更新日:

全身脱毛の施術時間は何時間?一回の脱毛の施術時間について脱毛サロンとクリニックごとに詳しく紹介

キレイモなどの脱毛サロンでの全身脱毛の脱毛施術時間とは?

全身脱毛と聞くと「施術にかかる時間が長そう……」と敬遠する人も多そうですね。しかし、キレイモなど脱毛サロンの公式サイトを見ると「全身照射に要する時間は90分に短縮!」などの言葉を良く見かけます。
一回の施術にかかる時間はサロン選びの時にも重要な要素になるので、今回はおすすめの美容脱毛や医療用レーザー脱毛1回あたりに要する施術時間について説明していきたいと思います。

脱毛サロンで全身脱毛するとかかる一回あたりの施術時間一覧

キレイモなどの脱毛サロンで、全身脱毛を一回施術した場合の時間一覧表です。

一回の脱毛施術時間
キレイモ90〜120分
銀座カラー60〜90分
コロリー90分
ピカリ月額制は45分(一回で1/2)
脱毛ラボ60〜90分
恋肌(こいはだ)LVS30分・シルキー2時間
シースリー最短45分(条件付き)
ストラッシュ60分
ラココ20〜45分
ミュゼ60〜90分
エステティックTBC3〜4時間
La dolce(ラドルチェ)2時間半

関連記事脱毛の毛周期とは?サロンやクリニックで脱毛するなら毛周期について理解しておこう!

光脱毛を使う脱毛サロンで全身脱毛した場合の一回あたり施術時間の平均

光脱毛(フラッシュ脱毛)は人気のあるキレイモや銀座カラーなどの美容脱毛サロンにおける主流の脱毛法です。
医療用レーザー脱毛に比べると「低出力」の光を当てているのですが、最新の光脱毛では様々な光を組み合わせることで高い脱毛効果が可能なマシンを導入しています。
さらにニードル脱毛に比べると肌へのダメージが少ない上に料金も割安感があり脱毛をしたい女性にはとても人気があります。
しかし、「全身脱毛」となると照射面積が広くなるため「時間がかかるのでは?」という疑問が生じてきます。
そこで、このパートでは今おすすめの人気美容脱毛サロンで行われている「全身脱毛」1回あたりの所要時間について調べてみましょう。

キレイモの一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

キレイモではIPL光脱毛法を受けることができます。これは1995年にアメリカで発表されて以来多くの国が導入してきた実績のある光脱毛法です。
毛根にある黒いメラニン色素をターゲットにして焼き切るため、毛根意外の組織を傷つけることなく確実に脱毛できる方法として日本の美容脱毛ではもっともスタンダードです。
従来のIPL脱毛法は
・ジェルを塗る
・光を照射する
・ジェルを拭き取る
・冷却する
・施術終了
という5つのステップが必要であり、全身脱毛の場合は120分ほど時間を要していました。しかし、キレイモが導入している最新のおすすめ全身脱毛器なら

  • 光を照射する
  • 施術終了

…とたったの2ステップ!!1回あたりの施術時間が90分に短縮されています。
ジェルを使用しないので洗い流す手間もかからず、施術後そのまま女子会に参加したりデートの約束をすることも可能なのです!

▷▶︎キレイモについて詳しくはコチラ

銀座カラーの一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

銀座カラーが導入しているのは最新のIPL脱毛器です。公式サイトでは全身脱毛1回あたりの施術時間はなんと60分!
キレイモの90分と比較しても30分も短いのですがその違いはどこにあるのでしょうか?
厳密に比較できるものではないのですが、どうやらその秘密は“照射部位の数の違い”にあるようです。

キレイモでは全身を33ヶ所に分けて脱毛を行うのに対し銀座カラーでは22ヶ所に分けています。つまり、照射部位が多く一回の全身脱毛で光をあてる回数が増えることになり、その分時間がかかるということになるのです。

ただし、銀座カラーのIPL脱毛ではジェルを塗るため、拭き取る時間や冷却に要する時間を含めたトータルの施術時間は60分〜90分程度になると思われます。
ジェルを用いるIPL脱毛は施術例も多くより確実な脱毛効果が期待できるのとアフターケア効果も高いのでどちらがおすすめかというのは受ける人次第ということになります。

▷▶︎銀座カラーについて詳しくはコチラ

コロリーの一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

人気の美容脱毛サロン「コロリー」で受けることができるのはSSC光脱毛です。
SSC光脱毛とは

  • 専用のジェルを塗る
  • 光を照射する
  • 保湿ローションを使ってアフターケアを行う
  • 施術終了

の4ステップで施術します。そして「コロリー」では全身を27ヶ所に分けて脱毛を行うので1回の施術時間はおよそ90分となります。
同じ光脱毛でもキレイモなどのサロンが導入しているIPLとの違いは“専用のジェルを使用する”という点です。従来のIPL脱毛でもジェルを使用しますがこちらは主に「冷却用」で、SSCで使用される専用ジェルには「脱毛を促進させる成分」が配合されています。
最新のSSC脱毛ではこのジェルにヒアルロン酸などの美容成分を配合しさらに肌に優しい脱毛法を目指しているのでジェルに抵抗がない人にはおすすめです。

▷▶︎コロリーについて詳しくはコチラ

ピカリの一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

これまでの紹介してきたIPL、SSCなどの光脱毛理論が海外で誕生したのに対し、人気の脱毛サロン「ピカリ」が導入しているのはGTR脱毛という純国産の理論&マシンです。
GTR脱毛のおすすめポイントはズバリ!「脱毛しながら冷却できる」という点です。だから一回の施術時間はたったの45分!
ただし、「ピカリ」では全身照射1回につき前面・背面のどちらか「1/2面」のみなので、全身照射するためには通いの回数が増え、述べ時間に換算すると90分要すると考えて差し支えないでしょう。とはいえとにかく1回あたりの通いに要する時間を節約したい人にはおすすめです。

▷▶︎ピカリについて詳しくはコチラ

脱毛ラボの一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

国内でいち早くSSC脱毛法を取り入れたのが「脱毛ラボ」です。「脱毛ラボ」が誇る最新のSSC脱毛器の優れた点は脱毛効果を促進させる専用ジェルを用いるということに加え秒速5連射ヘッドを採用しているから!
全身脱毛は毛穴の内部に熱がこもるのでより短時間で光を照射するのが安全に効率のよい脱毛のための重要なポイントになります。
この高速照射ヘッドの採用のおかげで脱毛ラボでの全身脱毛に要する1回あたりの施術時間は60分〜90分という時短を実現しています。
ジェルを使うことでスキンケア効果を高めたSSC脱毛をスピーディに実感したい人には「脱毛ラボ」がおすすめです。

▷▶︎脱毛ラボについて詳しくはコチラ

恋肌(こいはだ)の一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

ネットや口コミで広がり宣伝広告費をかけずに格安で全身脱毛を施術してくれる人気のサロンが「恋肌(こいはだ)」です。
しかしただ「安い」というだけでなく、純国産のIPL脱毛マシン「LVS」を導入しスピーディーな脱毛からしっかりとアフターケアを行うシルキーコースを受けることができるという点でもおすすめです。
脱毛+ローションによるアフターケアというスタンダードなコースなら最短なんと30分!キレイモ同様にジェルを使わない純国産のマシンなので日本人の肌質や毛質にも合い有害光が含まれていないのでダウンタム(施術から回復するまでの時間)が短くて済むということでも評判のサロンです。
ただし、通常コースではダウンタイムを含めるとトータルで90分ほど要すると考えておいたほうが良いでしょう。シルキーコースは約120分かかります。

▷▶︎恋肌(こいはだ)について詳しくはコチラ

シースリー の一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

ルネッサンスという信頼の国産GTRマシンを使って最短45分の全身脱毛を受けることができるのは「シースリー」です。
ルネッサンスGTR脱毛器は水冷式の10連写ヘッドを搭載しているので45分という驚異的な短時間全身脱毛が可能ですが、フェイシャル・乳輪・爪・足裏・手のひら・へそ・デリケートゾーンの粘膜部などへの照射は除外されますので要注意!こうした部分を含めた全身脱毛の場合は標準的な60分〜90分を要すると考えられます。しかし「とにかく時短派」にはおすすめのサロンですね。

▷▶︎シースリー について詳しくはコチラ

ストラッシュの一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

ここまで紹介してた脱毛法とはアプローチが異なるユニークかつ最新の光脱毛法である「SHR」による全身脱毛のパイオニア的存在が「ストラッシュ」です。
SHRは「蓄熱脱毛法」とも呼ばれ、従来のIPLやSSCのように毛根のメラニン色素に光を当てて焼くのではなくより弱い光を当てて毛穴全体に熱をためて「バルジ」と呼ばれる組織にダメージを与えることで脱毛を行います。
バルジとは毛包(毛根と頭皮をつなぐ組織)にあり、「育毛促進成分」を分泌している組織です。つまりこのバルジにダメージを与えればより確実な脱毛効果を得られることになり、文字どおり「最新の脱毛理論」として注目されています。
IPLやSSCに比べると長時間毛穴に熱がこもりますが、これらの脱毛器よりも穏やかなランプを使って光を照射するため、全体的な肌へのダメージは少ないとされています。
このSHRを使った「ストラッシュ」の全身脱毛に要する時間は約60分!標準的とされる90分よりもかなり時間短縮されているからおすすめです。

▷▶︎ストラッシュについて詳しくはコチラ

ラココの一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

ラココも最新のSHR脱毛を使用!しかも脱毛機器メーカーとのタイアップでより最新のSHR全身脱毛が1回30分で可能です。
また蓄熱方式のSHRなら従来の脱毛方法では難しかったシミやそばかす、黒子(ほくろ)が多い部分でも脱毛が可能!
本当にスピーディな全身脱毛を目指す人におすすめのサロンです。

▷▶︎ラココについて詳しくはコチラ

ミュゼの一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

ミュゼでは最新のSSC脱毛が受けられます。ただし、全身を一度に照射する施術ではなく最大10ヶ所まで選んで脱毛する方法になります。
ミュゼ式の全身脱毛は首からボディを22ヶ所に分けさらにLパーツとSパーツに分類して脇の下とVラインが必ずセットになるような施術設定になります。
全身脱毛したいけど全身照射をするのはちょっと不安…だからまずはパーツで試してみたいという人におすすめです。
一回の脱毛に要する時間は60分〜90分ですので、スピードよりも時間をかけて丁寧な脱毛を受けたい人向けのサロンです。

▷▶︎ミュゼについて詳しくはコチラ

TBCの一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

TBCは脱毛サロンではなくエステティックサロンで受ける美容脱毛です。光脱毛以外にニードル脱毛を受けることができます。
ニードル脱毛とは毛穴ひとつひとつにアプローチして確実に脱毛をおこなう方法です。光脱毛を受けることもできますので、特に気になるところはニードル脱毛、デリケートゾーンは光脱毛と分けて受けることができるというメリットがあります。
ただし、ニードル脱毛は一回の施術に3〜4時間要するのでスピーディな脱毛を受けたい人よりも「確実な脱毛」を目指す人におすすめです。

▷▶︎TBCについて詳しくはコチラ

La dolce(ラドルチェ)の一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

La dolceでは、エアクールフラッシュWという黄色みの強い日本人の肌に合わせた国産の脱毛器を使用しています。
1回の来店で全身丸ごと照射するなら施術時間は 2時間半 かかります。
またLa dolceのすべてのサロンが21時までの営業なので、1回の来店で全身全部位を脱毛するなら18時30分までに来店しないといけません。確かに21時まで営業しているというのはありがたいのですが、平日の会社帰りに18時30分までにラドルチェに駆け込むのはちょっと大変かもしれません…。

ただ、ラドルチェは利用者の希望に柔軟に対応してくれるそうなので、1回の来店ですべての部位を処理するのが難しい場合は1度サロンに相談してみるのもいいかもしれません。

湘南美容外科などの医療脱毛クリニックでの全身脱毛の脱毛施術時間とは?

現在美容脱毛サロンでは全身脱毛1回の施術に要する標準的な時間を60分〜90分としているところが多いようです。これに比べると医療用レーザー脱毛は高出力レーザーを照射するので肌への負担が大きく、一回の施術時間が長くなるのではないか?という意見がネット等では多く見られますが実際にはどうなのでしょう?

医療脱毛クリニックで全身脱毛するとかかる一回あたりの施術時間一覧

湘南美容外科クリニックなどの医療脱毛クリニックでの、一回あたりの施術時間は以下のようになっています。

一回の脱毛施術時間
湘南美容外科クリニック3〜4時間
アリシアクリニック60〜90分
レジーナクリニック60分
共立美容外科約3〜4時間(全身脱毛のプランはない)

レーザー脱毛を使う湘南美容外科などの医療脱毛クリニックで全身脱毛した場合の一回あたり施術時間の平均とは?

「低価格」、「スピーディ」を売りにして美容脱毛サロンは今や脱毛したい女性の間で大人気です。それに比べると医療用レーザー脱毛は「時間がかかりそう」…というイメージで見られがちですが、医療用レーザー脱毛器も日進月歩で進化しています。
公式サイトを比較しても「価格」と「時間」という点で美容脱毛サロンとの全面的な競争が繰り広げられている印象です。実際に「レジーナクリニック」では全身脱毛1回につき60分と光脱毛に比べても差がない施術時間を確立しています。
では実際にクリニックで受ける医療用レーザー脱毛は平均どのぐらいの時間を要するのかを調べてみました。 

湘南美容外科クリニックの一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

湘南美容外科クリニックの公式サイトでは“高出力レーザーを使うのでサロンよりも短時間で脱毛可能”と公言しています。
しかし実際の体験者によれば1施術あたり「3〜4時間」かかると言われています。今の美容脱毛サロンの全身脱毛に要する平均時間が60分〜90分と考えれば長いよね?と思いますよね・・・。
これは医療用レーザー脱毛は「ダウンタイム」の時間をしっかりとる必要があるからです。ダウンタイムとは施術を受けてから回復するまでの時間を言います。出力の弱い光脱毛は施術後数十分〜1時間程度動かないようにしていれば問題ないとされているのですが高出力の医療用レーザーではダウンタイムをしっかりと取ることが推奨されています。この「ダウンタイム」を考慮した場合医療用レーザー脱毛では3時間〜4時間程度が平均的な時間になると考えられます。
また脱毛が完了するのに要するトータルの期間は医療用レーザー脱毛の方が一般的には短いとされています。
さらにクリニックで受ける脱毛のメリットですが、医療用レーザー脱毛器と美容光脱毛の両方のマシンを使うことができるので、選択肢が広いというのもおすすめポイントです。

▷▶︎湘南美容外科クリニックについて詳しくはコチラ

アリシアクリニックの一回あたりの全身脱毛施術所要時間とは?

「アリシアクリニック」は脱毛専門のクリニックです。このクリニックでは最も効率的にレーザーを照射できる「ダイオードレーザー脱毛器」を導入しています。
「ダイオードレーザー脱毛器」では美容脱毛並みの低出力からパワフルな高出力まで微細な調整が可能ですので、最短で光脱毛並みの60分〜90分程度での全身脱毛が可能とされています。
また、湘南美容外科クリニックと比較して大幅な時間短縮が可能となった理由としては“脱毛に特化したクリニックであること”が考えられます。
多くの美容外科や美容皮膚科では脱毛以外にもピーリングや美白、シワ取りなど多くの施術が行われます。このため「脱毛専門の医師」が施術することで無駄のない動線が可能となり時間節約にもつながっていると考えられます。

▷▶︎アリシアクリニックについて詳しくはコチラ

レジーナクリニックの一回あたりの全身脱毛施術所要時間にとは?

「レジーナクリニック」もアリシアクリニック同様に医療用レーザー脱毛専門クリニックです。このクリニックも無駄のない動線によって1回の全身照射に要する時間=60分という美容脱毛並みのスピード全身脱毛を可能にしています。
レジーナクリニックが導入している「ジェントルレーズ脱毛器」はアレキサンドライトという宝石を用いています。「宝石のパワーで美しく脱毛する」というのも医療用レーザー脱毛のおすすめポイントとしては高いのではないでしょうか?
もちろん脱毛効果は光脱毛よりも高いのでトータルの脱毛期間については時間が短縮できると思います。

▷▶︎レジーナクリニックについて詳しくはコチラ

共立美容外科の一回あたりの全身脱毛施術所要時間にとは?

共立美容外科は歴史のある美容外科クリニックで芸能人やセレブにもリピーターが多く確実で安全な脱毛を受けたいという人におすすめです。
しかし、注意点として全身脱毛のコースはありません。したがって今まで紹介してきた美容脱毛サロンやクリニックとはちょっと事情が異なり1回の全身脱毛照射に必要な時間を比較することができませんが、パーツ脱毛を組み合わせて最終的に全身脱毛を達成することは可能です。

▷▶︎共立美容外科について詳しくはコチラ

脱毛サロンや医療クリニックで全身脱毛の予約が取りやすい時間帯とは?

普段仕事や学業に忙しい現代女性にとって脱毛サロンや美容クリニックの営業時間というのも気になるものです。最近は仕事終わりに脱毛を受けることができるよう遅い時間帯まで営業しているサロンやクリニックが多いのでまとめてみました。

ミュゼなどの脱毛サロンや医療クリニック営業時間とは?

医療美容クリニックは医療機関なので早い時間に営業が終わるのでは?…と考えている人も多いのではないかと思いますがご安心ください。営業時間を調べてみるとミュゼのような美容脱毛サロンもアリシアクリニックなどの医療美容クリニックも21時や22時まで営業しているところが多く、仕事や学校帰りでも気軽に全身脱毛を受けることができます。
以下に人気の脱毛サロンや美容クリニックの営業時間一覧を掲載しておきますので参考にしてください。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの営業時間一覧

営業時間
キレイモ11:00~21:00(年中無休)
銀座カラー平日12:00~21:00・土日祝10:00~19:00(年中無休)
コロリー12:00~21:00
ピカリ11:00~21:00
脱毛ラボ10:00〜22:00(店舗により営業時間は異なります)
恋肌(こいはだ)11:00〜21:00
シースリー12:00~21:00(休日:水曜日・第2火曜日)
ストラッシュ10:00~22:00
ラココ11:00~20:00等
ミュゼ9:00〜21:00(店舗により営業時間は異なります)
エステティックTBC10:00〜21:00(店舗により営業時間は異なります)
湘南美容外科クリニック10:00〜20:00(店舗により営業時間は異なります)
アリシアクリニック11:00〜23:00(店舗により営業時間は異なります)
レジーナクリニック11:00〜21:00(店舗により営業時間は異なります)
共立美容外科10:00〜19:00(年中無休)

比較的脱毛サロンも医療脱毛クリニックも遅くまで営業している所が多い

仕事に家事にと何かと忙しい現代女性が全身脱毛を受けることができるのはやはり夜…仕事や学校、習い事が終わって一段落した後の時間帯がいいですよね。
上記の一覧からもわかるように今では多くの美容脱毛サロンや医療脱毛クリニックが遅い時間帯まで営業しているので、安心して仕事や学校帰りの空いた時間を利用して全身脱毛を受けることができるのではないでしょうか?
キレイモなど人気のサロンの営業終了時間でもっとも多いのは21時、アリシアクリニックなら医療脱毛クリニックでも23時まで営業しているので多少の残業をしても無理のない範囲で全身脱毛を受けることができます。さらにクリニックではカルテの電子化によって場所が異なる場合でも同じクリニックなら追加料金なしで施術を受けることができるところもあるので時間に追われている忙しい方にはおすすめです。

一回の全身脱毛施術時間が短い脱毛サロンはラココ

全身脱毛を受けるときはサロンやクリニックの営業時間だけでなく1回の施術に要する時間も気になるところです。
キレイモやアリシアクリニックなど人気がある脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの平均的な施術時間は90分というのが多いようです。
しかし、ラココの公式サイトでは「1回の来店で全身ぐるっと1周30分で終了」と公表されています。
全身脱毛は光やレーザーの照射回数によって要する時間が変わってきます。医療用レーザー脱毛では3〜4時間/1回というところもあるので施術に時間をかけたくない人には「ラココ」がおすすめです。

一回の全身脱毛施術時間が短い医療脱毛クリニックはレジーナクリニック

一般的に低出力の光で脱毛する美容脱毛より高出力のレーザーを使用している医療脱毛は1回の施術時間が長いというのが常識とされています。
しかし、医療脱毛にも幾つか種類があり、レジーナクリニックが採用している「ジェントルレーズ脱毛器」はアレキサンドライトという宝石からレーザーを照射する方式で、この方式では医療脱毛で最も普及しているダイオードレーザー方式よりも柔らかいレーザー照射が可能であり肌へのダメージも少ない一方、美容脱毛の光(フラッシュ)方式よりは高出力で脱毛効果も高いのでとてもバランスの良い脱毛方法と言えます。
ジェントルレーズ方式だと1回の施術に要する時間は60分〜と医療脱毛の中では短く、美容脱毛と比較しても遜色のない所要時間ですから医療レーザーで短時間の全身脱毛を実感したい人は「レジーナクリニック」がおすすめです。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
タイトルとURLをコピーしてシェアする

アクセスランキング

1

パパ活とは何?中高生は絶対にダメ!...

続きを読む
2

そこのおっさん聞いてるか?その言動...

続きを読む
3

パパ活の相場はいくらくらい?パパ活...

続きを読む
4

効果効能は?スーパーフードのノニジ...

続きを読む
5

ラ・パルレのエステのコース内容・料...

続きを読む

もっと読む

特集

新着記事

埋没毛とは?皮膚科に行かなくても治...

続きを読む

恋肌(こいはだ)のカウンセリングに...

続きを読む

パパ活にも使える!ギャラ飲みアプリ...

続きを読む

airClosetで服のレンタルが...

続きを読む

高級ブランドバッグレンタルサービス...

続きを読む

もっと読む