TBCの背中脱毛は何回で終わる?背中脱毛の値段や期間についてご紹介

背中脱毛をしたい人が最近は増えています。
ここ数年流行りの服は肌見せが多いですし、健康思考でジムやランニングへ行く人もバックがあいたスポーツウェアをよく着ていますもんね
巷の脱毛できるところのほとんどが光脱毛やレーザー脱毛の中、TBCでは電気ニードル脱毛を起用しています。
背中の毛は通常の光脱毛やレーザー脱毛では効果が芳しくないのですが、このTBCの電気ニードル脱毛であれば毛穴一つ一つをほぼ永久脱毛できるので効果は抜群です。

  • 背中のムダ毛は自分じゃ処理できない
  • 背中脱毛後のスキンケアも気になる…
  • TBCなどのサロンで美容脱毛を受けたいけどいろいろ不安…

という悩みをお持ちの方もTBCの背中脱毛で思い切って背中美人を目指してみませんか?

背中脱毛比較☑︎医療脱毛で背中をする回数は何回が目安?ニキビにも効果がある!安いおすすめクリニックを紹介

TBCTBCの全身脱毛とは?意味やTBCグループ株式会社、口コミやローラのCMまで紹介

エステティックTBC

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
エステティックTBCのキャンペーン
はじめて割価格で通常11,680円が1,000円の91%オフ❗️

あす

TBC新宿店へ行きました。店内はとても高級感があり、お高めのホテルのような雰囲気でした。永久脱毛と光脱毛があり、選べるのが魅力てきだと感じました。永久脱毛だと処理した毛は二度と生えてこないそうですが、どうしても金額が高くなってしまうのでなかなか悩ましいところだと思います。雰囲気の高級感に恐縮してしまったので、自分はもう少し気軽に行けるようなサロンで通いたいです。

kei

TBC立川店、無料カウンセリングとひざ下の脱毛体験して来ました。永久脱毛に興味があり、光と一緒に施術してもらえるのは魅力的だなとおもいました。ひざ下のニードル式を体験しましたが痛くて辛かったです。施術中は寒くて、かけてくれたタオルもタグが取れかかっていたりと、ここに通いたいとはなかなか思えなかったです。

TBCで受ける背中脱毛は効果が出にくいと言われているのはなぜ?

「TBCなどのサロンで受ける背中脱毛はなかなか効果が出にくい」という噂を耳にしたことがありませんか?その噂の真相は、毛の色にあります。TBCが導入している光脱毛は黒いメラニン色素に反応してダメージを与え脱毛するというものでした。ワキやスネなどは黒い毛が多いので脱毛しやすいのですが、TBCの光脱毛では毛の色が薄い背中脱毛は効果が薄いということになるのです。
もちろんTBC以外の脱毛サロンでも産毛の多い部分は脱毛効果が低いです。

しかしTBCの電気脱毛であれば高い脱毛効果を発揮します。TBCには確実な脱毛が可能な電気脱毛(ニードル脱毛)でも背中脱毛を受けることができるので背中脱毛にはTBCがおすすめです。

TBCで受ける背中脱毛の方式と効果が実感できる照射回数は?

TBCで背中脱毛を受けようと決意しても現実的な問題としてまず最初につき当るのが「回数」の問題です。

TBCで背中脱毛に採用しているのは光脱毛と電気脱毛

TBCが導入しているのは「光脱毛方式と電気脱毛(ニードル脱毛)」です。光脱毛では光線を毛穴に向けて照射し毛根に熱ダメージを与えて脱毛し、電気脱毛では毛穴一つ一つに対し針をさして電気を流します。ストラッシュなどの「蓄熱方式」の方が背中脱毛には有利と言われていますが、TBC最新の光脱毛マシンも進化を遂げ蓄熱方式に劣らぬ背中脱毛効果を発揮すると言われています。
また、電気脱毛は効果の面で言えば最も確実な脱毛法ですが料金面の負担が大きくなります。なので、ここからはTBCで受けることができる光脱毛について解説していきます。

TBCの背中脱毛効果が実感できる施術回数について

TBCで受ける背中脱毛に対する効果というのは皮膚や毛の状態によって個人差がでるのでこの回数を受ければ絶対に脱毛できるという確証はありません。
一般的にはTBCのような脱毛サロンの施術6回でやや薄くなってきたことを実感し始め、12回以上で気にならなくなるというケースが多いようです。通う頻度は毛周期に合わせて、2〜3ヶ月に1度の照射が効果的です。

TBCで受ける背中脱毛の痛みはどのくらい?

TBCで受ける背中脱毛も他の部位同様に「毛の色が濃いほど痛みが強くなる傾向」があります。実際にTBCなど美容脱毛サロンの比較サイトでのレビューを見てみると「激痛だった」、「ほとんど痛みを感じなかった」という口コミがあるのでここでは痛みを軽くする方法を紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

TBCなどサロンの背中脱毛でもカウンセリングはしっかりと受ける

TBCのような脱毛サロンで受ける背中脱毛はデリケートゾーンやフェイシャルと違ってどの方法でも変わらないと思い込んでいる人が多いようです。しかし、実際には脱毛方式によっても違ってきます。さらに個人の肌質や毛質によっても背中脱毛の効果は変わってくるので事前のカウンセリングがとても重要になります。
疑問な点は全て解消するつもりでカウンセリングを受けましょう。また自分の肌質や毛質についてもTBCのスタッフに把握している範囲で伝えることが重要です(敏感肌や毛が弱いなど)。
背中脱毛を受けている時は緊張するためカウンセリングでTBCのスタッフとの信頼関係をしっかりと築き、よりリラックスできる環境で受けた方が痛みに対する感覚も和らぐとされています。

TBCでの背中脱毛施術時に光の出力を下げてもらう

TBCのような脱毛サロンでは初回からいきなり最大出力で背中脱毛を行うことはありません。しかし、脱毛を急いでいる人やある程度回数を受けて慣れてきた場合には強めの出力で施術されることがあります。TBCの光脱毛でもパワーが上がるとそれだけダメージが大きくなるので痛みを感じるリスクが高まります。
「痛い!」と感じたら出力を下げてもらうことができるので、遠慮せずにお願いしましょう。

背中脱毛にかかる料金はTBCだとどれくらい?

背中脱毛を始めるときの最大関心事の一つ、それはやはり料金のことではないでしょうか?背中は範囲も広いので、ちょっと高いのかな?という心配をしてしまう人が多いかも!そこで実際TBCではどうなのかを調べてみました。
ここで紹介するのはあくまでのTBCの公式サイトで公表されている通常料金です。キャンペーンが適用されるとお得に施術を受けられる事があるので要チェック!

    • TBCの背中脱毛料金
    • 月額制:スリムアッププラン¥9,500(税別)
    • 月額制:プレミアム美白プラン¥12,800(税別)
    • 6回パックプラン:¥114,000(税別)
    • 12回パックプラン:¥212,040(税別)
    • TBCスーパー脱毛:1本143円

 

TBCで背中脱毛すると背中の毛は硬毛化する?

背中脱毛に限らず産毛や毛の薄い箇所を光脱毛をすると硬毛化が起こると言われています。「毛硬化」とは脱毛した部分の毛が、処理前よりも太い毛に変化してしまう現象のことです。この厄介な現象が起こる原因は残念ながら解明されていません。

TBCでも痛みを感じる人に対しては出力を弱くして照射するケースがあり、その場合一時的に毛硬化が起こることは考えられますが実際のデータでは0.3%〜1%程度ですので神経質になる必要はないでしょう。
万が一毛硬化がおこっても背中脱毛を続けていれば毛根は弱っていくので諦めないで頑張ってくださいね。

TBCの背中脱毛はメリットがたくさん!

TBCなどのサロンであえて背中脱毛を受けるのって必要?と思う人も多いかもしれません。確かに脇や手足などに比べると「目立つ」部分ではありませんが、旅行やデートの時などは絶対に手を抜きたくない部位でもあります。背中脱毛は自分でお手入れできないところだからこそTBCのようなサロンで脱毛してもらうのがベストなチョイスなのです。

TBCの背中脱毛のまとめ

鏡で見ても自分ではチェックできないのが「背中」です。実際自分の背中にどれだけムダ毛があるのかはわかりませんよね…。
そして背中の開いたファッションアイテムを楽しみたい時に背中がツルスベ肌なのは絶対条件!女子力をアップして「魅せる背中」を手に入れるためにはTBCでプロによる背中脱毛をしてもらうのがベスト!肌のコンディションもTBCのスタッフにチェックしてもらえるし背中脱毛後のスキンケアも受けることができるので、脇の下や手足など自己処理できる部位よりも脱毛を受ける重要度は高いといえますね。

エステティックTBC

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
エステティックTBCのキャンペーン
はじめて割価格で通常11,680円が1,000円の91%オフ❗️

あす

TBC新宿店へ行きました。店内はとても高級感があり、お高めのホテルのような雰囲気でした。永久脱毛と光脱毛があり、選べるのが魅力てきだと感じました。永久脱毛だと処理した毛は二度と生えてこないそうですが、どうしても金額が高くなってしまうのでなかなか悩ましいところだと思います。雰囲気の高級感に恐縮してしまったので、自分はもう少し気軽に行けるようなサロンで通いたいです。

kei

TBC立川店、無料カウンセリングとひざ下の脱毛体験して来ました。永久脱毛に興味があり、光と一緒に施術してもらえるのは魅力的だなとおもいました。ひざ下のニードル式を体験しましたが痛くて辛かったです。施術中は寒くて、かけてくれたタオルもタグが取れかかっていたりと、ここに通いたいとはなかなか思えなかったです。