ジェイエステの解約は電話だけでは不可!コールセンターの番号や返金、解約金などについても解説

ジェイエステで全身脱毛をしたあと中途解約方法ですね。全身脱毛が決して安くはない施術であることはみなさんもうすでにご存知のことでしょう。しかし

  • 勧誘が怖くて契約したけど後悔してる
  • 妊娠したので通えなくなった
  • 他の脱毛サロンに乗り換えたい

などの理由で契約後に解約しなければならないことは意外と多いもの。とはいうものの…解約時の手数料や解約方法、そもそもジェイエステって中途解約が可能なの?という不安がたくさん!!
そんな疑問にお応えすべく今回は不安が多いジェイエステの全身脱毛時の中途解約についてわかりやすくまとめてみました。

ジェイエステのコールセンターや解約手数料や返金額についても解説していますのでご覧ください。

今回の記事は湘南美容外科の解約のことしか記載していないので、
脱毛の解約について知りたい方は⬇︎

全身脱毛途中でも中途解約可能?解約時のルールや手数料などを詳しく解説!

ジェイエステで全身脱毛を解約する時の理由

ジェイエステで全身脱毛を決心しても中途解約を余儀なくされるケースがあります。まずは全身脱毛を中途解約せざるをえない理由について解説していきましょう。

引越しや転勤

ジェイエステは全国展開しているので、転居先にサロンやクリニックがあれば全身脱毛を継続して受けることも可能ですが、大都市圏に集中するので場合によっては解約手続きの必要性が生じます。

妊娠

脱毛サロンでの光脱毛は弱いのもあり胎児への影響はないと言われています。
しかし実際はなにかあった時の責任は誰も取れないので妊娠中の脱毛はどのサロン、クリニックでも断られます。なのでジェイエステでの脱毛の施術を受けることができなくなります。
体にもですがメンタル面もデリケートになりますので例えば初期流産した時、赤ちゃんに異常が見つかった時、全く関連性がないのにジェイエステで脱毛をしたからではないか?と思い込み脱毛のせいにされてしまうことがあります。それを避けるためにも施術はしていません。

ジェイエステで全身脱毛を解約する理由:病気などの体調不良

敏感肌の人は毛嚢炎やアトピーなどの皮膚トラブルが生じた場合も中途解約の対象となります。
全身脱毛が原因で中途解約を余儀なくされた場合は返金制度やドクター紹介制度によって治療費が免除となることがあります。これも契約時には大切なチェック項目ですね。

ジェイエステで全身脱毛を解約する理由:脱毛効果が低い

ジェイエステで受ける全身脱毛の効果や期間には個人差があります。全身脱毛効果が低いと感じた場合は中途解約をして他のサロンやクリニックに変更する人が少なくありません。
いかなる場合の解約も可能ですので安心してください。

ジェイエステで全身脱毛の解約パターンはいくつかある!

全身脱毛の中途解約と一口にいってもジェイエステなどの美容脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって契約形態が異なるので、解約手続きにも複数の方法が存在します。

クーリングオフ

詳細は以下を参照

中途解約

全身脱毛の本契約後にプランの終了前かローンの完済前に解約するパターンです。解約手数料や残債一括支払いが生じる場合があります。

一括払い後の解約

すでに全身脱毛料金は支払済ですので残債はありませんが、解約手数料が発生することがあります。

月額制度の解約

全身脱毛には完全定額制とローン制度があります。ローンは契約金額を月賦で支払う方法です。完全定額制の場合は規定の回数が終了すると解約時の手数料は発生しませんが完全脱毛前だと解約には事前通知が必要となるパターンが多いようです。

返金手続きとは?

一括払いを選択した場合、コース途中で解約すると割賦で残りの金額を計算して過払い分が返金される制度です。他にもサロンやクリニックによって独自に「返金保障制度(効果が実感できない場合に料金を返金する制度)」を設けているところもあります。

ジェイエステで全身脱毛を解約する時のクーリングオフ制度とは?

ジェイエステなどの全身脱毛にありがちなのが無料カウンセリングや初回無料お試し全身脱毛を受けてそのまま契約してしまうパターンです。
しかし、本来は契約する意志がなかったので途中解約したい場合はクーリングオフ(早期中途解約返金)”制度が適用できると法律で規定されています。ただし、クーリングオフには次に挙げるような幾つかの条件が必要です。

  • 契約してから8日以内に申告すること
  • 契約した全身脱毛の料金が5万円以上の場合
  • 契約期間が1ヶ月以上の全身脱毛プランの場合
またクーリングオフを受ける場合には返金までの間に
  • クーリングオフ通知文を記載する
  • 通知文を契約したサロンやクリニックに内容証明郵便か簡易書留で送付する
  • その後通知文で指定した口座に返金される
という流れがあります。ちょっと手間と時間がかかりますが、法的に認められた制度なのでそこは仕方ないですね…。

独立行政法人国民生活センター:クーリングオフ制度について
URL:http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html

ジェイエステの解約方法

ジェイエステで全身脱毛を受け、クーリングオフの期間を過ぎている場合でも中途解約は可能です。

ジェイエステの解約は電話で受付

ジェイエステの中途解約申し込みは電話のみ受付なので来店の必要はありません。

  • コールセンターに解約を申し込む
  • 必要書類が自宅に郵送されてくる
  • 手続きが完了してから2〜3週間で返金される
という流れです。なお、解約時に必要なものは次の通りです。
  • 印鑑
  • 口座情報(通帳やキャッシュカード)
ジェイエステの解約返金額は契約期間内のみ発生し、(残りの回数の金額)−(解約手数料10%)で計算されます。この時の解約手数料は2万円が上限となります。

コールセンター

ジェイエステのコールセンター:0120-169-119 (音声案内:3)
受付時間:平日(月~金)10:00~19:00
土曜・日曜・祝日は休業となっております。

ジェイエステでは解約手数料の支払いが必要?

ジェイエステでは、違約金はありませんが解約手数料の支払いが必要になります。具体的には返金額の10%が解約手数料になります。
例えば4万円返金される場合、この10%が解約手数料になるわけですので4,000円差し引いた3万6000円が返金される、という形になります。
また施術した回数は自分でしっかり控えておかないと、間違って計算されてしまう事もあるそうなので注意しましょう。
返金は返金手続きが完了してからだいたい2週間~3週間くらいで返金されることが多いようです。

ジェイエステの返金額

ジェイエステの返金額はどうなるのでしょうか。
残った施術分の料金から解約手数料を引いた金額が返金額です。

ジェイエステの解約についてまとめ

ジェイエステでは

  • クーリングオフ
  • 中途解約

に応じてくれます。「クーリングオフ」は契約した日から8日以内に適用される早期返金制度のことで法律で定められているため、全身脱毛を受けることができるサロンやクリニックならばどこでも受けることができます。
一方の「中途解約方法」は初回の無料カウンセリング時にしっかりと確認しておきましょう。

最後にジェイエステ以外で全身脱毛をしたくて中途解約をした方でおすすめのサロンを知りたいという方は以下の記事でサロンを紹介しているのでぜひ参考にしてみて下さい。

ジェイエステの脱毛料金は?口コミや店舗、料金について解説

ジェイエステの詳細ジェイエステの脱毛料金は?口コミや店舗、料金について解説