更新日:

社会人の出会い【女性編】

現代の社会人の女性はどのように出会いを見つけているのでしょうか。と言いましても筆者は男性です。どうしても想像の部分や男目線が出てしまうかもしれません。ですが男目線の女性の出会い論だと思って読んでいただければと思います。

出会いを求める社会人の女性像

出会いを求める女性像といっても非常に大きなテーマになってしまいますので、ここでは年齢層別に考えていきたいと思います。かなり大枠ですが、20代、30代、40代と分けてみていきましょう。

出会いを求める社会人【20代女性の場合】

20代の女性がどんな環境にいるかというと、高校を卒業して就職していればもう働いていますし、短大にいっても社会にでる年齢です。4年生大学であれば学生から社会人になってある程度社会が見えてきているころだと思います。そうなると環境としては、学生の同級生やサークルの仲間から会社の人たちが普段接する周辺の人になるでしょう。

学生であれば同級生や後輩、サークルの友人たちの中から見つけるケースが多いのかもしれませんが、そう簡単にみんながお相手を見つけられるとも思いません。輪を広げようと思うと、他校とも跨ったサークルや合コンなどが出会いの機会になってくるのかと思います。社会人になるとさらに話は狭くなります。会社の同僚や、外回りであれば取引先の人間くらいしか普段は顔を合わせなくなります。もちろん社会人になれば合コンも多くなるでしょうが、皆がみんな頻繁に合コンに出かけるわけではないでしょうし、そういう出会いに興味がない人も少なからずいらっしゃると思います。

家事手伝いで花嫁修業中という人を忘れていました。今そういった人はどのくらいいるのでしょう。そういった人はお稽古事の先で知り合ったりするのでしょうか。この件については調査が必要ですね。

こう考えると20代の出会いを求める社会人女性はかなり狭い範囲での選択に頭を悩ませているのではないかという気がします。そういった背景の中、一つの選択肢として出会い系のサイトやアプリといったものが身近なところにあるのです。基本的には女性は無料。簡単なプロフィールを記入して写真を載せれば嫌と言うほどいいねやメールが飛んでくる。

でもそんな見ず知らずの人と繋がるなんてできないという人もいると思います。でもそこは考え方次第で、会社の同僚と知り合うことと大きく変わらないことに気づけばハードルは低くなってくるのです。会社の同僚も最初は全く知らない人です。少しずつ話をしながら打ち解けていって、場合によっては恋愛に発展することもあるでしょう。それと出会い系での出会いとがそう大きく違うでしょうか。もちろん会社で普段の行動や性格を時間をかけて分析して仲良くなると言うステップはないかもしれませんが、そこはメールや会って話をすることで補っていける部分なのではないでしょうか。そこで一歩踏み出す人のためにいくつかのアプリを紹介しましょう。

出会いを求める20代女性向けのアプリ

では初めての人でも比較的簡単に手続きできる二つのアプリを紹介しましょう。PCMAXとハッピーメールです。この二つは歴史も長く、会員数が最大クラスで多いので、返信率は高いと思います。

登録は簡単です。まずメールアドレスとパスワードを指定のフォームから送信します。そうするとそのメールアドレスに本登録用のURLが送られてきます。そこからニックネーム、生年月日、行動エリア、登録の目的を入れればまず会員登録は完了します。登録の目的と言うのは、暇なので話し相手になって欲しいとか、真剣なお付き合いをしたいとか、遊び相手を探しているとか、結婚を考えているとかになります。

登録項目はもっとたくさんあります。趣味、学歴、仕事、身長、体型、理想のデートコース云々と多く書いた方がいいです。なぜなら男性は写真とプロフィールから相性が合うかを確認するからです。写真は必須だと思ってください。できるだけ顔が判別できる写真がいいです。よく風景やペットの写真を載せる人がいますが、それで返信率はおそらく半分以下になるでしょう。盛る場合も必要最低限にしてください。プリクラで撮ったほとんど原型を留めていない写真は最悪です。それでメールがくる人は誰でもいいと言うレベルの人だと思います。まともな相手を見つけようと思ったら、極力まともな自分を見せてください。誰かに見られると嫌だから写真は載せないと言う人が結構いますが、そこを覚悟できないのであれば出会い系はやめた方がいいです。

話を戻して、この二つのサイトを紹介したもう一つの理由は、若い年齢層の比率が高いと言うことです。もちろん30〜50代の人も登録はありますが、自分の考える対象範囲を設定すればそこから外れる人は出てこなくなりますので安心してください。

一般的には男性からのいいねやメールに反応することが多くなると思います。そのくらい多くのメールがくることは覚悟しておいてください。メールがこないことよりも、来たメールを選別することに追われてしまう可能性はあります。ベテランになると入ってくるメールはほぼ無視し、あくまで自分が納得した人にだけメールをだすようにしたりします。最初はどんな人からメールがくるのかをじっくり判断してください。大概いいと思える人は1割〜2割だと思ってください。そう思えた人とだけメールをすれば良いのです。

マッチングしたらそこからは自分次第です。いいと思った人には積極的にいくことをおすすめします。あまり頻繁にメールをしたらしつこく思われるとか言った遠慮は不要です。顔が見えないからこそ自分から行動を起こすことが重要なのです。

出会いを求める社会人【30代女性の場合】

では、30代の人はどうでしょう。恋愛と結婚の板挟みで苦労している人も多いと思います。そこに仕事が加わるわけですから、女性が抱える葛藤は常に大きいものなのだろうと想像します。以前よりは選択肢も増え環境もよくなって来ていると思いますが、恋愛をしている人が結婚をとるか仕事をとるか、と言った選択に迫られたり、仕事でいい成績をあげている人が仕事をとるか恋愛をとるか、と言う選択も出てくるでしょう。

ですが皆そう言う葛藤の中で恋愛をしているのです。アプリで出会った人との関係も葛藤があるはずです。書いてあることが本当なのか、写真は実物と違わないだろうか、年収に嘘はないか、将来設計を持っているのか等々あげて言ったらキリがありません。

基本的に30代は20代よりも難しい選択になってくると思います。なぜならそこには小さくない範囲で結婚が待っているからです。そう言った恋愛と結婚と仕事の間でお相手を探す作業をさらにするとなるとまた大変です。アプリの力を借りましょう。もう恥ずかしいことではないのです。

出会いを求める30代女性向けのアプリ

ある程度結婚も視野に入れた恋愛相手を見つけるには優秀なアプリが二つあります。youbrideとpairsです。どちらも嘘がなく、本当にいる人が極力ありのままを表現しているので、非常に好感が持てます。サクラはあっという間に見抜かれ削除されます。仕事、結婚観、人生観についてもこれからの希望をある程度書けますので、深いところで考えることができます。

登録の段取りは先の二つのアプリとほぼ同様です。但し、相当数の質問があります。それらにしっかり答えていくことによって、よりその人物像をはっきりさせていくことができます。面倒臭がらずにしっかり全項目埋めていってください。逆に男性のプロフィールをみる時もしっかり読んでください。しっかりした人はしっかりと書いてあります。一点だけ気をつけるところは自己紹介をあまりにも長く書きすぎないことです。自分のことを少しでも理解してもらうように長くなってしまうのは仕方がないのですが、一度別のテキストアプリで打ってみて、推考してからコピペするくらいに慎重に書いてください。長すぎると読む方が飽きてしまう危険性があるからです。

ちなみにこの二つのアプリは月会費制です。会費を払っている間は閲覧もメールも自由にできます。メールを送る、写真を見るごとにポイントを消化していくのが、従量課金制になります。従量課金制アプリは、女性はどうかわかりませんがサクラが非常に多いです。と言うかサクラで課金させ運営しているように思います。そういったアプリにはその課金を促進させるサクラか援助交際目的の人しかいません。他のアプリに登録する際は十分に評判や中身をみて判断してください。アプリによっては男性もそれ目的だけの場合もありますので。

出会いを求める社会人【40代女性の場合】

あくまで一般論ですが、この年代でお相手を探す人は、運悪くその歳まで縁がなかったか、一度以上結婚したがなんらかの理由で今は一人と言う人、そして結婚と言う形にこだわらずパートナーを探している人のどれかになると思います。一番厄介なのは縁がなかった人です。離婚した人は相手の何がダメだったかわかるので、そうならないようにすると言う方向が見えます。結婚にこだわらない人も同じような考えの人ならばうまくいく可能性があります。しかし、縁がなかった人は何がダメで何がいいのかがわからないケースが多いのです。私も数名お会いしたことがありますが、ほとんどの人が頭はよく会話もはずみ、共感することも多いのですが、どう言う希望を持っているのかがわからない、と言うか理想像がわからないと言う人が多いのです。

そしてそれだけの期間を生きてくると、もう変えられない部分が多くなります。それは精神的、考え方でもいいのですが、長年そう言う生き方をしてきてしまうと、新しい生き方、環境に馴染むことができなくなっているのです。ある人は結婚はしていたけれどもほとんど一緒にいないくらいお互いが忙しく、子供を作ろうとしたときにはもう遅く、気持ちが離れてしまっていたそうです。そう言う人がいざいつも一緒の生活を始めようと思ったとき、その時間を受け入れられなかったそうです。

40代の出会いはとても難しいです。秘訣はお互い過去には決して触れることなく、新しいサラな自分にどれだけ戻れるか、高校生くらいの気持ちの純粋さで相手を受け入れられるかがポイントだと思います。知識、経験は十分だけど、心はピュアと言うなかなかなり得ない状態に自分を持っていけるかが鍵になってきます。そうなるための方法はそれだけでコラムになるくらいの話になるので、別の機会に回します。

出会いを求める40代女性向けのサイト

先にあげたyoubrideやpairsも40代の登録者は相当数いるので有効だと思います。男性もしっかり結婚を踏まえている人が多いと思うので、境遇や理想が一致する可能性は高くなります。40代でも全く問題ありません。おそらく男性は60代くらいまでいると聞きました。

またゼクシィ縁結びと言うサイトも有効です。ご存知のようにゼクシィという婚活や結婚相談所を運営している会社ですので、安心感があると同時に、全国のデータベースがあるので、地域を絞ることなしに候補者を探すことができるのです。

社会人の出会い【女性編】まとめ

こうしてみてきたように、女性には年齢や過去の経験によって多種多様なアプローチが必要になってきます。アプローチする女性もアプローチする男性もただセックスしたいと言うだけでカップルににはなれなくなってしまっているわけです。そもそもそちらの機能も下り坂になってきているとは思いますが。

では心の繋がり。ある意味これからの人生を一緒に歩んでいけるだけの存在になれるかどうかが一番重要になるでしょう。しかしそんなことが数回会っただけでわかるとも思えません。それはどんな出会いでも同様だと思います。

ではどうするか。最後は直感だと思います。理屈ではない直感が働くかだと思います。私の場合、20人強の人とお会いして最後の人で直感が働きました。メールのやりとりをしているだけでその人とはうまくいけると言う直感が働いたのです。ある意味それは偶然なのかもしれません。ですが、偶然の出会いをするためにも、そう言う出会いにぶつかるまで会い続けることだと思うのです。

頑張りましょう!

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
タイトルとURLをコピーしてシェアする

アクセスランキング

1

パパ活とは?絶対に失敗しないパパ活...

続きを読む
2

そこのおっさん聞いてるか?その言動...

続きを読む
3

効果効能は?スーパーフードのノニジ...

続きを読む
4

ラ・パルレのエステのコース内容・料...

続きを読む
5

パパ活相場とは?相場や条件を理解し...

続きを読む

もっと読む

特集

新着記事

「謝礼交際」ってパパ活とは違う?新...

続きを読む

銀座ホステスが語る、パパ活の魅力と...

続きを読む

出会いとは

続きを読む

学生のための出会いアプリ

続きを読む

出会えるアプリpairs(ペアーズ...

続きを読む

もっと読む