ピカリとTBCを徹底比較!

[aff id=’14875′]

エステティックTBC

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
エステティックTBCのキャンペーン
はじめて割価格で通常11,680円が1,000円の91%オフ❗️

あす

TBC新宿店へ行きました。店内はとても高級感があり、お高めのホテルのような雰囲気でした。永久脱毛と光脱毛があり、選べるのが魅力てきだと感じました。永久脱毛だと処理した毛は二度と生えてこないそうですが、どうしても金額が高くなってしまうのでなかなか悩ましいところだと思います。雰囲気の高級感に恐縮してしまったので、自分はもう少し気軽に行けるようなサロンで通いたいです。

kei

TBC立川店、無料カウンセリングとひざ下の脱毛体験して来ました。永久脱毛に興味があり、光と一緒に施術してもらえるのは魅力的だなとおもいました。ひざ下のニードル式を体験しましたが痛くて辛かったです。施術中は寒くて、かけてくれたタオルもタグが取れかかっていたりと、ここに通いたいとはなかなか思えなかったです。
脱毛は女性にとってとても関心の高いものですが、いまや世の中には、たくさんの脱毛サロンがあり、どこを選んだら良いかわからないという人も多いはず。今回は、脱毛サロンの中でも人気の、ピカリエステティックTBCについて、比較しながら詳しくご紹介していきます。ぜひ、サロン選びの参考にしてください。

料金比較!ピカリとTBCについて

ピカリとTBCでは脱毛完了までのトータル金額を見ると、そこまで大きな差はありませんが、月額プランを導入しているか、部分脱毛に対応しているかなどの違いがあります。総合的に判断するのが良いでしょう。

ピカリとTBCの全身脱毛の料金比較

ピカリとTBCの全身脱毛の料金について比較します。
ピカリの全身脱毛は、18回コースだと198,000円で受けることができます。これは顔も含んだ料金です。
エステティックTBCの全身脱毛は、光脱毛8回コースだと229,800円で受けることができます。ここには顔も含みます。

また月額プランの場合、ピカリは月額4,900円で受けることができます。
TBCの全身脱毛には、月額プランはありません。

ピカリとTBCの部分脱毛の料金比較

ピカリは部分脱毛のみの施術は行っておらず、全身脱毛のみのプランとなります。

TBCの光脱毛では、部位を好きなようにカスタマイズできるチョイスプランがあるほか、VIOのみのプランや、顔のみのプランも用意されています。VIOプラン、フェイスプランともに、8回で69,600円です。電気脱毛(ニードル脱毛)の場合は、顔・えりあし・首・両手足の指と甲は、1本あたりビジター料金143円、それ以外の部位は、1本あたりビジター料金130円で受けられます。

ピカリとTBCのキャンセル料金で比較

ピカリは当日キャンセルをした場合、無料ですが1回分の施術が消化されることになります。
TBCは、コース契約の場合は1回分の施術消化か、そうでない場合は3,000円で対応することができます。

ピカリとTBCのキャンペーンの違い

ピカリでは、月額料金を3か月無料にするキャンペーンを実施しています。
エステティックTBCでは、初回の施術が91%オフで1,000円になる、脱毛体験キャンペーンを行っています。

ピカリとTBCの施術回数の違い

ピカリは24回通う方が理想的とされています。ただし、1か月に1回の施術が可能なので、サロンへ通う期間としては2年ほどとなり、他のごく一般的なサロンとあまり変わりません。
TBCでは6~8回サロンに通うことを目安にすると良いでしょう。

ピカリとTBCの脱毛部位の違い

ピカリとTBCで脱毛部位に大きな差はありませんが、ピカリの特徴は、顔脱毛に関してかなり細かい範囲まで施術ができるということです。眉間や小鼻なども施術することができます。

ピカリとTBCの脱毛方法の違い

ピカリはIPL脱毛を導入しています。IPL脱毛は、毛の黒い部分に反応させて、光を照射する脱毛方法です。
TBCでは、光脱毛と電気脱毛(ニードル脱毛)の二種類を導入しています。電気脱毛は、毛穴に針を入れて、毛根を焼き切る脱毛方法です。

ピカリとTBCの脱毛機の違い

ピカリの脱毛機は、ルネッサンスGT-Rと呼ばれる機器で、高速で脱毛することが可能なうえ、ピカリでは2名体制で施術をするので、全身を45分で完了させることができます。

TBCの光脱毛の脱毛機は、JEPA認定の機器を使用し、短時間で広範囲を施術できるのが特徴です。

ピカリとTBCの予約方法の違い

ピカリは、ネットでの予約・変更・キャンセルが可能です。電話でも対応が可能です。
TBCは、来店時の予約か、電話での予約となります。

ピカリとTBCの生理のときの対応の違い

ピカリとTBCは、どちらも生理でも施術を受けることは可能です。ただし、VIOラインの施術は受けることができません。また、ホルモンバランスの乱れがあり、肌荒れの懸念があるため、サロンではおすすめはしていません。生理によるキャンセルも、キャンセルルール通りの対応になってしまうため、極力当日のキャンセルは避け、前日までに変更をすることが良いでしょう。

ピカリとTBCのシェービングサービスの違い

ピカリでは、2,000円でシェービングサービスを受けることができます。
TBCでは、シェーバーを持参するかその場で購入することで、シェービングサービスが受けられます。そうでない場合は、剃り残しを避けて施術します。

ピカリがおすすめなのはこんな人

総合して、ピカリがおすすめなのは、なるべく低予算で全身脱毛を受けたいという人です。月額料金も低めなので、毎月かける料金を安く済ませたい人にも向いています。

TBCがおすすめなのはこんな人

総合して、エステティックTBCがおすすめなのは、永久脱毛をしたい人です。TBCでは、光脱毛と電気脱毛を組み合わせることにより、広範囲は光脱毛、それでも残った場合は電気脱毛をすることもできます。電気脱毛は完全に毛根を焼き切るため、毛が生えてくることがなくなります。

ピカリとTBCの比較をして無料カウンセリングで自分に合うサロンを見つけよう

いかがでしたか?ピカリとTBC、どちらにもメリットがあります。自分にとって一番ぴったりなサロンを見つけるため、ぜひ無料カウンセリングで詳細を聞いてみましょう。
[aff id=’14875′]

エステティックTBC

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.5)
エステティックTBCのキャンペーン
はじめて割価格で通常11,680円が1,000円の91%オフ❗️

あす

TBC新宿店へ行きました。店内はとても高級感があり、お高めのホテルのような雰囲気でした。永久脱毛と光脱毛があり、選べるのが魅力てきだと感じました。永久脱毛だと処理した毛は二度と生えてこないそうですが、どうしても金額が高くなってしまうのでなかなか悩ましいところだと思います。雰囲気の高級感に恐縮してしまったので、自分はもう少し気軽に行けるようなサロンで通いたいです。

kei

TBC立川店、無料カウンセリングとひざ下の脱毛体験して来ました。永久脱毛に興味があり、光と一緒に施術してもらえるのは魅力的だなとおもいました。ひざ下のニードル式を体験しましたが痛くて辛かったです。施術中は寒くて、かけてくれたタオルもタグが取れかかっていたりと、ここに通いたいとはなかなか思えなかったです。