ミュゼのトライアングル上・下ってなに?気になることを徹底解説します

最近ではVIO脱毛は当たり前になってきましたが、少し前までアンダーヘアのお手入れは女性の悩みの種でした。
女性の友人同士でもどうしているか聞きづらいですし、そもそもどうやってお手入れすればよいのかすら分かりづらく、ほとんどの女性が悩みながら自分なりにお手入れしていました。
最近はVIOは多くのサロンで最初からコースに組み込まれていたり、独立して人気の脱毛部位になっていたりします。
ミュゼのホームページを見ると、どのようにアンダーヘアのお手入れをしているかのアンケート結果も掲載されています。
一人で悩まず、相談しながらお手入れができるようになった今、脱毛するならアンダーヘアの脱毛も考えてみたいですよね。

トライアングル上・下は聞きなれないパーツ名ですが、VIO脱毛にも力をいれているミュゼならではの脱毛部位です。どんな脱毛ができるのか、詳しく見ていきましょう。

ミュゼのVIO脱毛パーツ一覧

トライアングルとは三角形という意味です。
ミュゼのトライアングルとは、アンダーヘアの逆三角形のうち、Vラインを除いた箇所と考えるとわかりやすいと思います。
下着をつけて隠れる部分のことです。
Vラインとは、逆三角形からはみ出す部分のこと。
下着をつけたときに、はみ出しが気になる箇所です。
トライアングルはVラインとちがい、下着をつければ形を整えていなくてもわかりませんが、お手入れすれば蒸れることが少なくなるなど、衛生面でメリットがあります。
髪型と同じように、自分の想う通りに整えることで自信を得られる部分でもあります。

ミュゼのVIO脱毛パーツは以下の7つです。

  • トライアングル上(Vラインを除くアンダーヘアの逆三角形を真ん中で分けた上の台形の部分)
  • トライアングル下(Vラインを除くアンダーヘアの逆三角形を真ん中で分けた下の逆三角形の部分)
  • Vライン(アンダーヘアの逆三角形のうち、下着からのはみ出しが気になるライン)

  • Vライン上(Vラインの延長線上にある、足の付け根周辺のムダ毛)

  • へそ下(トライアングル上より更に上のへそ下周辺のムダ毛)

  • Iライン(股下のライン)

  • ヒップ奥(お尻の奥、一般的にOラインと呼ばれる箇所)

この7つは、ミュゼのハイジニーナ脱毛というプランで脱毛できる箇所です。
ハイジニーナとは、「衛生」を意味するhygieneに由来しています。
この脱毛範囲をすべて「VIO脱毛」としているサロンもありますが、ミュゼでは細かく部位をわけることで行き届いた施術を行えるようにしています。

ミュゼのトライアングル上・下の脱毛範囲

アンダーヘアの逆三角形(トライアングル)のうち、トライアングル上は逆三角形を真ん中で分けた上の台形の部分、トライアングル下は逆三角形を真ん中で分けた下の小さな逆三角形のことを指します。

実際にミュゼで脱毛するときには、契約時に事前処理用の「Vラインプレート」をもらえます。
アンダーヘアにあてるだけで、7つの脱毛箇所がわかるようになっているので安心してください。

トライアングル下のデザイン

ミュゼのVIO脱毛は、ムダ毛のお手入れをするだけではありません。
自分で好みのデザインを考えて自己処理をし、それに沿ってスタッフさんが施術してくれます。
髪型と同じようにデザインを考えて自分好みにすることで、アンダーヘアもファッションとして自信を持てるようになります。
代表的なデザインは以下のとおりです。

  • 逆三角形

    アンダーヘアの形をそのまま残して形を整えるイメージです。

  • スクエア型

    スクエアとは四角のことです。正方形や長方形、台形など、スクエアの中でも種類があります。

  • たまご型

    トライアングル上をほぼなくすか、薄めに処理して、トライアングル下にたまご型に小さくアンダーヘアを残します。

  • 全処理型
    トライアングルの範囲すべての毛を脱毛します。ツルツルの肌を目指す場合です。

ミュゼでトライアングル上・下脱毛をする人におすすめのコース

他サロンではトライアングルをVIOに含めている所もありますが、ミュゼではより細かく部位を分けることで、行き届いた施術を受けることができるコースがあります。
「ハイジニーナ7」という、VIOを7つの部位に分けたコースです。
VIOを一括で処理する方法だと、境目がはっきりしすぎて目立ったり希望の箇所だけ薄めにする逆に全処理する、といった細かな指定ができませんでした。
ミュゼのハイジニーナであれば自分好みに細かく指定することができるので、ヘアケア感覚でアンダーヘアのお手入れが可能です。
今ならアプリのDLで50%割引になるキャンペーンも開催中です(2017年9月現在)。

ハイジーナ7美容脱毛コース

ハイジニーナ7ではVIOを一括して脱毛することができます。
すべて税別で、合計4回の料金はレギュラープランで72,000円デイプランで60,000円です。
1回あたりの料金にすると、レギュラープランで18,000円デイプランで15,000円です。

フリーセレクト美容脱毛コース

ミュゼのVIO脱毛はハイジニーナだけでなく、フリーセレクト美容脱毛コースでも選択することができます。
名前のとおり好みの箇所を選んで脱毛するコースで、VIOはSパーツと呼ばれる小さな部位にあたります。
11箇所から好きな部位を選べます。
へそ周り、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥の5箇所を選べます。
合計2回からの契約で、レギュラープランでは合計8回36,000円デイプランでは30,000円です。
フリーセレクト美容脱毛コースでも、アプリDLで50%割引が適用されるキャンペーンを行っています(2017年9月現在)。

トライアングルを脱毛するメリット

下着からのはみ出しが気になるVラインは分かりやすいけれど、下着で隠れるトライアングルを脱毛するメリットは何でしょうか。

衛生面でのメリットが一番に挙げられます。

下着で隠れる部分なので、下着の蒸れや擦れで肌トラブルが起きやすい箇所です。
カミソリなどの自己処理ではそれだけで肌にダメージを与えることもあるので、肌トラブルになりやすいトライアングルを脱毛しておくと、毎月の生理の時も衛生面で大きく安心することができます。
そのメリットはどんなものか、詳しく見てみましょう。

自己処理によるかゆみや違和感がなくなる

トライアングルをカミソリなどで自己処理したあとに、肌荒れしてしまいかゆみが現れたり、チクチクして違和感が残ったという方もいるのではないでしょうか。
一般的にトライアングルはそれ以外の部位より毛が固いことが多いので、自己処理はとても難しいことも多いのです。
ミュゼのVIO脱毛なら、肌トラブルの起きにくい光脱毛で、知識の豊富なスタッフさんが施術してくれるのでかゆみや違和感がなくなります。

デリケートゾーンを清潔に保てる

下着はもちろんのこと、生理のときにはナプキンを使用する方が多いと思います。
この状態だと、蒸れたり擦れたりして通気性を保つのが難しく、お手入れをしていないと肌トラブルの原因になることがあります。
トライアングルやIラインがきれいにお手入れされていれば、よりデリケートゾーンを清潔に保つことができるようになります。

自分にあったデザインに仕上がる

ミュゼでは他サロンよりVIOを細かく分けているので、自分の希望に沿ったデザインにすることが可能です。
髪型と同じように自分の好みのデザインにして、ファッションとして自信を持つことができるようになります。
アンダーヘアをファッションと考えるようになったのはごく最近のことですが、デリケートゾーンを清潔に保てる衛生面のメリットも合わせて考えると、ミュゼで脱毛するならぜひトライアングルを考えてみたいですね。

トライアングル脱毛の事前処理について

全身のその他の部位と同じように、トライアングルを脱毛するには事前処理が必要になります。
事前処理である程度自分の好みに形を整えてから、店舗で施術して脱毛していくことになります。
全処理などで特に指定のない場合は別ですが、自分好みに細かく指定ができるミュゼのトライアングルですので、事前処理で自分好みにしていきたいですね。
ただ、アンダーヘアの自己処理は「難しい!」ここでは、事前の自己処理で工夫できることや気をつけたい注意点を見ていきます。

「Vラインプレート」を活用する

ミュゼでVIOの脱毛を契約すると、Vラインプレートをもらえます。
各部位がどこを指すのか、実際に自分の肌にあててみてよくわかるようになっているので、これを参考に自己処理していきます。

電気シェーバーがおすすめ

これまでカミソリで自己処理していた人も、この機会に電気シェーバーを購入しましょう。
カミソリは刃が肌に直接あたるために、皮質を痛めて肌荒れに繋がることが多いのです。
それでなくても肌トラブルになりやすいデリケートゾーンですから、肌への衝撃が弱い電気シェーバーがおすすめです。
電気シェーバーも、一枚刃ではなく二枚刃のものを購入しましょう。
一枚より二枚の方が、より肌への衝撃を少なくしてくれます。
安いものであれば、税別1,000円くらいから購入することができます。

乾燥・肌荒れに注意

電気シェーバーで自己処理したとしても、アフターケアは忘れないようにしましょう。
具体的には、高保湿のローションやクリームでしっかり保湿してあげましょう。
化粧品で肌荒れしてしまう場合には、温タオルをあてるなどして、乾燥に注意しましょう。
蒸れは肌荒れに繋がりますが、自己処理した後は保湿するのがおすすめです。
保湿することで、処理した毛穴から潤いが逃げて肌荒れすることを防げるからです。

トライアングル脱毛当日の注意点

トライアングルは、他の脱毛箇所よりデリケートな部位の脱毛になります。
お店からも注意があると思いますが、脱毛当日は避けた方がよいこと、気を付けた方がよいことがいくつかあります。
場合によっては施術を受けられなくなることもあるので、以下のことにはよく注意してください。

飲酒・激しい運動・お風呂は避ける

施術前の飲酒は絶対に避けましょう
アルコールは肌のバランスに影響することもあるので、普段より肌トラブルが起きやすい状態を作ってしまうことがあります。
激しい運動・お風呂(湯船につかる)も同様に、肌に負担をかけてしまうことがあるので、脱毛当日は絶対に避けましょう。
シャワー程度なら良い場合もありますが、体質には個人差があるので、店舗でスタッフさんとよく相談してみてくださいね。

保湿をする

自己処理をした後は必ず保湿をしましょう。
店舗では、施術のあとにプラセンタ配合のミルクローションで保湿してくれます。
家に帰ってシャワーを浴びたあとも、できるだけ保湿するようにしましょう。
保湿することで毛穴から潤いが逃げて肌荒れするのを防ぐことができ、肌や毛根も清潔に保たれます。

今年こそミュゼでトライアングル脱毛をしよう!

少し前まで悩みの種だったアンダーヘアのお手入れが、プロの手でキレイにできるようになりました。
これは脱毛の大きなメリットの一つです。
何より、個人的な話題でなかなか人に話せなかったことでも、相談できるのが嬉しいですよね。
デリケートな箇所なので、「恥ずかしい」という気持ちもあるかもしれません。
そんな時は、ぜひ無料カウンセリングをして正直に気持ちを伝えてみてください。
お店ではVIO脱毛の知識が豊富なプロのスタッフの方が施術してくれます。
できるだけ「恥ずかしい」気持ちを少なくするために、ショーツをつけたまま施術するなど、いろいろな心遣いをしてくれます。
衛生面でのメリットだけでなく、ファッションとしても自信を持てる素敵なアンダーヘアを目指して、今年こそミュゼでトライアングル脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。

ミュゼプラチナムの詳細はこちら

ミュゼ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
キャンペーン
全身脱毛コース2回360円❗️両ワキVライン1年間通い放題付♪

あんこ

ミュゼ津田沼店に行ってきました。雰囲気がよく、スタッフさんが優しく丁寧に説明してくださり、とてもわかりやすかったです。部分脱毛がお得とのことで、部分的にやりたい方にオススメだと思いました。

あめちゃん

ミュゼ新宿南口店に行ってきました。受付の対応もよく、店内はとても清潔感があり、綺麗でした。 担当の方もわかりやすく説明していただき、強引な勧誘もなくよかったです。値段は高いですが、他のサロンに比べて、しっかりとしている印象がありました。