ジェイエステの脱毛機器について!VIO(デリケートゾーン)やフェイシャルの口コミや毛穴への効果なども解説

ベティブープがアイコンで人気の総合エステティックサロン『ジェイエステ』
部分脱毛に向いているジェイエステでは体験メニューを使って安く脱毛体験をすることができます。

そんなジェイエステで使用されている脱毛機器をミュゼで使用される脱毛機器と比較しながら、おすすめのポイントをご紹介します。
ツイッターや口コミサイトから口コミをピックアップしてみました。ジェイエステで使う脱毛機器は毛穴を目立たなくしてくれるのかなども説明しています。

ジェイエステの料金!VIOや顔脱毛、痩身やフェイシャルについても調査

ジェイエステで使用されている脱毛機器とは

ジェイエステで使用されている脱毛機器は光脱毛機です。医療機関ではレーザー脱毛といって脱毛パワーの強い機器を使用していますが、脱毛サロンではお肌への負担を考え、光脱毛という脱毛機器を使用しています。

その中でもジェイエステで使用されている光脱毛機は、皮膚にある黒色のメラニンに反応して脱毛を行う機器。痛みもレーザー脱毛よりは少なく、綺麗に脱毛することができるすぐれものです。

ジェイエステでは光脱毛機を使用しています

ジェイエステで使用されている機器は冷却機能つきです。従来の代表的な光脱毛機は施術後に冷却ジェルを塗って施術後の肌をクールダウンさせる必要がありましたが、ジェイエステの光脱毛機なら光を当てながら冷却できるので施術時間を大幅に短縮できるのです!

ジェイエステの光脱毛機の効果と回数

ジェイエステで使用している光脱毛機はヘッドが広く、従来のものよりも一度に広範囲照射することができます。そのため、スピーディーな施術を望む方におすすめです。

毛周期やもともとの毛量にもよりますが、2~5か月に1回の施術で、6回目~8回目くらいから毛が薄くなってきたかな?という感覚が得られます。特にワキ脱毛などは数回の施術で自己処理が楽になってきたなと感じることができます。

完全にツルスベ肌になるまでには部位にもよりますが平均的に最低12回以上の照射が必要と言われています。

メリットとデメリットとは?

ジェイエステで使用される光脱毛機のメリットはまずお肌に優しいということ。医療機関で使用されているレーザー脱毛より照射強度が抑えられているのでお肌が弱い方には向いています。

一方「永久脱毛ではない」という点はデメリットとして挙げられます。毛量が減ったりやわらかくなったり、薄くなったという効果は得られますが、5年以内には1本だけ生えてきたり、産毛が出てくるということはありえます。ただし、自己処理しても大したことはないというレベルのものですので、絶対にツルスベ肌を一生涯キープしたい!という強い意志がある人以外にはおすすめです。

ジェイエステは光脱毛機を使用して1回の施術時間はどのくらい?

ジェイエステで一回の施術時間が60分となっています。これに加えて着替えの時間やメイクをしたりする時間が30分程度かかります。入店してから施術を完了しお店を後にするまで、人にも寄りますが2時間~2時間半程度と考えておくのがおすすめです。

ジェイエステの脱毛機器の効果に関する口コミ

ジェイエステの脱毛機の効果に関する口コミを紹介します。
今回は口コミサイトみん評さんから口コミを引用しました。

aさん

仕上がりには満足しています。
ワキはまだまだだけど、手足などの薄いところは1年くらいで目立たなくなりました。

bさん

ジェイエステで1年くらい脱毛してますが、前はカミソリを使っていた部分の肌質も改善でき良い傾向が出てきてます。

cさん

初めは安さに惹かれ、効果も感じられたので通い始めましたが、接客態度に毎回うんざりさせられます。

dさん

(勧誘を)断り続けていると施術もさらに適当になり、1時間ほどかかっていた施術が30分かからず終わるようになり、全く抜けなくなってきたので、のりかえました。

引用:みん評

ジェイエステのフェイシャルに関する効果の口コミ

ジェイエステのフェイシャルに関する効果の口コミを紹介します。
ここではツイッターの本当の声をピックアップしました。

ジェイエステの脱毛機器の効果は毛穴にも効く?

ジェイエステの脱毛機で脱毛すると毛穴にも効果が出るのでしょうか。

基本的には光脱毛やレーザー脱毛をすることで、皮膚から透けて見えていた黒い毛が抜けたり、薄くなったりすることで毛穴が目立たなくなります。
その後スキンケアをしっかりと行なっていくことで、毛がなくなった毛穴は徐々に引き締まり、毛穴が目立たなくなっていくのです。

ジェイエステの脱毛はVIO(デリケートゾーン)にも効果ある?

ジェイエステの脱毛はVIO(デリケートゾーン)にも効くのでしょうか。ジェイエステではVIOという名目ではなくVライン・Iライン・Tバックゾーンという名目で記載されています。
そしてジェイエステでも一部店舗を除き、Vライン・Iライン・Tバックゾーンの施術が可能です

VIO脱毛は根気のいる箇所になるのでもしツルスベにしたければ20回以上は必要です。自然に毛を薄くするぐらいでよければ10回ほどで満足すると言われています。

ジェイエステの光脱毛機とミュゼのSSC光脱毛機の違いとは?

ジェイエステが使用しているのは光脱毛機ですが、ミュゼなど他の脱毛サロンではSSC光脱毛機(スキーム・スキン・コントロール)を使用しているところもあります。

SSC脱毛とは?

基本的には、IPL脱毛はSSC脱毛もこれと同じ流れで施術を行います。
IPL脱毛は一般的に、脱毛箇所にジェルを塗り、光の吸収を促しやすい状態にしてから行います。

IPL脱毛が「インテンス・パルス・ライト」を使い自由にジェルを選べるのに対し、SSC脱毛は「クリプトンライト」という光を使用しリプトンライトの製造会社が提案しているジェルしか使用できないという特徴があります。

これはSSC脱毛が抑毛効果を狙った脱毛方法であることからです。SSC脱毛は、毛根にダメージを与える前提ではなくジェル+光の相乗効果で、次に生えてくる毛の成長を抑制する仕組みです。

ジェイエステの光脱毛機とSSC光脱毛機の効果の違い

一般的な脱毛機はSSC光脱毛機と比較して毛の組織を破壊するため肌への負担や痛みは少しだけ高くなります。ただし、黒色(メラニン)に反応する力は強いので、特に剛毛や毛量が多くて困っている人にはおすすめです。

一方SSC光脱毛機は、ジェルで将来的に生えてくる毛の成長を抑制するため、施術後数日での効果は感じにくいかもしれません。ただし、お肌により優しく痛みもほとんどありません。そしてジェルの効果もあり産毛や黒色が薄く細い毛に至るまで効果が期待できます。

比較☑︎フレイアクリニックとジェイエステを比較!料金や効果もそれぞれ解説します