ETVOS(エトヴォス)のミネラルファンデーションとは?自然派に選ばれる理由はこれ!

ファンデーション・・・お肌に、負担をかけたくないけれど、より自然に、キレイに見せたい。
シンプルで優しいものを求めている。

そんな自然派の方にオススメしたいのが、
日本初!国産ミネラルメイクブランドの、エトヴォス。

今回はエトヴォスの使い方や色選び、成分、化粧直し、お得なスターターキットなどをご紹介します。

エトヴォスのミネラルファンデーションとは?

肌トラブルの原因の一つは、強いクレンジング。メイクを落とすときに、必要な油分を落としてバリア機能まで壊してしまいます。

ミネラルメイクの最大の特徴は、クレンジング剤ではなく石鹸で落とせること。

エトヴォスのファンデーションは、皮膚科のお医者さんがオススメするほど肌に優しいファンデーションなんです。

エトヴォスのミネラルファンデーションの成分とは?

マイカ、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、水素化AI、樹脂質、といたってシンプルで、安全に配慮されたものだけ。

マイカは、天然の鉱物で、毒性なし。
時間が経っても、くすみのない肌をキープ!

酸化亜鉛と酸化チタンは、紫外線散乱剤。
紫外線散乱剤は、肌にやさしいノンケミカルな日焼け止めにも配合されていて、むしろ肌を守るために、必要な成分。

シリカは、化粧品に使用されているものは、二酸化ケイ素というミネラルのことで、安全性の高い成分です。

ラウロイルリシンは、アミノ酸系の粉体で、乾燥を防ぐもの。

水酸化AIとは、水酸化アルミニウムのこと。
酸化チタンなどの表面処理剤として使用されます。

樹脂質は、保湿成分です。

エトヴォスのミネラルファンデーションの使い方とは?

ふた部分に、ファンデを、ごく少量とります←ここがポイント!

専用ブラシにクルクル回しながら含ませ、1ヶ所にかたよらないようにします。
(ムラにならないために、このプロセスが必要です)

余分なパウダーを、フタの上で、
トントンと軽くたたいて、落とします。

肌にのせる時は、顔の中心から、外に向かってクルクルと力を入れずに、優しくつけて行きます。

顔全体、均一につけるのではなく、フェイスラインや、崩れやすいTゾーンは薄めに、目の下や、毛穴の目立つところは、重ねづけをしてしっかりカバーします。

重ねづけの時に、ファンデを新しく取り足さないこと!
ムラの原因や、化粧くずれしやすくなります。

エトヴォスのミネラルファンデーションのカバー力とは?

リキッドタイプのファンデーションに比べると、パウダータイプのカバー力って、どうなの!?と思いますよね。

下地として、ナイトミネラルファンデーションを使うことで、内側からツヤが出て、肌が明るく輝きます。

下地をぬってから、ミネラルファンデをのせることで、ムラになりにくく、パールホワイトのヴェールで透明感がアップするそうです。

公式サイトでは、ナイトミネラル→マットスムース→ナイトミネラル
の使い方がベストと紹介されています。

3度塗りが手間でない方は、カバー力がUPするのでぜひ!このやり方でやってみてくださいね。

エトヴォスのファンデーションを落とすのは、せっけん!

ミネラルファンデは、「せっけんで落ちる」と言われると洗顔料なら何でも良いのかな、という気もしますが・・・。
せっけん以外の洗顔料で、ミネラルファンデを落としにくいものが結構あります。

洗顔料が汚れを落とせるのは、「界面活性剤」の洗浄成分の働きですが、ミネラルファンデと相性のいい界面活性剤もあれば相性の悪い界面活性剤もあるそうです。
肌にやさしいとされている、アミノ酸系洗浄成分の洗顔料は落ちにくいとの事。

ミネラルファンデは、「せっけん」で落ちるように出来ています。
ミネラルファンデと1番相性がいいのは洗浄成分が純粋なせっけんです。(固形、液体、チューブ入りなど、形状は色々あります)
成分がせっけん下地となっているものを選びましょう。

エトヴォスのミネラルファンデーションの色選びとは?

ファンデーションを購入する時に、迷うのが色選び!

「ディアミネラルファンデーション」「マットスムースミネラルファンデーション」
全部で5色展開。

  • #20ピンク系の明るめの肌色
  • #30イエロー系の明るめの肌色
  • #35明るめの標準的な肌色(人気色)
  • #40標準的な肌色
  • #50オークル系の健康的な肌色
実際に付けてみないと分からないですよね?
公式サイトでは、お試し2~3回分が、それぞれ180円(税抜)で
取り寄せできるんです!
5000円(税抜)未満の注文は、送料が別途かかります・・・

エトヴォスのファンデーションのスターターキットとは?

公式サイトで扱っている、スターターキットの中身は・・・

5800円(税抜)分相当が入って約2週間分。
初回WEB限定価格:1,800円(税抜) 送料無料

  1. マットスムースミネラルファンデーション
  2. ナイトミネラルファンデーション(パウダー下地)
  3. フェイスカブキブラシ(メイクブラシ)
  4. クリアソープバー(洗顔)
  5. モイスチャライジングローション(化粧水)
  6. モイスチャライジングセラム(美容液)
  7. モイストバリアクリーム(保護クリーム)
  8. ヘアケア(シャンプー/トリートメント)
とにかく肌に良いファンデを求めている、クレンジングをやめたい、自然なカバー力が欲しい、
そんな方にぜひ!オススメです。

エトヴォスのミネラルファンデーションのコスパとは?

ミネラルファンファンデは、一般的なファンデと比べ
粒子が非常に細かいため、少量の使用でOKという特徴があります。

伸びの良さなども関係しますが、平均的に見て、
消費量は、1ヶ月で約2g。

ディアミネラルファンデは、3000円(税抜)5.5gで
約2~3か月分。
マットスムースミネラルファンデは、3000円(税抜)4g、なので
約1.5~2.5ヶ月分。
ただし、下地を使用する方は、その分も考慮してくださいね。

代わりに、クレンジング剤が必要ないので・・・コスパは、悪くないと思います!

エトヴォスのファンデーション、ニキビ肌には?

ミネラルファンデは、もともと手術やヤケドの跡に使えるように、アメリカで開発されたものです。

ピーリング中や、レーザー治療中、ニキビのひどい人も使用できます。
それだけ肌に負担が少ないということですね。

エトヴォスファンデのクチコミでも、

  • 使用中、新たにニキビができることは、なかった。
  • できているニキビが、炎症を起こすこともなかった。
  • ニキビ跡の赤みが、かなり抑えられた。
さらに、ニキビ跡は放置しておくと、シミの原因になることもあるので、エトヴォスファンデで紫外線からもしっかりお肌を守りたいですよね。

エトヴォスのファンデーションの種類とは?

ファンデ選びに迷ったときは、「肌質」「なりたい肌」
選びましょう。

エトヴォス公式サイトには、ミネラルファンデの比較表が
掲載されています。

カバー力で選ぶならこれ!

  • タイムレスミネラルファンデーション
  • クリーミィタップミネラルファンデーション

乾燥肌の方にはこれ!

  • クリーミィタップミネラルファンデーション
  • シアーリキッドミネラルファンデーション
よりナチュラルに仕上げたい方にはこれ!
  • マットスムースミネラルファンデーション
  • ディアミネラルファンデーション
季節や、ON/OFFで使い分けても良いですね。

肌にいいエトヴォスのファンデーションを使うという事

肌のことを考えると、すっぴんが1番とメイクをしない方もいると思います。
一方で、メイクをした方が、すっぴんでいるより肌にいいという意見もあります。

化粧品カウンターの美容部員や、美容研究家の中には、ファンデーションは、メイクアップのためだけでなく肌を保護する側面があると言っています。
ファンデーションを塗ることで顔に化粧膜ができ、紫外線や黄砂、花粉、ホコリといった外敵から守り、肌の保護膜として働いてくれるためです。
肌にとっては、すっぴんでいるより良いとのこと。

せっかくファンデーションを使うなら、
より良いもの、肌に優しいものを選びたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です