更新日:

社会人のための出合いのサークル

最近よくウェブ上で見かけるのは、社会人のためのサークル活動の募集です。さてこの社会人のためのサークルとはどのようなものなのでしょうか。またどのような種類があるのでしょう。そしてそこには出会いがあるのかという問題に迫ってみようと思います。

社会人のためのサークル活動とは

では社会人のためのサークル活動とはどのようなものなのでしょう?その成り立ちと種類、年齢層、等についてみていきたいと思います。

社会人のためのサークル活動の成り立ち

社会人のためのサークル活動はもともと大学生のサークルが元になって、それを社会人の中でも行っていこうとしたのが始まりのようです。具体的にどこの誰が先駆者なのかは今となってはわかりようもないのですが、そこには商売としての利益追求や、出会いのチャンスを創出していこうという下心があったことは間違いないと思われます。様々な種類のサークルがありますが、会費を集めながら利益を出し、次の活動に繋げていくという形態が多いと思われます。昨今話題になる街コンもそのような類のものといえるでしょう。

街コンとは、同じ趣味をもった人達が街の中で会合を持ち、その趣味について語りあい、飲食を楽しんで、店をはしごするといった、大人のサークル活動のことです。幅広い年齢層が集まり、そこに出会いを求めることも最近の流行のようです。ここで言う大人のサークル活動を街コンと呼んでも問題ないかと思います。

社会人のための出会いのサークル活動の年齢層

もちろん学生のサークル活動に比較したら、年齢層は幅広くなります。そこが大人のサークル活動の面白い点とも言えるでしょう。普段接点のない世代の人達と、趣味を媒介してコミュニケーションできるというのが、学生のサークル活動とは違う面白さになってきます。出会いをメインの目的としている人にはもしかすると幅広すぎるかもしれません。

ですが、逆に考えれば普段接しない年齢層の人達に出会えるチャンスがそこにはあると言えます。もしかすると年齢の離れた人のほうがしっくりいくというケースも、場合によってはそこで芽生えるかもしれません。まずは参加してみることが重要ということだと思います。食わず嫌いがあるかもしれません。

社会人のための出会いのサークル活動のバリエーション

社会人にための出会いのサークル活動には様々なバリエーションがあります。一番一般的なのはパーティーや飲み会形式で趣味をテーマとしたもの。見方を変えれば趣味を口実、きっかけに飲み会を開くということかもしれません。

アウトドア活動も多く行われています。ドライブ、キャンプ、バーベキュー、釣り、スキー、登山等も定番のテーマになっています。この辺りは学生のサークル活動に非常によく似ていますね。

インドアでの活動もあります。映画、英会話、料理、フィットネス、ゲーム等もあります。映画を見て、その映画に出てきた食事をオーダー、または自分で調理し、参加者と会食するようなシチュエーションも考えられます。

社会人のための出会いのサークル活動の提供者

では、社会人のための出会いのサークル活動はどんなところがプロデュースしていのでしょうか。いくつか紹介しましょう。

社会人のための出会いのサークル活動ーJAMー

趣味ごとにサークル活動が行われるタイプの代表がJAMです。共通の趣味をもつ人と一緒にお茶をしたり、食事をしたり、お酒を飲むことで、趣味の違う友人に話せないマニアックな会話も楽しむことができます。旅行好き、カメラ好き、鉄道好きなど同じ趣味の友人ができるかもしれません。また、サークル内で婚活パーティーが数多く開催されることもあるようです。出身地別、半年以内に結婚する前提でお付き合いしたい人限定などコンセプトが決まっているので、気になるものに参加してみるのが第一歩ですね。

年齢層は男性は28~42歳、女性は25~38歳くらいが中心です、会費は男性6,000円程度、女性は3,500円程度です。週末を中心に、新宿近辺での設定が多いです。

社会人のための出会いのサークル活動ーNewDayー

この主催者による活動は、関東・関西・東海など全国各地で年代別・趣味別に各種パーティー・イベントが開催されています。参加者が年代別に分かれているイベントなので、歳の離れた人に気を使うことなく交流できます。また、ハイキングや観光地を電車やバスで巡る野外のイベントから、室内での飲み会、食事会までさまざまな活動があり、自分の趣味に合うものがきっと見つかるはずです。入会手続き、年会費などは一切不要で、当日の参加費だけを払えばOKなので、この手軽さも魅力のひとつになっています。

年齢層は20代、30代、40代と大きく区分けされていて、20~39歳をひとくくりとしたパーティーも比較的多いです。年齢層にもよりますが、この年齢層だと男性4,000円、女性1,300円とリーズナブルな印象を受けます。

社会人のための出会いのサークル活動ーパステルー

ここのサークルは、社会人サークル設立23年の老舗といえます。年670回以上のイベントが開催されている上に、登録者が3万人を越えているため幅広い人と出会える可能性は高いサークルです。友達を作りたい人は、友達作り飲み会、グルメ会、カラオケ会、アウトドア・スポーツなどの軽いノリのテーマがおすすめです。こちらのサークルは、女性の参加費は男性の半額程度に抑えられておりお得感があるのも魅力の一つといえます。

このサークルは圧倒的に広い地域で、圧倒的な数の出会いの機会を設けてくれています。全国ほぼぬけ落ちがなく、あまりに数が多すぎて選ぶのに混乱しそうなくらいです。とにかく機会を求めている人には非常に情報が多いサークルだと思います。

社会人のための出会いのサークル活動ーJUDYー

新たな出会いを求める人には、このJUDYがおすすめになります。結婚に前向きな人向け、身長164cm以上の身長が高めの女性向け、年上の彼が欲しい人向けなど目的を絞った婚活パーティーが多く開催されます。なかには、30歳以上の婚活パーティーもあるので、なかなか自分がテーマに当てはまらずに、同年代との出会いを求める人に向いているかもしれません。

このサイトのつくりを見ると、JAMの系列だと思われます。JAMが趣味を第一優先の切り口としているのに対し、こちらは年齢層を第一優先の切り口としているのが特徴です。趣味のサークルで浮いてしまった経験がある人は、こちらで近い年齢層の出会いを用意していますよという、なかなか抜け目ない戦略ですね。

社会人のための出会いのサークル活動ーLUXURY PARTYー

30代40代の大人が集まる社会人サークルがLuxury Partyです。参加者は全員身分証明書を提示することが必須であり、コンシェルジュが案内してくれるため一人の参加でも安心です。年齢の面から、会場も参加者も大人の落ち着いた雰囲気があるのが特徴です。大人の友人や、大人の恋愛をしてみたい人におすすめです。

このサイトは婚活、恋活だけでなく、同姓の異業種間交流をメインにすえているのが特徴です。但し、ある程度のハイステイタスを求めているようなので、あまり無造作に参加すると悲しい目に会う可能性もなくはないです。どんな人を募集しているのかを十分に把握した上で参加しましょう。

社会人のための出会いのサークル活動のまとめ

これらのホームページを見るとわかりますが、基本的には出会いを主旨として構成されています。そのきっかけとして、趣味や年齢層や高級感が設定されているということになります。したがって大半の参加者は恋愛対象や結婚の対象を探して参加していると思われます。もちろん、人脈を広げたいとか、同じ趣味を一緒に楽しみたいという男女問わずに出会いを求めていく人もいるとは思いますが、やはり主たる目的は男女の出会いです。時代によって体裁はいろいろでてきますが、根源はそこになるのでしょう。だからこそこんなにも多くの会合が開かれても需要はあるのだと思います。

社会人のための出会いのサークル活動の別の切り口

ここまで社会人のための出会いのサークル活動について、年齢層や主催者ごとの特徴を述べてきました。では、具体的に目的をはっきりさせていくために、別の切り口でみていきましょう。

社会人のための出会いのサークル活動ー恋活編ー

社会人と一言でいっても非常に幅広いので大きく年代別に分類すると、20代、30代、40代と分けられるかと思います。あくまで一般的な比率で考えると、20代はまだ恋活が多く、年齢が進むにしたがって婚活の比重が高くなっていくと思います。

まず恋活ですが、文字とおり恋愛対象を見つけるための活動のことを言います。ゆくゆく結婚という話に発展することはあるかもしれないけど、今はあくまで恋愛対象として相手を見つけたい人達の活動です。

一般的にですが、若ければ若いほどビジュアル面に左右されることが多くなるかと思います。美形で、身長が並以上あり、スポーツマンで、清潔感があり、誰から見ても好印象という人が男性では人気が高くなるでしょうし、女性でも美形で、スタイルがよく、健康的で、頭もよく、芸能人にいてもおかしくないタイプが好かれるでしょう。中身がどれだけ悪人で、どれだけ相手を泣かせてきていてもそれは言わなければわからないこと。見た目に左右されることは、実際はとてもリスクがあることと気づかない。もしくは気づいていてもまだやり直しがきくから、いい人であることに賭けようというのが多くの20代の心理ではないかと思います。

逆にとても誠実で、いい人なのに見た目で判断されて、なかなか声をかけられない人が多いのも若い世代の特徴だと思います。男性も女性もやはり経験をつまないと人を見る目はなかなか育たないからやむを得ないことなのでしょう。

もちろん100%がそうだといっているわけではありません。若くても慎重に賢明に判断し、すぐに結論を出すようなことをしない人も当然いるはずです。ただ比率としてそういう傾向が若い場合はあるので、気をつけましょうと申し上げたいだけなのです。

ご理解いただけますでしょうか?

社会人のための出会いのサークル活動ー婚活編ー

これが20代後半から30代にかかってくると様相は一変してきます。多くの人が結婚というものを意識してくるからです。男性も女性も社会に出て10年を越えてくる年齢です。仕事もより重要な内容を任されるようになり、10年、20年先のことを意識する人も増えてくると思います。当然のごとくその道には結婚という、大きな転換期を迎えることになります。転換期と申し上げたのは、それまでの生き方とは大きく方向修正をしなければ結婚を達成することはなかなか難しい場合が多いからです。

家を買う、子供を何人もつ、車を買う、引越す、親の面倒をどうやってみる、といったことを突き詰めれば突き詰める程、一人で生きてきた人生とは根本的に構造を組み替える必要がでてきてしまうのです。したがって、婚活には恋活ではなくてもよかった要素が非常に多く必要とされてきます。生涯年収がいくらになるか、いつころ家を買っていつまでにローンを返済するか、何人子供をつくり大学まで卒業させるためにはいくら必要か、定年後はどう生きていくか、等々限りなく設計しなければならないことが増えてくるわけです。

婚活をする人は少なからずそういったことを、人によって深さの差はあれど考え始めるわけです。そういった要素を通らずには結婚は語れないものなのです。それが恋活と婚活の根本的な違いになります。本来恋活と婚活は別のものとして考える必要があるわけです。

社会人のための出会いのサークル活動の結論

結果、サークル活動も、恋活と婚活では入り口から違うものと認識しなければなりません。そこを間違えるとそもそも歯車がかみ合わないことになります。自分の立場をよく認識し、何を求めて、どう準備してきているのかをしっかりと説明できるようにしておく必要があることを十分認識してください。

40代になればほとんどの人が結婚を前提に出会いを求めていくと思います。逆にその年齢で結婚を意識できない人は常識のある人ではないと考えたほうがいいくらいです。問題は20代、30代でサークルに参加する人が一番気をつける必要があります。恋愛も結婚も考えうる年齢であるからこそ責任はより重いものなのです。

恋愛でも結婚でも出会いを求めるからには、先々のことを考えておいて損はありません。これから動いていこうと考えている方。まずはぼんやりとでも自分の将来設計を考え始めてください。恋活だとしてもそれを少しでも考えていることが、必ず自分のプラスになるはずです。

がんばってください。

  • 0Tweet!
  • 0Share!
  • 0Bookmark!
タイトルとURLをコピーしてシェアする

アクセスランキング

1

パパ活とは?絶対に失敗しないパパ活...

続きを読む
2

そこのおっさん聞いてるか?その言動...

続きを読む
3

効果効能は?スーパーフードのノニジ...

続きを読む
4

ラ・パルレのエステのコース内容・料...

続きを読む
5

パパ活相場とは?相場や条件を理解し...

続きを読む

もっと読む

特集

新着記事

「謝礼交際」ってパパ活とは違う?新...

続きを読む

銀座ホステスが語る、パパ活の魅力と...

続きを読む

出会いとは

続きを読む

学生のための出会いアプリ

続きを読む

出会えるアプリpairs(ペアーズ...

続きを読む

もっと読む