ルシアクリニックのクーリングオフについて!手続きのやり方なども解説

2種類の機械を使い分けていて、効果的な施術をしてくれるルシアクリニックで契約しても、急な予定の変更でやっぱりクーリングオフしたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、ルシアクリニックのクーリングオフについて、手続きのやり方なども解説していきます。

ルシアクリニック

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
お得情報♪
紹介割:1万円割引♪ペア割:1万円割引❗️

クーリングオフとは?

クーリングオフは英語表記で(cooling-off period)となります。

クーリングオフとは何かというと、
いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度のことを言います。

クーリングオフ制度について

クーリングオフ制度は…
無料カウンセリングのみの予定だったのについつい契約してしまった…
契約についてはしっかり考えて契約するつもりだったのに中々断れず契約してしまった…
というように契約後に後悔してしまう人のために、一旦冷静になって契約等を考え直す期間を与える制度となります。

エステや美容医療に限らず、訪問販売や電話勧誘・結婚相手紹介サービスなどさまざまなものがクーリングオフ取引ができる対象となっています。
契約内容や業種によってクーリングオフ適用期間は異なります。
最短8日間〜最大20日間です。

特商法(特定商取引法)とは?

特定商取引法とは、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。
具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。
出典:特定商取引法ガイド

特定商取引法の対象類型

  • 訪問販売
  • 通信販売
  • 電話勧誘販売
  • 連鎖販売取引
  • 特定継続的役務提供
  • 業務提供誘引販売取引
  • 訪問購入
上記の『特定継続的役務提供』に医療脱毛・エステ(脱毛)・美容医療(医療痩身など)が含まれています。
そのため、クーリングオフ対象となります。

ルシアクリニックではクーリングオフできる?

ルシアクリニックではクーリングオフする事が可能です。
ただし、以下の条件を満たしていた場合となります。

  • 契約から8日以内
  • 1ヶ月以上の契約をしている
  • 5万円以上の契約をしている

クーリングオフのやり方

ルシアクリニックでの、クーリングオフのやり方は、基本的に書面で行います。
理由としては、期限内に書面で通知したことが確認できなければ契約解消が認められないリスクがあるからです。

「口頭でも手続きできますよ」と万が一言われたとしても、期限内に手続きをしたというエビデンスが残っていないと、それを証明する方法がないため、万が一のことを考えて書面で期限内に手続きしましょう。

手続きの方法

ルシアクリニックの店舗宛に、期限内に書面にて手続きを行います。
クレジット契約をしている場合は、販売会社とクレジット会社に同時に書面を通知します。

郵送する書類は念のために、自分の保管用としてコピーしておきましょう。
はがきで書面を作成する場合は、念のために両面をコピーしましょう。

郵送する場合は、郵便局にて「特定記録郵便」または「簡易書留」など、発信の記録が残る方法で送付し、コピーや送付の記録は一緒に保管しておきましょう。
※販売会社とは、脱毛サロンや医療クリニックのことを言います。

書面の書き方

クーリングオフ書面書き方(販売会社宛)

販売会社宛への書面の書き方

クーリングオフ書面書き方(クレジットカード会社宛)

クレジットカード会社宛への書面の書き方

出典:国民生活センター「クーリングオフについて

上記の画像のように書面を作成します。(※上記画像は商品購入の記入例です)
クレジットカード支払いで契約した場合は、販売会社宛の書類使用したクレジットカード会社宛に送る書類2通の書類作成が必要です。
それぞれ書面に必要な項目は下記の通りです。
※販売会社とは、脱毛サロンや医療クリニックのことを言います。

販売会社宛
  • 1番上にタイトルとして(通知書)と書く
  • 「次の契約を解除します」という文章を書く
  • 契約日(年月日)
  • 契約内容(コースなどのサービス名)
  • 契約金額
  • 契約をした会社の情報(店舗名・住所・電話番号など)
  • 担当者(分からなければ書かなくてもOK)
  • クーリングオフする旨
  • 書類を郵送する日(※クーリングオフ期間内
  • 自分の住所・氏名
  • 契約金額
  • 返金を振込みしてもらう口座情報(※現金支払いの場合のみ)
クレッジットカード会社宛
  • 1番上にタイトルとして(通知書)と書く
  • 「次の契約を解除します」という文章を書く
  • 契約日(年月日)
  • 契約内容(コースなどのサービス名)
  • 契約金額
  • 契約をした会社の情報(店舗名・住所・電話番号など)
  • 担当者(分からなければ書かなくてもOK)
  • クレジット会社名
  • 書類を郵送する日(※クーリングオフ期間内
  • 自分の住所・氏名

クレジットカード支払いの返金はどうなる?

ルシアクリニックでの契約をカード払いにした場合、現金同様に返金があります。
契約をしたクリニックへの書面と共に、クレジットカード会社宛の書面を作成し期限内に郵送することが必要です。
クレジットカード会社によってどのように対応するかが異なりますので、連絡がきたらよく確認するようにしましょう。

返金の振込はいつくらい?

クーリングオフ後の返金については、早くても2週間ほどと言われています。
また、サロンやクリニックによって異なりますが、遅くても1〜2ヶ月以内には対応してくれるそうです。

クーリングオフ対象外のメニューについて

ルシアクリニックでは、クーリングオフに関して以下の条件を設定しています。
「契約から8日以内であること・契約金額が5万円以上であること・施術を1度も受けていないこと」この条件に満たない契約はクーリングオフの対象外となります。

ルシアクリニックは電話でも手続きできる?

ルシアクリニックの、クーリングオフをする際に解らない事があれば、店舗に電話して聞くようにしましょう。
後日、書類が送られてきて、必要な項目を埋めて、捺印して返送したりすることになります。
電話だけでは完結はしません。

期限の8日間を過ぎたら脱毛の解約はできない?

ルシアクリニックでは、期限の8日間を過ぎても脱毛の解約は可能です。
しかし、解約手数料がかかってしまいます。

中途解約について

ルシアクリニックには返金保証制度があるので、万が一途中解約しても、残回数分の脱毛料金は返金されます。
通っていた店舗に「中途解約したい」と連絡をしましょう。

中途解約手数料について

ルシアクリニックの中途解約手数料は、「残回数分×20%(最大5万円まで)」となっています。

ルシアクリニックのクーリングオフについてのまとめ

ルシアクリニックでは、クーリングオフも中途解約も可能という事が解りましたね。
しかし、解約手数料は20%と、意外と大きいです。
契約する際はよく考えて、無理の無いプランを立てましょう。

ルシアクリニック

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
お得情報♪
紹介割:1万円割引♪ペア割:1万円割引❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です