...

続きを読む

もっと読む