HMRクリニックの解約方法は?ローンと一括払いでの返金や手数料の違いなどを解説

HMRクリニックはできたばかりのクリニックですが、良心的なお値段で医療脱毛を受ける事が出来ると密かに話題になっています。

いくらHMRクリニックといえど契約途中で解約したくなることもあると思います。
そんな時に気になるのが解約手数料について、返金額について、返金の仕方は?など、特に金銭面でいろんな不安が出てくると思います。

今回はそのHMRクリニックは中途解約について、返金や手数料はいくらなのかも解説します。

⬇︎HMRクリニックについてはこちら⬇︎

HMRの詳細☑︎HMRクリニックは効果ないのか?口コミやiplをはじめとする脱毛機械の種類も紹介

⬇︎医療脱毛について詳しく知りたい方はこちら⬇︎

医療脱毛詳細☑︎医療脱毛とは?全身脱毛は効果抜群の医療クリニックがおすすめ!

HMRクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
HMRクリニックはお得♪
シェービング料や万が一のお肌のトラブルの治療費もかからないから安心でお得❗️

HMRクリニックで全身脱毛を解約する時の理由

医療脱毛で全身脱毛を受けたら、決して安くはない施術であることは、みなさんもうすでにご存知のことでしょう。でも

  • 引越しや転勤で通えなくなった
  • 体調を崩して通う意欲がなくなった
  • 妊娠したので解約したい
などの理由で契約後に解約しなければならないことは意外と多いものです。

引越しや転勤

HMRクリニックで全身脱毛を受けていても「引っ越し」「転勤」で中途解約を余儀なくされる場合があります。
HMRクリニックは全国展開していて、続々店舗をオープン予定です。転居先にサロンやクリニックがあればクリニックの移動をすることで解約をまぬがれます。

妊娠

HMRクリニックでのレーザー脱毛も胎児には影響がなく安全だと言われています。
しかし妊娠してホルモンバランスが変わることによって妊娠前までは起きなかった肌トラブルが起きる可能性が。
特に、レーザー脱毛は効果が強い分刺激もあるので以前まではそんなことがなかったのに急に肌荒れしたり、シミになってしまったり…ダメージを受けることは十分にありえるので施術は受けられません。

病気などの体調不良

敏感肌の人は毛嚢炎やアトピーなどの皮膚トラブルが生じた場合も中途解約の対象となります。
全身脱毛が原因で中途解約を余儀なくされた場合は返金制度やドクター紹介制度によって治療費が免除となることがあります。これも契約時には大切なチェック項目ですね。

脱毛効果が低い

HMRクリニックで受ける全身脱毛の効果や期間には個人差があります。全身脱毛効果が低いと感じたサロンやクリニックはさっさと中途解約をして他のサロンやクリニックに変更するのも手でしょう。

HMRクリニックの中途解約の解約手数料について

HMRクリニックでは契約期限内であれば、いつでもどの契約でも解約OK。
残りの未消化分は 解約手数料を差し引いて返金されます。

解約手数料については特定商取引法で定められていて、5万円または契約残額の20%に相当する額のいずれか低い額を請求されます。

なのでもしもパックプランなどの一括払いで契約した場合は

  • 契約時に支払った料金の未消化分 ー 5万円or契約残額の20%の額のいずれか低い金額 = 返金額

こういう方程式になります。契約期限を過ぎてからの解約は返金されないので注意しましょう。

HMRクリニックの解約方法は?

全身脱毛の中途解約と一口にいってもHMRクリニックなどの医療脱毛クリニックや美容脱毛サロンによって契約形態が異なるので、解約手続きにも複数の方法が存在します。

  • クーリングオフ:詳細は以下を参照
  • 中途解約:契約して8日以降、プラン終了前かローンの完済前に解約する場合。解約手数料や残債一括支払いが生じることもあります。
  • 一括払い後の解約:すでに料金は完済しているので解約手数料が発生します。解約手数料を引いた金額の返金になります。(上記参照)
  • 月額制度の解約:全身脱毛には完全定額制とローン制度があります。ローンは契約金額を月賦で支払う方法です。完全定額制の場合は規定の回数が終了すると解約時の手数料は発生しませんが完全脱毛前だと解約には事前通知が必要となることも。

全身脱毛解約時のクーリングオフ制度とは?

HMRクリニックなどの全身脱毛にありがちなのが無料カウンセリングや初回無料お試し全身脱毛を受けてそのまま契約してしまうパターンです。
しかし、本来は契約する意志がなかったので途中解約したい場合は“クーリングオフ(早期中途解約返金)”制度が適用できると法律で規定されています。
ただし、クーリングオフには次に挙げるような幾つかの条件が必要です。

  • 契約してから8日以内に申告すること
  • 契約した全身脱毛の料金が5万円以上の場合
  • 契約期間が1ヶ月以上の全身脱毛プランの場合
またクーリングオフを受ける場合には返金までの間に
  • クーリングオフ通知文を記載する
  • 通知文を契約したサロンやクリニックに内容証明郵便か簡易書留で送付する
  • その後通知文で指定した口座に返金される
という流れがあります。ちょっと手間と時間がかかりますが、法的に認められた制度なのでそこは仕方ないですね。

独立行政法人国民生活センター:クーリングオフ制度について
URL:http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html

HMRクリニックの中途解約に必要なもの

解約-img

解約時に必要なものは次の通りです。

  • 印鑑
  • 口座情報
  • クレジットカード払いの人はクレジットカード
  • 契約書

まとめ

HMRクリニックはまだオープンしたばかりです。
また新しい情報が入り次第更新していきます✨

HMRクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
HMRクリニックはお得♪
シェービング料や万が一のお肌のトラブルの治療費もかからないから安心でお得❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です