銀座カラーでの介護脱毛とは?デメリットや料金、白髪にも対応しているか、男性もできるかも調査

肌の上をスライドさせながら脱毛していく連射式脱毛機を使った脱毛ができる銀座カラー。
その銀座カラーで介護脱毛を考えている人も多いことでしょう。

そこで今回は銀座カラーでの介護脱毛についてまとめてみましたのでご覧ください。

銀座カラー銀座カラーの料金!料金システムとプラン、脱毛し放題や学割について、顔などの総額も比較

銀座カラーでする介護脱毛とは?40代以上の脱毛希望者が急増中

脱毛は若い子のためのものだと思い、自分には縁のないものだと思っている40代以上の方も多いかと思います。しかし今、介護脱毛という名で、将来のためにもデリケートゾーンのVIO部分を脱毛する人が増えているのをご存知ですか。銀座カラーは脱毛専門のサロンで、介護脱毛目的の方にもおすすめのサロンなのです。

介護脱毛介護脱毛とはNHKでも特集された介護の準備。医療脱毛や脱毛サロンも紹介

銀座カラーでできる介護脱毛の料金メニュー

銀座カラーで介護脱毛をする際の料金メニューについて解説します。介護脱毛はVIO脱毛と同じなのでVIO脱毛のコースの案内になります。

 

全身VIPハーフ脱毛

“デリケートチョイス”と“スタンダードチョイス”から各4部位ずつ。
気になる計8部位をまとめて脱毛できる、おトクなセットコースです。

  • 99,800円(20周年のため)

フリーチョイス脱毛 〔1部位・6回〕

お好みの部位を自由に選べる。ライトに始められる脱毛プランです。
※選ぶ部位によって2タイプの値段があります。

VIO脱毛は女性のマナー!?銀座カラーでできるVIO脱毛とは?

デリケートゾーンのVIO脱毛がなんだか恥ずかしいイメージがあったのも今は昔。今では全身脱毛のプランでは必ずといっていいほどVIO脱毛は含まれておりますし、脱毛をする若い子の間では常識となっております。介護脱毛ではデリケートゾーンを清潔に保つためにも、VIOの脱毛を行うと思いますが、脱毛サロンとして老舗である銀座カラーはVIO脱毛もとってもおすすめなのです。

40代や50代の女性がVIO脱毛することのメリット

銀座カラーでも介護脱毛としてVIO脱毛に通われる方は増えています。デリケートゾーンと呼ばれるVIO部分を脱毛することで、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。万が一、介護が必要になった時でも、デリケートゾーンのケアが簡単になりますし、何より感染症といったものも防げるのでとてもおすすめなのです。

 

VIO脱毛銀座カラーではVIOのみもできる?粘膜や剃り残し料金や形・効果についても解説

銀座カラーでの介護脱毛はいつ脱毛完了するの?

銀座カラーは全身脱毛のサロンなので、介護脱毛であっても全身脱毛33箇所のプランになると思います。
その場合でも大体効果を得られる12回までは照射をした方が良いかと思います。しかし、普通の脱毛とは異なり介護を想定しての脱毛であるため、より完璧な脱毛をするとなると18回以上プランがおすすめです。

銀座カラーで脱毛完了までの期間や回数について

銀座カラーでの介護脱毛では、理想的な脱毛完了までの回数は18〜25回くらいがおすすめです。銀座カラーでは2ヶ月に1度の施術ですので大体3年〜かかることになります。

 

銀座カラーでする介護脱毛は痛くない?

銀座カラーで介護脱毛をする人はVIOのデリケートゾーンをツルツルにしたいと考える人だと思いますが、デリケートゾーンの脱毛が痛いのは嫌ですよね。銀座カラーの脱毛は痛みを感じにくい脱毛なので、介護脱毛で通う方にもおすすめとなっています。

銀座カラーで使用するIPL脱毛器は痛くない

銀座カラーで使用されているIPL脱毛器は脱毛効果のある光を照射させることで、毛根に働きかけ抑毛する仕組みとなっております。さらに脱毛前に冷たいジェルを塗布するので痛みを感じにくいんです。なので介護脱毛の目的でもあるVIOの施術にもおすすめの脱毛機です。

銀座カラーの脱毛器は白髪は効果ない

銀座カラーで介護脱毛を行う場合、VIOなどに白髪が混じってもできるのかどうか不安に思っている方もいるのでは無いでしょうか?結果から申し上げると、白髪の脱毛は出来ません。なぜなら脱毛器の仕組みとしてメラニン色素に反応し、そこを照射して脱毛を行うので、白髪には反応しないのです。なので白髪が生える前に脱毛することをおすすめいたします。

銀座カラーでの介護脱毛の範囲はどこまで?

介護脱毛は介護をしてもらう時のための脱毛なのである程度は脱毛する必要がありますね。
銀座カラーでの介護脱毛の範囲はどこまでなんでしょう。

ハイジニーナ(無毛)

まったくの無毛にするスタイルです。とにかく清潔感を保ちやすいのが一番のメリットですが、例えばまつげが目に入るホコリを防いでくれるようにかえって不衛生であるとする説もあるようです。
介護脱毛でここまでする必要もないかと思いますがムレだったりアンダーヘアが尿につくことを嫌う人はハイジニーナがおすすめです。ハイジニーナであれば誰も困ることはありません。

IラインとOラインのみ無毛にする

日本人であれば若者含めこのスタイルが一番多いと思います。
脱毛サロンでは最初の3回くらいは全剃りでVIO全照射をするとVラインもある程度薄くなるのでおすすめです。
前から見るとナチュラルなアンダーヘアですがIラインとOラインが無毛状態なので介護の時は楽です。

全体的に薄くする

IラインもOラインも毛がないのは嫌、恥ずかしいという人は全体的に薄くすると親切です。
少しでも毛を薄くしてくれれば排泄物が絡まっても拭き取りやすいので助かります。

 

銀座カラーでは男性でも介護脱毛できる?

銀座カラーでは残念ながら男性は介護脱毛できません。
男性で介護脱毛ができるサロンとしてはメンズTBC、ダンディハウスなどがあります。
メンズTBCやダンディハウスでは電気針脱毛を受けることができるのでアンダーヘアに白髪が出てきた人でも介護脱毛を受けることができます。

銀座カラーの介護脱毛のデメリットは?

銀座カラーの介護脱毛にもデメリットはあります。
一番は、日本人の多くの人が恥ずかしいと感じることです。特にハイジニーナにしてしまうと温泉などに行く時に見られているように感じたりするようです。
また、一度脱毛を完了するともう元に戻らないという点もあります。毛がないことで不便はないとは思いますが上記したように恥ずかしいから毛を生やしたいという人もいるかもしれません。

銀座カラー

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
おすすめ
月額9,300円で脱毛し放題❗️顔・VIO含む全身脱毛回数無制限プランもあるよ♪

さやさん

横浜西口店へ行って来ました。ハーブティーを出して頂けたり嬉しかったのですが、カウンセリングの場所がエントランスすぐの受付の前のスペースで、全くプライバシーが無く、残念でした。隣の方の話も全て聞こえる状況で、あまり立ち入った事も聞けず、、。特に持病があるため、あまり人に聞かれたくない内容だったかな、、と、残念に思いました。接客自体は丁寧で親切でしたが、脱毛はデリケートな内容だけに、もう少しプライバシーの守られた空間でカウンセリングをして頂きたかったです。

ヤッシーさん

銀座カラー川崎店に行ってきました。 とても感じの良いスタッフさんばかりですし、無理な勧誘もないので安心できるなっというサロンです。店内もキレイですし、カウンセリング時の説明、金額提示もキャンペーンを駆使してお安くしてくれます。 乾燥肌で悩んでいたのですが、他のサロンにはない丁寧なカウンセリングにてお肌ケアの仕方や、プランを紹介していただきました! とにかくフォローしてくれるので、安心なサロンなのでおススメです!