銀座カラー契約時の持ち物・入会金など気になることをまとめてみた!

リーズナブルなのに通いやすいと人気上昇中の銀座カラー。実際に、身近な人が銀座カラーに通っているという人もいるかもしれません。「サロン脱毛するなら銀座カラーで!」と決めていたり、まだ決めてはいないけど候補として考えていたりしても、料金プランや施術内容について調べただけで、契約って言葉はなんだか難しいイメージで後回し、という人も多いと思います。そんな人のために、ここでは契約について覚えておきたい内容についてまとめてみました。気になる持ち物や流れについて、詳しく紹介します。

銀座カラーでの契約の流れ

家を出るまでに用意しておくことをまとめたところで、次は当日の流れについて見ておきましょう。

個人差はありますが、カウンセリングから契約までの所要時間はだいたい60~90分程度。

そんなに長くかかるわけではありませんが、長引く可能性も考えて、あとに予定が控えている場合には余裕を持っておいたほうが無難です。

無料カウンセリング

契約する人もしない人も、まずは銀座カラーでの脱毛はどういったものか、効果が表れやすい回数や頻度、自宅でのケア方法などについての説明を受けます。

ホームページで見たけどよく分からなかったところなど、気になることがあれば遠慮せずに質問しましょう。

また、具体的な料金形態についても丁寧に解説してもらえますので、併用できるキャンペーン内容なども合わせて、しっかり理解を深めることもカウンセリングを受ける側としての重要な役割です。

契約

ひととおり説明を受けたあと、その内容でよければそのまま契約に移ります。

脱毛は総額で考えるとかなり大きな買い物ですので、のちのちトラブルを起こすことがないよう慎重にすすめましょう。

持ち物をしっかり準備しておけばスムーズに必要書類なども揃えられるので、そこまで時間はかかりません。

銀座カラーでは当日の施術を受け付けていないため、当日やることとしてはここまでで完了です。

あとは、初回の施術を予約して、わくわくしながらセルフケアを万全にしておきましょう!

銀座カラーのカウンセリングに必要なもの

どのコースで契約するにしても、予約制の無料カウンセリングを最初に行う必要があります。

ここで脱毛システムの説明を受けたり、キャンペーン内容に即した見積もりを出してもらったりするわけなのですが、話を聞いて疑問や不安を解消したら、カウンセリングとしてはそこで終了です。

話を聞くだけであれば持ち物を気にする必要はありませんが、そのまま契約することを考えている場合には、事前に以下のものを用意しておかなくてはなりません。

銀行口座番号orクレジットカード

選択した支払い方法によって異なりますが、カードや通帳など、要するに「ここからお金を払います!」という証明になるものが必要です。

銀座カラーで選べる支払い方法としては、現金一括やデビットカード一括のほか、クレジットの一括・分割払いやショッピングローンの契約(3~36回)が利用できます。

分割払いの場合は回数に応じて金利手数料が発生しますので、どの支払いが自分にとってベストなのか、事前にしっかりと考えておきましょう。

未成年者の場合は、カウンセリング時に親権者同伴でない場合にはローンでの契約ができないため注意が必要です。

身分証明書

契約者本人であることを確認できればOKです。運転免許証やパスポート、健康保険証などの公的なものなら問題ありませんが、期限が切れていないかなども念のため確認しておきましょう。

まれに身分証明と認めてもらえないものもありますので、「これでいいのかな?」と不安な場合は事前に電話確認をとるか、万が一のときのために複数の身分証明書を持っていくと確実です。

印鑑

銀行印として使用しているものでなくてはいけないため、行く途中に買ったりしてもそれは無効です。

ホームページには「分割ローン利用の際は」とありますが、そうでなくとも念のため持っておいたほうがいいかもしれません。

契約書や同意書など、なにかと重要書類が必要になるタイミングですので、そんなときにボールペン一本では、ちょっと身軽すぎて心もとないですよね。

かさばるものでもないので、ペンケースなどに忍ばせておきましょう。

勤め先の住所

急に聞かれても意外と答えられないのが、ふだん覚える機会の少ない自宅以外の住所。

実は銀座カラーでの契約時には、勤め先の住所も提出することになるのですが、物理的な持ち物ばかり気にしてこれを忘れてしまうことが多いんです。

手帳にメモしておくなど、間違いのないようしっかり確認を。

また、自営業などで自宅と職場が一緒の場合や、学生でバイトもしていないという場合などには、代わりに提出できる住所として何がふさわしいかを事前に確認しておきましょう。

学生の方はそれを証明できるもの

学生であることの証明として、もっとも手っ取り早いのは学生証を提示することです。

しかし、例えば高校を卒業してこれから大学デビューという切り替えの時期、高校の学生証は学校に返してしまったけれど、大学の学生証はまだもらってない…という場面もあり得ますよね。

しかし学生証が手元になくても3月末まで、あるいは4月からはそれぞれの学校に確実に在籍はしていますので、焦らずに代わりの証明として学校名のほか在籍期間が明記されているものを探しましょう。

未成年の方は親権同意書

契約者が未成年の場合には、親権者の自署や捺印のある同意書の持参が不可欠です。

これはカウンセリング時に親権者同伴の場合も同様なので、省略することはできません。

用紙はホームページからPDFファイルを印刷できますので、早めの段階で親権者の方と相談し、直前になってから慌てないようにしておきましょう。

薬を服用している方は医師の同意書

こちらはケースバイケースになりますが、服薬中の光脱毛は副作用を引き起こす危険性があるため、できれば主治医の方に「この薬であれば脱毛と併用しても大丈夫」という旨の同意書を書いてもらいましょう。

場合によっては光脱毛はダメと却下されてしまうかもしれませんので、カウンセリングの予約を入れるよりも前から確認しておいたほうが、あとからキャンセルするなどの二度手間を防げるのでおすすめです。

筆記用具

これはもちろん、サロンから持ってきてくださいと頼まれるようなものではありません。

手帳やメモなどちょっとしたものは、バッグに入れて常に持ち歩いているという人も多いですよね。

カウンセリング時にきいた話で忘れてしまいそうなことや大事なことをメモするのはもちろん、事前に質問しようと思っていたことをリストアップしておくと、うっかり聞きそびれてしまうこともなく有意義な時間にすることができます。

メモしようと思ってからごそごそとバッグの中を探るのではなく、カウンセリングシートなどを記入する際に膝や机の上に用意しておき、「ちょっとお話をメモしながら聞きますね」と一言断っておくとスムーズです。

契約時に入会金・違約金はある?

銀座カラーでは、入会金は必要ないので費用としては契約したコース料金のみ準備しておけばOKです。

また、8日間のクーリングオフ期間を過ぎたあとも違約金は発生しないため、好きなタイミングで解約することができます。

ただし、キャッシュバック予定金額から解約手数料を差し引かれるため、こちらから支払うことは一切ありませんが、実質的に損失は出てしまいますので覚えておきましょう。

契約時に使いたい!銀座カラーのお得な割引

銀座カラーの割引は、バリエーションがかなり豊富なのも人気のヒミツ。せっかく魅力的なキャンペーンがあるのに、条件に当てはまらなくて通常料金になってしまっては台無しですよね。

誰でも利用できる毎月のキャンペーンから、さまざまなシチュエーションに合わせた割引まで、お得に脱毛できる方法を余すところなく紹介します。

自分にピッタリの割引を見つけたら、その利用方法も併せてチェックしてみてください。

毎月のキャンペーン

キャンペーン内容は時期によって異なりますが、だいたいはキャンペーン用の価格と部位がセットになった専用コースが新規入会特典として用意されているか、もともとのコース金額から減額され、実質何回分か無料になるといったパターンが多いようです。

希望するコースによってキャンペーンが適用されるかどうかも変わってきますので、ホームページをはじめカウンセリングなどでも細かいところまでしっかり確認しておきましょう。

脱毛学割

学生限定で利用できるこちらの割引は、初回契約時に学生であれば適用されます。

極端にいえば、大学4年生の3月でもセーフなので、社会人になっても学割を受けられるのはお得ですよね。

「Student Price」のレギュラーコースから2か所以上選択すると、脱毛入学祝いとして10,000円オフ、さらに最大でコース料金から10%オフになります。

かなりお得なので、迷っているあいだに卒業してしまってはもったいないかもしれません。

おともだち紹介割

紹介を受ける場合は、すでに会員の方から専用の紹介券かメール画面を受け取ってカウンセリングに行き、来店当日に契約することで特典を受けることができます。

紹介された側は契約金額から最大で25,000円オフになり、紹介した側にも15,000円分のギフトカードが進呈されます。

あとから紹介してもらえばよかったと後悔しないためにも、あらかじめ身近な人に会員がいないかどうか探っておきたいですね。

銀座カラーの契約に関するQ&A

ここまでの内容は、銀座カラーに限らずあらゆるサロンに共通する面もありますよね。

しかしその他にも、銀座カラー独自のルールなど、特別に覚えておきたいこともあるかもしれません。

分かったつもりになっていても、実は細かいところで分からないこともあったりするものです。

実際に契約することを視野に入れながら、入念にシミュレーションしておきましょう。

キャッシュバックはある?

すでに支払ってしまった金額のうち未消化分がある場合には、契約内容や期間に応じて返金される場合があります。

しかしながら、上述した解約手数料とあわせて、短期中途解約制度などによりキャッシュバック金額はあまり見込めないかもしれません。

解約しようかなと思い立ったら早めの段階で相談しておき、具体的な手続きや金額について直接聞くのが一番です。

追加料金はある?

銀座カラーでは、こちらから契約内容の変更、追加などを申し出ない限り、強制的に追加料金が発生するようなことはありません。

シェービングサービスやアメニティを含めて、基本的にパッケージ料金となっているため、細かい出費が重なって思わぬ痛手となる心配もなく、安心して脱毛を受けることができます。

契約に年齢制限はある?

銀座カラーでは施術できる条件がしっかりと設けられており、「16歳以上であること」と「生理が2回以上きていること」を満たしている必要があります。

どちらかだけではダメなので、両方の条件が整うまで待ちましょう。

ちなみに具体的な上限は設けられていませんが、施術できないさまざまな条件を考えると、若いうちのほうが肌トラブルや服薬のリスクが少ないため、より適しているといえるかもしれません。

同意書がなければ未成年者は契約できない?

先ほど持ち物についての部分で「契約者が未成年の場合には、親権者の自署や捺印のある同意書の持参が不可欠」と触れましたが、実はどうしても同意書を用意できない場合、それを必要としない契約方法がひとつだけあります。

「Under-20(未成年者)限定プラン」の都度払い脱毛では、その名のとおり来店時にその都度支払いを行うシステムで、複雑な契約を必要としないため同意書の提出は必要ないんです!学生割引との併用はできないので、そこだけ注意してくださいね。

カウンセリングで必ず契約しなければならない?

銀座カラーでは無理な勧誘などは行っていませんので、もちろん話を聞くだけで帰ることもできます。

しかしその場で契約してしまったほうが手間も減るうえ、さまざまなキャンペーンなどが適応される場合が多いため、時間的にも金銭的にもお得なのは事実です。

契約するかどうかは決めていない状態でも、すぐに契約できるような持ち物は携帯しておいたほうが、ここぞというとき役に立ちますよ。

予約はどうやってとる?

初回のみ店頭かコールセンターからの予約に限られますが、2回目以降はそれに加えて会員サイトからの予約が可能になります。

会員サイトの利用には別途登録が必要ですが、契約内容や予約状況の確認はもちろん、予約の変更やキャンセルもすることができますので、営業時間に縛られることなく利用できるので便利です。

当日予約の場合は電話のみの受付となりますので、休憩中や待ち時間などのスキマ時間を有効に活用しましょう。

契約した店舗と通う店舗は同じ?

初回のみ契約した店舗での施術となりますが、2回目以降に通う店舗をあとから変更することは可能です。

店舗移動の手続きが必要ですので、急な変更には対応できない場合もありますが、しっかりとスケジューリングしておけば問題ありません。

自分にとって通いやすい店舗をしっかりと見つけて、快適な脱毛ライフを続けましょう!

銀座カラー契約時の持ち物・入会金などについて〜まとめ〜

銀座カラーでの契約の際、忘れないものをしないように準備をして向かいましょう。

最後に全身脱毛をしたい場合におすすめのサロンを紹介している記事もありますので、銀座カラー以外で気になっていた方はこちらもご覧ください。

全身脱毛おすすめランキング!医療・エステ脱毛それぞれについても紹介

全身脱毛のおすすめ!全身脱毛おすすめランキング!医療・エステ脱毛それぞれについても紹介