婚活サイトは安全?安心して使える婚活サイトと使い方

近年、婚活サイトや婚活パーティーでパートナーを探す人が増えています。そんな中で、「本当に婚活サイトを使った婚活って安全なの?」と心配になってしまう人もいることでしょう。今回は婚活サイトの安全性についての解説や、おすすめのサイトをご紹介します!

ライタープロフィール
婚活ライター小嶋由紀子恋愛・美容系ライター 小嶋由希子>

工業高専で情報工学を専攻後、文系女子大にて日本語・日本文学を学ぶ。

イラストレーター・デザイナーとして活動する傍ら、採用・人材教育・自己啓発・能力開発の知識を深め、健康・美容ブランドの代理店事業にも着手。

2015年以降、銀座でホステスとして活動するとともに、ライターとして女性向け記事を多く執筆中。

melbyでは婚活や出会いに関する情報を発信しています。

うまくいく婚活うまくいく婚活とは?婚活の方法3つとおすすめの婚活サイト

【NEWS】マッチングアプリを利用した婚活詐欺が発生…安全な婚活とは

婚活アプリを利用した詐欺事件が発生!本当に安全な婚活アプリの使い方とは

2019年2月、マッチングアプリを利用した婚活詐欺のニュースが飛び込んできました。確証はないものの、使用されたアプリは大手のもので、一般的に安心して使えるといわれているもののようです。

安心・安全に婚活をするためには、どういったことを心がけていたらいいのでしょうか。

安心して婚活したい!安全な婚活サイトの選び方とは

婚活サイトにも種類が多く、どれを選んだらよいかわからない人も多いでしょう。安全性の観点から婚活サイトを選ぶ場合、どんな基準で選んだら良いのでしょうか。

安全な婚活サイトの選び方とは:詐欺サイトではないかどうか

サイトそのものが詐欺サイトなど、利用者に不利益を被らないかどうかが気になる場合は、誰もが知っている大手企業が運営しているかどうかを見るのが良いでしょう。

リクルートグループのひとつ、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する「ゼクシィ縁結びカウンター」、ミクシィの子会社である株式会社Diverseが運営する「youbride」、上場企業の株式会社イグニスが運営する「with」などは、そういった点では信頼に足るといえるでしょう。

安全な婚活サイトの選び方とは:個人情報対策はどうか

個人情報保護の観点で不安がある場合は、プライバシーに関してどう取り組んでいるかどうかを見ることです。

ゼクシィ縁結びカウンター」を運営しているリクルートマーケティングパートナーズは、「プライバシーマーク」を取得しています。

youbride」を運営する株式会社Diverseと、「with」を運営する株式会社アイビーは「JAPHICマーク」を取得しています。

また、「Omiai」を運営しているネットマーケティングは、「TRUSTe」というアメリカの組織のプライバシーライセンスを取得しています。

経歴詐称の人はいる?婚活サイトを安全に使いこなす方法とは

サイト自体は安全でも、登録している人に問題があるケースがあります。それは、経歴詐称している場合。冒頭であげた婚活詐欺事件などは、まさにこのケースでした。

実際に、年収や職業などの条件面を詐称しているだけではなく、独身者を偽っているケースさえあります。こうした男性との遭遇を避けるには、男性の登録時に証明書の提出を義務付けているサイトを選ぶのが確実です。

たとえば「ゼクシィ縁結びカウンター」は、独身証明書・収入証明書・学歴証明書・資格証明書の提出が義務付けられており、経歴詐称することが難しく、とても信頼できるサイトといえます。

ほかにも運転免許証や健康保険証など、年齢や本人確認をするためのごく一般的な公的書類の提出が義務付けられているサイトも多くあります。

婚活サイトは安全?婚活以外が目的の男性はいないの?

婚活が目的ではなく、詐欺・勧誘・肉体関係などを目的として婚活サイトを利用しようとする人もいます。そういった男性に遭遇しないようにするためには、巡回を定期的に行っているサイトを選ぶことです。

こういった男性には、次のような特徴があります。

  • プロフィール画像が本人以外の写真
  • すぐにサイト内でのメッセージ交換ではなくほかの連絡手段を使いたがる
  • Facebookなどを活用したサービスの場合、やたらと友達の数が少なく最近開設したばかりのアカウントである

こういったユーザーの調査を行い、通報があった場合は迅速に対応する体制をとっているサイトは、安心して利用できるでしょう。「youbride」「with」「Omiai」はこういった巡回に力を入れているようです。

また、無料登録できるサイトよりは、有料サイトのほうが婚活への真剣さがうかがえ、こういった被害に合うリスクは少なくなります。

特に「ゼクシィ縁結びカウンター」は提出書類の多さや、利用金額が他と比べて高額なこともあり、真剣な婚活をしている人が集まりやすい環境といえるでしょう。

婚活サイトは安全?自分でできる対策とは

できるだけ優良なサイトを選んだとしても、最終的には自己防衛がとても大切になってきます。

メッセージのやりとりの段階で違和感がある人には極力会わないようにすることや、プロフィールの文面も丁寧でカタくすることを心がけることも大切です。

恋愛経験が少なく、そういった対応ができるか不安な場合には、コンシェルジュのサポートが受けられる「ゼクシィ縁結びカウンター」のようなサイトや結婚相談所に登録するのが良いでしょう。

安全な婚活サイトはどこ?おすすめをピックアップ

これらのことをふまえて、安全性の観点からおすすめのサイトをご紹介します。

安全な婚活サイト:ゼクシィ縁結びカウンター

総合して、安全性を求める人に一番おすすめなのはゼクシィ縁結びカウンターです。

ゼクシィ縁結びカウンターは、他社に比べると少し割高に感じられるサービス形態です。初期費用として入会金は30,000円、シンプルプランの月会費は9,000円です。その分、専任のコーディネーターもつき、しっかりサポートするため、真剣な出会いを求める男女の登録も多いのが特徴です。お見合い料金、成婚料金はかかりません。

ゼクシィ縁結びカウンターは個人情報をしっかり提出するため、経歴詐称ができない仕組みになっています。それゆえ、真剣な交際を望む男女が多く、結婚にもつながりやすいという特徴があります。

ゼクシィ縁結びカウンター公式ページ

安全な婚活サイト:with

withは20代以降の、ゆくゆくは結婚も視野に入れた真面目な出会いを求める、恋活寄りのアプリです。「遺伝子レベルで気の合うパートナーを探せる」とコンセプトに掲げており、若い世代に人気のサイトです。

女性は無料で登録ができます。男性は無料で登録ができるものの、メッセージの送受信には有料登録が必要です。

with公式ページ

安全な婚活サイト:youbride(ユーブライド)

youbrideは30代以降の、結婚に前向きな男女の登録が圧倒的に多い婚活アプリです。まじめな婚活目的での利用が多く、入ってすぐにパートナーを見つける人も非常に多いアプリです。

安全な婚活サイトを選んで、安心の婚活をしよう!

いかがでしたか?すべてにおいて100%の保証はありませんが、そのなかでも安全性の高いサイトを判断して選ぶことは可能です。安心して婚活ができるよう、工夫してみましょう!
うまくいく婚活とは?婚活の方法3つとおすすめの婚活サイト

うまくいく婚活うまくいく婚活とは?婚活の方法3つとおすすめの婚活サイト