全身脱毛は高校生のうちに済ませるのがおすすめ!ピカリの学割プランや回数について紹介

[aff id=’14875′]

高校生になるとホルモンバランスが大人に近づくのでムダ毛の悩みが深刻になってきます。自己処理をするにしても剃刀や除毛ワックスは肌への刺激が強く、肌のコンディションが落ち着かない10代にはおすすめできません。

自己処理に比べると脱毛サロンで受ける光脱毛は肌に優しい脱毛法です。どうせムダ毛処理をするのなら自己処理よりもサロンやクリニックで施術を受けたいという人も多いでしょう。

しかし、一般的にはまだまだ高校生が高いお金を出して脱毛を受けるなんて…という意見も多く、受けたくても受けられないで悩んでいる人のために、今回は若い女性を中心に人気のある脱毛サロン「ピカリ」で高校生が脱毛を受けるのはアリなのか無しなのか?について調べてみましたので参考にしてください。

ピカリの全身脱毛なら高校生も受けられる?

ピカリが自信をもって施術に使っているマシンは純国産のGT-Rという最新の脱毛器です。これを2台使ってプロのエステティシャンが脱毛してくれるので1回の施術時間はわずか45分!一般的な脱毛サロンの施術時間が90分〜120分なので時間の節約になりますね。

しかも料金も「完全定額制」で他のサロンに比べるとコストパフォーマンスが高いと思います。高校生でも親権者の同意書と学生証を提示すればその日のうちに施術を体験できるのでピカリの脱毛技術の高さを実感できると思いますよ。

もちろん学割プランもあるので経済的にも高校生からピカリで脱毛を始めるメリットは大きいですね♪

ピカリの全身脱毛は完全定額制!

脱毛サロンにもピンからキリまであって、「全身脱毛」にしても施術の方法が全く異なります。ピカリのように1回の施術で全身丸ごと脱毛してくれるサロンもあれば、1回の施術は全身の1/4だけというサロンもあります。

また支払い方法にしても同じようにサロンごとの特色があり、ピカリのイチ推しプランは「完全定額制」です。では、ここで完全定額制と月額制の違いについて説明していきましょう。

完全定額制毎月一定額を支払う契約形式
月額制総額をローンで支払う制度

完全定額制というのはイメージ的に「月謝」みたいな感じですね。それに対して月額制はローンで総額を分割払いするという違いがあります。月々の支払額は違っても中途解約した時に完全定額制は残債がありませんが、月額制の場合は残りを一括返済するか、脱毛が完了しても残額を支払い続ける義務があります。

ピカリには大きく分けて2種類の脱毛法がある?

ピカリに限ったことではありませんが、脱毛サロンって料金システムがわかりづらいところが多いです。そこで施術を受けるにあたりどのプランが高校生にとって最適なのかを検証してみたいと思います。

完全定額制全身脱毛回数パック
料金4,900円78,000円〜
支払い方法毎月定額払い一括払い
回数脱毛完了まで6回〜

しかも今なら定額制全身脱毛プランで3ヶ月0円になるキャンペーンを実施中!ピカリで脱毛するなら今がチャンスです。

*…パックプランは6回からスタートですが、施術回数が多い契約ほど1回あたりの施術料は安くなります。

関連記事脱毛の毛周期とは?サロンやクリニックで脱毛するなら毛周期について理解しておこう!

高校生の脱毛には定額制と回数パックのどちらがおすすめ?

毎月の支払いを安くしたいなら完全定額制の方が安そうな印象ですが、ピカリで全身脱毛受ける際には幾つかの注意点があります。

完全定額制全身脱毛回数パック
1回の脱毛範囲全身の1/2全身
シェービング代2,000円無料

定額制のシェービング代をケチると手の届かない範囲で自己処理ができていないところ(背中やOラインなど)は脱毛できないことになりますので必然的に毎回負担することになります。

光脱毛では脱毛完了するまで全身に18回程度の照射を受けるとツルスベ肌になれると言われています。定額制の場合は全身照射するのに月一のペースで通うなら2ヶ月かかる計算ですね。つまり、全身18回の照射を受けるには倍の36ヶ月通う必要があるということです。

それでは実際に全身18回を完了するまでの料金をシミュレーションしてみましょう。

ピカリの定額制で脱毛ミッションを完了するまでに必要な費用

  • {4,900円+2,000円(シェービング代)}×18回×2=248,400円

今なら3ヶ月分の施術代無料キャンペーン中なので4,900円×3回=14,700円を差し引くと、

248,400円-14,900円=233,500円

という計算になります。回数パックだと契約回数が増えると1回あたりの料金が安くなるので実質的には回数パックと定額制はほとんど差がないか、もしくは定額制の方が若干高くなることになりますね。

しかし、回数パックプランだと支払いは一括払いなので、これをローン払いにしたと仮定して手数料が発生した場合、トータルの支払額は定額制の方が安くなる可能性が高いんです。

そんなこんなで今なら高校生がピカリで全身脱毛を受けたいなら、月額制の方がおすすめです。デメリットは全身照射をするのに2ヶ月かかるので脱毛完了までの時間がかかってしまうという点でしょうか?

定額制の解約は契約して4ヶ月後から可能

定額制は中途解約しても違約金や残債の支払い義務があるわけではありませんが、解約時にはルールがあるので注意してください。

  1. 解約可能なのは契約後4ヶ月を経過してから可能
  2. 解約の1ヶ月前までに申し出る

です。万が一1ヶ月前までに申し出ることを忘れてしまった場合は希望する月の翌月解約になり、その月は支払いが発生します。

回数パックプランを途中解約した場合は手数料が発生する?

回数パックプランで契約した場合は基本的に一括払いになります。ただし、解約時にまだ回数が消化しきれていない場合は返金制度が適用されますが、同時に残債の10%分(最大20,000円)の解約手数料が発生してしまいます。

回数パックプランをローン払いにすることは可能?

回数パックプランをローンにしたい場合はクレジットカード払いを選択してカード名義の人が直接クレジットカード会社とローン払いにする交渉を行います。クレジットカードの契約が一括払いだけの時はローン払いは無理です。

高校生がピカリの定額制で全身脱毛を受けるならキャンセルには気をつけて

高校生ならほとんどの人が月額定額制での契約になると思われますが、予約したけど体調が悪かったり引っ越しなどの理由で1回お休みしなければならない時は注意が必要です。

月額制は予約のキャンセルができません。通うペースは1ヶ月に1回なのでキャンセルしてしまうとその月の料金を支払いすることになります。回数パックプランの場合は前日までにキャンセルを入れておけばキャンセル可能です。

また、ピカリの定額制を一度解約すると再契約できないのでそこも注意して下さい。

ピカリの全身脱毛なら全顔やVIOを含む55箇所が施術可能!

ピカリの定額制は時間がかかってもいいのでじっくり確実に脱毛したい人に向いています。高校生の場合はバイトして脱毛代を稼ぎたいという人も多いことでしょう。そうなると定額制の方が受けやすいというメリットがありますね。

しかも定額制は一回の施術で全身の1/2しか照射できないことになっていますが、逆にいえばホルモンバランスの不安定な高校生にとっては、身体への負担が少ないプランということになります。

それに他のサロンでは全顔やVIOは全身脱毛に含めないというところもあるので、くまなく全身脱毛をしたい人ならピカリはおすすめ度が高いですよ。

ピカリの全身脱毛はどのぐらいお得なの?

では実際にピカリがどのぐらいお得なのか他のサロンやクリニックと料金比較をしてみましょう。(ピカリは定額制プランを選択することを前提としますね)

サロン名月額費用総額
ピカリ4,900円全身脱毛が終わるまで
Aサロン9,500円342,000円
Bサロン6,500円347,156円

いかがですか?定額制で契約すると4ヶ月は解約できませんが、今なら3ヶ月無料なので最低限支払わなければならないのはシェービング代8,000円+施術1ヶ月分4,900円=12,900円です。

しかし、それでも他のサロンに比べると料金は安い上に、毎月完全定額制でツルピカになるまで通えるのはメリットが大きいですよね。

ピカリで適用される全身脱毛学割について

ここまで高校生が一番きになる「学割」プランについては触れてきませんでしたが、ピカリでは学割プランが用意されてます。

ではどうしてここまで前置きが長くなったのかといえば…実は公式サイトに「学割最大で50,000円OFF」というバナー広告の掲載はあるのですが、学割についての詳細コンテンツがないからなんです…。

え?それってやばくない?と思う人多いですよね…。でも案外こういう脱毛サロンが多いんですよ。なのでピカリが特別怪しいというわけではありません。むしろ学割がなくてもコスパはいいし、施術についてのレビューも高評価が多いサロンなのです。

ピカリの全身脱毛プランについて学生には制限があるの?

いろいろ調べた結果、ピカリでは高校生が脱毛を受ける時に必要な提出物は「学生証」と「親権者の同意書」の2つでした。

同意書については親権者のサインと印鑑が本物であるかどうかを確認するために電話が親に入ります。サロンによってはカウンセリングや契約の時は親の同席を求められる場合があるので電話確認だけで済むとしたら良心的だといえます。

ピカリの全身脱毛の学割はどの店舗でも同じく受けられるの?

ピカリはコスパがいい脱毛サロンですが、店舗数が少ないというのが最大のデメリットです。現在新宿、池袋、大宮、町田の4店舗しかありません。

割引プランについての詳細はカウンセリング時に説明しますということで、電話で問い合わせても詳細については教えてくれないので注意してください。

ただ、「学割」のバナーを公式で掲載しているので全ての店舗で学割を受けることができると思います。(特に◯◯店舗は除外しますというのは記載されていませんでした)

高校生がピカリで全身脱毛を受けるならVIOはどうする?

ピカリは全身脱毛専用サロンは部位ごとに脱毛を受けるということはできません。体調不良や肌質の問題で脱毛が受けられない部位以外は55部位全てに対して照射するというのが基本です。

そこで多感な高校生にとって気になるのが「VIOライン」の脱毛ですね。まだ毛の生え始めで人に見られたら恥ずかしい!だから全脱毛したい!と思う人がいるかもしれませんが、これはよく考えてからにしてくださいね。

VIOまで完全にツルスベにしたら社会に出てから人前で脱ぐことができなくて恥ずかしい思いをしたという人多いんですよ。VIOは可愛いビキニやショーツを履けるぐらいまの減毛に止めておくのがおすすめです。

むしろ全脱毛してしまったがために社会人になってから知人や会社の同僚と一緒に旅行にいって入浴する時に恥ずかしい思いをしてしまうなどのケースがあります。

ピカリの全身脱毛と学割についてのまとめ

いかがでしたか?高校生にとってピカリの全身脱毛はとても魅力的なコースですが、プランによって施術の内容が異なるので、公式ホームページを見ただけでは理解しづらい部分があったのではないでしょうか?

実際に比較サイトを見るとピカリに関しては全身脱毛定額制と回数パック制を比較して回数パックの方をおすすめするサイトが多いようです。しかし今ピカリの定額制は1ヶ月4,900円と値段が下がっていますので定額制と回数パックとの差はほとんどないと言えるでしょう。

むしろ一回の負担額が少ない分、定額制の方が受けやすい料金設定になっていますね。
学割についての詳細はカウンセリングを受けないと不明な点が多いので不安になりがちですが、学割がなくてもピカリの全身脱毛のコスパは高いので高校生向けのサロンと言えるでしょう。

[aff id=’14875′]