リゼクリニックの解約は返金なし!?解約方法や手数料などを詳しく解説

リゼクリニックで解約をしたくてもそこに大きく立ちはだかる壁が中途解約方法ですね。全身脱毛が決して安くはない施術であることはみなさんもうすでにご存知のことでしょう。

でも解約の方法はどうすればいいの?違約金が余計にかかるんじゃないか?と思う人がいるかもしれません。
そんな疑問にお応えすべく今回は不安が多いリゼクリニックの全身脱毛時の中途解約についてわかりやすくまとめてみました。

リゼクリニックでの解約手数料は、脱毛未消化分の20%料金もしくは50,000円のどちらか安い方と決まっています。

リゼクリニックを解約するには電話が必要です。解約時方法や手数料なども紹介します。
今回の記事はリゼクリニックの解約のことしか記載していないので、
医療脱毛について知りたい方は⬇︎

【医療脱毛で全身脱毛】安いし効果抜群の医療クリニックがおすすめ!

リゼクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
リゼの医療脱毛定額プラン
全身脱毛5回コース:月々×24 13,000円(税込)❗️

プードル

リゼクリニック新宿院でカウンセリングを受けてきました。よくも悪くも「病院」という感じです。医師もスタッフさんも冷たい印象だったのでもう少し丁寧な接客をしてほしいなと思いました。平日だったからか待ち時間はほとんどなかったです。全身やろうとすると結構な金額になってしまうこともあり、カウンセリングのみで帰りました。

たまご

リゼクリニック新宿にカウンセリングいってきました!とても清潔感溢れる店内で強引な勧誘もなく丁寧な対応で価格も安く、とてもよかったです。

リゼクリニックで全身脱毛を解約する時の理由

リゼクリニックで全身脱毛を決心しても中途解約を余儀なくされるケースがあります。まずは全身脱毛を中途解約せざるをえない理由について解説していきましょう。

引越しや転勤

リゼクリニックは全国展開しているので、転居先にサロンやクリニックがあれば全身脱毛を継続して受けることも可能ですが、大都市圏に集中するので場合によっては解約手続きの必要性が生じます。

妊娠

なにかあった時の責任が取れないので妊娠中の脱毛はどのサロン、クリニックでも断られます。なのでレジーナクリニックでの脱毛の施術を受けることができなくなります。
体にもですがメンタル面もデリケートになりますので例えば初期流産した時、障害が発見された時、全く根拠もないのに脱毛サロンで脱毛をしたからではないか?と脱毛のせいだと思い込んでしまうことがあります。それを避けるためにも施術はしていません。

病気などの体調不良

敏感肌の人は毛嚢炎やアトピーなどの皮膚トラブルが生じた場合も中途解約の対象となります。
全身脱毛が原因で中途解約を余儀なくされた場合は返金制度やドクター紹介制度によって治療費が免除となることがあります。これも契約時には大切なチェック項目ですね。

脱毛効果が低い

リゼクリニックで受ける全身脱毛の効果や期間には個人差があります。したがって全身脱毛効果が低いと感じた場合は中途解約をして他のサロンやクリニックに変更する人が少なくありません。

リゼクリニックの解約の手数料について

全身脱毛の中途解約と一口にいってもリゼクリニックなどの医療脱毛クリニックや美容脱毛サロンによって契約形態が異なるので、解約手続きにも複数の方法が存在します。

クーリングオフ

詳細は以下を参照

中途解約

全身脱毛の本契約後にプランの終了前かローンの完済前に解約するパターンです。解約手数料や残債一括支払いが生じる場合があります。

一括払い後の解約

すでに全身脱毛料金は支払済ですので残債はありませんが、解約手数料が発生します。

月額制度の解約

全身脱毛には完全定額制とローン制度があります。ローンは契約金額を月賦で支払う方法です。完全定額制の場合は規定の回数が終了すると解約時の手数料は発生しませんが完全脱毛前だと解約には事前通知が必要となるパターンが多いようです。

返金手続きとは?

一括払いを選択した場合、コース途中で解約すると割賦で残りの金額を計算して過払い分が返金される制度です。他にもサロンやクリニックによって独自に「返金保障制度(効果が実感できない場合に料金を返金する制度)」を設けているところもあります。

ちなみにリゼクリニックでの解約手数料は、脱毛未消化分の20%料金もしくは50,000円のどちらか安い方と決まっています。

リゼクリニックで全身脱毛解約時のクーリングオフ制度とは?

リゼクリニックなどの全身脱毛にありがちなのが無料カウンセリングや初回無料お試し全身脱毛を受けてそのまま契約してしまうパターンです。しかし、本来は契約する意志がなかったので途中解約したい場合は“クーリングオフ(早期中途解約返金)”制度が適用できると法律で規定されています。ただし、クーリングオフには次に挙げるような幾つかの条件が必要です。

  • 契約してから8日以内に申告すること
  • 契約した全身脱毛の料金が5万円以上の場合
  • 契約期間が1ヶ月以上の全身脱毛プランの場合
またクーリングオフを受ける場合には返金までの間に
  • クーリングオフ通知文を記載する
  • 通知文を契約したサロンやクリニックに内容証明郵便か簡易書留で送付する
  • その後通知文で指定した口座に返金される
という流れがあります。ちょっと手間と時間がかかりますが、法的に認められた制度なのでそこは仕方ないですね…。

独立行政法人国民生活センター:クーリングオフ制度について
URL:http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html

リゼクリニックは返金されない?

リゼクリニックでは【1回料金×すでに照射した回数】と【コース契約時の料金】との差額分が返金されます。
それにマイナスして手数料(未消化分の20%料金or50,000円のどちらか安い方)を取られます。
それと解約するとなると医療ローンの金利9.0%を支払うことにもなってしまうことを忘れないようにしましょう。

なので結果的には返金額は多いとは言えません。

リゼクリニックで受ける全身脱毛の中途解約方法

リゼクリニックで全身脱毛を受け、クーリングオフの期間を過ぎている場合でも中途解約は可能です。

リゼクリニックの解約には電話が必要

リゼクリニックの中途解約方法は次のステップで行います。

  • 01.リゼクリニックに電話して解約の意思を伝え、解約予定日を設定する
  • 02.解約予定日に来院して解約手続きをとる
  • 03.4週間ほどで返金完了
となります。なお、解約時に必要なものは次の通りです。
  • 印鑑
  • 口座情報
  • クレジットカード払いの人はクレジットカード
返金手続き上の計算では1回あたりの料金が単発脱毛の料金になり引かれる料金がコース設定料金よりも高いので要注意!
このシステムに気が付かずに契約して、「中途解約したいけけどお金が勿体無いから。」と諦めて通う方も多いようです。

リゼクリニックの解約は契約期間を確認しよう

リゼクリニックの解約は、契約期限を過ぎていると返金されません。
リゼクリニックの契約期限は、全コースとも契約日から5年です。
全コース回数が5回のわりに、ゆっくり通える期限といえますね。
リゼクリニックでは契約期限内なら一時休止しても大丈夫というシステムもありますので解約する前に検討してみるのも良いと思います。

リゼクリニック横浜院と新潟院

突然の転勤や、お引越しなどで、転院したいという事もあると思います。
ですが、リゼクリニックの「横浜院」と「新潟院」はリゼクリニックとの提携院なので転院は出来ないようです。

まとめ

リゼクリニックでは

  • クーリングオフ
  • 中途解約
に応じてくれます。「クーリングオフ」は契約した日から8日以内に適用される早期返金制度のことで法律で定められているため、全身脱毛を受けることができるサロンやクリニックならばどこでも受けることができます。
一方の「中途解約方法」は初回の無料カウンセリング時にしっかりと確認しておきましょう。

リゼクリニック

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
リゼの医療脱毛定額プラン
全身脱毛5回コース:月々×24 13,000円(税込)❗️

プードル

リゼクリニック新宿院でカウンセリングを受けてきました。よくも悪くも「病院」という感じです。医師もスタッフさんも冷たい印象だったのでもう少し丁寧な接客をしてほしいなと思いました。平日だったからか待ち時間はほとんどなかったです。全身やろうとすると結構な金額になってしまうこともあり、カウンセリングのみで帰りました。

たまご

リゼクリニック新宿にカウンセリングいってきました!とても清潔感溢れる店内で強引な勧誘もなく丁寧な対応で価格も安く、とてもよかったです。
リゼクリニックの料金は高い?料金シュミレーションや麻酔、VIO・脇・顔脱毛なども紹介

リゼクリニックの料金詳細リゼクリニックの料金は高い?料金シュミレーションや麻酔、VIO・脇・顔脱毛なども紹介