銀座カラーの解約方法とは?通い放題は注意!電話や返金、ローンの対応についても記載!

銀座カラーの解約方法が気になる人もいるでしょう。

銀座カラーは口コミも良くて人気の脱毛サロンですが中には効果があまり出なくて解約したいと考えている人、
引越しや都合で銀座カラーのない土地に行くので解約するしかない人、
金銭的に余裕がなくなってしまって解約せざるを得ない人などいると思います。

そんな人に銀座カラーの解約方法や気になる返金について、電話での解約についても解説しました。

特に回数無制限コースの解約手数料や返金については都合よく設定されていますので確認しておいてください。

銀座カラーでの全身脱毛の解約はできる?

銀座カラーで全身脱毛の施術を受けていたが、銀座カラーが無い地域に引っ越すことになってしまった、都合で解約をしなければならなくなってしまった。

そんな事態になることもあるかと思います。銀座カラーでの解約するための方法などをご紹介していきます。

銀座カラーの回数無制限コースの解約について

銀座カラーには様々なコースがありますが、なかでも無制限コースでの解約には注意が必要です。
銀座カラーの無制限コースでの返金には6回未満で解約した人にのみ適応されます。

つまり6回以上施術を受けた人には返金はされず、解約金のみ取られるということです。

さらに銀座カラーの契約は2年で2年以降は無料で1年更新制ですが、脱毛期間に間が空くと自動的に契約終了になってしまいます。その期間が最終来店から1年間通わなかった場合なんです。

なので留学や妊娠した人などは解約するか休会することになります。

銀座カラーの解約方法<電話、店舗、郵送>

銀座カラーの脱毛契約を解約する方法は3つあります。解約をお考えの方は参考にしてみてください。

店舗で直接解約

銀座カラーは店舗で解約手続きをすることができます。店舗に直接行って、スタッフに解約をしたいと申し出れば解約手続きを進めてくれます。

解約の手続きの際には、返金を受ける口座が分かる通帳かキャッシュカード、ローンを組んでいる場合はクレジットカードを持っていくとスムーズです。

店舗で直接解約を申し出るのは気が引けてしまう方、引き留められてしまうのではとお考えの方は、次にご紹介する電話での解約と書面での解約の方法をおすすめします。

電話で解約

銀座カラーには、コールセンターがありますので電話で解約手続きをすることもできます。

電話口で返金額の計算をしてもらえ、振り込み予定日もその場で教えてもらえます。解約理由を聞かれますが、都合が悪くなってしまったなどでも大丈夫です。
解約を引き止められたり、勧誘を受けたりすることはありませんので安心してください。

店舗での解約と同じく、手元に返金を受ける口座の情報が分かる通帳やキャッシュカード、ローンを組んでいるばあいはクレジットカードがあると良いでしょう。

銀座カラーのコールセンターの電話番号は0120-360-286です。

平日は12:00~21:00、土日祝は10:00~19:00の時間帯となっています。

書面で解約

書面をハガキで作り、郵送で解約手続きを取ることもできます。

書面は銀座カラー宛てに出しますが、カード払いをしている場合にはクレジットカード会社宛てにも書面を送る必要があります。
作った書面は、特別郵便や簡易書留で配達と受け取りで両方の記録が残る方法で、控えは保管しておきましょう。
書面は完成したら通知内容と宛先が書かれた面のコピーをとって保管しておきましょう。

銀座カラーの解約手数料は?

銀座カラーには違約金はないといっていますが、代わりに解約手数料があるので注意してください。
解約手数料は、脱毛料金の10パーセントもしくは上限2万円のどちらか安い金額と決まっています。解約手数料を払ってマイナスになる人もいると思うのでよく聞いておきましょう。

銀座カラーで解約後は返金される?

脱毛施術の料金は返金されます。指定した口座に約3週間後に入金されます。

クーリングオフ、施術を受ける前や施術を受けた後によって返金額が変わります。
契約後8日以内のクーリングオフの場合には100%返金されます。

契約から8日以降の脱毛施術を受ける前ならば支払い金額から2万円の手数料が引かれた金額が返金されます。
脱毛の施術を受けた後の場合は、支払い総額-1回辺りの料金×利用回数+解約手数料となります

クーリングオフについて

契約をクーリングオフをしたい場合には、条件と方法があります。条件をクリアしていればクーリングオフをすることができますので、条件と方法をご紹介します。

クーリングオフの条件

クーリングオフをするためには、3つの条件があります。条件とは、契約書を受け取った日から8日以内であること、契約期間が1ヶ月以上であること、金額が5万円以上であること。この3つに当てはまっていることがクーリングオフの条件となっています。

クーリングオフの方法

クーリングオフをするには、8日以内に書面を作る必要があります。

クレジットカードで支払いをしている場合には、クレジットカード会社とサロン宛てに書面を送る必要があります。

書面には、契約した日・契約したサロンの情報(名前、住所、電話番号)・契約内容・契約金・自分自身の情報(名前、住所、電話番号)・返金先の口座情報・契約解除の旨を記載します。

書面が完成したらコピーを取って保管しておきましょう。発信日をはっきりさせておくために、特定記録郵便や簡易書留などで郵送しましょう。

銀座カラーに限らず、中途解約や解約時のルールを知りたいという方はこちらの記事で紹介しておりますのでぜひご覧下さい。

おすすめ記事全身脱毛途中でも中途解約可能?解約時のルールや手数料などを詳しく解説!

銀座カラーの解約について まとめ

銀座カラーの解約についていかがでしたでしょうか?解約の方法は電話以外にもある為、気軽に解約をする事が出来ると思います。

銀座カラーについて、プランや料金についてなど他にも詳しく知りたい場合こちらの記事で紹介しておりますので是非ご覧下さい。

おすすめ記事銀座カラーの全身脱毛について 予約やcm、料金に店舗移動など口コミも合わせて紹介