銀座カラーの脱毛の予約を変更する方法

女子に大人気の脱毛サロン、銀座カラー。今回は銀座カラーでの脱毛の予約を変更する場合についてまとめてみました。銀座カラーでは、1度予約した日・時間帯の都合が悪くなってサロンに行けなくなった場合、きちんと手続きしないと損をしたりキャンセル料が発生したりすることも。また施術日当日に遅刻しそうな場合についても合わせて調べてみましたので、ぜひ参考にしてください!

銀座カラーの予約変更・キャンセル方法


銀座カラーでの脱毛の予約を変更したりキャンセルしたりしたい場合は、会員サイトから簡単に手続きができます。またコールセンターに電話をかける方法でも大丈夫です。ただしコールセンターに電話する場合は、平日ならば12時から21時まで、休日ならば10時から19時までしか受け付けていません。また夏などの忙しい時期には電話がつながりにくくなります。そのため、24時間365日いつでもアクセスできる会員サイトが便利です。


予約を変更したりキャンセルしたりする場合は、必ず施術日前日の19時までにおこなってください。前日の19時以降に変更・キャンセルしたり、もしくは変更・キャンセルの手続きなしに当日の施術開始時間にサロンに行かなかったりした場合は、回数パックのコースの場合、1回分が消化扱いされてしまいます。この分の返金はありません。また月額制で9回目以降の施術の場合は、キャンセル料として2000円を追加で支払う必要性があります。十分に注意してください。

銀座カラーで遅刻したらどうなるの?


銀座カラーで施術日当日に遅刻した場合は、遅刻した時間によって対応が異なります。15分以内の遅刻の場合は、施術をそのまま受けることが可能です。15分から20分遅刻した場合にも施術を受けることは可能ですが、施術予定の部位すべてを施術できない可能性があります。時間内でできる範囲で施術という形です。20分以上遅刻した場合は、施術を受けることができません。当日キャンセル扱いになりますので、回数パックコースでは1回分が消化扱いとなり、月額制の場合はキャンセル料2000円が発生します。当日の遅刻は厳禁です。必ず余裕を持って店舗を訪れるようにしましょう。

銀座カラーの予約は取りやすい?


銀座カラーはほかの脱毛サロンと比べて予約の取りやすいサロンです。最新の脱毛機を導入することで施術スピードをアップさせたり、ベッドを多く用意したり、キャンセルペナルティを厳しく設定することでキャンセル枠を減らしたりしています。数々の脱毛サロンの中でも、銀座カラーはもっとも予約の取りやすいサロンに選ばれています。都会などの人口が集中している店舗でも1~2週間前に予約すれば、土日祝日でも好きな時間帯に予約が取れるようです。また電話での受け付けのみとなりますが、銀座カラーでは当日予約もできます。

予約などのルールは把握してから銀座カラーに通おう


脱毛サロンに通う際にはサロンごとにルールが異なりますので、そのサロンでのルールを正しく把握することが大切です。とくに予約に関しては、利用者ひとりひとりが気を付けることでより予約のしやすい環境をつくることができます。銀座カラーでの予約に関して大切なのは、予約の変更やキャンセルを施術日前日の19時までにきちんと手続きをしておくことです。また施術日当日に遅刻をしないよう気を付けることも大切です。

銀座カラーは希望がとおりやすく、予約がかなり取りやすいことが人気の理由でもあります。早めに予約をすることを心がければ、なかなか思いどおりに予約が取れなくて困る、なんてことはありません。しっかりとルールを守って、キレイな肌を手に入れてくださいね。