ミュゼプラチナムで受ける介護脱毛とは?デメリットや料金、白髪にも対応しているか、男性もできるかも調査

人気のミュゼプラチナムで介護脱毛を考えている人も多いと思います。
ミュゼで行える介護脱毛とは自分が介護される立場になったときのためのVIO脱毛のことです。

介護脱毛とは介護脱毛とはNHKでも特集された介護の準備。医療脱毛や脱毛サロンも紹介

ミュゼ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
キャンペーン
全身20箇所から脱毛し放題❗️50円均一♪

あんこ

ミュゼ津田沼店に行ってきました。雰囲気がよく、スタッフさんが優しく丁寧に説明してくださり、とてもわかりやすかったです。部分脱毛がお得とのことで、部分的にやりたい方にオススメだと思いました。

あめちゃん

ミュゼ新宿南口店に行ってきました。受付の対応もよく、店内はとても清潔感があり、綺麗でした。 担当の方もわかりやすく説明していただき、強引な勧誘もなくよかったです。値段は高いですが、他のサロンに比べて、しっかりとしている印象がありました。

ミュゼでする介護脱毛とは?介護に向けて脱毛する40代以上の方が急増中

ミュゼプラチナムは満足度ランキングで常に上位にランキング入りする口コミでの評判が良いなど顧客満足度の高い脱毛サロンとして知られています。
その他にもサロン数が多く、どのサロンでも高い技術スタッフによる施術が受けられるなどの特徴があります。若い女性が訪れる印象がありますが、最近では美容や介護脱毛目的で40代以上の来店数も増加しています。

介護脱毛は女性のマナー!?ミュゼでできるVIO脱毛とは?

VIO脱毛は若い女性が美容のために行うもの、というイメージがあります。しかし、近年では介護脱毛のためにVIO脱毛や脇脱毛を行うケースが増えています。ここではミュゼプラチナムで介護脱毛ができるプランや料金、特徴などを紹介します。

VIO脱毛とはミュゼのVIOは痛みがある?効果や期間、自己処理について口コミも合わせて解説

40代や50代の女性がVIO脱毛することのメリット

近年、介護脱毛を考えている40代や50代の女性が増えています。それは実際に親の介護などを通じてムダ毛があることで介護者の負担が大きいことを痛感したためといわれています。
VIO脱毛をすることで介護者にとっては排泄処理の手間がはぶけること、自分にと大手もムレや感染症予防など衛生管理ができることが大きなメリットになります。
つまり、介護脱毛は介護する側にとっても介護される側にとってもメリットのあることなのです。

 

介護脱毛に特化した料金プランは「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」

ミュゼ vio

ミュゼでVIO脱毛に特化したお手入れをする場合は、「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」を申し込みましょう。お手入れの範囲は全部で7か所です。

  • Vライン
  • Iライン
  • ヒップ奥
  • トライアングル上
  • トライアングル下
  • へそ下
  • Vライン上
このうち「へそ下」と「Vライン上」はこちらのコースのみで選択できる専用部位ですので、ここは外せないという方はこちらを選びましょう。すべての毛を脱毛してしまうのに抵抗がある場合は、デリケートゾーンの毛の前部分だけを残して脱毛することも可能です。

VIO脱毛でよく話題にあがるのが、脱毛の時どういう格好でお手入れを受けるかです。ミュゼでVIO脱毛をする時は、お店から渡される紙ショーツを履いてお手入れを受けるので安心です。お手入れ中も紙ショーツを少しずつずらしながらなので、恥ずかしさも軽減されます。

ハイジニーナ7VIO脱毛コースは2つのプランから選べる!

気になるお値段ですが、2つの料金プランから選ぶことができます。

レギュラープラン

1回あたり18,000円(税別)、4回合計72,000円(税別)
ミュゼ公式アプリをダウンロードすると、50%OFFで36,000円(税別)になります。
レギュラープランは、平日や休日関係なくいつでも好きな時に通えるので、忙しい女性にもおすすめです。

デイプラン

平日12~18時の時間指定のデイプランだと、1回あたり15,000円(税別)、4回合計60,000円(税別)
ミュゼ公式アプリをダウンロードすると、50%OFFで30,000円(税別)になります。
こちらのデイプランは、平日の12~18時のお客さんが比較的少ない時間に安い料金で施術を受けることができるので主婦や学生におすすめです。

 

好きな部位をえらべる「フリーセレクト美容脱毛コース」

ミュゼ vio

お手入れしたい部位をピンポイントで選択できる「フリーセレクト美容脱毛コース」でもVIO脱毛が可能です。選べる部位は、脚や腕などの広範囲を対象とする「Lパーツ」と、比較的せまい範囲を対象とする「Sパーツ」に分けられます。そのうち、VIOまわりはすべて「Sパーツ」で選択できる以下の11部位に含まれています。

  • 襟足
  • 乳輪周り
  • へそ周り
  • 両手の甲と指
  • トライアングル上
  • トライアングル下
  • Iライン
  • ヒップ奥
  • 両ヒザ
  • 両足の甲と指
このうち、VIOをケアするには「トライアングル上」「トライアングル下」「Iライン」「ヒップ奥」の4か所が選択できます。

1セットで施術2回分となる「フリーセレクト美容脱毛コース」Sパーツ

基本的には「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」と同じく2種類のプランから選べます。Sパーツの場合は2回からの契約となり、奇数回の料金設定はありませんのでご注意ください。

レギュラープラン

2回あたり9,000円(税別)、8回合計36,000円(税別)
ミュゼ公式アプリをダウンロードすると、50%OFFで18,000円(税別)になります。

デイプラン

2回あたり7,500円(税別)、8回合計30,000円(税別)
ミュゼ公式アプリをダウンロードすると、50%OFFで15,000円(税別)になります。

ミュゼでの介護脱毛の範囲はどこまで?

介護脱毛は介護をしてもらう時のための脱毛なのである程度は脱毛する必要がありますね。
ミュゼでの介護脱毛の範囲はどこまでなんでしょう。

ハイジニーナ(無毛)

まったくの無毛にするスタイルです。とにかく清潔感を保ちやすいのが一番のメリットですが、例えばまつげが目に入るホコリを防いでくれるようにかえって不衛生であるとする説もあるようです。
介護脱毛でここまでする必要もないかと思いますがムレだったりアンダーヘアが尿につくことを嫌う人はハイジニーナがおすすめです。ハイジニーナであれば誰も困ることはありません。

IラインとOラインのみ無毛にする

日本人であれば若者含めこのスタイルが一番多いと思います。
脱毛サロンでは最初の3回くらいは全剃りでVIO全照射をするとVラインもある程度薄くなるのでおすすめです。
前から見るとナチュラルなアンダーヘアですがIラインとOラインが無毛状態なので介護の時は楽です。

全体的に薄くする

IラインもOラインも毛がないのは嫌、恥ずかしいという人は全体的に薄くすると親切です。
少しでも毛を薄くしてくれれば排泄物が絡まっても拭き取りやすいので助かります。

ミュゼでの介護脱毛は何回で脱毛完了?

美容脱毛も、介護脱毛でも、脱毛サロンでの脱毛は1回で脱毛が完了することはありません。そのため、複数回の施術が必要になります。そうなると気になるは脱毛するまでにかかる期間ではないでしょうか。ここでは、ミュゼで介護脱毛をした場合に脱毛完了までにかかる目安となる期間を紹介します。

ミュゼで脱毛完了までの期間や回数について

脱毛完了までにかかる期間には個人差があります。人によってムダ毛の濃さや毛質が異なるためです。ですがだいたい6回前後の施術で効果を実感でき、18回〜で脱毛完了という人が多いようです。
施術の頻度は2週間から3週間に1回で行うことができるプランもあるので、単純計算だと早ければ半年前後にも脱毛を完了させることができることになりますね。

ミュゼでする介護脱毛は痛くない?

介護脱毛はした方が良いことはわかっているけれど脱毛への痛みが不安という人は少なくありません。
実際に、痛みが少ない脱毛方法でもVIO脱毛はデリケートな部位などで痛みがあることもあります。

ミュゼで使用するSSC光脱毛器は痛くない

ミュゼで使用されている脱毛機器はSSC光脱毛器と呼ばれる光脱毛のひとつです。光脱毛は光を当てることで、毛の成長を抑制したり、生えにくくします。

このSSC脱毛機器は従来の方法に比べて痛みが少なくなっています。中でもミュゼで使用しているSSC光脱毛器はそのため、肌に直接光が当たることがないために肌への負担が少なく、同時に痛みも軽減します。
初めて光脱毛をする人や痛みが不安という人にはとくにミュゼのSSC光脱毛はおすすめです。

ミュゼの脱毛器は白髪には効果なし!

痛みが少なく、効果が高い、美肌になる、などSSC光脱毛器には多くのメリットがあります。
しかしながらそんなSSC光脱毛器にも弱点があります。それはメラニン色素に反応して脱毛する仕組みのため、色素の薄い毛や白髪に効果がないということです。
アンダーヘアにも白髪が増えきますが、そうなると介護脱毛は断念しなければならなくなります。そのために介護脱毛を考えている人はできるだけ早めに施術することをおすすめします。

ミュゼでは男性でも介護脱毛できる?

ミュゼでは残念ながら男性は介護脱毛できません。
男性でも介護脱毛ができるサロンとしてはメンズキレイモが代表として挙げられます。
他にもメンズTBC、ダンディハウスなどがあります。
メンズTBCやダンディハウスでは電気針脱毛を受けることができるのでアンダーヘアに白髪が出てきた人でも介護脱毛を受けることができます。

ミュゼの介護脱毛のデメリットは?

ミュゼの介護脱毛にもデメリットはあります。
一番は、日本人の多くの人が恥ずかしいと感じることです。特にハイジニーナにしてしまうと温泉などに行く時に見られているように感じたりするようです。
また、一度脱毛を完了するともう元に戻らないという点もあります。毛がないことで不便はないとは思いますが上記したように恥ずかしいから毛を生やしたいという人もいるかもしれません。

ミュゼ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
キャンペーン
全身20箇所から脱毛し放題❗️50円均一♪

あんこ

ミュゼ津田沼店に行ってきました。雰囲気がよく、スタッフさんが優しく丁寧に説明してくださり、とてもわかりやすかったです。部分脱毛がお得とのことで、部分的にやりたい方にオススメだと思いました。

あめちゃん

ミュゼ新宿南口店に行ってきました。受付の対応もよく、店内はとても清潔感があり、綺麗でした。 担当の方もわかりやすく説明していただき、強引な勧誘もなくよかったです。値段は高いですが、他のサロンに比べて、しっかりとしている印象がありました。