コロリーで介護脱毛するのがおすすめ?40代から始める介護脱毛について解説します

40代に入ると徐々に周りとの会話も『終活』の話題が多くなってきませんか?
その中でも一番心配なのが介護関連ですよね?
近年では、介護されるまでに脇やVIOなどのムダ毛の処理をするために脱毛に通う『介護脱毛』の需要が増えています。
もちろんコロリーで介護脱毛をしようと思っていた人もいるでしょう。
コロリーで介護脱毛を受けるときに値段がいくらなのか?や必要な期間がどのくらいなのか?
詳しく解説していきます。
※コロリーは2019年4月1日よりミュゼと統合しました。コロリーでの契約を検討していた方は今後ミュゼプラチナムのメニューでのご案内となりますのでそちらを一度チェックしてみてください。

ミュゼ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
キャンペーン
全身20箇所から脱毛し放題❗️50円均一♪

あんこ

ミュゼ津田沼店に行ってきました。雰囲気がよく、スタッフさんが優しく丁寧に説明してくださり、とてもわかりやすかったです。部分脱毛がお得とのことで、部分的にやりたい方にオススメだと思いました。

あめちゃん

ミュゼ新宿南口店に行ってきました。受付の対応もよく、店内はとても清潔感があり、綺麗でした。 担当の方もわかりやすく説明していただき、強引な勧誘もなくよかったです。値段は高いですが、他のサロンに比べて、しっかりとしている印象がありました。

コロリーでする介護脱毛って何?介護に向けて脱毛する40代以上の方が急増中

最近では若い子のためだけの脱毛ではなく、老後に人にお世話になるときのためにデリケートゾーンを脱毛する、介護脱毛なるものが人気になっております。ここではコロリーが介護脱毛におすすめな理由をご説明したいと思います。

介護脱毛とはNHKでも特集された介護の準備。医療脱毛や脱毛サロンも紹介

VIO脱毛は女性のマナー!?コロリーでできるVIO脱毛とは?

介護脱毛として脱毛を始める人が増えているいま、コロリーの脱毛はデリケートゾーンであるVIOも丁寧に脱毛してもらえるのでとてもおすすめです。ではどうしてVIO脱毛をする40代、50代の女性が多いのでしょうか。その理由をご説明したいと思います。

コロリーのVIO脱毛と自己処理の仕方を解説!料金や効果・痛みについてまとめ

40代や50代の女性がVIO脱毛することのメリット

もし将来、誰かの手を必要として生活をしなくてはならないとなったら、人の手をなるべく煩わせたくないと思う方は多いのではないでしょうか。VIO脱毛をするとデリケートゾーンを綺麗に保てるので、誰かのお世話になったとしても衛生的で、感染症などのリスクを軽減することが可能なのです。なので元気な40代、50代のうちにVIOを脱毛することがおすすめなのです。コロリーでも介護脱毛としてVIOを脱毛するため通っている方は増えております。

コロリーでVIO脱毛と脇脱毛ができるプランや値段

せっかく脱毛サロンに通うなら、VIOだけでなく、エチケットとして頻繁にお手入れが必要な脇の脱毛も一緒にしてしまいたいですよね。コロリーでは好きな部位だけで好きな回数で通うプランがあります。料金としては6箇所6回のプランで43,200円(税込)というものがありおすすめです。VIOで3箇所、脇で1箇所なのであと2箇所、どこでも希望の場所を脱毛してもらえます。

コロリーの料金の詳細はこちら♪

コロリーで介護脱毛してもいつ脱毛完了するの?

コロリーでの介護脱毛の場合、個人差はありますがだいたい12〜18回ほど通うのが脱毛終了までのおすすめの回数となっております。また回数で契約しても、満足いく結果であれば途中解約も可能です。

コロリーで脱毛完了までの期間や回数について

コロリーでの介護脱毛として脱毛完了するまでに12回可能とすると、6箇所6回のプランで43,200円(税込)を単純に2回繰り返せば脱毛完了となります。12回通って86,400円で脱毛できるのはなかなかおすすめです。またコロリーは2週間に1度のペースで通えるので、1年間で結果を出すことができます。

コロリーで脱毛の契約した後も予約は取りやすい?

コロリーで介護脱毛をしようと決めた後に気になるのが予約についてですよね。予約が取りにくいサロンではいくら早く通えたとしても、脱毛の完了時期は伸びてしまいます。コロリーでは予約が取りやすく、当日予約も可能です。また電話とウェブのどちらからでも予約ができ、ウェブでは24時間予約ができるので、予約の取りやすいサロンをお探しの方にはおすすめの脱毛サロンなんです。

コロリーは予約変更やキャンセルってできる?

介護脱毛を始めるとなると不安になるのが予約の変更や、キャンセルですよね。脱毛サロンの中では、キャンセルするとお金がかかってしまったり、一回分消費扱いになったりというところも少なくありません。コロリーでは予定変更はもちろん、当日キャンセルについてもペナルティーがないので、忙しい人にもおすすめです。しかし途中解約する際は当日キャンセル分は一回と見なされてしまうので、途中解約する可能性のある方はなるべく当日キャンセルは避けるようにしましょう。

コロリーでする介護脱毛は痛くない?

介護脱毛をしようと思う方はデリケートゾーンであるVIO脱毛の脱毛を目的としていますが、デリケートゾーンの脱毛なんて痛そうですよね。コロリーでのVIO脱毛は痛くないからおすすめなんです。

全身脱毛は痛いのか?vioは?痛い部位やダメな痛みの止め方についても紹介!

コロリーで使用するSSC光脱毛器は痛くない

コロリーで使用されているSSC光脱毛器は肌への負担が少なく、痛みが少ないのが特徴の脱毛です。抑毛効果のあるジェルを塗った上で光を照射させることで、ジェルの中に入っている抑毛効果のある粒が光に反応し毛の成長を抑えてくれるのです。直接毛根に刺激を与えたりしないので、痛みを感じにくいという仕組みとなっています。介護脱毛でVIO脱毛するにあたり、痛いのが不安という人にとって、コロリーのSSC脱毛はおすすめの脱毛となっております。

コロリーの脱毛器は白髪にも効果ある?!

介護脱毛を始めるにあたり、毛に白髪が混じっても脱毛できるのか疑問に思っている方もいるかもしれません。コロリーの脱毛だけでなく、光脱毛一般として、残念ながら白髪の脱毛は出来ないのです。なぜなら脱毛の仕組みとして、器械がメラニン色素に反応して働きかけるというものであるため、メラニン色素がなくなってしまった白髪には反応してくれません。なので介護脱毛をお考えの方にはぜひとも、白髪が増える前の脱毛をおすすめ致します。

コロリーの脱毛はアフターケアはある?

コロリーの脱毛では、脱毛直後のアフターケアとして脱毛後のデリケートな肌がトラブルを起こさないよう、ジェルを拭き取り、アフターローションを塗布して乾燥を防いでくれます。介護脱毛で脱毛に通う方も、乾燥を防ぐことで、赤みが出たりというようなトラブルを回避してくれるのでおすすめです。

コロリーにはは若い子が多くて40代以上が脱毛に通うには居づらいのでは?

脱毛サロンのイメージは若い子の通うところというイメージが付いている人が多いと思います。それは広告に若いモデルさんやタレントさんが多く起用されているせいかもしれません。しかしコロリーでは、介護脱毛として通う方も多くいるのでおすすめなのです。

若い子は多いけど介護脱毛が流行っている今だからこそ40代以上もコロリーに通いやすい

コロリーにはたくさんの若い女の子が通っています。しかし介護脱毛という言葉が流行りだした最近では、40代以上の方も多く通うようになり、ハードルは低くなっているのです。介護脱毛という言葉が流行りだした今だからこそ、40代以上の方も脱毛に通うことをおすすめします。

介護脱毛は40代から始めないと!コロリーの無料カウンセリングへ行こう

介護脱毛を始めるなら、白髪などが多くなる前の40代から通うことをおすすめします。コロリーの脱毛なら他のサロンに比べ早く脱毛を完了することができますし、介護脱毛を目的としなくても、VIOを脱毛しておくことは、デリケートゾーンを清潔に保て、とても良いことです。ぜひコロリーで満足のいく介護脱毛を実現させてください。

ミュゼ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
キャンペーン
全身20箇所から脱毛し放題❗️50円均一♪

あんこ

ミュゼ津田沼店に行ってきました。雰囲気がよく、スタッフさんが優しく丁寧に説明してくださり、とてもわかりやすかったです。部分脱毛がお得とのことで、部分的にやりたい方にオススメだと思いました。

あめちゃん

ミュゼ新宿南口店に行ってきました。受付の対応もよく、店内はとても清潔感があり、綺麗でした。 担当の方もわかりやすく説明していただき、強引な勧誘もなくよかったです。値段は高いですが、他のサロンに比べて、しっかりとしている印象がありました。