脱毛ラボ契約時の持ち物・流れなど気になることをまとめてみた!

リーズナブルな価格帯で、挑戦しやすい雰囲気の脱毛ラボ。社会人の方から学生さんまで、若い女性を中心に人気が集まっているようですが、若いというと、これまで脱毛をしたことがない人がほとんどですよね。

施術やサービス内容以上に、契約についての心配があり一歩踏み出せないという人も多いはず。しかし踏みだせずにいる間も、ムダ毛はどんどん伸びてきます。悩んでいるだけなのはもったいないので、調べて考えてみるところまでステップを進めてみましょう!

ここでは脱毛ラボの契約にまつわる疑問について徹底解説します。

脱毛ラボのカウンセリング・契約の流れ

契約まで含めると所要時間はだいたい60分程度ですが、事前準備によって前後することもありますので、なるべくスムーズにかつ焦らず着実にすすめたいですね。

無料カウンセリング

・カウンセリングシートの記入

病院で健康診断をするときのような、専用の質問事項にわかる範囲で答えていきます。
脱毛歴はもちろん、病歴についても記入を求められる場合があるため、いつごろから何ヶ月といった忘れてしまいがちなことは、お薬手帳や事前に振り返ってまとめておいたメモなどを持っていくとより的確な相談ができますのでおすすめです。

・脱毛ラボの脱毛の仕組み

はじめはコース別の説明ではなく、脱毛ラボとはどんなサロンなのか、全体的な内容を丁寧に教えてもらえます。
初歩的なことでも質問すれば親切に答えてくれますので、分からないことがあればこのチャンスに聞いておきましょう。

・コース詳細の説明

ひととおり基礎的なことを教わったら、つぎに部位や料金など、実際に脱毛ラボで契約することを想定した説明に移っていきます。

それぞれどんなコースなのかを聞いてみてもいいですし、あらかじめこのコースで迷っているといった場合には、実際にかかる金額や期間について具体的に聞けることも。ここまでの流れで契約するかどうかを決めますので、分からないことは中途半端にせずにガツガツ聞いてしまってください!

それでも不安なことがあるなら、すぐに契約せず「帰ってから考えます」でも大丈夫です。

契約

カウンセリング内容に納得した際には、そのまま契約に移ります。

契約書に記入や捺印などをするのですが、キャンペーンなどを利用しようと考えているなら、契約してからでは無効となってしまうものもありますので、必ず事前に確認しておくこと!

控えなどの重要な書類を持ち帰ることもありますので、バッグの中でグシャグシャになったりしないよう、クリアファイルなどを活用しましょう。

なお無料カウンセリングの予約をWebか電話から入れたら、持ち物の確認はもちろん時間と場所をもう一度しっかり確認しておきましょう。

遅れてしまうとその日のカウンセリングを受けられなくなる可能性もありますので、せっかくスケジュール通りと思ったのに店舗が見つけられず迷子、なんてことのないよう余裕をもって、時間どおりの来店を心がけてください。

脱毛ラボのカウンセリングに必要なもの

聞きたいことや相談したいことがある人はもちろん、すぐに契約を考えている人も、まず最初はカウンセリングを受けるところから始まります。
その際に希望のコースや心配事をあらかじめ伝えておき、さまざまな話をきいて判断材料としたうえで、最終的に契約するかしないか、あるいはどのコースで契約するかを決めましょう。

その場ですぐに契約する場合にはいくつか必要なものがありますので、考え中の人も持っておいたほうが無難です。

身分証明書

もはや説明するまでもありませんが、契約時に氏名や住まいなどの個人情報を確認するために必要なものであり、本人確認にもなりますのでご家族やお友達のもので代用するのは絶対にNGです!

学生証や社員証ではなく、運転免許証や健康保険証などの公的なものが確実ですが、「これって身分証明として使えるの?」と不安な場合は事前に電話などで確認しておきましょう。

銀行口座番号orクレジットカード

どういった支払い方法を選択するかにもよりますが、できれば通帳もカードも持てるものは複数持って行ったほうがいいかもしれません。
カウンセリング担当スタッフの方と相談してみた結果、前もって考えていたのとは別の支払いのほうが自分に合っているかも、と心変わりする可能性もあるからです。

ちなみに支払い方法は現金、口座引き落とし、デビットカード、クレジットカードのなかから利用できますので、生活スタイルに合わせた選択をしましょう。

印鑑

どんな契約にも大抵必要なのが認印とよばれるもの。
「ハンコ」と言ってしまえば珍しい苗字でもない限り行きがけにでも文具店などで購入できそうですが、この場合は銀行印などとして利用しているものを持っていく必要があります。

シャチハタ式ではなく、朱肉を使って押印するタイプの印鑑をしっかり携帯しておきましょう。

未成年の方は親権者同意書

脱毛ラボでは、カウンセリング時に必ずしも保護者同伴である必要はありませんが、可能な限りの同席を推奨しています。

契約内容が複雑であるうえ、かなりの高額となる場合もありますので、一緒に来店できそうならぜひお願いしておきましょう。
同伴か否かにかかわらず、親権者同意書を持参する必要がありますので、事前に署名や捺印を済ませておいてください。

 

契約時に使いたい!脱毛ラボのお得な割引

脱毛ラボはキャンペーンのバリエーションがかなり豊富。
どれかひとつくらいは対象に当てはまっているかもしれませんし、いくつかの条件にまたがっていることも十分にあり得ます。

ただし、初回来店時の契約でないと利用できないこともありますので、契約するかどうかは検討中でも、念のため契約に備えて持ち物を揃えておきましょう。

脱毛ラボのキャンペーン

・毎月のキャンペーン

そのときに実施されている内容によって異なりますが、専用のプランが用意されており、その内容で契約すると数か月分が実質無料になるといったパターンが多いようです。

キャンペーン内容が刷新されるタイミングも不定期ではありますが、そこまで頻繁に入れ替わるわけではないため、しっかりと吟味したうえで選び抜くだけの余裕があり、あわててしまって失敗する心配もありません。

・学割

学生証を提示するだけで、税別価格から5%オフになるお得なキャンペーン。併用は不可ですが、はじめての脱毛であれば特に、条件が幅広くコースを問わずに適用されることは、大きなメリットですね。

今年は限定価格として、月額制を除く回数プランパックを選択した場合のみ、割引率が2倍の10%になるキャンペーンも実施していますので、気になる方はお早めに!

・のりかえキャンペーン

ほとんどの脱毛サロンで取り入れられている、脱毛経験のある人向けのキャンペーンですが、脱毛ラボではコース内容を問わず契約金額によって割引金額も決まる珍しいシステムを導入しています。

どういう組み合わせであろうと、90,000円(税別)以上で10,000円オフ、180,000円(税別)以上で20,000円オフ、270,000円(税別)以上で30,000円オフと設定されていますので、自分はどれくらい割引になるのか、電卓ではもちろん直接スタッフの方に確認してみてください。

・脱毛下取り

他店で「やり残した」脱毛がある場合に使えるキャンペーン。

下取りというとややこしい雰囲気ですが、要するに既に進行・完了している脱毛部位に応じたキャッシュバックがもらえる、シンプルな割引制度です。ある程度脱毛してきたのに、初めての方と同じ全額を支払うのはちょっと損な気がする、そんな方はぜひ見積もりを依頼しましょう。

最大で10万円となるキャッシュバックの決定額は脱毛ラボ側の判断によりますが、契約時ではなく契約満了時の返金となりますので、すぐにお金が戻ってくるわけではないことだけ注意しておきましょう。

・ふたまた割

他店での脱毛は進行しつつ、並行して脱毛ラボでも契約したい場合に使える制度です。

他店会員証の提示で、契約金額が90,000円(税別)以上なら5,000円オフ、180,000円以上なら10,000円オフ、270,000円以上なら15,000円オフとなります。

金額としてはお得ですが、そもそも並行して脱毛を受けることは金銭的にも時間的にも、また身体的にもデメリットの大きいことなので注意して利用してくださいね。

・脱毛シェアキャンペーン

別名「脱毛ワリカン」と呼ばれるこのキャンペーンは、「全身脱毛パック/選べる24ヶ所パック」に限り、なんと割り勘して購入することができます!

金額を半分にする代わりに回数も半分になりますが、ひとまず全身脱毛パックを何回か試してから気になるところだけ個人で契約するなど、活用法は無限大。

はじめの一歩としても、反対にあとちょっとだけケアすれば満足というときにも、マルチに対応できるキャンペーンです。

・交通費キャッシュバックキャンペーン

通った分の交通費がキャッシュバックされるこちらのキャンペーン、脱毛ラボの店舗が自宅からちょっと遠いという方には朗報ですね!

最大で10,000円までとされており、通い切ったあとの支払いとなるため、一時的には交通費で金欠になったりしてしまうかもしれませんが、契約金額だけでなく交通費についても圧迫を避けたいしっかり者さんにはピッタリです。

契約金以外にかかるお金はある?

基本的に、ただ契約して施術を受けているだけであれば、契約した金額以外に入会金や会員費などの費用は必要ありません。しかし、何らかのかたちでお手間をかける場合、あるいはこちらから申し出た場合には、手続きに応じて一定の金額を請求されることもあるようです。うっかりしていたら不必要な出費が重なってしまった、ということのないよう、今のうちから確認しておきましょう。

紙パンツ

VIOの施術を受ける際などに、陰部をまるまる露出させないためにすすめられる紙パンツですが、脱毛ラボでは1枚100円と、安価ですが有料です。はいたままの施術なら、少しずつずらしながらの照射となるため恥ずかしさは軽減されますが、Oラインなどの場合は結局脱ぐことになるようですので、手間と出費を惜しみたいなら潔くNOと言ってしまいましょう。

店舗移動費

ふだん通っている店舗とは違う店舗へ訪れる際に、手続きだけならともかく出費も要するというのはなかなか珍しいですよね。1回の移動で1,000円かかり、例えばいつもはA店に通っているけど都合により今回だけB店へ、次からはまたA店でという場合には2回の移動で2,000円かかります。引っ越しなどなら仕方ないですが、ちょっとした都合であればなるべく同じ店舗に通えるよう調整しておきたいところです。

シェービング代

手が届かない範囲以外で、剃り残しがあった場合のシェービングサービスも無料ではありません。自己処理をしっかりしていれば問題ありませんが、少しでも油断しているとシェービング代が1,000円かかってしまいます。毎回となるとかなりの出費ですので、せめて剃り残しを指摘されたらその部位は次回から注意しておき、何回も同じことで請求されないように気をつけましょう。

キャンセル料

前々日の20時までなら、電話やLINEのやりとりでも予約の変更・キャンセルを行うことができます。前日のキャンセルになってしまうとキャンセル料が1,000円とられてしまいますので、スケジュールの雲行きが怪しくなってきたら早めに対処を。ちなみに当日キャンセルの場合だと1回分の消化扱いとなり、換算してみると1,000円よりもさらに大きな損失になってしまいます。自身の負担になることはもちろん、急な変更やキャンセルはお店にも迷惑がかかりますので、なるべく避けてくださいね。

脱毛ラボで、もしもの時のQ&A

契約の流れや各種割引など、お金にまつわる話は尽きません。いろんなシチュエーションによっても異なるため、全部を理解しようとすると疲れてしまうこともありますが、ここでもうひと踏ん張り!契約を考える際には、解約のリスクも併せて考えておかなくてはなりません。もしものときに役に立つ、トラブル回避のためのお金の話を紹介します。

クーリングオフはできる?

クーリングオフはもちろん適用されます。

契約から8日以内に書面での通知を行えば、ややこしい解約の手続きや手数料なども必要ありませんので、契約してから少しの間は楽しみにするいっぽうで、本当にこれでいいのかどうか、敢えて解約について考えてみましょう。

クーリングオフ後の途中解約はできる?

何らかの事情で解約をする場合には、1か月前からの申請が必要です。

すぐにその月から解約できるわけではありませんが、手続きそのものもそれほどややこしくなく、違約金というかたちでの請求も発生しないので、そこまで気負わずに解約できます。

なお、キャッシュバック金額を計上する際には残金の10%分を解約手数料として差し引かれますので、損失がゼロというわけではないことだけ注意しておきましょう。

キャッシュバックはある?

契約した内容にもよりますが、基本的には総額を回数で割ったうち、まだ利用していない回数分の金額が返戻金となります。

解約手数料や振り込み手数料は自己負担となりますが、ほとんどお金が戻ってこないサロンもあるなかで、この対応はわりあい良心的といえます。
こればかりは状況に応じた判断が難しいものでもありますので、やはりスタッフの方に直接聞いてみるのが一番です。

解約の話はなんだか気が引けて切り出しにくい……という方も、遠慮していると損をしてしまいますので、店舗ではなくお客様相談センターへ電話で問い合わせてみるなど、自分のやりやすい方法で話をすすめてみてください。

解約の流れは?

基本的には電話にて解約の旨を伝え、改めて手続きのために来店する日時などを予約します。店舗にて書類へ署名や捺印をしたら、案外あっさりしていますがこれで完了です。

持ち物としては、契約時にも利用した印鑑のほかに、キャッシュバックの振り込みを希望する口座番号が必要ですので、通帳などを持っていくとベスト。

急な引っ越しなどの事情で来店が難しい場合には、コールセンターに連絡すれば書類の郵送でも受け付けてもらえますので、いざという時のために覚えておけば安心ですね。

脱毛ラボ契約時の持ち物・流れについて〜まとめ〜

脱毛ラボはリーズナブルな価格であるほか、お得なキャンペーンが多く初めて脱毛をするという方にはおすすめのサロンの一つです。
脱毛ラボで契約・脱毛をする際は忘れ物が内容にしっかりと準備をしていきましょう。

全身脱毛をしたいけど他のサロンも気になるという方は、下記の記事で全身脱毛がおすすめのサロンを紹介しておりますのでぜひ参考にしてみて下さい。

全身脱毛おすすめ!ランキング付き♪脱毛サロンと医療脱毛それぞれについても解説

全身脱毛のおすすめ!全身脱毛おすすめ!ランキング付き♪脱毛サロンと医療脱毛それぞれについても解説