ミュゼのメリットとデメリット

更新日:

脱毛するならやっぱりNo1店舗で?ミュゼで脱毛するメリット・デメリット

大人気脱毛サロン「ミュゼプラチナム(以下ミュゼ)」をご存知ですか?

CMや電車の広告などで一度は見たことがある人は多いと思います。有名だけど実際ミュゼってなんで人気なの?

今さら人には聞きにくい疑問を解消するために、今回はミュゼで脱毛するメリットとデメリットを紹介したいと思います。

ぜひ脱毛サロン選びの参考にしてみてください。

ミュゼで脱毛するメリットは?

「たくさんの女の子に選ばれてNO.1」のミュゼ。

その証拠に店舗数と売り上げは6年連続、顧客満足度は4年連続NO.1に選ばれています。

なぜ多くの女性に支持されているのか気になりますよね。

ミュゼに通いたくなる秘密は、大きく分けて「安心・便利・通いやすいサービス」の3点にあります。

何と言っても安い!

ミュゼと言えば、何と言っても安さが魅力的です。

両脇+Vライン美容脱毛完了コースであれば、期間と回数無制限で2,400円から施術が受けられます。

これなら、脱毛はお金がかかるからと躊躇していた学生さんでも気軽に通えそうですね。

公式アプリの「ミュゼパスポート」をダウンロードするだけで、通常料金の半額で施術を受けられるコースもあります。

高いと思われていた脱毛サロンに安く通えるのは嬉しいですよね。

店舗が多く、全国にある

ミュゼの店舗数は、全国に180か所以上と一番多く、全国どこでも通えるというのも魅力の1つです。

急な転勤や引っ越しなどで普段施術を受けているサロンに通えなくなっても、引っ越し先で最寄の店舗に通うことができます。

その際、わざわざ移動したいと申し出なくても、Web予約で簡単に次の店舗を選ぶことができるので非常に便利です。

キャンペーンが豊富

皆さんは電車内で、「満足するまで通い放題100円」というミュゼの広告をご覧になったことはありますか?

ミュゼは、このような誰もが驚くキャンペーンを多く出しています。

安いから通常よりもサービスが劣るのではないか、と心配する方もいるかもしれませんが、そのようなことはないので安心してください。

脱毛サロンデビューは、お得なキャンペーン期間を利用するのがおすすめです。

痛みがほとんどない

脱毛サロンによっては施術に痛みが伴うという口コミもありますが、ミュゼは最初からほとんど痛みがないと好評です。

痛みが少ない理由は、ジェルの上から光を当てて脱毛する「S.S.C.方式」を採用しているからです。

毛穴に電子針を通して毛根を焼く「ニードル式」や、レーザー光を肌表面に当て毛と毛根を処理する「レーザー式」よりも、肌へのダメージが少ないため、痛みを感じにくいと言われています。

感じる痛みには個人差がありますが、安心して施術を受けられてる方法を選んでください。

途中解約でも解約料がかからない

脱毛サロンに通い始めたときは解約するつもりはなくても、妊娠が発覚したり急な事情で解約しなければならないこともありますよね。

ミュゼでは、途中解約によるキャンセル料や違約金を請求されることはありません。

さらに最後の施術から1年以内であれば、支払い残金の返金制度もありますのでご安心ください。

ミュゼで脱毛するデメリットは?

ミュゼは安くて人気があるけど、通う上で生じるデメリットはないかと不安になる方もいると思います。

以下は、ミュゼで脱毛するデメリットというよりは「注意事項」という形で皆さんに紹介します。

予約は取りづらい?

多くの学生さんは、夏休みなどの長期休みに施術が集中するために、その時期は予約が取りづらくなることもあります。

さらにメリットでご説明した格安キャンペーンの影響で、新規のお客様からの予約が殺到して予約が取れないということがありました。

最近では施術時間の短縮や予約方法の見直しにより、多少改善されています。

アプリから予約すれば楽チン!

予約が取れなくて困っている方は、複数店舗で施術を受けることをおすすめします。

全国多数の店舗のメリットを生かし、都市部であれば店舗数が多いので可能であると思います。

その際は、予約状況を確認できるアプリからWeb予約をすると楽チンですよ。

ただ、ミュゼは人気サロンなので直前予約は厳しいです。
早めの予約を心がけましょう。

永久脱毛はできない

脱毛サロンに通い続ければ、ムダ毛は一切生えてこないと思っている方はいませんか?

実は、ミュゼを含む脱毛サロンでは「除毛」と「減毛」を繰り返すことにより、自己処理がほとんど必要ないレベルまで毛の量を減らすことはできますが、永久脱毛はできません。

ただし、永久脱毛ができないからといって、全く脱毛効果がないというわけではありません。

回数を重ねる上で、確実に毛の量は減りますのでご安心ください。

永久脱毛の基準は?

永久脱毛といっても、完全にムダ毛が生えてこないわけではなく、月一度の自己処理は必要になってきます。

では、永久脱毛とは何か。

アメリカで定められた基準がこちらです。

「脱毛の施術を受けてから1ヶ月たっても毛の再生率が20%以下である」

日本で認められている永久脱毛方法は「医療レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」です。基本的には医療機関のみで施術を受けることができます。

そのため永久脱毛を希望する方は通常の脱毛サロンではなく、医療機関でまずはカウンセリングを受けましょう。

ミュゼのメリットとデメリットを理解した上で脱毛しよう

脱毛サロンを選ぶ際、目が行きがちなのは良い部分です。

しかし、良い面だけを参考にサロンに通い始めると、途中で合わなくて解約しようと思ったら解約金を取られたり、期待していた効果が得られなかったりすう場合があります。

サロン選びは良い面悪い面の両方をしっかりと理解した上で行いましょう。本記事を参考にサロンを選んで頂けたら幸いです。

ミュゼプラチナムの詳細はこちら

キャンペーン両脇+Vライン通い放題で100円
おすすめプラン両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース
通い放題なし

ワキV通い放題がなんと100円になるキャンペーン実施中!!

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
タイトルとURLをコピーしてシェアする

アクセスランキング

1

パパ活とは何?中高生は絶対にダメ!...

続きを読む
2

そこのおっさん聞いてるか?その言動...

続きを読む
3

パパ活の相場はいくらくらい?パパ活...

続きを読む
4

効果効能は?スーパーフードのノニジ...

続きを読む
5

ラ・パルレのエステのコース内容・料...

続きを読む

もっと読む

特集

新着記事

埋没毛とは?皮膚科に行かなくても治...

続きを読む

恋肌(こいはだ)のカウンセリングに...

続きを読む

パパ活にも使える!ギャラ飲みアプリ...

続きを読む

airClosetで服のレンタルが...

続きを読む

高級ブランドバッグレンタルサービス...

続きを読む

もっと読む