デパコスファンデーションおすすめ6選!ツヤ・マットなどの選び方や塗り方のコツをご紹介

デパコス

メイクに欠かすことのできないファンデーション。
あなたは自分に合ったファンデーションを使っていますか?
合わないファンデーションを使うとテカってしまったり、逆に乾燥したり、色味が合わないと浮いて見えたりもしますよね。美しい肌に見せるためには、塗り方にもポイントがあります☝️

ここでは、デパコスファンデーションの選び方や美肌に見える塗り方のコツ、おすすめのデパコスファンデーションをご紹介します。

▼デバコスおすすめ一覧2019はこちら▼
デパコスデパコスおすすめ一覧2019!買って損しないプレゼントにもおすすめなリップ・アイシャドウ・チークなどをご紹介

デパコスファンデーションの上手な選び方とは?

デパコスのファンデーションは種類や色味が多くて選ぶのが大変ですよね。
自分に合わないものを選んでしまうとトラブルの原因になります。
まずは、どのようにファンデーションを選んだらいいのか見ていきましょう。

ファンデーションの種類

たくさんあるファンデーションの種類。
それぞれのファンデーションにはどんな特徴があるのでしょうか。

①パウダーファンデーション

よく知られていて、使っている方が多いのがパウダーファンデーション。
粉末を固めて固形状にしたファンデーションです。
皮脂などに強くテカリが気になる人におすすめ。

②リキッドファンデーション

こちらもよく知られているファンデーションです。
液体状で水分と油分が多いです。
乾燥肌の人におすすめ。

③クリームファンデーション

油分の多いファンデーションです。
保湿力が高く、肌に密着しカバー力もあります。
こっくりとしたテクスチャーで肌を潤してくれます。
肌をしっとりさせたい人におすすめ。

④クッションファンデーション

最近よく目にするクッションファンデーション。
コンパクトに入っているスポンジにリキッドファンデーションが染みこませてあり、パフでとって塗布するもの。
ツヤ肌に見せたい人におすすめ。

⑤ルースファンデーション

粉末がそのままケースに入っているファンデーション。
パウダーファンデーションよりも軽くふわっとした肌に仕上がります。
気になるテカリを抑えたい人におすすめ。

デパコスファンデーションを選ぶ際の肌タイプは?

肌のタイプに合わせてファンデーションの種類を選ぶと気になるテカリや乾燥を抑えることができます。

乾燥肌におすすめのファンデーション

ツヤのある肌に仕上げてくれる、リキッドファンデーションクリームファンデーション、クッションファンデーションがおすすめです。

脂性肌におすすめのファンデーション

マットな仕上がりになる、パウダーファンデーション、ルースファンデーションがおすすめです。

混合肌におすすめのファンデーション

乾燥が気になるところにはリキッドファンデーション、テカリが気になるところにはパウダーファンデーションと使い分けるといいですよ。

デパコスファンデーションで目指すのはツヤ肌?マット肌?

ツヤのある肌に仕上げたいのか、マットな肌に仕上げたいのかで選ぶファンデーションが変わってきます。

ツヤ肌

いちばんポピュラーなのはリキッドファンデーションです。
カバー力、保湿力に優れています。
クッションファンデーションクリームファンデーションもツヤのある肌に仕上げてくれます。

マット肌

パウダーファンデーションがおすすめ。
軽くナチュラルに仕上げたい方はルースファンデーションを選びましょう。

迷ったらサンプルを!

デパコスは安いものではないので、迷ったらサンプルをもらって使ってみましょう。
どれが自分に合うファンデーションかわからない方は、コスメカウンターへ行き、BAさんに自分の肌タイプやなりたい肌を相談するとぴったりのファンデーションを見つけてくれます。
タッチアップで試すこともできます。タッチアップ後はしばらくそのファンデーションで過ごして、トラブルがないか確認してから購入するのがおすすめです。

デパコスファンデーションおすすめ6選!

ここからは、人気のファンデーションをご紹介します。

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ:【エスティローダー】¥6,000+税

エスティローダーのベストセラー&ロングセラー商品。
至近距離でも毛穴が目立たず、長時間きれいな肌を保ちます。
伸びがよく少量で美しい肌へ導きます。
セミマットな仕上がり。
SPF10・PA++

リクイドファンデーション:【RMK】¥4,500+税

つけていることを感じさせないくらい軽く、ナチュラルな仕上がり。
薄づきで肌の欠点をカバーしてくれ、透明感のある肌へ導きます。
シルクエッセンスとシアバター配合で保湿効果もあり、しっとりした肌を保ってくれます。
ツヤのある仕上がり。
SPF14・PA++(Coffee Brownを除く)

ブラン エクスペール クッションコンパクトH:【ランコム】¥5,200+税(レフィル)

肌にのせたときにさらりとした質感に変化するエッセンシャルオイルと、ジェリキッドを配合することで、全く新しいツヤのある仕上がりに。
カバー力があり、軽くさらりとしたつけ心地を保ちます。
6種類のスキンケア成分配合でくすみのない肌をつくり、シミの生成も抑制します。
SPF50・PA+++
ケース¥1,300+税

タン アンクル ド ポー:【イヴ・サンローラン】¥6,600+税

イヴ・サンローランのベストセラー商品。
するするとなめらかに伸びるリキッドなのに、塗るとさらさらとしたパウダーに変化する、リキッドパウダーファンデーション。
肌にぴったりと密着し、つけていることを忘れるような美しい肌に仕上げてくれます。
気になる肌の欠点をカバーしてくれ、乾燥、汗、皮脂が原因の崩れがなく美しさを一日中保ってくれます。
SPF18・PA+++

スマートスキン ベリーレア:【アルビオン】¥5,000+税(セット価格)

体温でとろけて伸び、塗ったあとはさらっと肌にフィットする新感覚のファンデーション。
ツヤがあるのに、ふんわりとした肌に仕上げてくれます。
気になる欠点はカバーしてくれ、密着性の高い化粧膜で美しさを保ってくれます。
下地いらずで時短になるのも嬉しいポイント。
SPF33・PA+++
レフィル¥4,000+税

タンイドル ウルトラ ウェア リキッド:【ランコム】¥6,000+税

気になる毛穴や色むらなどをしっかりカバーしてくるファンデーション。
とても軽いつけ心地で肌にフィットしてくれます。
テカリ防止成分配合で、皮脂を吸収してくれさらりとした肌を長時間保ってくれます。

デパコスファンデーションの上手な塗り方とは?

ファンデーションは、摩擦で肌に負担をかけないように塗ることが大切です。

いちばんのおすすめは、リキッドファンデーションをブラシを使って塗ることです。
ムラがなく、ブラシの毛が毛穴などの凹凸もきちんと埋めてくれ、崩れにくくなります。

そして、パウダーファンデーションも付属のパフではなくブラシがおすすめ。
パフで塗ると摩擦で肌に負担をかけてしまいます。
ブラシでふんわりと優しく塗るのがポイント。

ここでは、パウダーファンデーションとリキッドファンデーションのブラシを使った塗り方のコツをご紹介します。

ブラシを使ったリキッドファンデーションの塗り方

  1. ファンデーションはブラシにあまりつけすぎないようにし、力を入れすぎない。
  2. 頬の中心から外側へ向けて塗り、口元からあごまでなじませ、ブラシに残ったファンデーションで目の下を塗る。
  3. ブラシにファンデーションを足して、眉間から生え際に向けて塗る。
  4. そのまま小鼻周りを塗って、まぶたは目頭から目尻に向けて薄く塗る。
  5. ムラができている部分はよくなじませ、最後にスポンジで軽く押さえる。

ブラシを使ったパウダーファンデーションの塗り方

  1. ブラシにパウダーファンデーションを取ったら、ティッシュや手の甲で余分なパウダーを落として量を調節する。
  2. 力を入れすぎないように、頬の中心から外側へ向けて塗り、口元からあご、目の下を塗る。
  3. 少量ファンデーションをとり、眉間から生え際に向けて塗る。
  4. そのまま鼻筋や小鼻に塗る。
  5. 小鼻など毛穴が気になる部分は毛先を押し当て、くるくると動かして毛穴をカバーする。

デパコスファンデーションおすすめ6選〜終わりに〜

今回はデパコス ファンデーションについてご紹介しました。

まずは乾燥肌なのか脂性肌なのかを知り、自分の肌タイプに合ったファンデーションを使いましょう。
混合肌の方は、ファンデーションを使い分けるのがポイント。
何を使ったらいいのか悩んでいる方は、BAさんに相談するとあなたにぴったりのファンデーションを教えてもらえますし、タッチアップで試すこともできますよ。

おすすめはブラシでファンデーションを優しくのせることです。
ムラがなく気になる毛穴などもしっかりとカバーしてくれますよ。

いろいろ試して自分に合っているファンデーションを見つけ、美しい肌を目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です