福地桃子の父親はあの人!?福地桃子のプロフィールについて解説します!

皆さんこんにちは!今回注目するのは女優の福地桃子さんです。
若手の女優さんなので、ドラマに出ているのをご存じの方はまだまだ少ないかもしれません。福地桃子さんが一躍注目を浴びているのは、彼女の両親がある有名人だからです。
両親が有名人だと、よくもわるくも期待に押しつぶされてしまうのではないかと、個人的には考えてしまうものですが、彼女は一体どう思っているのでしょうか。芸名などの関係から、苗字だけで両親を推測することはできません。
両親はいったい誰なのか、また、現在どんなドラマや映画に出演しているのかなど、様々な観点から
福地桃子さんについて見ていきましょう。

まずは福地桃子さんのプロフィール

両親が有名だと両親についてばかり目が行きがちですが、福地桃子さんは一人の女優です。
まずは、女優としての福地桃子さんのプロフィールを確認していきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

福地桃子さん(@lespros_momo)がシェアした投稿

  • 名前:福地桃子
  • 生年月日:1997年10月26日
  • 身長:153cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:レプロエンタテインメント
  • 出身地:東京
  • 趣味:旅行、料理

20代になったばかりで、初々しい感じがします。趣味の旅行と料理も、女優さんらしいです。

福地桃子さんが「女子高生の無駄づかい」に出演!

 

この投稿をInstagramで見る

 

女子高生の無駄づかい🏫【公式】(@jyoshimuda2020)がシェアした投稿

「女子高生の無駄づかい」は、ビーノさんによる漫画で、略称は「女子無駄」です。さいのたま女子高等学校に通う個性派ぞろいのJKたちが女子高生活を無駄に浪費するという日常学園コメディです。
福地桃子さんはさいのたま高等学校(通称:さいじょ)に通う女子高生・山本美波(あだ名:ヤマイ)を演じています。

詳しい出演者はこちら!女子高生の無駄づかいのキャスト一覧!岡田結実、恒松祐里、中村ゆりかなど出演者を紹介します!

福地桃子さんの両親は誰?

それでは両親が誰であるのか見ていきましょう。
というのも、いくら両親と切り離して一人の女優さんとして考えようとしても、彼女が女優になるに至る経緯に関して、両親が深くかかわっているからです。
そう、福地桃子さんの父親は俳優・哀川翔さんです。哀川翔さんの本名は福地家宏ですので、本名を知らなければ当てようがない問題でした。ちなみに、哀川翔さんの奥さんは女優の青地公美さんです。

福地桃子さんの両親について詳しく知っておこう

福地桃子さんの両親が哀川翔さん、青地公美さんであることはわかりました。
もしかしたら、お二人に関してあまり詳しくない方もいらっしゃるかもしれないので、それぞれについて、どんな人物なのかを見ていきましょう。
両親がどんな存在なのかを知ることは、福地桃子さんについて知ることとつながっているはずです。

福地桃子さんの父親:哀川翔さん

哀川翔さんはタレント、俳優として数多くのテレビ番組に出演しています。
サングラスをしているのが特徴的です。よく、テレビで哀川翔さんのものまねをしている芸人さんも見かけます。
趣味が多く、いろいろなことをやっているそうですが、最優秀主演男優賞を何度も受賞しており、俳優としての姿はプロ中のプロといえます。

福地桃子さんの母親:青地公美さん

続いては、母親の青地久美さんです。札幌出身の女優さんです。
芸能界を一時引退し、音楽プロデューサー・映画プロデューサーの多賀英典と結婚しましたが、離婚し、その後パーティーで出会った哀川翔さんに一目ぼれされ、1995年に結婚しました。その後、哀川翔さんのマネージャー、事務所の社長になります。
哀川翔さんと青地久美さんは2009年に『2009 よい夫婦の日 ナイス・カップル大賞』を受賞しました。

福地桃子さんデビュー経緯を教えて!

俳優、女優としての顔を持つ両親のもとにうまれた福地桃子さんですが、彼女が女優の道へすすむことになる経緯を見ていきましょう。
福地桃子さんは、3歳頃から小学6年生まで父親の哀川翔さんのVシネマの撮影現場に同行したそうです。そして、2014年に哀川翔さん主演ドラマ「借王シャッキング~華麗なる借金返済作戦~」主人公の娘役として出演しました。演技経験もなかったのに自然な演技だったそうで、そこから次第に演技へ関心を持ち始めたとのことです。
ちなみに、父親の哀川翔さんの事務所と異なる事務所に所属しているのは、哀川翔の次女としてでなく自分の力で女優になりたいからとのこと。レプロエンタテインメントはあこがれの新垣結衣さんが所属しているため選んだそうです。

福地桃子さんの出演するドラマ、映画について教えて!

両親でなく自分の力で女優の道に進むと決意した福地桃子さんですが、彼女は現在どんな仕事をしているのでしょうか。
初出演は先ほど説明した、2014年の「借王シャッキング~華麗なる借金返済作戦~」です。
しかし、彼女自身で勝ち取ったデビューは2016年10月放送の「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」です。
現在に至るまで、どのようなドラマ、映画に出演してきたのか、一覧にして見てみましょう。

ドラマ

  • テレビ東京 「借王シャッキング〜華麗なる借金返済作戦〜」
    (2014年12月17日) – 安斉美香 役
  • テレビ東京 「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」
    (2016年10月9日 – 12月25日) – ピコ 役
  • TBS CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017 スペシャル“胸キュン”ドラマ「愛が呼ぶほうへ」
    (2017年12月25日)
  • TBS あなたには帰る家がある
    (2018年4月13日 – 6月22日) – 池田こはる
  • TBS チア☆ダン
    (2018年7月13日 – 9月14日) – 芦田さくら 役
  • NHK総合 連続テレビ小説 なつぞら
    (2019年4月1日 – 9月28日) – 柴田(小畑)夕見子 役

映画

「あまのがわ」
主演 琴浦史織 役

「あの日のオルガン」
森静子 役

デビューして三年程ですが、映画で主演を務めたり、NHKの連続テレビ小説に出演するなど、知名度はこれからかなり伸びてきそうです。

福地桃子さんの出演するドラマ「なつぞら」についてピックアップ

福地桃子さんが最近出演したNHK連続テレビ小説「なつぞら」について詳しく見ていきましょう。
「なつぞら」はNHK連続テレビ小説第100作目にあたる作品。主演は広瀬すずさんです。
あらすじとしては、戦争で両親を失い、父の戦友に引き取られた少女・奥原なつ(広瀬すず)が、北海道で広大な自然と強く優しい大人たちに囲まれてたくましく成長していく物語です。北海道ではぐくんだ想像力と根性を生かして、当時の日本においてアニメーターを目指す姿が描かれています。
福地桃子さんはなつの父の戦友の柴田剛男(藤木直人)の長女を演じています。
役柄的にもかなり重要な人物であることが推測されます。

福地桃子さんのSNS情報について確認しましょう

福地桃子さんについていろいろ見てきましたが、最後に彼女のSNS情報を見ていきましょう。
福地桃子さんはInstagramをやっていました。

【福地桃子公式インスタグラム】

 

この投稿をInstagramで見る

 

福地桃子さん(@lespros_momo)がシェアした投稿

どうやら、仕事の撮影のオフ写真が多いようです。このようなSNSの使い方も女優さんらしいような感じがします。

福地桃子さんについてまとめ

彼女が、哀川翔さんの子供としてでなく、福地桃子さんとして、活躍する日は近いでしょう。
ただ、福地桃子さんの中ある、哀川翔さんから学んだ役者としての心は、彼女を支えてくれるはずです。それは否定したり、隠したりするものではなく、むしろ誇るべきことであると感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です