共立美容外科での解約はできる?脱毛解約時のルールや手数料などを詳しく解説

共立美容外科で全身脱毛をしたくてもそこに大きく立ちはだかる壁が中途解約方法ですね。全身脱毛が決して安くはない施術であることはみなさんもうすでにご存知のことでしょう。しかし

  • 引越しや転勤で通えなくなった
  • 体調を崩して通う意欲がなくなった
  • 脱毛効果がいまひとつなので共立美容外科から他のクリニックに変えたい
などの理由で契約後に解約しなければならないことは意外と多いもの。とはいうものの…解約時の手数料や解約方法、そもそも共立美容外科って中途解約って可能なの?という不安がたくさん!!
そんな疑問にお応えすべく今回は不安が多い共立美容外科の全身脱毛時の中途解約についてわかりやすくまとめてみました。
今回の記事は共立美容外科の解約のことしか記載していないので、
医療脱毛について知りたい方は⬇︎

【医療脱毛で全身脱毛】安いし効果抜群の医療クリニックがおすすめ!

共立美容外科で全身脱毛を解約する時の理由

共立美容外科で全身脱毛を決心しても中途解約を余儀なくされるケースがあります。まずは全身脱毛を中途解約せざるをえない理由について解説していきましょう。

共立美容外科で全身脱毛を解約する理由:引越しや転勤

共立美容外科で全身脱毛を受けていても「引っ越し」や「転勤」で中途解約を余儀なくされる場合があります。
共立美容外科は全国展開しているので、転居先にサロンやクリニックがあれば全身脱毛を継続して受けることも可能ですが、大都市圏に集中するので場合によっては解約手続きの必要性が生じます。

共立美容外科で全身脱毛を解約する理由:妊娠

共立美容外科で全身脱毛を受ける時に照射される光やレーザー光線の中には人体にとって有害なものが存在しています。
脱毛器を開発している各メーカーでは可能なかぎり有害光線の発生を除外していますが、全身脱毛完了までには2〜3年かかるので、ママと胎児への影響を考えた場合産婦人科医から中途解約を指導される場合があります。

共立美容外科で全身脱毛を解約する理由:病気などの体調不良

共立美容外科の全身脱毛は無痛ではありません。特に腹部やデリケートゾーンの脱毛時には生理痛やPMS(月経前症候群)の重い人は婦人科から中途解約を勧められることがあります。
敏感肌の人は毛嚢炎やアトピーなどの皮膚トラブルが生じた場合も中途解約の対象となります。
全身脱毛が原因で中途解約を余儀なくされた場合は返金制度やドクター紹介制度によって治療費が免除となることがあります。これも契約時には大切なチェック項目ですね。

共立美容外科で全身脱毛を解約する理由:脱毛効果が低い

共立美容外科で受ける全身脱毛の効果や期間には個人差があります。したがって全身脱毛効果が低いと感じた場合は中途解約をして他のサロンやクリニックに変更する人が少なくありません。
このような場合の解約も可能ですので安心してください。

共立美容外科で全身脱毛を解約するパターンはいくつかある!

全身脱毛の中途解約と一口にいっても共立美容外科などの医療脱毛クリニックや美容脱毛サロンによって契約形態が異なるので、解約手続きにも複数の方法が存在します。

共立美容外科でクーリーングオフが適用されるかというと全ての施術メニューでクーリングオフが適用される訳ではないということを覚えていてください。

  • クーリングオフ:詳細は以下を参照
  • 中途解約:全身脱毛の本契約後にプランの終了前かローンの完済前に解約するパターンです。解約手数料や残債一括支払いが生じる場合があります。
  • 一括払い後の解約:すでに全身脱毛料金は支払済ですので残債はありませんが、解約手数料が発生することがあります。
  • 月額制度の解約:全身脱毛には完全定額制とローン制度があります。ローンは契約金額を月賦で支払う方法です。完全定額制の場合は規定の回数が終了すると解約時の手数料は発生しませんが完全脱毛前だと解約には事前通知が必要となるパターンが多いようです。
  • 返金手続きとは?:一括払いを選択した場合、コース途中で解約すると割賦で残りの金額を計算して過払い分が返金される制度です。他にもサロンやクリニックによって独自に「返金保障制度(効果が実感できない場合に料金を返金する制度)」を設けているところもあります。

クーリングオフとは?

そもそもクーリングオフとはなんでしょう。以下にまとめてみました。

クーリングオフとは
 「クーリング・オフ」とは、契約した後、頭を冷やして(Cooling Off)冷静に考え直す時間を消費者に与え、一定期間内であれば無条件で契約を解除することができる特別な制度のことをいいます。
一度契約が成立するとその契約に拘束され、お互いに契約を守るのが契約の原則ですが、この原則に例外を設けたのが「クーリング・オフ」制度です。
引用元:国民生活センター

共立美容外科で全身脱毛を解約する時のクーリングオフ制度とは?

共立美容外科などの全身脱毛にありがちなのが無料カウンセリングや初回無料お試し全身脱毛を受けてそのまま契約してしまうパターンです。しかし、本来は契約する意志がなかったので途中解約したい場合は“クーリングオフ(早期中途解約返金)”制度が適用できると法律で規定されています。ただし、クーリングオフには次に挙げるような幾つかの条件が必要です。

  • 契約してから8日以内に申告すること
  • 契約した全身脱毛の料金が5万円以上の場合
  • 契約期間が1ヶ月以上の全身脱毛プランの場合
またクーリングオフを受ける場合には返金までの間に
  • クーリングオフ通知文を記載する
  • 通知文を契約したサロンやクリニックに内容証明郵便か簡易書留で送付する
  • その後通知文で指定した口座に返金される
という流れがあります。ちょっと手間と時間がかかりますが、法的に認められた制度なのでそこは仕方ないですね…。

独立行政法人国民生活センター:クーリングオフ制度について
URL:http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html

共立美容外科で受ける全身脱毛の中途解約方法

共立美容外科で全身脱毛を受け、クーリングオフの期間を過ぎている場合でも中途解約は可能です。

共立美容外科の中途解約条件と解約に必要なもの

共立美容外科は都度払いが原則であり年間パスポートでの契約の場合は6回に割賦してその回数内であれば返金されるというシステムです。

  • 01.共立美容外科に電話して解約の意思を伝え、解約予定日を設定する
  • 02.解約予定日に来院して解約手続きをとる
  • 03.3週間ほどで返金完了
となります。予約などは必須ではありませんが前もって解約日を予約しておくとスムーズに解約しやすくなります。解約時に必要なものは電話で事前確認しておいてください。
共立美容外科では解約手数料などの追加料金はありません。

共立美容外科は解約手数料がかからない

共立美容外科は、都度払いが魅力的なクリニックです。
やめたくなったらいつでもやめていいし、解約手数料などもかからない、非常に分かりやすい料金システムなんです。
人によっては6回もいらない、5回ぐらいで満足する人も少なくありません。

共立美容外科で全身脱毛を中途解約する時についてのまとめ

共立美容外科では

  • クーリングオフ
  • 中途解約
に応じてくれます。「クーリングオフ」は契約した日から8日以内に適用される早期返金制度のことで法律で定められているため、全身脱毛を受けることができるサロンやクリニックならばどこでも受けることができます。
一方の「中途解約方法」は初回の無料カウンセリング時にしっかりと確認しておきましょう。

共立美容外科は男性の脱毛もおこなっている?

共立美容外科では男性の脱毛もおこなっているんです。
実際に通っている方の意見をまとめてみました。

  • 日焼けした肌、色素の濃い部分(乳首・Vライン)を効果的に脱毛できる
  • コースなどの縛りがなく、いつでもやめられる
  • 見積り(施術・薬代など全て)以外の追加費用が一切ない

共立美容外科と湘南美容外科などの料金比較

一部ですが、他クリニックなどと料金の比較をしてみました。参考までにどうぞ。
<全身脱毛5回(顔・VIOなし)で比較>

  • 共立:298,000円(6回:仙台院)
  • アリシア:288,750円
  • リゼ:298,000円
  • 湘南:435,370円

共立美容外科の全身脱毛は公式サイトに料金の記載がありません。
医院によっては個別で行っているようです。そして回数も6回なので人気クリニックよりも安くなっています。

共立美容外科のキャンセル料について

共立美容外科の施術のキャンセル料について、1回分治療費の2割を支払うことになる点は要注意です。
営業時間が19時までのため、仕事帰りに施術を受ける場合は時間の余裕がある人向けな点も覚えておいた方が良いでしょう。

共立美容外科の全身脱毛は高い?二重整形や新宿本院、その他の店舗についても紹介

共立美容外科の詳細共立美容外科の全身脱毛は高い?二重整形や新宿本院、その他の店舗についても紹介