更新日:

学生だってジェイエステで全身脱毛したい!学生プランや注意点などをご紹介!

創業から39年!首都圏を中心に全国展開している総合エステティックサロンの老舗が「ジェイエステ」です。他のサロンと違い人気モデルや女優さんを使った派手な広告を打たない代わりに確かな施術とコストパフォーマンスの良さで定評があります。

知名度はイマイチかもしれませんが知る人ぞ知るエステの名店です。脱毛にも力を入れていて最新の「冷却ヘッド+スライドショット」の光脱毛器で痛くない!そしてスピーディな脱毛が好評なんですよ。

コスパの良さでジェイエステを選ぶ人が多いので、経済的に厳しい学生の全身脱毛に最適なのかどうか?また学割プランの有無など気になるポイントを調査してみたので参考にしてください♪

ジェイエステの全身脱毛とは?

ジェイエステの全身脱毛はトータルエステの利点を活かし、脱毛しながら美肌になれる最新の脱毛理論とスキンケアが導入されています。
冷却ヘッドなので痛みを感じることは少なく、スライドショットで光の撃ち漏らしも少ない!しかもヒアルロン酸トリートメントを使っているので施術後の肌も潤いすべすべ!
1回の施術時間はおよそ60分!他の全身脱毛サロンだと1回の施術時間は約90分が平均なので時間の有効活用もできますね。

学生がジェイエステで全身脱毛を受けることができるの?

学生や未成年でもジェイエステで全身脱毛を受けることはできます。ただし、学割など学生に特化した割引クーポンやキャンペーンは実施していないので学生も通常料金で施術を受けることになります。

また未成年の場合は契約時に親権者の同意書の提出と親の同席、そして学生は22歳以下だと施術時も親の同席が必要ですのでここは他のサロンよりも条件が厳しいと言えますね。

以下の文章はジェイエステの公式サイトより引用した未成年や学生の方が脱毛を含むエステサービスを受ける時の条件です。

未成年の方に関しましては、中学生以上の方からカウンセリング及びエステティックサービスをお受けしておりますが、中・高校生のお客様がカウンセリング及びエステティックサービスを希望される場合、親権者様のご同席が必要となります。中・高校生のお客様が未成年者契約承諾書をお持ち頂いてもお受けできませんので、あらかじめご了承下さい。高校生を除く未成年(19歳以下)又は学生(20歳以上22歳以下)のお客様の場合、親権者様のご同席または未成年者契約承諾書にて親権者様のご承諾を頂いております。

(引用元:ジェイエステ公式ホームページ:「未成年・学生のお客様へ」より)

この条件から中学生でも施術は可能ですが、学生の場合は22歳以下だと大学生でも契約と施術の時に親の同席が必要ということになります。ただし、全身脱毛を受ける時の1月当たりの料金はかなり安めなので、親の同席が許容できる人ならばおすすめです。

ジェイエステの全身脱毛の料金システムとは?

ジェイエステの脱毛は部分脱毛や全身脱毛などいろいろなプランから選ぶことができます。今回は「全身脱毛ミッション」がテーマなので全身脱毛プランを中心に初めてジェイエステで脱毛を受ける人におすすめのプランを紹介していきましょう。

全身フリーチョイス40回脱毛

全身32部位の中から好きな部位をチョイスしてトータル40回の施術を行うプランです。全身脱毛をしたい人にイチオシです。

プラン名全身フリーチョイス40回脱毛
1月あたりのお支払い額3,100円
初回のお支払い額5,028円
ボーナス併用時13,100円×4回
支払い回数24回
総支払額116,328円
一括払いの場合90,000円

ジェイエステが初めての人におすすめのお試しプラン

初めての脱毛や他のサロンで脱毛していたけれど何らかの原因で解約して改めてジェイエステで脱毛を受けることを考えている人には1回だけのお試しプラン「美肌脱毛300円」が断然おすすめです。

このプランが選べるのは以下の条件をクリアした人になります。

  • ジェイエステが初めての方に対し1回だけの限定プラン
  • 両ワキは満足がいくまで5年間通い放題
  • 選べる部位は全身18ヶ所から3部位を選んで各1回ずつの施術:ただし、顔、うなじ、胸(乳房)、Iライン、トライアングル上下、Tバックゾーンは除く

300円で1回のお試しプランですが、気になる両ワキについては5年間通い放題なのでかなりお得ですね。

ジェイエステ自慢の最新脱毛メソッドについて

ジェイエステなどのサロンが導入している脱毛は「光脱毛」といわれる方法です。これは毛周期に合わせて成長期の毛根にある「メラニン色素」という黒い色の色素に反応すると熱を発する特殊な光を当てて段階的に毛周期を遅らせていく技術です。

年々脱毛理論や脱毛器が進化して今では光脱毛でもかなり高い脱毛効果を発揮できるようになりました。特にジェイエステでは「冷却ヘッド+スライドショット」の最新脱毛器を導入しています。

脱毛は光を当てると熱ダメージを受けるので冷却する必要があるのですが、従来型は冷却ジェルを用いて照射して冷却ジェルで冷やすというのを繰り返す方法だったのですが、ジェイエステの脱毛器には照射ヘッドに冷却装置がついているので脱毛と冷却が同時に行えるようになっています。

さらに今までは照射すると一旦ヘッド(ハンドピース)を外して冷却していたので連続して脱毛するのが難しく、撃ち漏らしが起こりやすかったのですが、スライドショットヘッドの導入でハンドピースをずらしながら連続して光を照射可能になり、撃ち漏らしも激減!

全身脱毛コースでも1回の施術時間は約60分とライバルの脱毛専門サロンと比べても短いので忙しい学生にはおすすめの脱毛メソッドなんですよ。

関連記事脱毛の毛周期とは?サロンやクリニックで脱毛するなら毛周期について理解しておこう!

ジェイエステの全身脱毛のデメリット

ジェイエステの全身脱毛プランは「ローン払い」です。したがって月々の支払いは安くなりますが、施術が終わっても残債を支払い続ける必要があります。トータル金額で比較した場合は一括払いの方が断然やすくなります。

また「全身フリーチョイス40回脱毛プラン」というのは全身くまなく40回の施術を受けられるのではなく、選んだ部位への施術のトータル回数が40回という意味です。

全身フリーチョイス40回脱毛プランの施術例

  • 口周り×4回+両肘上×6回+両肘下×6回+うなじ×4回+背中上×4回+両膝上×8回+両膝下×8回=合計40回

最近の脱毛サロンでは全身くまなく照射可能というサロンが人気なので誤解しやすい部分ですね。

学生がジェイエステで全身脱毛を受ける時の注意点

光脱毛というのは平均すると1部位あたりに12回ほど照射すると自己処理が必要ないぐらいの仕上がり具合、全身ツルスベになるには15回〜18回ほどの照射が必要と言われてます。

したがって全身フリーチョイス40回脱毛プランだと部位によっては3〜4回繰り返し受ける必要があるということになるのでご注意ください。この場合は最初に全身フリーチョイス40回を受けてその後、必要に応じて部位を選ぶプランに変更するというのがお得かもしれません。

またジェイエステでは2〜3ヶ月に1度の施術ペースが推奨されています。施術間隔が短い脱毛サロンだと2週間、平均でも1ヶ月の施術が可能ですので1回あたりの施術に時間がかかっても早く脱毛を終了させたい人は脱毛専門サロンを選ぶ方が良いかもしれません。

学生がジェイエステで全身脱毛を受ける時のまとめ

前のパートでも説明した通り、未成年や学生がジェイエステで脱毛を受けるには「親の同席」が必要です。契約した後も施術の際には親が同席しなければならないのはスケジュールの面などいろいろと難しい部分があると思います。

ただし、思春期や20代前半はホルモンバランスが乱れがちで施術後に体調不良を感じることがあるので親の同席を求めるというのは万が一の場合に備える意味や、きちんと保護者同席の上で施術を行う=安全で安心な脱毛であるというふうに捉えることもできます。

ジェイエステでは学割は適用されませんが、両ワキについては脱毛完了5年間保証付きですし、毛の薄い人や脱毛を受ける必要がない部位がある人は色々なプランが選べるのでおすすめです。

今なら全身フリーチョイス40回脱毛プランを選ぶと選択した全部位に1回分の照射がプレゼントされるキャンペーン実施中です。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
タイトルとURLをコピーしてシェアする

アクセスランキング

1

パパ活とは何?中高生は絶対にダメ!...

続きを読む
2

そこのおっさん聞いてるか?その言動...

続きを読む
3

パパ活の相場はいくらくらい?パパ活...

続きを読む
4

効果効能は?スーパーフードのノニジ...

続きを読む
5

ラ・パルレのエステのコース内容・料...

続きを読む

もっと読む

特集

新着記事

埋没毛とは?皮膚科に行かなくても治...

続きを読む

恋肌(こいはだ)のカウンセリングに...

続きを読む

パパ活にも使える!ギャラ飲みアプリ...

続きを読む

airClosetで服のレンタルが...

続きを読む

高級ブランドバッグレンタルサービス...

続きを読む

もっと読む