シースリーのVIOは自己処理が必要?値段・効果・痛みについてまとめ!

夏に向けてVIO脱毛をするか悩んでいる人が多くなってくる時期に入りました。
シースリーは全身脱毛でとってもお得だし合わせてVIO脱毛もできるのか?など気になるところですよね?

そこで今回は、シースリーのVIO脱毛を紹介しながら、人には聞きづらいアンダーヘア事情について徹底解明!
VIO脱毛の自己処理や値段・効果・痛みについてもしっかり解説します。

VIOの自己処理は簡単なように見えて意外と難しいです。今回初めてのVIOの自己処理のレクチャーもありますのでぜひチェックしてくださいね❤️

おすすめ☑︎全身脱毛おすすめ!ランキング付き♪脱毛サロンと医療脱毛それぞれについても解説

シースリー

店内の雰囲気
(5.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
シースリーのキャンペーン
《契約者全員が対象》リゾート宿泊をプレゼント❗️

ちゃむ

シースリー横浜西口店へ無料カウンセリングへ行ってきました。店内は落ち着いた雰囲気で清潔感があり好印象でした。説明も丁寧で分かりやすく、プラン自体は料金は少し高めに感じましたが、会員になる事で様々な優待が受けられるのはすごく魅力的だなと思いました。

HARU

こじんまりとした落ち着いた雰囲気の店内でした。顔の脱毛はあまり興味がなかった私にぴったりの全身のみのプランも紹介してくれて、シースリーならではのプランが魅力的でした。永久プラン、機械の性能が高いこと、また毛周期を考慮した施術スケジュールもポイント高かったです。他店と比較手して良く考えてからまた来てくださといった姿勢も強引ではなく、好印象でした。

VIOが含まれるシースリーのプランと料金

シースリーは基本的に全身脱毛をメインとしており、部分脱毛として利用できる「全身46パーツ回数制スタンダード6回コース」などではIラインとOラインが対象外となってしまいます。というのも、シースリーでは全身脱毛を選ばないと損、というくらいに時間もお金も節約できてしまうからなんです。もはや部分脱毛をあえて選択する必要がないくらい、お得で便利な全身脱毛のプランや施術内容、気になる効果などについて詳しくみてみましょう。

全身脱毛

「全身53パーツ永久メンテナンスコース」は地域によって価格帯が分かれていますが、最安値では月々5,800円(税込)から、分割数や支払い方法については契約時に選択することができます。
もちろんお得なのはお値段だけではなく、注目しておきたいのはその名のとおり保証期間が「永久」だということ。
せっかく完了したと思ったのにやっぱり生えてくる……なんてときにも、シースリーなら回数や期間は無制限に通うことができます。
追加で新しいプランを契約したり、サロンを何度も乗り換えたりするより確実に経済的なのがうれしいですね。また、顔を対象外にすることでお値段を抑えられるプランもありますので、金額や範囲などの希望は細かく相談してみましょう。

シースリーのVIO脱毛のメリット

脱毛の効果が永久に保証されるのはもちろんのこと、じつは施術時間がとにかく短いのもメリットのひとつ。全身まるごとで最短なんと45分と、ここまでスピーディーなのは他のサロンにも類を見ません。トリートメントなどのアフターケアも充実しているうえ、施術を受ける個室も高級ホテルのようで、脱毛しに来たということを忘れてしまいそうです。とくにVIOなどを脱毛する際には、カーテン一枚で仕切られているような空間では落ち着きませんが、しっかりとドアで仕切られているうえにメイクブースなども個室内なので安心です。

好きなデザインに脱毛できる!

VIO脱毛はツルツルの無毛にしたいという人と、かえって恥ずかしいから軽く整える程度にしたいという人とで二分します。後ほど紹介するとおり、もちろんそれぞれにメリットはありますが、最終的には個人の好みを優先するのが一番ですよね。シースリーでVIO脱毛をする際には、生え際のかたちや毛量など、自分好みにカスタマイズすることができます。いまやアンダーヘアのケアは常識と化しつつありますので、いろんなパターンを見比べるなかで「私にはこれ!」と決めてみてもいいですし、詳しくないし実際どうなのか聞いてみたいという場合には、カウンセリングなどで相談してみるのもいいかもしれません。

ほんとうに脱毛し放題!

さきほど述べたように、シースリーの全身脱毛は永久保証されています。とくにVIOまわりの場合、うぶ毛のような他の部位に比べると、毛質がしっかりしているため長期戦になることもしばしば。そもそも複雑なつくりをしている部分なので、すべての毛根に確実にライトを照射するのもなかなか難しいのが現状です。どうしても完璧に脱毛するのが難しい部位ではあるのですが、そんなときでも納得いくまで通えるシースリーは、すべすべ肌の強い味方です。回数に加えて期間も無制限なので、完了したと思っていたのに生えてきてしまった場合には、それが5年後でも10年後でも、以前通っていたときからどれだけ経っていても施術を受けることができます。

予約がとりやすい独自のシステム!

「どこでも予約」に登録しておけば、24時間オンラインで全店舗のなかから予約をとることができます。電話だとなかなか繋がらなかったり、忙しいと営業時間内にかけることが難しかったりしますが、ネット予約ならいつでも利用できるのがうれしいですね。さらに「かよエール」というメールサービスを利用すれば、いわゆるキャンセル待ちの状態もちょっと快適に。こちらは直近3日以内にキャンセルがでた場合にお知らせしてくれるアラートとして機能しており、何度もお店に確認することなく、手元に自動的に届く空き状況から予約をとることもできます。まさに次世代のスマートな予約システムです。

シェービング代が無料!

うっかり剃り残しがあった場合、シェービング代をとられてしまうサロンもありますが、シースリーなら無料なので安心です。
ワキやVIOなどは衛生面の問題でサロンに備え付けのシェーバーでは処理できないため、二枚刃タイプの電動シェーバーをポーチなどに入れて持参することを習慣づけておきましょう。ただし自己処理として、前日までにしっかり剃っておくことが大前提であり、あまりにも剃り残しがありすぎると、その日その部位の施術はパスされてしまいます。無料とはいえ、なるべく当日のシェービングは避けた方が無難です。

会員特典がとにかく豪華!

脱毛に関連する美容品の購入など以外に会員特典が利用できるのは、なかなか珍しくシースリーならではといえそうです。
「クラブシースリー」では旅行会社や飲食店の利用などで各種割引を受けることができるため、幅広く使うことのできる会員優待制度としてとても優秀。たくさん利用すればするほど、シースリーでの契約から間接的な割引となり、元がとれるほどお金が浮いちゃうかもしれませんので、お得に賢くレジャーやショッピングを楽しみたいですね。

ストラッシュのVIO脱毛のメリットも魅力的で捨てがたい!

VIO脱毛は他の部位よりも痛みを感じやすいですし、デリケートな部位なのでできるだけ痛みを緩和させたいですよね。
ストラッシュが採用しているSHR脱毛は、他の脱毛器と比べて痛みを感じにくいと評判です。

熱は感じるようですが、痛みに弱い方でもVIO脱毛を受けれると評判なので、VIO脱毛の痛みが心配な方にとってはストラッシュのSHR脱毛は魅力的なメリットなので、シースリーと悩んじゃいますね…(笑)

ストラッシュVIO☑︎ストラッシュのVIO脱毛の形は?粘膜照射不可!自己処理や料金、効果についてまとめ

シースリーのVIO脱毛をさらにお得に利用するには?

のりかえ割引
他のサロンでワキの脱毛を受けたことがある方は、最大で10,000円オフになります。ほぼ全身脱毛での契約となるシースリーにおいて、「他のサロンで完了した部位もあるのに、全身の料金で契約するのはもったいないかも……」と思ってしまうのも無理はありません。しかしこうした割引制度があれば、今までの脱毛もムダではないと思えますね。対象となる条件については、まず初回カウンセリングの予約の際に「のりかえ得」の欄にチェックを入れ、具体的なことをスタッフの方に確認してみましょう。
お友達紹介割引
すでに会員の方から紹介用のURLを取得してもらい、そこを経由してカウンセリングの予約をすると紹介した側、された側の双方に特典がつきます。まず、紹介された側には契約金額より10,000円オフになる割引制度が、そして紹介した側にはペア旅行がプレゼントされます。旅行先は全国の提携している宿泊先から好きなロケーションを選ぶことができますので、きれいになった肌を惜しみなく披露することができます!

シースリーのVIO脱毛の流れ

シースリーはプライベート空間の演出に力を入れており、とにかく他の会員に左右されにくい配慮がなされています。予約時間にフロントを訪れたら、その後すぐに個室へ案内されます。荷物や上着はもちろん、施術着への着替えやメイク落としなども個室内で管理されるので、恥ずかしさなどはほとんどありません。施術内容としては、冷却ジェルを塗ったあとに光を照射、そのあと炎症や発毛を押さえる効果のあるアフタークリームでケアします。もちろんその後のメイク直しや着替えも個室内で終え、あとはスタッフの方にフロントまで見送ってもらい終了です。

Vラインの形はどれがおすすめ?

VIOの脱毛はしてみたくても、実際に人から意見を聞くのはなかなか難しいもの。アンダーヘアもムダ毛なので、薄くなるならそれに越したことはありませんが、必ずしもツルツルを目指すわけではない部分でもあります。そこで、もはやヘアアレンジのようにひとつのオシャレとなりつつある、Vラインのデザインについて代表的なものを紹介します。シースリーでは、ここからさらに細かく自分好みにカスタマイズすることもできますので、こだわりたい方は気軽にスタッフの方に相談してみましょう。

ハイジニーナ

まったくの無毛にするスタイルのことで、もとは衛生的なことを意味するハイジーンから派生した言葉です。とにかく清潔感を保ちやすいのが一番のメリットですが、例えばまつげが目に入るホコリを防いでくれるように、アンダーヘアにもデリケートゾーンを守る役割があると考え、かえって不衛生であるとする説もあるようです。温泉など裸になるときには少し恥ずかしいかもしれませんが、ちょっとした着替えの際にTバックタイプのショーツなどにもバッチリ対応できるオールラウンダーです。

逆三角(トライアングル)形

もともとの生え方から極端にかけ離れるわけではなく、あくまで中心部は残しながら、ちょっとずつ面積を縮小していくイメージです。チラ見えを防げるうえ、きれいになった雰囲気も露骨すぎないため、恥ずかしさもあまりなくスタンダードな形といえます。ただし、毛が残る部分が他の形に比べると大きめなので、スッキリした感じはあまり味わえないかもしれません。はっきりとデザインする必要はないけど、少しくらいは整えたいという方におすすめです。

スクエア形

逆三角形のおへそ側をさらに細くして、サイドを垂直に揃えた形。メリットとしては、ほとんどの下着からはみ出ずに済むため、穿くものを選ばなくて良いことが挙げられます。なお、これをさらに細くしたI形なども含めて、いずれも不自然な直線や角が生まれるので、かなり作り込まれたイメージに仕上がります。裸になるときには少し気になるかもしれません。しかしハイジニーナに次いでスッキリとしたVラインを楽しめる形でもあるので、毛を残す面積については相談しながら進めていけば問題なさそうです。

オーバル(たまご)形

縦に細長い楕円形に整えることで、横幅はスリムに抑えつつ、スクエア形よりもやわらかい雰囲気を残して自然に仕上げたもの。場合によってはおへそ側をやや幅広く、逆さにした卵のような形にすることもあります。直線的でないため、違和感のないラインになることが何よりの魅力ですが、それだけ微調整が重要になるという面もあります。まっすぐではなく、曲線的に自己処理をするのは意外と難しいことでもあるので、ある程度毛質が薄くなってきた頃におすすめです。

ハート形

逆三角やオーバルを複合的に取り入れたような、正面から見るとハート型に見えるキュートなデザイン。もともと扇型に生えているところに、中心線のみ切り込みを入れるような形なので、意外と違和感がないのもポイントです。しかしハートといっても人によってイメージするフォルムはさまざま、しかも体は平面ではないので、思ったとおりの形に仕上げるのはなかなか難しいかもしれません。鏡などを使って、きちんとしたハートを保てているか、あらゆる角度から確認する必要がありそうです。

シースリーでのVIO前の自己処理の方法

これまで「VIO脱毛ってちょっとイイかも」と思ったところで、なんとなく立ち止まってしまう人もいますよね。ワキや脚などの脱毛に比べると抵抗が大きい理由としては、デリケートソーンなので安全性や衛生面が心配ということがほとんど。

たしかに、施術はプロの方にやっていただくからOKとしても、脱毛に通う以前の自己処理で、間違ったケアでもしてしまったら大変!そこで、安心安全な自己処理のやりかたを、とくにVIO脱毛に通うことに特化したかたちで詳しく説明します。

最初の1〜2回は全剃りがいい

希望するVラインの形によって自己処理のやり方に差がでてくるかというと、そうでもありません。
もちろん後々、すこしずつ形を整えていくことにはなるのですが、まずは毛量を調節することなどが最優先です。

まずはじめの何回かは全体に光を照射し、ある程度安定してきたところで改めてデザインに近づけていくという流れが一般的。

カウンセリング時に剃毛の件について確認してみるといいでしょう。不慣れな状態で自分のデリケートゾーンにあれこれと手を加えるのは危険なので、一番簡単な全剃りをおすすめされると思います。

施術の前日までに、シェーバーの刃にも注意して自己処理を

あまり知られていませんが、自己処理において気を付けておきたいのは剃るのに使うシェーバーの刃の種類。
カミソリの使用はもちろん、じつは1枚刃タイプのシェーバーも肌を傷める危険性があるためNGなんです。

自己処理の際は必ず2枚刃タイプで、自分では見にくいVIOの処理は、下に鏡を置きながら、和式トイレにしゃがむときのような姿勢になると剃り残しを防ぐことができます。

前日までに自己処理を忘れた時はどうなる?

じつはシェーバーで剃るだけでも、お肌は敏感な状態になっています。
すっかり忘れていたので当日の朝に急いで剃る、といった行為は絶対に避けてください。

また、ギリギリに剃り終えてから急いでサロンへ行くのももちろんNG、その場合はいさぎよくキャンセルしましょう。
ほんの少しの剃り残しならその場で無料のシェービングサービスを受けられますが、広範囲にわたってしまうと肌の負担を考えて施術が次回以降に先送りされてしまいます。とにかく忘れてしまわないように手帳などに書いておくなどしておくことが重要です。

VIO脱毛するなら医療脱毛がおすすめ!

レジーナクリニック
レジーナクリニック
VIO脱毛5回:総額84,000円
HMRクリニック
HMRクリニック
全身医療脱毛5回:総額159,000円
フレイアクリニック
フレイアクリニック
VIO脱毛5回:総額80,000円

おすすめ☑︎医療脱毛おすすめランキング付き【クリニック一覧】全身脱毛の値段も紹介!

シースリーは全身脱毛の回数無制限のプランもあってとてもおすすめですが、結局エステ脱毛なので永久脱毛ではありません。
そのため、一生ムダ毛処理から卒業できる!ということではありません…

そうなるとおすすめなのがやっぱり医療脱毛です!
医療脱毛であれば、ほぼ永久脱毛の効果を得ることができますし、回数も個人差はありますが8回〜10回ほどで完了する方がほとんどです。
通い続けるのが辛い方は、1回の出費額は確かにシースリーよりも多いかもしれませんが、医療ローンも使えますし、最終的に長い目で見ると出費額は医療脱毛の方が安くなります
また、レジクリフレイアにはVIO脱毛のプランもあります!

一度医療脱毛のカウンセリングにも行ってみて話を聞いて検討してみても良いのではないでしょうか?

ストラッシュとラココとも比較してみましょう!

効果が高くても医療脱毛はやっぱり高いから無理だな…という方は
シースリーと同様に全身脱毛の料金がお得!とよく比較される脱毛サロンのストラッシュとその次にお得なラココもおすすめですよ。
特にストラッシュで導入している脱毛機は同時にエレクトロポレーションもできるため美肌効果が非常に高いです!
VIOのようなデリケートで色素沈着や乾燥が心配される部位には特に!ストラッシュの脱毛をおすすめします❤️

実際に今後通うだろう!と思う店舗に行ってみてカウンセリングを受けて自分自身で比較することが1番おすすめです!
正直なところ店舗との相性が良いか悪いかもかなり重要ですし、それは自分自身でしか確かめられないですしね…

もちろん3店舗もカウンセリングに行くの面倒くさいな〜と思う方も多い方と思いますが、脱毛の契約は高い買い物だと思うのでそのくらい慎重にするべきだと思います!
実際にカウンセリングを受けてみて、やっぱりシースリーの良さが改めてわかった!!ってこともあると思います♪
しっかりカウンセリングを受けて自分自身で比較して契約してくださいね❤️

ストラッシュ

店内の雰囲気
(3.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(5.0)
総合評価
(3.5)
ストラッシュのキャンペーン
今だけ❗️新規申込の方に50,000円相当の全身美容アフタージェルが付いてくる♪

ベーグル

ストラッシュ渋谷店で無料カウンセリングに行ってきました。美容院のような清潔感のある店内で、店員さんもわかりやすく説明してくださいました。大手の脱毛サロンさんと施術方法が異なり、痛みが少なく脱毛が早く終わるのが特徴とのことでした。値段もとてもリーズナブルで、好感が持てました。

ぐらむ

ストラッシュ大宮店に行って来ました。接客が、良く話しやすくて良かったです。

ラココ

店内の雰囲気
(4.0)
スタッフの接客
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)
ラココのキャンペーン
のりかえ割で最大10%キャッシュバック❗️

はんぺん

ラココ新宿南口店に無料カウンセリングに行ってきました。カーテン式のお部屋だったのが気になりましたが担当者さんの説明が分かりやすく、SHR式の機械ということも気に入りました。分割払いの手数料がかからないことも魅力に感じました。

ソイ

ラココ渋谷店のカウンセリングに行ってきました。店内は少し薄暗かったです。担当してくれた方は、最初からタメ口で話してきたので少し不快でした。脱毛に関する資料もなく、分かりづらかったです。 無理な勧誘はなく、その点は良かったですが、通おうという気持ちにはなりませんでした。

シースリーVIO脱毛のQ&A

サロンによって細かく範囲が分かれていたり独自の施術ルールがあったり、なにかと差が出てしまいがちなVIO脱毛。すべてのサロンのことを細かく調べるのは大変ですが、ここではひとまずシースリーについて徹底分析してみました。
シースリーでの契約を考えている方も、いくつか比較するうちの基準として考えたい方も、ぜひ参考にしてみてください。

シースリーのVIO脱毛範囲はどこ?

VIOの脱毛範囲としては、どこからどこまでと具体的な線引きがあるわけではありません。唯一施術を行えない部分として粘膜が挙げられていますが、そうした敏感な部分に対しては保護用のシールを貼ったり、そのギリギリのキワまで施術をしてもらったりすることができるため、ほぼ全域と捉えてしまって大丈夫です。

シースリーのVIO脱毛はどんな格好で施術するの?

「いくら女性の前とはいえ、丸出しになるのは恥ずかしい」なんて不安も、シースリーの脱毛を受ける際には不要です。個室で専用のガウンに着替えるのですが、肝心のアンダーはというと、Tバックタイプの紙ショーツを着用します。少しずつずらしながら光を照射していきますので、まるまる脱いでしまうということはありません。

シースリーのVIO脱毛の痛みはどのくらい?

無痛とまではいえませんが、輪ゴムでパチッと弾かれたようだとか、一瞬だけ熱を感じるようだとする感想が多いようです。粘膜に近い部分が痛みを感じやすいことは事実ですが、だからこそプロとして、それを最小限に抑えるべく厳しい研修をくぐり抜けたスタッフの方々が、高い技術の施術を行ってくれます。医療機関とも提携しながら脱毛を進めていけますので、どうしても痛みや炎症などが強ければ第三者機関への相談もしやすいですよ。

シースリーのVIO脱毛の頻度は?

VIOに限らず、シースリーで脱毛を受ける場合には3ヶ月前後の周期で通うのが一般的です。毛周期や毛質によって個人差はありますが、スタッフの方が判断した周期より長くても短くても効果は薄くなってしまいます。また、効果が表れれば表れるほど、毛周期というのも必然的に長くなっていきます。はじめは3ヶ月だったところが4ヶ月、5ヶ月……というように少しずつペースも変わってくるため、次回の予約はいつ頃がいいのか、必ずスタッフの方に確認しておきましょう。

生理になった時はどうなる?

生理中はホルモンバランスなどの関係でお肌もとてもデリケートな状態になっているので、VIOに限らずシースリーで脱毛を受けることはできません。なるべく周期を予測しておきたいところですが、どうしても周期が乱れてしまうこともありますよね。そんなときシースリーでは、当日の予約時間1分前までに電話連絡を入れればキャンセル料なども発生せず、次回に持ち越すことができます。無断でお休みした際のキャンセル料は3,000円ですが、キャンセルの期限がここまでギリギリで大丈夫なのはありがたいことなので、そこはきっぱりと諦めてしまっても損はありません。

VIO脱毛は何回すれば効果がある?

個人差も大きいため具体的な数字で示すのは難しいですが、一般的に効果が見え始めるのは5〜6回目くらいからとされています。うぶ毛のようなもとから薄い毛に比べると、毛の濃い部分はビフォーアフターがはっきりと目に見えやすいため、とくに無毛をめざすわけではない場合はこのあたりで満足できることもありそうです。ただし、とくにアンダーヘアはホルモンバランスの影響を直に受けやすいもの。ちょっとしたきっかけでまた生え始めたり、濃くなってきたりすることもあり得ますので、都度ケアする必要があるかもしれません。

VIOの自宅でのケアは?

自宅で必ずしなければならないケアというのはありませんが、心がけておきたいのは清潔に保つということ。必要以上に刃を当てることを繰り返すと、その分肌は痛んでしまいます。そのせいでちょっとした炎症はおろか、傷口からばい菌が入ってしまうようなことになっては大変です。極端に密着したり食い込むような下着を避けるなど、なるべく刺激を与えないように気をつけておきましょう。

詳細☑︎シースリーについて!料金表や仕組み、完了期間と予約や口コミ、2019年のモデルなどを解説!

シースリー

店内の雰囲気
(5.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
シースリーのキャンペーン
《契約者全員が対象》リゾート宿泊をプレゼント❗️

ちゃむ

シースリー横浜西口店へ無料カウンセリングへ行ってきました。店内は落ち着いた雰囲気で清潔感があり好印象でした。説明も丁寧で分かりやすく、プラン自体は料金は少し高めに感じましたが、会員になる事で様々な優待が受けられるのはすごく魅力的だなと思いました。

HARU

こじんまりとした落ち着いた雰囲気の店内でした。顔の脱毛はあまり興味がなかった私にぴったりの全身のみのプランも紹介してくれて、シースリーならではのプランが魅力的でした。永久プラン、機械の性能が高いこと、また毛周期を考慮した施術スケジュールもポイント高かったです。他店と比較手して良く考えてからまた来てくださといった姿勢も強引ではなく、好印象でした。