恋肌のVIO脱毛の効果や料金、口コミ、痛みなどについて調べてみました

VIO-img

月額1,435円、しかも完全定額制でコスパがよく、施術にも定評がある人気の脱毛サロン「恋肌(こいはだ)」が気になって、VIO脱毛について調べている人、いますか?

脱毛サロンの公式ホームページっていまいち料金システムやキャンペーン、施術についての詳細についてわかりづらいところがありますよね?

そこで、今回は脱毛に強いmelby編集部が「恋肌(こいはだ)」のVIO脱毛について調べてみました。自己処理が難しい部位なのでサロンで脱毛したい人は必見です♪♪

恋肌(こいはだ)でVIO脱毛を受けることはできるの?

VIOゾーンって自己処理するのに躊躇(ちゅうちょ)しますよね。デリケートな部分だからやっぱりプロにやってもらいたいところです。

ただし、人気の脱毛サロンで注意しなきゃならないのは「全身脱毛」専用サロンが多いということです。今回紹介する「恋肌(こいはだ)」もそんな全身脱毛専用サロンなのでVIOだけを受けたいという人には向いていません。

でも、VIO脱毛の優先順位が1番だけど自己処理面倒くさいからどうせなら全身脱毛を受けたい!という人ならおすすめのサロンです。

恋肌(こいはだ)の脱毛の口コミは?評判いいの?

恋肌(こいはだ)といえば完全月額制で安く全身脱毛が受けられるサロンとして、今若い世代の女性を中心に人気急上昇中のサロンです。

大手口コミサロンのホットペッパービューティを見ても恋肌(こいはだ)の口コミはおおむね好評ですね。新宿店は総合評価でも星4つ以上を獲得しています。

恋肌(こいはだ)ではパーツごとの脱毛プランというのはありませんので全身脱毛オンリーになりますが、

  • 痛くない
  • 施術時間が短い
  • スタッフの対応がいい

という高評価が並んでいます。

恋肌(こいはだ)は国産脱毛器の開発メーカーと独自の契約を結んでいて、日本人の肌質や毛質にあった無理のない最新の脱毛が受けられるんですよ。それが高評価を生んでいる理由だと思います。

恋肌(こいはだ)の脱毛器について教えて

それでは恋肌(こいはだ)の脱毛方法について説明していきましょう。脱毛サロンで受けることができる脱毛は「光脱毛」や「フラッシュ脱毛」と呼ばれています。

肌細胞の中にある「メラニン」と呼ばれる黒い色素に反応して熱を発する特殊な波長の光を使って脱毛を進めていきます。

この光で毛根に熱ダメージを与えながら毛周期を遅らせて脱毛を段階的に行っていくのですが、1部位につき照射できる範囲というのは使用している脱毛器によって異なります。

恋肌(こいはだ)では全身を業界でもトップクラスの62部位にわけて全身脱毛をおこなっていますが、ツルスベ肌になる目安としては平均的にどの光脱毛でも

  • 6回照射で薄くなってきたことが実感できるレベル
  • 12〜15回照射で自己処理がいらないかな?と思えるレベル
  • 18回以上の照射でツルスベ肌達成!

と言われています。また通うペースは平均すると月一が多い中、恋肌(こいはだ)は*最短2週間に1度で通うことができるのでより早くツルスベ肌になれるんですよ♪

*…ただし、来店ペースは契約したプランによって異なります。

関連記事脱毛の毛周期とは?サロンやクリニックで脱毛するなら毛周期について理解しておこう!

肌に熱ダメージが加わるのにVIOに光を当てても平気なの?

光脱毛って剃毛(かみそり)や脱毛ワックスに比べると肌に優しいのはなんとなくイメージできるとしても、熱ダメージが加わると聞くと、そんな光をVIOのようなデリケートゾーンに当てても大丈夫?という心配がわいてきますよね。

しかし、安心してください。最近の光脱毛技術はとても進歩していて、痛みを感じることはほとんどありません。それに恋肌(こいはだ)自慢の最新式脱毛器なら冷却ヘッドを搭載しているので、冷却用のジェルを塗る必要がなくより短時間で施術が終了します。

恋肌(こいはだ)のVIO脱毛って痛い?

最新の光脱毛はどの方式をみても痛みはかなり軽減されています。ただし、個人差があるので、人によっては「ゴムで弾かれたような刺激」を感じることがあります。

恋肌(こいはだ)は施術中に寝てしまう人がいるというぐらいですから、痛みについてはそれほど心配しなくていいと思いますが、刺激がゼロというわけではありません。

VIOを脱毛したいけど形や量はみんなどうしているの?

Oライン(肛門周辺)を無毛にするのはまぁアリとして…。VラインやIラインの量や形は悩みどころですね。具体的には無料カウンセリングの時にスタッフから提案があると思いますが、一般的にはおしゃれな水着や下着をきることができる程度に毛の量を減らすパターンをおすすめします。形は三角形やI型に残すのが主流みたいですよ。

恋肌(こいはだ)の脱毛料金について教えて

恋肌(こいはだ)の公式ホームページには「月々1,435円〜」とか「最短週2回通える!」というキャッチーなコピーが並んでいます。でも、脱毛サロンのこうした謳い文句には少々注意が必要なんです。

決して誇大広告や嘘を書いているわけではないのですが、契約するプランによって通うペースや月額負担額が変わってきます。

恋肌(こいはだ)はどうなのかといえば…。料金プランは大きく分けると「月額制」と「回数パックプラン」2つのタイプがあります。

プラン名料金
月額制月額制全身62ヶ所1,435円
月額制全身34ヶ所917円
パックプラン6回パック92,407円

パックプランは希望する回数で契約可能ですが、公式ホームページでは6回プランを推しているようです。

恋肌(こいはだ)で週2回の施術をうけるなら回数パックプランを受けることになります。(月額制は月1ペースです)

また、恋肌(こいはだ)は全身脱毛専門サロンなのでVIOだけを受けることはできません。ただし、月額制なら全身62ヶ所を脱毛してもたった月々の支払いは1,435円!お小遣い程度で済んじゃいますね。

恋肌(こいはだ)なら月額制と回数パックプランのどちらがおすすめ?

恋肌(こいはだ)のような全身脱毛専門サロンの場合、脱毛方法に関するマニュアルがあるので、例外的な脱毛方法に対応するということはごく稀にしかありません。

また、定額制と回数パックプランで脱毛回数が変わってきます。この辺り公式ホームページにも詳細は記載されていませんが、月額制の場合は全身照射1回が完了するためには1年かかるという体験談が多いですね。

一方、回数パックプランなら1回で全身照射が可能です。光脱毛で全身ツルスベになるには18回ほど照射を受けた方がいいと言われていますので、この回数で定額制と回数パックプランを比較してみましょう。

回数パックプランの場合契約回数が多くなるほど1回あたりの負担額が安くなると言われていますが、今回は公式ホームページに記載のある6回プランを3回受けるという前提にします。

そして今なら月額制で契約すると「12ヶ月0円キャンペーン」が適用されるので、月額制はこれも考慮して比較してみますね。

  • 月額制の場合:{1,435円×12回(全身照射1回分)×18回}-{1,435円×12回(キャンペーン値引き分)}=291,305円
  • 6回パックを3回受けた場合:92,407円×3回=292,221円

なんとほぼ違いはありませんね…。ただし、回数パックは原則として1回払いです。ちなみに現時点で18回パックで契約した場合は269,500円とかなりお得になりますが、恋肌(こいはだ)だとこの金額を一括払いすることになるので、6回パックの92,407円を3回支払った方が負担が少ないですし、またどんなキャンペーンが始まるか予想がつかないので、18回を3回分割にして手数料を支払ったと思えば、まぁ許容範囲かな?…と思います。

「私はVIOだけ脱毛したいの!」と言っても全身脱毛専用サロンでは特例的な対応をしてくれることはまずありませんのでその点はご注意を!

恋肌(こいはだ)の中途解約について

恋肌(こいはだ)では月額制と回数パックでは中途解約の方法も異なってきます。一応「いつでも止められる本当の月額制」と公表されていますが、実際には月額制で契約した場合24ヶ月間は解約できません

つまり、12ヶ月無料キャンペーンが適用されているとしても、実際には1,435円×12回=17,220円は負担することになります。

回数パックの方は一括払いなので中途解約すると手数料(最大20,000円)を差し引いた額が返金されるシステムになっています。6回パックで集中的にVIOだけを脱毛してくれるという相談に乗ってくれる期待はまず無理だと思いますが、脱毛効果が高い人だと6回パックを1〜2回受けるとVIO脱毛が済んじゃうかもしれませんね。

恋肌(こいはだ)で脱毛受ける時は自己処理に気をつけて!

脱毛というのは1日にしてならず!これまでにも説明してきた通り、全身ツルスベになるには18回程度の施術を受けることになります。

その期間は当然ムダ毛の自己処理が必要になりますが、この時見落としがちなのが「シェービング代」です。各サロンこの料金に大きな隔たりがあるので要注意です。

恋肌(こいはだ)の場合は自己処理ができていない部分があると1部位につき800円のシェービビング代がかかります。ただし、うなじ、背中、腰、お尻など手の届かない範囲は無料でシェービングしてくれます。

ほとんどの脱毛サロンではシェービング代についての記載がないので、恋肌(こいはだ)で脱毛を受ける時はカウンセリングでしっかりと確認しておきましょう。

ちなみに自己処理でおすすめなのは電気シェーバーです。家電量販店に行けば女性専用とかデリケートゾーン向けの電気シェーバーが売っていますので1つ用意しておくと便利です。

恋肌(こいはだ)でVIO脱毛する時のまとめ

最近身近で手頃になった脱毛とはいえ、こうしてみるとやはりいろいろな約束事がありますね。特にVIOだけ脱毛したいという人は恋肌(こいはだ)のような全身脱毛専用サロンを選ぶかどうかは悩みどころです。

しかし、VIOのついでに全身綺麗にしてもらおうと思うのならば、回数パックプランでも比較的コスパが高く最短3ヶ月(6回パックプランの場合)で脱毛が終了する上にレビューでの評価も高い恋肌(こいはだ)はおすすめですよ。