シースリーで未成年が脱毛するときに知っておくべきこと

シースリー

店内の雰囲気
(5.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
シースリーのキャンペーン
《契約者全員が対象》リゾート宿泊をプレゼント❗️

ちゃむ

シースリー横浜西口店へ無料カウンセリングへ行ってきました。店内は落ち着いた雰囲気で清潔感があり好印象でした。説明も丁寧で分かりやすく、プラン自体は料金は少し高めに感じましたが、会員になる事で様々な優待が受けられるのはすごく魅力的だなと思いました。

HARU

こじんまりとした落ち着いた雰囲気の店内でした。顔の脱毛はあまり興味がなかった私にぴったりの全身のみのプランも紹介してくれて、シースリーならではのプランが魅力的でした。永久プラン、機械の性能が高いこと、また毛周期を考慮した施術スケジュールもポイント高かったです。他店と比較手して良く考えてからまた来てくださといった姿勢も強引ではなく、好印象でした。
超光速脱毛マシンでの施術によって、全身脱毛が1回最短45分で完了すると話題の全身脱毛サロン「シースリー」。

脱毛サロン業界で唯一脱毛が完全に終わるまでを保証する「脱毛品質保証書」を発行しているという点も人気のポイントです!

未成年とはいえお年頃の女性ですから、ムダ毛で悩んでいる方も少なくないですよね。
シースリーでの脱毛を考えているけれどもまだ未成年という方。
脱毛は可能なの?契約に必要な条件はある?など疑問や気になることが色々とありますよね。
そんなシースリーでの脱毛を考えている未成年の方が知っておくべきことをご説明します!

シースリーで脱毛できる未成年者の対象年齢

最近では、シースリーに限らず昔と比べて当たり前のようにほとんどの脱毛サロンで未成年でも施術が受けられますが、対象可能な年齢はさまざまです。

一般的に未成年の場合まだ初潮がきていない、生理が安定していないというような年齢だとホルモンバランスが整っておらず、あまり脱毛効果が得られない可能性があると言われています。

シースリーで脱毛が受けられる対象年齢は17歳からとなっていますので、17歳以上であれば未成年でも施術が可能です。

シースリーのカウンセリングに未成年は保護者同伴でないといけない?

シースリーのカウンセリングは、保護者同伴なしで未成年の方のみでも大丈夫です。
しかし、シースリーの店舗でカウンセリング当日に契約をしたいと考えている場合は契約するコースの支払方法によって親権者同意書、または親権者の方の同伴が必要になります。
未成年者の場合はローンを組むことができませんので、月額支払いやローン払いをしたい場合は親権者の方の同伴が必要です。
また、シースリーは女性専用の脱毛サロンですので男性は入店できません。
そのため、保護者であってもお父様は入店できませんので、注意が必要です。
未成年がシースリーに同伴をお願いする場合はお父様でなく、お母様にお願いしましょう!

未成年者のシースリーの全身脱毛契約時に必要なもの

未成年者の方がシースリーで契約をする際に必要なものは下記の3点です。

  • 親権者同意書
  • 本人確認が出来る身分証明書
  • 印鑑

上記の必要書類は用意しておくようにしましょう。

未成年がシースリーで脱毛契約をする際に提出する書類の親権者同意書の書き方

親権者同意書はシースリーの公式ホームページにてダウンロードができます。
親権者同意書には下記の内容を記載します。
書類に不備があると契約ができませんので、記入漏れのないようにしっかりと確認しましょう。

  • 書類の記入日
  • 契約者の氏名・生年月日・住所・電話番号・印鑑を捺印
  • 親権者の氏名・続柄・生年月日・住所・電話番号・印鑑を捺印

ホームページから親権者同意書をプリントアウトすることが難しい方は、サロンにも用意がありますのでサロンで用紙をもらい、次回持参するようにしましょう。

未成年がシースリーの脱毛の支払いする時の方法

シースリーでの支払方法は下記の4種類があります。

  • 現金一括払い
    契約時に現金での一括払いです。何回にも分けて支払うのは面倒という方、現金でコースの総額が用意できる方にはおすすめです。
  • クレジットカード一括払い
    契約時にクレジットカードを使用した一括払いです。手続きは契約時に行いますが、引き落としがかかる日にちは各クレジットカード会社が定める日にちになりますので、一括払いが良いが契約日に現金で用意することは難しいけれ、クレジットカードの引き落とし日ならば一括払いが可能という方にはおすすめです。
    また、クレジットカードによってポイントが貯まるなどの制度もあるのでポイントを貯めたい方にはクレジットカードの方がメリットがありますね。
  • 分割による月額支払い
    コースの総額を分割し、月額決まった額を支払う方法です。月々の支払いがお手頃な価格になるので、お小遣いやアルバイト代などからでもやりくりがしやすいので、学生さんには人気の高い方法ではないでしょうか。
  • 後払い
    コースの総額を8か月後に後払いする方法です。
    後払いには8か月後に一括で支払う方法と、8か月後に2分割のうちの1回目の支払いをして、その後残りの1回分を支払う方法の2種類があります。
    2分割にした場合の2回目の支払いのタイミングは信販会社によって多少異なりますが、1回目から6か月は空けることが可能です。
    ボーナスのタイミングで支払いたいという方には嬉しい支払方法ですね!

未成年でもシースリーの全身脱毛のローンは組める?

結論から申し上げますと、未成年者の方はご自身名義ではローンを組むことはできません。
しかし契約時に親権者の方に同伴をしてもらい、親権者の方名義でローンを組むことは可能です。
現金一括払いではなくローン払いを検討している未成年者の方は、必ず親権者の方に同伴が必要になります。

シースリーで未成年が脱毛するのに学割はある?

残念ながらシースリーでは学割制度はありません。
しかし月々の支払いが5,800円からありますので、学生さんでも手の出しやすい価格のサロンではないでしょうか。

シースリー以外で未成年におすすめの脱毛サロンは?

シースリー以外にも未成年におすすめな脱毛サロンとして、ラココや銀座カラーも考えられるでしょう。ラココは通常の金額が未成年でも格安で脱毛施術を受けられます。銀座カラーでは学割や乗り換えキャンペーンなど、多くのキャンペーンが特徴的です。melbyも最新の情報を心がけますが、それぞれ最新の情報はラココの公式サイト銀座カラーの公式サイトで確認しておきましょう。

未成年はシースリーのどのプランでどの支払い方法にするのか事前に決めておこう

せっかく保護者の方に脱毛を受ける承諾を得ていたのに、書類の不備でなかなか契約ができない、支払方法によって親の同伴が必要だなんて知らなかったなんてことがないようにしましょう。事前にしっかりとルールや必要なもの、支払方法は何にするのかを確認した上で保護者の方に相談をすることが大切です!

シースリー

店内の雰囲気
(5.0)
スタッフの接客
(3.0)
コスパ
(2.5)
総合評価
(3.5)
シースリーのキャンペーン
《契約者全員が対象》リゾート宿泊をプレゼント❗️

ちゃむ

シースリー横浜西口店へ無料カウンセリングへ行ってきました。店内は落ち着いた雰囲気で清潔感があり好印象でした。説明も丁寧で分かりやすく、プラン自体は料金は少し高めに感じましたが、会員になる事で様々な優待が受けられるのはすごく魅力的だなと思いました。

HARU

こじんまりとした落ち着いた雰囲気の店内でした。顔の脱毛はあまり興味がなかった私にぴったりの全身のみのプランも紹介してくれて、シースリーならではのプランが魅力的でした。永久プラン、機械の性能が高いこと、また毛周期を考慮した施術スケジュールもポイント高かったです。他店と比較手して良く考えてからまた来てくださといった姿勢も強引ではなく、好印象でした。