ラココのクーリングオフについて!手続きのやり方なども解説

ラココ 料金

最新の痛くないSHR方式のルミクス脱毛を採用している脱毛サロンラココで契約しても、やっぱり予定が変わってしまったからクーリングオフしたい!という方も中にはいらっしゃると思います。
今回は、ラココのクーリングオフについて、手続きのやり方なども解説していきます。

詳細☑︎ラココの5回の全身脱毛は早くて安い?口コミや脱毛効果、料金などをご紹介

ラココ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)
ラココのキャンペーン
のりかえ割で最大10%キャッシュバック❗️

はんぺん

ラココ新宿南口店に無料カウンセリングに行ってきました。カーテン式のお部屋だったのが気になりましたが担当者さんの説明が分かりやすく、SHR式の機械ということも気に入りました。分割払いの手数料がかからないことも魅力に感じました。

ソイ

ラココ渋谷店のカウンセリングに行ってきました。店内は少し薄暗かったです。担当してくれた方は、最初からタメ口で話してきたので少し不快でした。脱毛に関する資料もなく、分かりづらかったです。 無理な勧誘はなく、その点は良かったですが、通おうという気持ちにはなりませんでした。

クーリングオフとは?

クーリングオフは英語表記で(cooling-off period)となります。

クーリングオフとは何かというと、
いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度のことを言います。

クーリングオフ制度について

クーリングオフ制度は…
無料カウンセリングのみの予定だったのについつい契約してしまった…
契約についてはしっかり考えて契約するつもりだったのに中々断れず契約してしまった…
というように契約後に後悔してしまう人のために、一旦冷静になって契約等を考え直す期間を与える制度となります。

エステや美容医療に限らず、訪問販売や電話勧誘・結婚相手紹介サービスなどさまざまなものがクーリングオフ取引ができる対象となっています。
契約内容や業種によってクーリングオフ適用期間は異なります。
最短8日間〜最大20日間です。

ラココではクーリングオフできる?

ラココではクーリングオフが可能です。
ラココでは以下の条件を満たしていれば全額を手数料無しで返金してもらえます。

  • 契約日から8日以内であること
  • 脱毛の契約期間が30日以上であること
  • 契約金の総額が50000円以上であること

クーリングオフのやり方

ラココでの、クーリングオフのやり方は、基本的に書面で行います。
理由としては、期限内に書面で通知したことが確認できなければ契約解消が認められないリスクがあるからです。

「口頭でも手続きできますよ」と万が一言われたとしても、期限内に手続きをしたというエビデンスが残っていないと、それを証明する方法がないため、万が一のことを考えて書面で期限内に手続きしましょう。

手続きの方法

ラココの店舗宛に、期限内に書面にて手続きを行います。
クレジット契約をしている場合は、販売会社とクレジット会社に同時に書面を通知します。

郵送する書類は念のために、自分の保管用としてコピーしておきましょう。
はがきで書面を作成する場合は、念のために両面をコピーしましょう。

郵送する場合は、郵便局にて「特定記録郵便」または「簡易書留」など、発信の記録が残る方法で送付し、コピーや送付の記録は一緒に保管しておきましょう。
※販売会社とは、脱毛サロンや医療クリニックのことを言います。

書面の書き方

クーリングオフ書面書き方(販売会社宛)

販売会社宛への書面の書き方

クーリングオフ書面書き方(クレジットカード会社宛)

クレジットカード会社宛への書面の書き方

出典:国民生活センター「クーリングオフについて

上記の画像のように書面を作成します。(※上記画像は商品購入の記入例です)
クレジットカード支払いで契約した場合は、販売会社宛の書類使用したクレジットカード会社宛に送る書類2通の書類作成が必要です。
それぞれ書面に必要な項目は下記の通りです。
※販売会社とは、脱毛サロンや医療クリニックのことを言います。

販売会社宛
  • 1番上にタイトルとして(通知書)と書く
  • 「次の契約を解除します」という文章を書く
  • 契約日(年月日)
  • 契約内容(コースなどのサービス名)
  • 契約金額
  • 契約をした会社の情報(店舗名・住所・電話番号など)
  • 担当者(分からなければ書かなくてもOK)
  • クーリングオフする旨
  • 書類を郵送する日(※クーリングオフ期間内
  • 自分の住所・氏名
  • 契約金額
  • 返金を振込みしてもらう口座情報(※現金支払いの場合のみ)
クレッジットカード会社宛
  • 1番上にタイトルとして(通知書)と書く
  • 「次の契約を解除します」という文章を書く
  • 契約日(年月日)
  • 契約内容(コースなどのサービス名)
  • 契約金額
  • 契約をした会社の情報(店舗名・住所・電話番号など)
  • 担当者(分からなければ書かなくてもOK)
  • クレジット会社名
  • 書類を郵送する日(※クーリングオフ期間内
  • 自分の住所・氏名

クレジットカード支払いの返金はどうなる?

ラココでは、クレジットカードで支払った場合も現金同様に返金があります。
クレジットカードやローン契約をしている場合には、その会社宛てにも電話や書類を送りましょう。

返金の振込はいつくらい?

ラココで、解約してから返金の期間は約2〜3週間です。

クーリングオフ対象外のメニューについて

ラココでは、クーリングオフに関して以下の条件を設定しています。
「契約から8日以内であること・契約金額が5万円以上であること・施術を1度も受けていないこと」この条件に満たない契約はクーリングオフの対象外となります。

ラココは電話でも手続きできる?

ラココでは、自分の通っているサロンに電話をし、解約の旨を伝えると、解約手続きを進める事が出来ます。
ただし、その後解約の書類が送られてきて、必要な内容を記入、捺印したりして返送しなければなりません。
電話だけで完結出来る訳ではありません。

期限の8日間を過ぎたら脱毛の解約はできない?

ラココでは、期限の8日間を過ぎても脱毛の解約は可能です。
しかし、その際は解約手数料がかかってしまいます。

中途解約について

ラココでは、電話で書類のやり取りか、電話して店頭で書類のやり取りかどちらかで中途解約の手続きが可能です。

ラココ解約☑︎ラココは電話で解約できる!ローンの対応や返金などの解約方法について解説

中途解約手数料について

ラココの解約手数料は未消化分の10%です。つまり、未消化分の残金から手数料を引いた額が返金額になります。

ラココのクーリングオフについてのまとめ

ラココのクーリングオフや中途解約について解説しました。

ラココでの解約手数料はまだ少額な方です。
しかし、かからないに越した事はありません。契約の際はよく考えてからにしましょう。

詳細☑︎クーリングオフとは?脱毛や美容医療の適用期間・やり方・書面の書き方について解説

ラココ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)
ラココのキャンペーン
のりかえ割で最大10%キャッシュバック❗️

はんぺん

ラココ新宿南口店に無料カウンセリングに行ってきました。カーテン式のお部屋だったのが気になりましたが担当者さんの説明が分かりやすく、SHR式の機械ということも気に入りました。分割払いの手数料がかからないことも魅力に感じました。

ソイ

ラココ渋谷店のカウンセリングに行ってきました。店内は少し薄暗かったです。担当してくれた方は、最初からタメ口で話してきたので少し不快でした。脱毛に関する資料もなく、分かりづらかったです。 無理な勧誘はなく、その点は良かったですが、通おうという気持ちにはなりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です