意外と知らない長澤まさみの年齢や身長は?他おすすめドラマや映画などもご紹介!

2000年に「クロスフィア」で女優デビューをはたし、以降、数々の賞を受賞している日本を代表する女優の長澤まさみさん。
少し懐かしいところでいくと、NHK大河ドラマ「真田丸」のヒロインや「世界の中心で愛を叫ぶ」のスキンヘッドなど、とにかく演技派女優で有名ですよね。最近では人気コミックを映画化した「キングダム」で楊端和 役を演じて、高評価を受けています。
ここではそんな長澤まさみさんとはどういう人で、出演する映画・ドラマの最新のものに加えてピックアップしたおすすめをご紹介していきます。

意外と知らない長澤まさみの年齢や身長は?~プロフィール~

 

View this post on Instagram

 

これは,鬼灯チョコレート👌 素晴らしい経験をありがとうございました. 感謝…♡

長澤まさみさん(@masami_nagasawa)がシェアした投稿 –

  • 本名 長澤 まさみ
  • 生年月日 1987年6月3日
  • 出身地 静岡県磐田市
  • 身長 168cm
  • 血液型 A型
  • 学歴 私立堀越高等学校 卒業
  • 趣味 料理、鑑賞全般
2000年第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリ受賞して芸能界デビューを果たしています。

受賞歴

2000年

■第5回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリ受賞。

2004年

■第27回日本アカデミー賞 優秀新人賞。『ロボコン』(初主演)
■第25回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞。『ロボコン』(初主演) 『阿修羅のごとく』
■第29回報知映画賞 最優秀助演女優賞。『ロボコン』(初主演) 『深呼吸の必要』
■第17回日刊スポーツ映画大賞 新人賞。『ロボコン』(初主演)

2005年

■第28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・話題賞。『世界の中心で、愛をさけぶ』
■第47回ブルーリボン賞 助演女優賞。『世界の中心で、愛をさけぶ』『深呼吸の必要』
■第29回エランドール賞 新人賞。『世界の中心で、愛をさけぶ』『深呼吸の必要』
■第42回ゴールデン・アロー賞 映画賞。

2007年

■第30回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞。『涙そうそう』

2011年

■第35回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞。 『モテキ』
■第54回ブルーリボン賞 助演女優賞。『モテキ』

2015年

■第28回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞 助演女優賞。『海街dairy』

2016年

■第25回東京スポーツ映画大賞 助演女優賞。 『海街dairy』
■第70回毎日映画コンクール 女優助演賞。 『海街dairy』
■第39回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞。 『海街dairy』

2017年

■第9回TAMA映画賞 最優秀女優賞『散歩する侵略者』
■エルシネマ大賞2017  ベストアクトレス賞『散歩する侵略者』
■第72回毎日映画コンクール 女優主演賞『散歩する侵略者』
■第27回東京スポーツ映画大賞 主演女優賞『散歩する侵略者』
■第41回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞『散歩する侵略者』 など

とにかくいろいろな賞を受賞しています。長澤まさみさんは海外進出もしているので、日本のみならず、海外でも演技力がそれだけ認められているということですね。

長澤まさみの出演する最新映画:キングダム

現在公開中の映画『キングダム』に長澤まさみさんは楊端和 役として出演しています。

キングダムとは

映画は2019年4月19日全国公開しました。
原作は中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久さんのベストセラー漫画。映画は山崎賢人さんを主演の信 役として実写化されています。

ストーリー

紀元前245年、春秋戦国時代の中華西方の秦の国。戦災孤児の少年・信と漂は天下の大将軍になることを目標に、日々の剣術の鍛錬に励んでいました。
ある日漂は王の替え玉として王都の大臣・昌文に召し上げられます。見事王の替え玉として使命を果たした漂は信の前で命を落とします。命を落とす前に漂に託されたある小屋をさす地図と漂との「必ず天下の大将軍になる」夢を携えて、信とそれをとりまく壮絶な戦いが始まります。
原作漫画の5巻「王都奪還編」までを基に物語が展開しています。

長澤まさみさんの役

長澤まさみさんは原作の人気キャラクターであり、主要登場人物の一人である山界の王・楊端和(ようたんわ)を演じています。
女性の王ながらにとてつもなく戦士として強く、山界を自身の武力とカリスマ性で束ねた美しき女王という設定です。
人気漫画の実写化ということで、公開前から注目度は高かったのですが、その期待を裏切ることなく、山界の王・楊端和を演じた長澤まさみさんに絶賛の声が多くあがっています。
長澤まさみさんは山界の王・楊端和を演じるに当たり、長澤まさみさん自身の性格の気の弱さが出ないよう気をつけ、話し方もできるだけ落ち着いたトーンを心がけたそうです。
また、剣に振り回されないよう、撮影時に毎日素振りを重ね、1日1回、ベッドに当たらない寸止めの素振りを両手で同時に100回行っていたそうです。
原作ファンを裏切らない山界の王・楊端和はこうした長澤まさみさんの努力により完成していったんですね!

長澤まさみの出演する映画ピックアップ:The Crossing -ザ・クロッシング-

長澤まさみさんが出演する映画を2つピックアップしてご紹介します。

長澤まさみさんは『The Crossing -ザ・クロッシング-』に雅子 役で出演します。

映画情報
・PartⅠ:2019年6月7日(金)より
・PartⅡ:2019年6月14日(金)より
・ジョン・ウー監督の映画

ストーリー

国民党(蒋介石)と共産党(毛沢東)の対立が激化した1945年の国共内戦を背景に、3組の男女の出会いと別れを描いた作品となっています。
PartⅠは1945年、戦争と時代に翻弄されながら愛を貫いた3組の男女を、PartⅡはその2年後、1,000人近い乗員乗客が犠牲になった大型客船「太平輪号沈没事故」を軸に客船に乗り合わせた男女の運命が交差していく様が描かれています。

キャスト

  • 台湾国籍の日本軍軍医イェン・ザークン役
    金城武
  • ザークンの幼なじみ・雅子役
    長澤まさみ
  • 従軍看護師に志願するユイ・チェン役
    チャン・ツィイー
  • 兵士のトン・ターチン役
    トン・ダーウェイ
  • 国民党の将校レイ・イーファン役
    ホアン・シャオミン
  • イーファンと運命的な出会いをするチョウ・ユンフェン役
    ソン・ヘギョ

長澤まさみの出演する映画ピックアップ:コンフィデンスマンJP ロマンス編

コンフィデンスマンJP ロマンス編』に主演・ダー子 役で長澤まさみさんが出演します。

映画情報
2019年5月17日(金)公開

コンフィデンスマンJPとは

2018年4月クールの“月9ドラマ”として放送された連続ドラマです。
一見、平凡で善良そうな信用詐欺師が、金融業界、不動産業界など様々な業界の華やかな世界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた悪人たちから大金をだましとる痛快エンターテインメントコメディとなっています。

ストーリー

次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。
彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙います。
華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャード、五十嵐。
天才詐欺師ジェシーとダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星も加わり、騙し騙されの三つ巴の戦いに。

キャスト

  • ダー子 長澤まさみさん
  • ボクちゃん 東出昌大さん
  • リチャード 小日向文世さん
  • 五十嵐 小手伸也さん
  • モナコ(ダー子の弟子) 織田梨沙さん
  • ラン・リウ(氷姫) 竹内結子さん
  • ジェシー(天才詐欺師) 三浦春馬さん
  • 赤星栄介(ダー子らを恨むヤクザ) 江口洋介さん 

その他

フジテレビ『コンフィデンスマンJP 運勢編』
2019年5月18日(土)21:00~23:10放送され、スピンオフドラマ「コンフィデンスマンIG」も2019年5月13~17日にフジテレビで放送するとのことです。

長澤まさみの出演する最新ドラマ:コンフィデンスマンJP 運勢編

フジテレビ『コンフィデンスマンJP 運勢編』主演・ダー子 役として長澤まさみさんが出演します。

ドラマ情報
・フジテレビ『コンフィデンスマンJP 運勢編』
・2019年5月18日(土)21:00~23:10放送
2018年4月期にフジテレビ系“月9”枠で放送された連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」の新作スペシャルドラマです。フジテレビの「開局60周年特別企画」として放送されます。

ゲスト出演者

  • 北村一輝さん
    詐欺のターゲットになる投資家の阿久津晃役
  • 広末涼子さん
    リチャード(小日向文世さん)と知り合う中華料理店「みなと食堂」を営む韮山波子役
  • 中山美穂さん
    ボクちゃん(東出昌大さん)が働くことになる遺品整理会社「おもかげ」の社長・渡辺若葉役

コンフィデンスマンJPとは

2018年4月クールの“月9ドラマ”として放送された連続ドラマです。
一見、平凡で善良そうな信用詐欺師が、金融業界、不動産業界など様々な業界の華やかな世界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた悪人たちから大金をだましとる痛快エンターテインメントコメディとなっています。

ストーリー

“運勢”をテーマにし、日本が舞台。
ダー子(長澤まさみさん)の新たなターゲットは投資家の阿久津晃(北村一輝さん)。しかし、ボクちゃん(東出昌大さん)とリチャード(小日向文世さん)は、裏社会でも有名な阿久津を相手にすることに反対します。ボクちゃんとリチャードの言葉に耳を貸そうとしないダー子は、阿久津の金庫に眠る現金3億円を狙ってさまざまな策略を巡らすが、返り討ちに遭い……。

その他

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』が2019年5月17日に公開されます。
また、スピンオフドラマ「コンフィデンスマンIG」も2019年5月13~17日にフジテレビで放送するとのことです。

長澤まさみさんコメント

まだまだこれからがコンフィデンスマンの世界の始まり、ボクちゃん、リチャードの二人にまた会えるのも嬉しく、息を合わせて3人らしい詐欺をやっていく。
このスペシャルドラマを見て映画館へ行ってもらえると、また違う一面をのぞけるかもしれない、とのことです。

長澤まさみの出演するドラマピックアップ:天地人

NHK大河ドラマ『天地人
2009年1月4日から11月22日まで放送されたNHK大河ドラマ第48作です。

天地人とは

舞台は戦国時代。
「愛」を重んじ、「義」を貫き通した武将・直江兼続が主人公となった話です。

長澤まさみさんの役

信濃上田城主・真田昌幸の娘で、真田幸村の姉初音役を長澤まさみさんが演じています。
忍びとして自由に国境を行き来し、ときの権力者の側に仕えながら真田の家を守っています。織田信長に仕えていた時に、越後で直江兼続と出会います。そのまっすぐさに惹かれ、直江兼続が窮地に陥ると、重要な情報をもたらし助けるようになりました。

長澤まさみの出演するドラマピックアップ:真田丸

NHK大河ドラマ『真田丸
2016年1月10日から12月18日まで放送されたNHK大河ドラマ第55作です。

真田丸とは

舞台は戦国時代末期。主人公は戦国時代最後の名将・真田幸村。本名は真田源次郎信繁。
真田信繁は乱世をどうして生き延びていくか、迷い、悩み、苦しみながら成長していきます。大坂の陣で戦国時代最後にして最強の砦「真田丸」を作りあげるまでの人生を描いています。

長澤まさみさんの役

真田信繁(堺雅人さん)の生涯のパートナー・側室 きりを演じる長澤まさみさん。
側室 きりは登場人物のなかでも現代的なセリフを話し、所作もあえてラフで乱暴に演じたとのことです。
側室 きりは「戦国のヤンキー」と例えられることもありますが、長澤まさみ曰わく、側室 きりは基本的には枠からはみ出ることができない人。ヤンキーといっても割と行儀の良いヤンキーとのことです。

意外と知らない長澤まさみの年齢や身長は?他おすすめドラマや映画などもご紹介!~おわりに~

長澤まさみさんがどういう人で、最新の映画・ドラマにはどういったものがあるのかをご紹介しました。
過去作を振り返ってみると長澤まさみさんは本当に芝居に真摯に向き合い、映画『キングダム』山界の王・楊端和(ようたんわ)役で高評価をえていることからも、成長していっているのだと感じます。真面目で努力の人なのでしょうね。
ご紹介したものには公開前のものもあるので是非、参考にしてみてください!

長澤まさみの恋愛ドラマ情報♡恋愛ドラマのおすすめベスト40【最新2019年版】人気キスシーンも紹介します❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です